萩原遼

若若茖

2篁

読書

萩原遼

おぎわらりょう

ノンフィクション作家。元「赤旗平壌特派員

1937年昭和12年)、生まれ。2017年平成29年)12月22日、死去。

高知県出身

北朝鮮に消えた友と私の物語」で、大宅壮一ノンフィクション賞を受賞。するどく朝鮮総連北朝鮮体制批判し続けている。翻訳書も多数。

朝鮮総連を批判するビラを配ったことで、日本共産党から「北朝鮮問題で党と異なる見解を表明した」として2005年6月17日付で除籍された。

2010年、「星への歩み出版」から朝鮮学校歴史教科書を翻訳し出版した。

【参考】氏の除籍に関する、日本共産党の見解
2005年6月23日(木)「しんぶん赤旗
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-06-23/18_01_0.html

リスト::朝鮮総連・朝鮮半島問題関係者

映画

萩原遼

はぎわらりょう