スマートフォン用の表示で見る

Dragostea Din Tei

音楽

Dragostea Din Tei

どらごすてあでぃんてい

モルドバ共和国(モルドヴァ共和国)出身男性3人組グループ「O-ZONE」のヒット曲。

ルーマニア語で歌われている。タイトルは「菩提樹の恋」という意味。

♪マイアヒ〜、マイアフ〜というユニークかつ強力なフレーズで、ヨーロッパを中心とした世界的ヒットとなった。

ヨーロッパで最初に火が付いたのはイタリア

このローカルヒットに目を付けたイタリアレコード会社が、ルーマニア出身の女性Paula Mitracheをメインに据えたユニットHaiduciiにカバーさせ、2004年1月にイタリア国内でチャートNo.1に。

追ってオリジナルのO-ZONEのバージョンも発売され、3月にはスペインで、4月にはフランスでNo.1ヒットとなり、これをきっかけにヨーロッパ中で大ヒット。

世界的なヒットのピークは2004年春〜秋。

日本では2004年夏頃から注目を集め、10月には名古屋のFM局ZIP-FMチャートでNo.1に。

また秋頃からインターネット上でこの曲を使用したFLASHが複数登場して話題に。

日本盤アルバムは翌2005年の3月に発売。6月にようやくシングル発売。

(※日本での動きについては「恋のマイアヒ」の項を参照)

なお、2004年11月に発売されたアメリカ盤のアルバムには、メンバーDANのソロユニットDan Balan featuring Lucas Prataによる英語バージョンが収録されている。