日野俊基

一般

日野俊基

ひのとしもと

後醍醐天皇の側近。五位蔵人、右中弁。

後醍醐天皇の抜擢を受けて蔵人に任用され、倒幕計画に関与した。

正中の変で捕らえられ、鎌倉へ連行されたが赦されて帰京。しかし元弘の変で再度捕らえられ、今度は赦されず鎌倉の葛原岡で斬首となった。