Windowsロゴキー

Windowsロゴキー

(コンピュータ)
うぃんどうずろごきー

Windowsの旗のマークが記されているキーのこと。Windowsロゴ・キーとも表記される。
マイクロソフトのMicrosoft Natural Keyboardが、アプリケーションキーとともに最初に搭載した。
109キーボード」は、106キーボードにWindowsロゴキー2つと、アプリケーションキーを加えたもの。現在発売されているキーボードの多くは、Windowsロゴキーを持つ「109キーボード」である。
Windowsが稼働しているマシンでWindowsロゴキーを押すと「スタート」メニューが表示されるほか、Windowsロゴキーと各種のキーを同時に押すことによって、さまざまな操作ができる。
Windowsロゴキーを押す操作(「スタート」メニューの表示)は、[Ctrl]+[Esc]を押しても可能。

参考URL

Windows XP で使用可能なショートカットキー一覧(「Microsoft Natural Keyboard のショートカットキー」の項目を参照)
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb%3Bja%3B301583

参考ソフト

Windowsロゴキーを使うランチャ
http://www.kcrt.net/software/ktWinKey.html

Windowsキー+任意キーでアプリケーションを起動できる