スマートフォン用の表示で見る

木野まこと

マンガ

木野まこと

きのまこと

武内直子の漫画『美少女戦士セーラームーン』の登場人物。

長身でボーイッシュな顔立ちという外見と男っぽいさっぱりした言動とは裏腹に、繊細で純粋な心を持った怪力少女。セーラージュピターに変身する。

両親は飛行機事故で死別。天涯孤独。月野うさぎたちが通う十番中学校に、転校生として登場する。

アニメ版での担当声優は、旧作版が篠原恵美 、新作版が小清水亜美

旧作アニメ版

第一シリーズ(「無印」)第25話「恋する怪力少女、ジュピターちゃん」にて初登場。

長身で怪力、男らしい言動などで恐れられるが、実際は家事が得意で惚れっぽい普通の女の子というキャラクター。時折『好きだった先輩に似ている』男性に一方的に惚れ込み、トラブルを起こす。

シリーズが進むにつれ『好きな人=先輩』という図式のルーチンギャグを繰り返すキャラクターになる。

  • 誕生日:12月5日(いて座)
  • 血液型:O型
  • 家族:不明(ひとりぐらし)

実写版

Act.6 で初登場。安座間美優が演じる。

基本的に、アニメと同じようなキャラクターだが、『憧れの先輩に似ている』人に惚れ込むと言う描写は初登場時の Act.6 のみ。

セーラー戦士五人の中で、恋愛(と失恋)をした経験のある唯一の存在。そのためか、地場衛への恋心に戸惑ううさぎを励ましフォローする役どころを負うことが多い。