スマートフォン用の表示で見る

YVES SAINT LAURENT

アート

Yves Saint Laurent

いう゛さんろーらん

ファッションデザイナーであり、また、彼の立ちあげたブランド名でもある。

デザイナーとしての彼は弱冠17歳でIWS主催のデザインコンクールにて最優秀賞を受賞。21歳でChristian Diorの死後、同ブランドのデザイナーに就任。

1962年オートクチュールメゾン「イヴ・サンローラン」を発表し、1966年プレタポルテイヴ・サンローラン リヴ・ゴーシュ」のブティックを出店。シースルー、サファリルック、モンドリアンルック、スモーキング、パンタロンなどの新しいエレガンスのスタイルを発表。女性にスーツを着せてセンセーショナルを巻き起こす。

2002年1月22日に行われた、パリ オートクチュール・コレクションを最後に惜しまれつつも引退。オートクチュール部門は閉鎖。グッチトム・フォードデザイナーを務めるリヴ・ゴーシュだけの展開となっていた。

2005年、新たにイヴ・サンローラン リヴ・ゴーシュのクリエイティブ・ディレクターとしてステファノ・ピラッティが就任。


* リスト:リスト::ファッションブランド