Hatena::ブログ(Diary)

K’s Station HATENA ver. このページをアンテナに追加 Twitter

2017-11-20

お知らせします! 京都府精華町の「せいか祭り&サブカルフェスタ2017」に行って来ました!

京都の(極私的)秋の風物詩! 京都府精華町の「せいか祭り」「SEIKAサブカルフェスタ2017」に行って来ました!

 f:id:koma-chi:20171120202248j:image

精華町と言えば、何と言っても公式広報キャラの京町セイカ。一昨年にはクラウドファンディングによるボイスロイド化にも成功。自治体の公式キャラとして僕も大好きなキャラなんですよ。その精華町が毎年秋に開催する「せいか祭り」が、今年もキャラサミ*1のメンバーとともに、一緒にサブカルフェスタを開催するとのことで、僕も2年ぶりに精華町まで行って来ました。




f:id:koma-chi:20171120202331j:image:w300 f:id:koma-chi:20171120202414j:image:w300

まずはサブカルフェスタの会場、けいはんなプラザ前へ。当日はアイドルのステージもあるとのことで、ステージも設置されてましたが、記者会見でもできそうなバックがいいですよね。精華町から今後、大々的な公式発表があれば、背景はこれが使われるんじゃないでしょうか。

f:id:koma-chi:20171120202511j:image:w300 f:id:koma-chi:20171120202553j:image:w300
大きめの写真その1その2

メインステージ横には、キャラサミメンバーを中心とした萌えキャラの物販ブース。まずは主催の京町セイカちゃんのブースにお邪魔してきました。夏コミでも配布していた公式ガイドブックと来年のカレンダー、さらに精華町のイチゴやニンジンを使ったジャムのセットが限定で販売されていて、購入すると缶バッチ(6種類から2つ選択)とキーホルダーからひとつ選んでプレゼントされるとのこと。え? そんなの…。

 f:id:koma-chi:20171119210520j:image:w300
 (大きめの写真

買っちゃいました(僕が選んだのは写真中央下のキーホルダー)。



f:id:koma-chi:20171120202911j:image:w300 f:id:koma-chi:20171120202941j:image:w300
大きめの写真その1その2

こうして開始早々荷物を持って移動することになり、相変わらず計画性ゼロの僕ですが、その後はご当地萌えキャラのブースをぶらぶらと。中には神奈川の藤沢や富山から来られたキャラもいて、サブカルフェスタにかける意気込みが伝わってきますね。お昼にはキャラのレイヤーさんのステージもあったみたいですが、その時間は別の場所にいたため見られず…。でも、集合写真だけ一枚撮らせていただきました。

 f:id:koma-chi:20171120203041j:image:w300




次は恒例のスタンプラリー。会場各地のスタンプを集めると景品がもらえるのですが、今年からは何とスマホアプリ化。実は紙ベースでも実施していて、アプリと紙で景品も違うんですよね*2。やるな精華町。

 f:id:koma-chi:20171120203141j:image:w300

会場はけいはんなプラザ以外にも、けいはんな記念公園、国会図書館関西館、けいはんなオープンイノベーションセンター(通称KICK)とかなり広範囲。再びけいはんなプラザに戻った時にはセイカ歩数計が1万歩超えてました。写真はそのアプリの画面。「カメラ」を使うと、セイカちゃんと写真も撮れるんですね。

 f:id:koma-chi:20171120203259j:image:h320  f:id:koma-chi:20171120203341j:image:h320


その後は記念公園内の「せいか祭り」の会場へ。偶然「いちごジュース」というイチゴの産地ならではの飲み物を見つけたので購入。見た目より甘さ控えめで、すっきりして美味しかったです。そのテントの横をふと見ると。

 f:id:koma-chi:20171120203610j:image:w300

「クラウドファウンディング達成記念」ののぼりが! 僕も初めて見ましたよコレ!

 f:id:koma-chi:20171120203646j:image:h300  f:id:koma-chi:20171120203814j:image:h300


最後に、痛車の展示を見にKICKへ。展示数はそれほど多くはなかったのですが、その中でも僕が個人的にすごくツボだったのは、

f:id:koma-chi:20171120203952j:image:w300 f:id:koma-chi:20171120204037j:image:w300

左がのぞみ姉さんで右がダイヤ姉さんというハイブリッドなBMW




そんなこんなで、歩きずくめの「せいか祭り」でしたが、いやあ…すっごく楽しかったです! 萌えキャラのイベントもさることながら、それ以外も新たな発見やネタがあって全く飽きませんでしたね。会場にも多くの来場者がいましたし、かなりの盛り上がりだったと思います。

f:id:koma-chi:20171120204243j:image:w300 f:id:koma-chi:20171120204405j:image:w300
(町内巡回の「精華くるりんバス」。この車体にも京町セイカちゃんが描かれてるんですね)


