スマートフォン用の表示で見る

日本紀

読書

日本紀

にほんき

日本紀。にほんき、にっぽんき、やまとのふみとも読む。

日本書紀のことで、此方の方こそ日本書紀の元の正称とする説が有利である。


例として、『釈日本紀』『大日本史』では『日本書紀』を言及する時は概ね『日本紀』という呼称を使う。

日本書紀