Hatena::ブログ(Diary)

病気を乗り越えて(私の奇跡) このページをアンテナに追加

2012-06-25

はてなダイアリーを卒業します・仲良くしてくださってありがとう

みなさん、おはようございます。

56歳と214日目の朝です。

57歳まであと5ヶ月。このダイアリー

2009年12月26日より、今日まで2年7ヶ月

はてなでお世話になりました。

ブログ記事は428日目だそうです。

428・・・縁起がよさそうな数字に思えますよ。



まほは人間が好き。

特に人間が持っている感情・・・

『喜怒哀楽』がとても好きです。


大病し、自分なりに苦しみました。

なぜ人は苦しむのか、

どういう思い方をすればこころ安らぐか、

自分の体験を下に、書き残そうと思いました。


お☆様をいただくことで、

どんなかたが読んで下さっているのか、

またその方々は何に苦しんでおられるのかも

知ることができました。


しあわせのものさしはみな違うと思いますが、

つぶやいているうちに、夢中になり

まほが失敗から学んだことを

みなさんにお伝えしたくなりました。


みなさんにしあわせになってほしいですし、

奇跡的に命が助かったまほが

ご恩返しができると思ったからです。


ふたつのブログをもっていまして、

こちらが本ブログのようになってしまいました。

もとの本ブログを元気なうちは

ぼちぼちやっていきますね。


出会って下さったみなさんから、

多くのしあわせを頂いて来ました。

ほんとうにほんとうにありがとうございました。



せっかく失敗したんだ、

生かさなきゃ損だよ。

(働く君に贈る25の言葉、佐々木常夫)



生きるとは目に見えないものを信じること

http://mahonoai.exblog.jp/8784128/



私たちがそれをはじめないのは、

それがむずかしいからではない。

それをはじめないから

むずかしいのだ。

(イヌが教えるお金持ちになるための知恵、ボード・シェーファー)


2012.06.25 まほ




これからはこのブログ一本で。2009年6月11日開設。

入院中の詩や日記・伝えたい思いをこつこつ綴っています。

ありがとうはまほ(う)のことば 

http://mahonoai.exblog.jp/



2009年6月時点では今日もきらめいての副ブログでしたが、

主役交代。こちらが『福』を呼び込みそうです。。。

樅の木は残った・・・じゃないですが、

ありがとうのほうが「終の棲家」となる意味合いは大きい。

ありがとう。。。



maho2010maho2010 2012/06/25 06:27 みなさん、本当にありがとうございました。
いただいたコメントはまほだけが読ませてもらう非公開とさせてください。
老眼が進んだのか、文字が見えづらく、長時間は無理のようです。
みなさんのおしあわせをそおっと祈っています。。。

まほまほ 2012/07/08 10:48 いつもおほしさまをくださり感謝です。
わたしも新しい場所で、踏ん張っています。
幸せに生きるという思ういをわすれずに楽しんでいきます。

maho2010maho2010 2012/12/04 17:26 みなさん、ありがとう。
ここを閉めて5ヶ月が過ぎました。
新しい場所で無事57歳になれました。
みなさんのおしあわせを祈っています。

コメントはまほのみ読ませて頂きますね。


今日はリハビリと血液検査。
疲れたぁ。。。

血液検査は従来3本なのに、
今日は4本も血を抜かれた。

ついでに体重測定も。
立てないから車椅子ごと測れる体重計。

ふえてた。
なんで、なんで・・・・。
神さまだって薄情者じゃないの。。。

maho2010maho2010 2012/12/05 17:59 今日コメントくださった方、ありがとうございます。

辛い時もあられたでしょう。
よくぞがんばって下さました。
あなた様のおしあわせとご活躍を祈っています。

maho2010maho2010 2012/12/05 18:01 お星様をいただいたみなさんにも感謝です。
元気でいてくださって、ありがとうです。

maho2010maho2010 2012/12/06 21:31 ありがとうです。
エキサイトブログは星がないんですよ。
だからたまに心が重い時、よければよってください。
出会えた方とは繋がっています。
ありがとうございました。

maho2010maho2010 2012/12/30 11:22 こちらこそありがとうございました。
どうぞ楽しんできてくださいね。
今日という日は二度と戻りませんから。
お蔭さまで元気にしています。
とにかく自分にとって不幸と思える考え方に浸らないという
ありがたい性格になれましたよ。
苦は福門・・・でした。いいお年をお迎えくださいね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/maho2010/20120625

