スマートフォン用の表示で見る

野村美月

読書

野村美月

のむらみづき

ライトノベル作家東洋大学文学部国文学科卒。

2001年、「赤城山卓球場に歌声は響く」で第3回ファミ通エンタテインメント大賞(現エンターブレインえんため大賞)小説部門最優秀賞を受賞しデビュー。

ファミ通文庫で作品を発表。代表作に『“文学少女”』『ヒカルが地球にいたころ……』など。

“文学少女”見習い


うさ恋。

  • 『うさ恋。1 女なんか、嫌いだ〜っ!』
  • 『うさ恋。2 おまえ、輝いてるぜ!』
  • 『うさ恋。3 オトされて、たまるか!』
  • 『うさ恋。4 泣かせて、ゴメン。』
  • 『うさ恋。5 好きだ、好きだ、大好きだ〜っ!!』

BAD! Daddy 

  • 『Bad!Daddy 1 パパに内緒で正義の味方
  • 『Bad!Daddy 2 五月祭にパパは踊る』
  • 『Bad!Daddy 3 パパのキッスは苺味』
  • 『Bad!Daddy 4 やっぱり!とっても!パパが好き!』

天使のベースボール

  • 『天使のベースボール』
  • 『天使のベースボール 2』

フォー マイ ダーリン!

  • 『フォー マイ ダーリン! 月夜は無邪気に竜退治』

卓球場シリーズ