スマートフォン用の表示で見る

dart

2011年GoogleJavaScriptを置き換える新しいウェブプログラミング言語標準化を目指して公開したプログラミング言語

Java風の構文を持ち、クラスベースのオブジェクト指向プログラミングをサポートする。また、Isolateというshared nothingなスレッド機構を持つ。

記述されたプログラムは「Dart VM」と呼ばれる仮想マシン上で動作する。またライブラリ「dart2js」でJavaScriptへ変換でき、Dartをサポートしていないブラウザでも実行可能。