スマートフォン用の表示で見る

二海郡

地理

二海郡

ふたみぐん

かつて、いずれも北海道山越郡八雲町爾志郡(にしぐん)熊石町がいわゆる「平成の大合併」により合併して新たにできた新「八雲町」が属する郡として、両町合併と同時につくられた郡。

合併により新たにできた「八雲町」は東を太平洋に、西を日本海に接する、日本で唯一の「二つの海に接する自治体」であることに因んで、新たに「二海郡」がつくられた。

熊石町はもともと檜山支庁に属していたが、新「八雲町」は全域渡島支庁に属することになったため、檜山支庁は新「八雲町」の部分で二つに分断される形となった。