Hatena::ブログ(Diary)

愛・蔵太の気になるメモ(homines id quod volunt credunt)

2006-07-23

[]天皇メモに関する真贋博打をはじめます

ちなみに、見出しは演出です。(博打・賭博は「偶然性」と関係があることなので)

 

これは以下の日記の続きです。

http://d.hatena.ne.jp/lovelovedog/20060722/p1

 

こんなところから。

ちょっと lovelovedog 氏を DIS っとこうか。

実はこのエントリ、例のメモの真贋についてはてなポイントで賭けしようか? (もちろん僕は真のほうに賭ける)ってもちかけるつもりで書き始めたんだけど、あっちのコメント欄に「宮崎哲弥によると、日経は公表する一ヶ月ぐらい前にこのメモを手に入れており、その間専門家に鑑定をしてもらっていた」って書き込みが出てきてもう賭けにならない気がしてきたのでやめ。

その「専門家の鑑定」情報は不確定なので(ぼくの判断では、「紙」や「筆跡」に関する専門家のイメージがあります)、id:rnaさんにこんなことを提案してみました。

http://d.hatena.ne.jp/rna/20060723

ちなみに昨日のエントリでメモの真贋について賭けをもちかけようとしたのは(実際にはしなかったけど)、どの立場にどのくらい主体的に肩入れしてるのか金額で表明してもらおうと思ったから。ゼニは嘘つかへんのや!!

コメント欄

ううむ、ぼくの「立場」というのは意味不明なんですが、肩入れするも何もなくて、「検証している人たちの、裏写りメモ解読は面白いし、それなりに説得力はある(=その可能性は少し高い)なぁ」という程度です。疑っている人たちの力の強さに騙されているのかもしれませんね。まぁとにかく、時間ができたら「徳川元侍従長」に関する資料などに目を通してから、何か言うかもしれません。今の段階で何か言うのは少し危険かもしれませんが、「チャレンジしてみませんか」というrnaさんの心意気と、パソコン駆使して裏写りのメモを一生懸命解読した人の努力を按配して、「100はてなポイント」ぐらいで「あのメモは「昭和天皇の発言である/ない」」の賭けをしませんか。もちろんそれなりの「レイズ」にも応じます。

「専門家の鑑定」対「ネット者の検証」ということで、ちょっと勝負にはなりにくい部分もありますが、まぁネタとして面白そうなんで。負けても「はずれちゃったね、てへ」と、恨みっこなしの線で。

ちょっとまだ、id:rnaさんが応じるかは不明なのでアレなんですが、応じていただけるようなら「レイズ」のための資金を募集します。

要するに「あんなのニセモノに決まってるじゃん!」と、それなりに自信を持っている人は、ぼくに「はてなポイント」を、その自信に応じた額だけ送ってください(まだですよ、まだまだ。ぼくが「いいよ」って言うまで待ってくださいね)。(追記・応じていただけました)

公募金額としては「1万はてなポイント」ぐらいまで受け付けてみようかと思います。

(追記)

読み返してみて「真贋」というのはちょっと変かな、と思いました。あの「メモ」が富田朝彦氏自身のものであること(偽造ではないこと)は、ぼくもかなり本気でそう思っています。なので、問題というか賭けの内容は「メモ」の中の「私」が「昭和天皇か否か」ということになるわけです。

 

(追記)

こんなことになりました。

http://d.hatena.ne.jp/rna/comment?date=20060723#c

rna 『オッケー。はてなポイントで1000まで受けます。真贋の確定基準が難しいかなー。8月15日時点で大手四紙+日経のうち3紙が昭和天皇の発言でないとしたら僕の負け、というのでどうでしょう。微妙かな。互いの判断と誠意を信用して自己申告ってのでもいいけど。ってこんなことおおっぴらにやっていいんだろうか。。。』

ということなので、「1000ポイント」まで募集してみます(あと900ポイント)。(追記したとおり、募集は終了しました)さすがに1万ポイントだと、買っても負けても後味が悪すぎるので、このくらいが妥当かな、とも。

さて、あのメモについて「偽造だ」「本物だ」「昭和天皇は言っている」「言っていない」と、ネットで主張している皆様、その主張は単なる口だけじゃないですよね?

