スマートフォン用の表示で見る

鳩子の海

キーワードの候補

2件

テレビ

鳩子の海

はとこのうみ

NHK連続テレビ小説

1974年4月1日から1975年4月5日まで放送された。

補足

  • 1945年8月15日に終戦を迎えた記憶喪失の少女・鳩子。元日本兵によって助けられたこの少女は戦後の30年間を健気に生きる戦後30年の波乱の道を描いたドラマ。
  • 斉藤こず恵が子役で出演し、話題を集めたが、大人になってからは藤田美保子が演じた。
  • 映像は完全に残っていないが、第1回の放送を横浜放送ライブラリーで、また、第1回と最終回や途中の回はNHKアーカイブスの番組公開ライブラリーでそれぞれ無料視聴できる。
  • 映像は高価だったため、放送終了後消去や劣化した映像が一部ある。しかし、この原作本が存在しており、脚本を手がけた林秀彦が小説本として読むことできる。しかし、入手困難のため、古書店で探すか図書館で借りるのが手である。

鳩子の海

はとこのうみ

あさひ製菓果子乃季)が製造販売する菓子。

山口県を舞台にした、1974年(昭和49年)のNHK連続テレビ小説「鳩子の海」にちなみ名付けられた。