スマートフォン用の表示で見る

WPF

キーワードの候補

2件

コンピュータ

WPF

だぶりゅーぴーえふ

Windows Presentation Foundation の略。

コードネーム Avalonと呼ばれていたWinFX(.NET Framework 3.0)のデスクトップコンポーネント

2Dだけでなくタイムラインアニメーション、3DオブジェクトベクターベースによるDPIに依存しないスケーラブルなグラフィックスなど多彩な表現力をマークアップで実現することが可能であり、プレイステーション2などの高性能ゲーム機ハリウッド映画などに登場するような、3D要素を多用したUIを実現可能である点が一つの特徴である。

C# VB.NET C++/CLI といった従来の.NET言語以外にXAMLというマークアップ言語で

GUIの設計ができるようになる。(MS推奨はC# + XAML)

旧来のWindowsプレゼンテーションレイヤであるGDIを置き換えることを目的としているだけでなく、ポストHTML、ベターHTMLを目的として開発された側面もあり、HTTP越しの閲覧などにも対応する。WPFMicrosoftによるFlash対抗技術などと称される場合があるが、デザイン出力がXAMLによるマークアップとして出力される点がFlashとの大きな相違点と言えるだろう。(XAMLコンパイルしてバイナリ化したBAMLという形式も利用される)

現在のところ.NET Framework 3.0がインストールされたWindows PC(含Windows Vista)での実行に対応するが、Macintosh/Unix環境にも対応するWPF/eの登場が予告されている。

SDKマイクロソフトから無料で提供されている。

IDEの正式なサポートはVisual Studio 2008 (コードネームOrcas) からであるが、

現在では暫定処置としてVisual Studio 2005にOrcas Previewを加えた環境でプログラミングが可能。

対応デザインツールに、Microsoft Expression Interactive DesignerZAM 3Dなどがある。

WPFプログラムGPUの支援をうけるといわれておりビデオカードの性能に

パフォーマンスが左右される。

スポーツ

WPF

だぶるぴーえふ