あー、それから「あれ絶対昭和天皇の発言に間違いなし!」って人は、id:rnaさんにカンパ、というか「はてなポイント」を送ってみてください(と、勝手に決める。ぼくだけ「援軍」募集では申し訳ないのです)。(コメント欄に従いまして、これは「ナシ」にします)

言い忘れましたが、カンパしてもらって、ぼくが勝った場合は、カンパしてくれた人は「倍返し」なのであります。

 

(追記・2006年7月24日)

いきなり「匿名」で「900ポイント」を送ってくださったかたがいました。

ということで、募集は終了します。

どうもありがとうございました。

実名(実ハンドル)で相乗りしてくれたかたもそれなりにいたので、ていうかすでにほとんど900ポイントぐらいなのです。

参加してみたかった、という人は、そういうわけでまたの機会によろしくお願いします。

 

これは以下の日記に続きます。

http://d.hatena.ne.jp/lovelovedog/20060724/kaiken

 

rnarna 2006/07/24 02:35 えー、僕は他人の金では博打しない主義ですし1000ポイントは既に用意してあるのでカンパは無用でございます。

lovelovedoglovelovedog 2006/07/24 02:46 そうですか、どうもすみません。ぼくのほうもそのくらいのポイントは何とかなるんですが、「いったい『口』以外のものも出す人はどれくらいいるんだろうか」という興味があったのでした

otsuneotsune 2006/07/24 04:14 その「興味」を満たすには、rnaさんとは別口で掛けを受けてみれば良いのでは?

lovelovedoglovelovedog 2006/07/24 08:28 まぁあんまりぼくが負けてもくやしくない相手・事象でやりたかったのでした。しかしあちこちの「偽造説」サイトを見ているとあまりにもアレなのが多くて頭が痛いです。ぼくは「誤報(の可能性)説」なんですが、そんなに強気なわけではないのがどうも

nami-anami-a 2006/07/24 10:41 >さて、あのメモについて「偽造だ」「本物だ」「昭和天皇は言っている」「言っていない」と、ネットで主張している皆様、その主張は単なる口だけじゃないですよね?

私は、昨夜、てっくさんのところの麻生外相(三笠宮信子妃の兄上)記者会見の様子を見て、宮内庁長官ごときに昭和天皇が「私の心だ」などと本音を話すわけがないと思いました。

nami-anami-a 2006/07/24 11:10 それで、昨日のサンプロで、加藤紘一氏と管直人氏が、発言の信憑性を問題にしていた櫻井よしこ氏や岡崎久彦氏に対して、「そんな細かい事はどうでもいいんです。大きい事は、昭和天皇がA級戦犯の合祀に反対していたということなんですよ。」と強調していたこと。
日経のスクープの目的としては、国民の間に「昭和天皇がA級戦犯合祀に反対していた」を印象づけることじゃないでしょうか。

DryadDryad 2006/07/24 11:19 せっかく面白くなってきたところですし、とりあえず「クチ」の話は他所でやられてはいかがですか?

nami-anami-a 2006/07/24 12:45 >Dryadさん
誰にたいして言っているのか明確に書いていただかないと、私に対して言ってると思われます。

esquisesquis 2006/07/24 12:55 で、カンパってまだ受け付けてます?

ITALITAL 2006/07/24 20:42 カンパ、勝手に送っちゃいました。
専門家に筆跡は鑑定させてあって、「富田朝彦氏の手ではあるが内容は徳川元侍従長の発言だ」という考えです。

lovelovedoglovelovedog 2006/07/24 22:02 「てっくさんのところ」というのはここですね→http://tech.heteml.jp/ あちこちのブログを見ていると、「昭和天皇がそんなことを言うわけがない」と「昭和天皇だったらそんなことを言っていてもおかしくない」という、双方の思い込みがぶつかりあっていて面白いです

lovelovedoglovelovedog 2006/07/24 22:03 本文に追記しましたが、カンパは終了しました、どうもありがとうございます、esquis様

lovelovedoglovelovedog 2006/07/24 22:04 いろいろ調べてみて、実はちょっと僕のほうでは「富田朝彦氏の手ではあるが内容は徳川元侍従長の発言だ」とは違う説に傾きかけています。やはりいろいろ調べてみないとダメだなぁ。くわしいことは日記の本文に書くことにしますです

lovelovedoglovelovedog 2006/07/25 01:10 ということで書きました→http://d.hatena.ne.jp/lovelovedog/20060724/kaiken

matchpumpmatchpump 2006/07/25 01:16 宮崎哲弥が発言している映像がyoutubeにアップされていました。
http://www.youtube.com/watch?v=3Q_oMZyIEmk
(ベリサタの映像はなく、これはムーブという番組のものです)
よければご確認ください。
専門家の鑑定がなされていたとしても、資料批判が終わらないことには真偽はわからないということに変わりはないが、蓋然性は高いということのようです。
この映像に出てくるのですが、「天皇を政治的に利用してはいけないからこそ、小泉首相は靖国に行くべきだ」とする自民党若手議員の逆説的な理屈が興味深いです。

lovelovedoglovelovedog 2006/07/25 01:47 YouTubeって便利ですね。しかし司会のスティックがうるさいと思ったのだった

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト

コメントを書くには、なぞなぞ認証に回答する必要があります。