Hatena::ブログ(Diary)

True Faith’09 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-11-12 爽やかな朝ですなあ このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

2011-11-10 立冬過ぎて

今更ナビスコ決勝

f:id:kizaki:20111029155519j:image:w360:right

2002年のビデオテープを観ているような感じに思えた。チームとしての成熟度の違い。

続きを読む

残留争い

先日観ていたCSフジテレビプロサッカーニュース」の番組中のアンケート。降格するのは浦和が64パーセント、甲府が36パーセント。相性、データ、そういうものを超越したところに過去ドラマが起きているのは、あえてここで説明することもないだろう。本当に残りたい、本当に勝ちたい所が残留し、勝利を手にする。

続きを読む

あれ?永井

雄一郎さん、契約更新なし。

 清水が、元日本代表FW永井雄一郎(32)と来季の契約更新をしないことを9日、決定した。クラブ側から正式に通達された永井は「こういう結果になって残念な気持ちもあるけど、僕のユニホームを着て応援してくれていたファンもいた。来季もサッカーを続けたいという気持ちは変わらない」と現役続行を熱望した。09年に浦和から移籍し清水では3年間プレー。今季は途中出場での起用が多かったが、故障はなくコンディションを維持していた。古巣浦和に対し「当然思い入れはある」としながら、新天地のオファーを待つ。

2011年11月10日9時8分 紙面から]

清水永井が戦力外「サッカー続けたい」 - J1ニュース : nikkansports.com <http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp1-20111110-861396.html>

続きを読む

2011-07-04 読みたい猫の本 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

メモ

野良猫ケンさん

野良猫ケンさん

2011-06-15 今年も このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

買いましたよ、これ。

今年は180日バージョンなんですね。

虫よけバリア180日

虫よけバリア180日

[rakuten:sokunou:10002364:detail]

場所によって違うんでしょうけど、個人的にはこれが一番効くかなって思ってます。

虫よけバリア180日

2010-12-27 シーズン終えて

kizaki2010-12-27

ウラツウアンテナ配信終了

素早いアンテナへの時事ネタの更新のセンスが光るウラツウアンテナさん。

以前より、Twitterで予告されてました。

[お知らせ] RSS/AtomフィードTwitter普及のおかげで、もうアンテナなつみかん)の役割は終わったかなあと。アップローダーもいろいろとアレだったりするので、両方とも今年いっぱいで店じまいしようかなあと思ってます。

posted at 08:19:48

いやあ本当に便利な世の中になったもんですねー。なお、個人的なことは、こちらのアカウント @kktryj で活動してますので興味のある方はどうぞー。いままで、ご利用ありがとうございました。

posted at 08:20:28

シーズン終了とともに配信を終了していました。

続きを読む

2010-12-08 ご無沙汰してます

2010のリーグ戦が終わりました

それが「クラブが決めた進むべき道」としたところがそれなのであれば、

それを支持して、応援する。

続きを読む

The show must go on

選手は2年間の集大成を発揮して、元旦のピッチに立ってアジアの扉をこじ開ける。

今はそれを後押ししたい。

クラブのリリースのタイミングの悪さもあるけど、それも継続して注意しつつ、天皇杯天皇杯ですよ!

続きを読む

楽しかった蹴りトーク(笑)

愛の無い広島サポだか、サッカー編集者だか知らないけど、USTREAMでこの前、やってたんですよ。

レッズプレスの池田さん?よくわからんけども。

僕が欠くと、中立性を欠くかもしれないので、さみ〜さんのまとめを参照の事。

フットボールマシーン - footballmachine - 第1回「蹴りトーク」感想

http://footballmachine.blog72.fc2.com/blog-entry-1018.html

フットボールマシーン - footballmachine - 第1回「蹴りトーク」感想への反応

http://footballmachine.blog72.fc2.com/blog-entry-1019.html

その中で

続きを読む