The Isley Brothers

音楽

The Isley Brothers

じあいずれーぶらざーず

1957年オハイオ州シンシナティで結成。マイナー・レーベルTEENAGEからデビュー。当初のメンバーはオーケリー、ロナルド、ルドルフの3兄弟。

59年に「シャウト」がヒット。

62年には「ツイスト&シャウト」が全米17位を記録、この曲は後にビートルズに取り上げて世界的にヒットしたことでも有名。

66年から68年まではモータウンと契約。その後は自身のレーベルT-Neckから全ての作品を発表。

69年「イッツ・ユア・シング」が初のミリオン・セラーに。R&BチャートNo.1はもちろん、ポップ・チャートでも2位を記録してグラミー賞も受賞。

73年ディストリビュート契約を当時のCBSと結ぶ。アーニー、マーヴィンの兄弟と従兄弟のクリス・ジャスパーが加入して6人組となったアイズレーはアルバム『3+3』を発表。「ソウル・レディThat Lady」が全米第6位を記録。シールズ&クロフトのカバー「サマー・ブリーズ」もヒット。

83年名バラード、「シルクの似合う夜Between The Sheets」を収録した『シルクの似合う夜』を最後にグループは分裂。アーニー、マーヴィン、クリスの3人がアイズレー・ジャスパー・アイズレーとして『キャラバン・オブ・ラヴ』をオーケリー、ルドルフ、ロナルドの3人はアイズレー・ブラザーズとして『マスター・ピース』を発表した後は個人での活動の時代に。

86年3月31日長兄であるオーケリーが病気のため48歳で急死。

近年はロナルド、マーヴィン、アーニーの3人でアイズレー・ブラザーズを再結成。

最近もオリジナルアルバム『Eternal』、R.Kellyのアルバム参加など活躍中。