猿板 RSSフィード

2018-01-21 小寒の雲辺寺に上がる 転

道標

 「やっと分岐に着いたで」

遍路道へ合流する道標に至る。

ここからは雲辺寺への尾根道となる。


◆尾根の雪

 降ったばかりの新雪が

20cm位積もった尾根道には

風が吹き時々雪が舞い始めた。


f:id:kurokoshusaru:20180121172817j:image

               f:id:kurokoshusaru:20180121172801j:image

五百羅漢の雪

 弘法大師が初めて中国を訪れた

福建省五百羅漢院」の羅漢像を

模造したという石像が並ぶ。


f:id:kurokoshusaru:20180121173155j:image

               f:id:kurokoshusaru:20180121173141j:image

羅漢は釈迦の弟子として悟りを開き

庶民の立場で因縁をといた聖者のこと。


f:id:kurokoshusaru:20180121173803j:image

拝む、虎に乗る、刀を振りかざすなど

すべて表情や形の違う五百体の羅漢像。


          f:id:kurokoshusaru:20180121173749j:image f:id:kurokoshusaru:20180121173732j:image

怒った表情や笑い顔とぼけた表情など

観ているの私が観られている気がする

雪積もる多くの像に人間の喜怒哀楽が見えた。


                f:id:kurokoshusaru:20180121174057j:image

雲辺寺の雪

   雲辺寺徳島県三好市にある

  雲辺寺山山頂の真言宗御室派の寺院。

                    f:id:kurokoshusaru:20180121174311j:image

  巨鼇山千手院と号し

  本尊千手観世音菩薩


f:id:kurokoshusaru:20161224164939j:image

  寺伝によれば789年(延暦8年)

  弘法大師が善通寺建立のための木材を求めて

  雲辺寺山に登りこの地を霊山と感得し

  堂宇を建立したことを起源とする。


                    f:id:kurokoshusaru:20161224164858j:image


  風景の何処からも雪降り出せり  柿本多映

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kurokoshusaru/20180121