Hatena::ブログ(Diary)

K’s Station HATENA ver. このページをアンテナに追加 Twitter

2016-05-29

上州太田の名物は炭水化物のデュエル! 「焼そば丼 ひつまぶし風」を食す!

群馬県の太田市は焼きそばで有名な街なんだそうで。

調べてみると「上州太田焼そばのれん会」なんてのもあったり。同じ焼きそばで有名な秋田の横手や静岡の富士宮と「三国同麺」を結成したり。全面的に焼きそば推しの街でして。その焼きそばは太麺と濃いソースがメインだそうですが、特に定義はなく店によってさまざま。中には「ひつまぶし風焼きそば丼」なんてのもあるらしいんですね。僕も横手や富士宮は行きましたが、そういや太田には行ったことがないなと思い、


 f:id:koma-chi:20160507155232j:image:w300 f:id:koma-chi:20160507154126j:image:w300

行って来ました! スバルと義貞と内田彩の街、群馬県太田市!


太田と言えば、何といっても駅近くにどんと聳え立つ中島飛行機」改め「富士重工業」改め「SUBARU」。古くは新田義貞ゆかりの地であり、今をときめくμ'sの内田彩の出身地。そんな太田市に僕も初上陸でございます。

 f:id:koma-chi:20160507152201j:image:w300

気になる「ひつまぶし風焼きそば丼」の店は、太田駅から徒歩15分ほどの「もみの木」さん。店の前にぐんまちゃんのぬいぐるみがあったり、「元祖ぐんまちゃん焼そば」なるメニューがあったり、ぐんまちゃん大好きな様子。店内に入り、メニューを見ると、確かに「焼そば丼 ひつまぶし風」なるメニューがありました。注文してしばし待つと、来ました来ました。炭水化物のデュエル「焼そば丼 ひつまぶし風」が目の前に!

 
 f:id:koma-chi:20160507150529j:image:w300 f:id:koma-chi:20160507150608j:image:w300

こうして見ると…やっぱインパクトあるなあ

お椀にあふれた焼きそば、添えられた紅ショウガとから揚げ。ボリュームもあり、これは食欲をそそられます。焼きそばの具はわずかなキャベツと豚肉のみですが、味は濃すぎず薄すぎず絶妙なバランス。から揚げも油っぽくなく旨味も凝縮。美味い。前評判通りで確かに美味しいと食べ進めてますと、

 f:id:koma-chi:20160507150901j:image:w300

目玉焼き出てきた!

目玉焼きを食べると、ようやく下からご飯が登場。ここで添えられたスープが活きてくるわけでして。「ひつまぶし風」とあるように、最後はこのスープで混ぜて食べるようになってるんですね。というわけで僕もスープをご飯に注ぎます。

 f:id:koma-chi:20160507151318j:image:w300
 
ごちそうさまでした!! 焼そば丼ひつまぶし風、美味しかったです!


横手や富士宮に比べると、いまいち地味な太田ですが、何のなんの。焼そば丼ひつまぶし風のインパクトも味もお見事でした。「上州太田焼そば」は店によってメニューもさまざまらしいので、他の店もまたぜひ食べに行きたいですね。


参考) もみの木の焼そば丼 −群馬B級スポット

2016-05-27

納税ですよっ! 納税っっ! 高槻市のふるさと納税で、高槻やよいグッズがもらえる?!

ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」 大阪府高槻市


これがなぜ「マイホットエントリー」に入ってるのかな…と思いながら、画面を下にスクロールしてますと、僕の目に飛び込んできた衝撃の文字。

B-28 アイドルマスター高槻やよいグッズ詰合せVOL1
B-29 アイドルマスター高槻やよいグッズ詰合せVOL2


た、高槻市がついに最終手段に打って出た!


「高槻」という名前繋がりで、アイドルマスター高槻やよいのグッズが高槻市のふるさと納税の返納品にラインアップされたそうで。高槻は高槻やよいの出身地というわけでは決してなく、単に名前が一緒というだけなのですが、なぜかファンが高槻のやよい軒に集結したり「やよいちゃんパニック」)、微妙に話題にはなってましたが、その盛り上がりを市も認めたんでしょうか。まさかこんな形で話題になるとは。

でも、高槻市にとって悪い話ではないよね。


ちなみに寄付の額は30,000円と、それほど高くはないんですよ。しかしまあ、あまり観光資源に恵まれたわけではない高槻市が、これで納税額が一気に増えてエスカレートしないかなと期待…いや不安はありますよね。これを機に何か高槻市のPR活動に起用されたり…とか。



追記) 恐ろしいことにわずか1日で品切れになったみたいです。しかしまあ、ふるさと納税6年連続0円の高槻市にまさかこんなドル箱があったとは。今ごろ市の職員が一番驚いてるかも知れませんね。

2016-05-24

絶望した! 少子高齢化の進む将来に絶望した! 内閣府の冊子に「さよなら絶望先生」のキャラが起用

「さよなら絶望先生」、少子高齢化社会問題の冊子に 内閣府が起用 −ねとらぼ


内閣府、何があった


内閣府が少子高齢化や人口減少についてまとめた冊子、「きみに質問BOOK」のに「さよなら絶望先生」の登場人物が起用されたそうで。絶望先生のキャラが起用されたことよりも、あの久米田先生が内閣府から依頼を受けたということが衝撃ですよね。冊子は内閣府のサイトから見れますが、コレ、絶望先生を起用しただけあって、見た目はコミカルでも、内容は端的でかなり重いです。


冊子は、12歳から100歳になるまでに直面する問題について、キャラが疑問を投げかける形式で進んでいきます。「人口が減っていくのは、いいこと? よくないこと?」と投げかける絶望先生に始まり、「結婚ってしたほうがいいの?」とつぶやく引きこもりの子、そしてラストは「日本という国はずっとあるかな?」と言い放つ不法難民の子。内容にあわせてキャラも起用されたと思える出来でした。それにしても、不法難民の子に「日本という国はずっとあるかな?」なんて明るく言われた日には、


そりゃあ…絶望せざるを得ないでしょう


とりあえず、少子化や人口減少が絶望的な状態になりつつあることはよくわかりましたので、警鐘を打ち鳴らすと言う意味では効果的なのではと思います。