スマートフォン用の表示で見る

袁紹

一般

袁紹

えんしょう

字は本初。後漢末期(広義の三国時代)の英雄。

四世三公を輩出した名門の生まれ。

董卓連合軍の盟主を務める。

後に河北を平定し、大群を率いて曹操と対決するが、「官渡の戦い?」で大敗を喫し、病死した。

明確に後継を定めぬうちに病没したために長男・袁譚と三男・袁尚を中心とする二つの勢力による争いを招くこととなった。