Showman~ショウマン~のブログ

2018-10-10

終わった 15:38

僕はもう応援をしません。

プロ野球がどんどんつまらなくなる。

2018-10-04

本気か? 00:55

本気なんだろうか?

耳を疑う話だ。

3度目の監督に就任が決まったら

本気でファンを辞めるしかない。

そんな事をしたら、

ほんとにプロ野球がつまらなくなる。

残念で仕方がない話だね。

2018-10-03 電撃

電撃辞任。

こればかりは致し方ない。

本人もやりたくない仕事は3年間我慢した。

人生はたった一回しか無い。

どんなに素晴らしい実績を残そうが。

残念な人生を歩もうが。

だからこそ後悔する生き方は止めたほうがいい。

現役を続けたかったが、無理無理辞めさせられた。

本人はそう思っているだろう。

もしそう思っているのならば、

そんなマイナスな考え方では先は明るくないし、

また周りも迷惑だ。

ベンチで暗い。

とか言われていたようだが、仕方がない。

マイナスで真面目。

元々、監督向きではなかった。

しかし、選手としても限界がきていた。

結局は引退せざる終えなかったのだ。

完全燃焼で終わりたかったのであれば、

何故それ迄に成し得ておかなかったのか。


デモである。

選手として監督として、よく頑張った。

お疲れさまと言いたい。


それで。

次の監督?

そうだね。

やはりここは「一年限定」でもいいから

江川監督を見ておきたいね(苦笑)


見ておきたい!

2018-09-30 ボンド

次のNO,25がとてもバタバタしている。

芝居もそうだけど。

次の作品がなかなか決まらない。

決まってもキャスティングで空気が悪くなる。

演出を決めるのも一苦労だ(苦笑)



もちろん。

ケタが違うが。

監督と意見が合わず降板してしまう。

こんな事は創作の世界では、

ごく当たり前だろう。

ダニエルになってから。

爆発的にヒットが続いている。

そして残念ながら25で引退。

最後にケチがつかないようにしてほしいものだ。

ところが。

今迄、頑に守ってきたイギリス人の監督。

とうとうアメリカ人、しかも日系アメリカ人に。

節操が無くなって来た。

どうなることやら。

2018-09-19 ン〜

先週は目眩、立ち眩みが日に何度も体験した。

例えば息を吸って吐いたら、目の前がクラクラとする。

いきなり立ち上がると頭が回り意識が飛びそうになる。

そして、その目眩はとうとう車を運転中に現れた。

慌てて車を路肩に停めて、目眩が収まるのを待つ始末に。

流石に恐ろしくなった。

この事を稽古場で話したら、周りから「直ぐに病院に行け!」と言われる。

自分でも恐くなったので、かかりつけの病院に飛び込んだ。

血圧、

心臓のレントゲン

心拍数、


どれも異常なし。


念のために頭の中身を、との事でMRIを受ける事に。

MRI

頭部にカパッとヘルメットのような物をかぶせられる。

そして耳栓

とてつもない音がビィービィーとする。

予めヘッドフォンをつけて音楽が聴けるようになっていたのだが。

機会音がうるさくて何も聞こえなかった。

私は若干、閉所恐怖症だし(苦笑)

頭部の撮影だから、頭を動かすな。

と言われたので、撮影中は耐えに耐えた20分間だった。

結果は頭部には血栓もなく、血が流れているみたいなので

最終的に「夏バテ」で片付けられた。


しかし。

MRIには「後頭部に、以前、内出血をした跡、あり」との診断が。

後頭部を激しくぶつけた記憶も無い。

先生は「じゃあ、念のために一年後にまたMRIをしましょう」って言うのみ。

そのままにしておいても良いらしい。


その後。

健康診断を受けた?」と聞かれた。




そう言えば。

毎年、バイト先で健康診断を受けさせてもらうのだが、

去年は忙しくて受けてない。


「じゃあ、採血しておこう」血を抜かれた。

後日。

採血の結果「肥満」と判断された(笑)



ここまでで1万3千円(笑)

まあ〜健康診断も受けてないから。

これは致し方がない。


それにしても、病気はタダ。

でも治すには金がかかる。



そこでバイト先。

「今年は健康診断があるんですか?」と聞いたら。

10月にあると。

そしてその日は、自分も健康診断を受けられる日に。

中身はレントゲン

心電図

採血

諸々(笑)


無いのはMRIのみ。


何とも微妙なオチを感じた日になった最近の出来事だった。



そして。

あれ程、困っていた目眩も「特に異常なし」と診断を受けたあと。

無くなった。