スマートフォン用の表示で見る

日本物産

ゲーム

日本物産

にほんぶっさん

日本物産株式会社は、ゲームソフト制作会社、ゲームメーカー。通称「ニチブツ」。大阪府大阪市北区天神橋に本社を置いていた。

主に麻雀ゲームやシューティングゲームなどを制作していた。『クレイジー・クライマー』『ムーンクレスタ』『テラクレスタ』などの作品や、脱衣麻雀というジャンルを確立させたことで知られる。

1970年創業1972年に法人化。2001年のプレイステーション用ソフトの「バーチャル競艇21」を最後にリリースを停止している。

2014年3月、日本物産のもつ旧作ゲームの版権をハムスター譲渡した。