スマートフォン用の表示で見る

民撰議院設立建白書

社会

民撰議院設立建白書

みんせんぎいんせつりつけんぱくしょ

1874年明治7年)1月17日に日本の板垣退助後藤象二郎らが、政府に対して最初に民選の議会開設を要望した建白書のこと。この建白書提出によって自由民権運動の端緒となった。