スマートフォン用の表示で見る

鈴木康二朗

スポーツ

鈴木康二朗

すずきやすじろう

プロ野球選手。

右投右打、ポジションは投手背番号は21→12番。

1949年4月18日生まれ。茨城県出身。

1974年、ドラフト5位でヤクルトスワローズに入団。

松岡弘安田猛と共にスワローズ投手陣として活躍。

1978年、セリーグ優勝・日本一に貢献。

1977年9月3日、後楽園球場で、王貞治に通算756号ホームランを打たれる。

1983年、トレードで近鉄バファローズに移籍。

クローザーに転向。鈴木啓示に「近鉄の鈴木は1人でいい」と言われるも、活躍。


1986年、現役引退。


現在は会社員。