アニメの聖地巡礼も盛んに言われるようになり、それで大成功を収めてる街もありますが、アニメの力ではなく、オリジナルの可愛いキャラでここまで成功してるところって、ほとんどないと思うんですよ。広報キャラということで、町のPRにも上手く活用されてるようですし、町長もセイカちゃんの法被来て萌えキャラのレイヤーさんと写真撮ってたみたいですし。僕もセイカちゃんは好きですが、それと同時に町自体も好きになっていけるような流れが自然とできてる気がします。

  f:id:koma-chi:20171120204501j:image:h300

町の雰囲気を壊すことなく、上手くマッチしながら、セイカちゃんも町にとけこんでいく。その展開のさせ方は数ある自治体の中でも本当にお見事。今後もファンのみならず、精華町で暮らす方々にも愛され続ける広報キャラであってほしいと思いますね。次は何をお知らせしてくれるのか。セイカちゃんのさらなる活躍、僕もすごく楽しみです!!



参考)「萌えキャラ」一堂に会するサブカルフェスタ 19日、京都・精華町で −産経WEST
   京町セイカにファン萌え〜 京都・精華でサブカルフェス −京都新聞

*1:各地の萌えキャラが集合したグループのようなユルい集まり。京町セイカも自治体のキャラとして唯一キャラサミに参加してます

*2:ちなみにアプリだと上の写真にもあるステッカー、紙だとハンドタオルでした

2017-11-16

伝説の鐘の下で待ってる?! させぼ競輪のポスターが往年の「ときメモ」っぽい?

させぼ競輪・九十九島凪海 巫女の部屋


中には毎年コミケの企業ブースに出展してるとこもあるぐらいですし、ボートレースや競輪の萌えキャラもいろいろ取り上げてきました。させぼ競輪の九十九島凪海(くじゅうくしま なみ)もそんな萌えキャラの一人。競輪場に突如として現れた佐世保競輪神社の巫女さんで、「ケイリンの事、全然わからないですけど、一生懸命お祈りします!」と、ちょっと違う方向向いてる感じもしますが、なぜ今ブログで取り上げようと思ったかと言いますと、12月に開催されるレースのポスターがツイッターで公開されたのですが。





何ですかこの伝説の樹の下で告白されそうな感じは


フォントと言い、下の台詞部分と言い、どう見ても往年のときメモじゃないですか。まさか30代40代のおっさんゴコロにダイレクトに訴えてくるとは、やるななみっち。そんな凪海ちゃんも、登場したのは今年5月ながら、すでに公式グッズも販売されてるらしく。佐世保のボンバーガール、九十九島凪海。今後どんなポスターで攻めてくるのか、ちょっと楽しみですね。

2017-11-12

あいさいちゃん(CV:戸松遥)とカードファイト!? 愛西市が「カードファイト!!ヴァンガード」で街をPR!

「ヴァンガード」のアニメキャラ、愛西PR −YOMIURI ONLINE


まさか! ついに「ブシロード市」ができたんですね!(違う)


愛知県愛西市。と聞いても、いろいろ町が合併してできた都市なのでイメージしにくいですが、実は「カードファイト!!ヴァンガード」の原作者・伊藤彰さんの出身地だそうで、愛西市の地名が由来になったキャラもいるんですね。その愛西市が「ヴァンガード」とコラボし、先導アイチとあいさいちゃんによる町のPRアニメができたそうです。

D

おー。なかなか素朴でイイ感じじゃないですか。


ちなみに「あいさいちゃん」。愛西市のふるさと応援寄附金オリジナルキャラクターだそうで、声は愛西のおとなり、一宮市出身の戸松遥さん。過去にはふるさと返礼品として、ゲームでも使えるあいさいちゃんの対戦用レア仕様カードもあったそうで。さらに動画の発表を記念し、あいさいちゃんが描かれた携帯電話スタンド、缶バッジ、ステッカーのセットが今月から新たに返礼品に追加されたそうです。

さすがはふるさと応援寄附金のキャラクター。返礼品にも積極的にからんでいきますね!


「ヴァンガード」は僕もよく知らないんですが、ふるさと納税で対戦カードってちょっと面白いですよね。そのうち愛西市が「ヴァンガード」の聖地として、カードファイトの大会ができるかも知れません。