スマートフォン用の表示で見る

八神はやて

アニメ

八神はやて

やがみはやて

アニメ魔法少女リリカルなのは」シリーズの登場人物。

CV植田佳奈

キャラ設定

全編共通

無印には登場しておらず、A’sからの登場。

遠距離攻撃、遠隔発生、広域攻撃などを得意とし、支援攻撃に特化した指揮官タイプの魔導師。

そのためか、作中での彼女の戦闘シーンはなのはやフェイトに比べて少ない。

魔導師ランクはA’sの時点で既にSクラスであった。また、レアスキル「蒐集行使」の持ち主である。*1


使用デバイスについてはシリーズ内で幾度か変化するため、詳しくは後述。

A’s

市内のとある家で一人暮らしをしており、足に原因不明の障害を抱えていたために車椅子生活を余儀なくされていた。

彼女の誕生日である6月4日の午前0時に闇の書の封印が解かれ、それ以降闇の書と守護騎士ヴォルケンリッターの主になる。


この当時の使用デバイスロストロギア「夜天の書(闇の書)」、エピローグ時は「リインフォースII」。

StrikerS

時空管理局本局、古代遺物管理部機動六課の課長兼部隊長。


デバイスはアームドデバイス「“騎士杖”シュベルトクロイツ(剣十字)」、ユニゾンデバイスリインフォースII」そしてリインフォースIIの持つストレージデバイス「蒼天の書」の三種を併用している。

人間関係

キャラクターソング

*1リインフォース(闇の書の意思)から継承したもの