スマートフォン用の表示で見る

封仙娘娘追宝録

読書

封仙娘娘追宝録

ふうせんにゃんにゃんついほうろく

ろくごまるに著のライトノベル富士見ファンタジア文庫刊。

仙界にて修行中の仙人・和穂は、小さなミスから、封じ込められていた宝貝を人間界に落としてしまう。師匠が作ったはいいものの、様々な欠陥のため封じていた宝貝はその数、なんと726個。和穂は唯一その場に残った刀の宝貝・殷雷と共に、宝貝回収の旅に出る。中華風異世界ファンタジー。

書き下ろし長編と月刊ドラゴンマガジンファンタジアバトルロイヤルでの短編連載をまとめた「奮闘編」がある。が、どちらも目的が宝貝の回収という点では変わらない。


刊行リスト