猿板 RSSフィード

2017-07-19 天狗高原に集うこと 森の道

天狗ノ森山頂

 登山口から30分足らずで

標高約1,485mの山頂に至る。

やはり森を抜けると

日差しが強く気温も上がる。


◆森へ下る

 山頂に吹き上がる

涼しい風に誘われて

ふたたび森に下る。


f:id:kurokoshusaru:20170719191117j:image


 まだヤマボウシ

咲いてますね。

                    f:id:kurokoshusaru:20170719191103j:image

◆森の散歩道

 「天狗荘」から「大引割・小引割」まで

片道4.5kmの山道は平成18年に

セラピーロードとして整備さた。


f:id:kurokoshusaru:20170719191500j:image

                    f:id:kurokoshusaru:20170719191443j:image

水はけがいい石灰層の森は

多様な植物の住処となり

アップダウンの少ないこの道は

手軽に自然観察を楽しむことが出来る。


f:id:kurokoshusaru:20170719191955j:image f:id:kurokoshusaru:20170719191941j:image

              f:id:kurokoshusaru:20170719191928j:image f:id:kurokoshusaru:20170719191915j:image

◆自然の森

 また古くから人が関わり続け

高原となった天狗高原の

本来の姿をこの森はとどめている。


f:id:kurokoshusaru:20170719192635j:image


でもそれは自然破壊などではなく

私は自然の一部である人間が

造りだした自然の風景だと思っている。


               f:id:kurokoshusaru:20170719192620j:image


  雲中にして道岐れ山法師  木内彰志

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kurokoshusaru/20170719