スマートフォン用の表示で見る

李世民

社会

李世民

りせいみん

中国唐王朝の二代目(在位626年〜649年)。太宗。

恐るべき能力の持ち主で事実上の唐の建国者。

もともとは高祖李淵の次男だったが、玄武門の変でライバル(兄弟)の打倒に成功、そのまま登極する。

以後、大いに手腕を振るって政権を確立し、「貞観の治」という名で知られる唐の、否中華帝国の全盛期を現出せしめ、史上最高の名君の一人に数えられる。