スマートフォン用の表示で見る

不忍ブックストリート

読書

不忍ブックストリート

しのばずぶっくすとりーと

東京不忍通りについて、通り沿いにある個性的な書店、古本屋、雑貨店や近隣に住む本好きライター等が立ち上げて命名した、プロジェクト。

東京の東側、文京区台東区にまたがる、谷中根津千駄木の中心を、「不忍通り」が走っています。この通りやそれに並行して走る小さな道には、個性的な新刊書店、古書店図書館があり、気持ちのいい喫茶店やカフェ、散歩の途中に立ち寄りたい雑貨店やギャラリーがたくさんあります。

ふりかえってみると、この地域には、江戸期以降ずっと、文学や本に関わってきた歴史があります。また、谷中墓地を中心に数十の寺があり、大通りを一歩入れば、坂や路地にぶつかります。古い建物もほうぼうに残っており、休日ともなれば、多くの人々が散歩に訪れます。

いわば、「本と散歩が似合う街」なのです。

そこで、私たちは、この辺りを「不忍ブックストリート」と命名しました。それとともに、「本と散歩」に関わるスポットを入れたイラストマップをつくり、無料で配布することにしました。

この地図を手にして、たくさんの本好き、散歩好きの人がこの街に訪れてほしい、そして、この街の魅力を感じてほしいと思います。また、地元の方にも広く使っていた

だきたいと考えています。

新しい発見、意外な出会いが、きっと、この中にあるはずです。