R・A・ラファティ

読書

R・A・ラファティ

あーるえーらふぁてぃ

R. A. Lafferty

レイフェル・アロイシャス・ラファティ


作家、電気技師。(1914-2002)

アメリカアイオワ州生まれ。アイルランドカトリック教徒。趣味は外国語、また、50近くまでアル中であったらしい(本人談)。

60年にSF誌にデビュー。以後、地道な活動を続けていたが、68年にたてつづけに長編を3作(『パースト・マスター』『宇宙舟歌』『地球礁』)発表、特に『パースト・マスター』がジュディス・メリルハーラン・エリスンらの絶賛を受け、一躍脚光を浴びる。

その作風は、登場人物やシチュエーションを含めて、極めてユニーク。独特の言語感覚に彩られた文章に様々なシンボリズムや言葉遊びが加わり、土俗的な色合いとユーモアと毒の入り交じった一風変わった作品世界を形成している。アメリカほら話の流れを受け継ぐとも評され、目眩のするほど壮大なファンタジーも数多い。

時にその作品は難解にして意味不明な場合もあるが、基本的には“楽しいほら話”と受け止めるのが良いようだ。

73年に、「素顔のユリ−マ」でヒューゴー賞を受賞。

アメリカSF界きっての、異色作家。


リスト::SF作家