Blanco2g

コンピュータ

Blanco2g

ぶらんこつーじー

OSS による Java 言語用ソースコード自動生成フレームワーク

Java ソースコード上のアノテーション記述を入力して Java ソースコードを出力する。

blanco Framework の第二世代に位置づけられる。Blanco2g は、アジャイル開発プロセスにおける利用を想定して開発されている

基本的に、GNU LGPL, EPL のデュアル・ライセンスのもとで配布される。ただし、実行時に必要なランタイムライブラリGNU LGPL, EPL, ASL のトリプル・ライセンスのものとで配布されるものがある。

強く関連するフレームワークとして、blanco Framework の第一世代として位置づけられている Blanco1g が存在する。Blanco2gBlanco1g との併用が可能。

現在 Blanco2gJava 言語のみに対応であるのに対し、Blanco1gJava, C#.NET, JavaScript, VB.NET, PHP, Ruby, Python, Pascal など多種の言語に対応している。

類似したフレームワークとしては、Spring Roo が挙げられる模様。