スマートフォン用の表示で見る

尹晶煥

スポーツ

尹晶煥

ゆんじょんふぁん

ユン・ジョンファン

韓国の元サッカー選手、サッカー指導者。現役時代のポジションはミッドフィルダー

1973年2月16日生まれ。身長173cm、体重69kg。

2002年FIFAワールドカップ韓国代表韓国選手らしからぬ高いテクニックと非凡なパスセンスを持つプレーメーカーとして活躍した。

2007年にサガン鳥栖で現役を引退し、2008年以降も鳥栖に残りコーチを務めた。

2011年JFA公認S級コーチライセンスを取得、松本育夫の後任としてサガン鳥栖監督に就任した。

2014年8月7日、J1で首位の状態で突然退任。 首位のチームを率いる監督が、 任期を残して退く異例の事態となった。