スマートフォン用の表示で見る

ZAZEN BOYS

音楽

ZAZEN BOYS

ざぜんぼーいず

2002年に解散したナンバーガールのフロントマン向井秀徳が、同バンドのドラマー、アヒトイナザワを誘って結成した新ユニット。『クイックジャパン』でのインタビューによれば、ザゼンボーイズは二人を中心とした流動的なユニットであり、ライブごとにメンバーの顔ぶれが変わっていくというコンセプトだった。

2003年8月15日のRISING SUN ROCK FESTIVALで初のライブを行う。その際は、ギターに吉兼聡カシオマン)、ベースにArt-School日向秀和町田のヤンキー)を加えた編成で演奏した。以後、この二人は定着。

2004年1月アルバム「ZAZEN BOYS」9月に「ZAZEN BOYS II」を発表、「TOUR MATSURI SESSION」というライブツアーを年始から春、秋から冬とほぼ一年間に渡り行う。

2004年12月1日、オフィシャルページにてアヒトイナザワの脱退*1が発表される。

2005年1月28日、オフィシャルページにて松下敦(Dr)の加入が発表される。

2005年7月16日、MATSURI STUDIOとMATSURI SESSIONを捻りあげて、松下加入後初となる5TRACK SINGLE「HIMITSU GIRL'S TOP SECRET」を発表。

2006年1月18日、夜をテーマコンセプトにしたアルバム「ZAZEN BOYS?」を発売、以後、半年に亘るツアーを展開。

2007年2月7日、オフィシャルホームページにて日向秀和の脱退が発表。

2007年3月24日、オフィシャルホームページにて吉田一郎(Ba)の加入が発表。

アルバム

シングル

ライブ会場限定発売(通信販売は現在終了)

半透明少女関係(2004年2月)
4TRACKシングル。タイトル曲とカップリングのTANUKIの2曲はYAJIKITAサントラでも聞くことが出来る。2005年8月4日よりオープンしたiTMSで全曲購入する事が出来ます。
MATSURI SESSION 2.26 2004 TOKYO (2004年4月)
2枚組ライブアルバム。
MATSURI SESSION LIVE AT YAON (2005年11月)
ライブアルバム。
MATSURI SESSION 12・27 2005 TOKYO (2006年2月)
ライブアルバム。
AT THE MATSURI STUDIO (2006年2月)
フリーセッションアルバム。
Matsuri Session Live at Nagoya (2009年3月)
ライブDVD

iTMS限定発売

8月10日にApple Store Shibuyaにて行われたインストアライブの模様をiTunes Music Storeにて限定販売中。

LIVE at Shibuya(2005年8月)
8/31(水)よりDL販売開始

http://phobos.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewAlbum?playlistId=79042575

  • 上記リンクを開くにはiTunesが必要。

*1:2004年をもって脱退