スマートフォン用の表示で見る

伏字

一般

伏字

ふせじ

明記を避けるために、言葉の一部ないし全部を記号などで置き換えること。

言及する対象の特定を避けることで責任を回避する道を残しておきたいというところに伏字にする誘因があり、見られて恥ずかしいものや差別語に用いることが多い。またそれゆえに、必要もなく伏字にすると、かえって皮肉っぽくなる。