スマートフォン用の表示で見る

穂積陳重

読書

穂積陳重

ほづみのぶしげ

リスト::学者::社会科学

法学者。穂積八束の兄。1856年、伊予国生まれ。

大学南校を経て英・独に留学.帰国後,1882年(明治15)東京大学教授となり,法理学を担当.1893年に梅謙次郎・富井政章と民法典起草委員となるなど,多くの法典編纂に功績を残し,比較法学法哲学の分野も開拓.

1890年、貴族院勅任議員

1925年、枢密院議長.

1926年、没。