2012-06-18

偉大なる教師・・・それは出会って下さったあなたなのです

みなさん、おはようございます。

56歳と207日目の朝です。

紫陽花には雨が似合います。

誰にでもその人にふさわしいお役目がある・・・

と信じています。

今週もご一緒に嬉しいことを見つけていきましょう。


そういうことなんだ

http://mahonoai.exblog.jp/15569803/



幸運は偉大な教師である。

不運はそれ以上に偉大な教師である。

(ハズリット、イギリス劇作家



上記の言葉を

誰よりも感じているのが

「まほ」です。

たしかに障害は不自由ですが、

不幸ではありませんでした。

しあわせも、ふしあわせも

現実の環境に対してではなく、

その環境のプラス面に

どれだけ目を向けることができるか、

その自分の心だと思います。



歩けないことを不幸と嘆くか、

生かされ、障害者としての醍醐味を

味わう心が持てるか・・・かもしれません。



苦しい人のきもちに寄り添えるのは、

たくさん泣いた人間で、

いまを楽しんで生きている人・・・

のような気がいたします。



醍醐味という言葉を

嫌う人がいるかもしれません。

ならば、「福」と呼びましょうか。

・・・でも、まほは障害者にならなければ、

ブログをやり、詩を綴ることは

なかったでしょう。



神さまは

「まほ」にピンチを与えたけれど、

それ以上のチャンスと、

「まほ」を助けてくれる協力者を

近くにご用意くださった・・・と感謝です。




2012.06.18 まほ



※もうひとつのブログ

ありがとうはまほ(う)のことば (6/15更新)

http://mahonoai.exblog.jp/15569757/




wakuzinwakuzin 2012/06/18 20:36 mahoさん お加減いかがでしょうか。
とても共感の持てる と申しましたら、おごりがありますね。 でも、あっしもmahoさんのおっしゃることがよく分かる年齢になりました。 困難に出会ったときに、怒りもせず、あせりもせず、さて、どうやって切り抜けるか、ここが経験がものを言う時よ ぐらいの気持ちになれたらしめたものですね。 一緒に頑張って、いい人生にしたいですね。 お大事にされて下さいませ。 (^m^)

hatehei666hatehei666 2012/06/18 21:53  聖書にも「私の兄弟たち。さまざまな試練に会うときは、それをこの上もない喜びと思いなさい」(ヤコブ1:2)というみことばがあります。試練は避けて通りたいけれど、その人に何らかの益をもたらし、喜びとしてくれるので、しっかり受け止め、その意味を深く考えてみるのはよい事ですね。

tochuujinntochuujinn 2012/06/19 17:01 まほさんの言葉にはいつもいつも感謝です♪
私は間際にならないとなかなか事が起こせなくて、まさにいつもピンチの状態!
人はピンチだからこそ、ギリギリの力も発揮できるような気がします。
明日があるさ〜っていつものんびり構えていたら必ずピンチが来るかも・・・
今日の貴重な一日を大切に生きたいですね♪

tqmkktqmkk 2012/06/21 03:17 こんばんは。
今 人生の転機を迎えています。
この所 眠れない夜が続いてて・・。
譲れない決意ですが 不安が心を締め付けます。
いつも何かにぶつかった時そうするように
まほさんのブログを訪ねました。
やっぱりヒントがありました。
「あなたはどう生きたいですか」
頑張ってみます!
抽象的な表現で申し訳ないです。
いつかブログに書ける日が来るかもしれません。
ありがとうございました。

maho2010maho2010 2012/06/21 06:47 ☆ワクさん
☆キリストさん
☆途中人さん
☆モリーさん

公開が遅れご心配をお掛けしました。
加齢か、文字が見えづらくなって来ました。
このブログで多くの方に出会えました。
お星様で、きて下さった方の足跡をたどれ、
人さまがどんな苦しみを持っているか、
まほの体験からつぶやけるテーマを提供いただけました。

ふたつのブログをやってきましたが、
そろそろ本ブログに戻ろうと思います。

過去記事も、テンプレートを変えたため、
見難くなった文字色を見やすくしました。

25日に最後の記事で御礼申し上げます。

みなさんのお心が軽くなる記事を書かせていただけたこと、
幸せでした。
今日もモリーさんにそのようにおっしゃていただけて感謝です。

今週はいい言葉をコメント欄にかかせて頂きますね。
どうか今日も佳き日で。

maho2010maho2010 2012/06/21 06:55 失敗を成功に変える喜び。
それは、
失敗した人間だけに与えられる、
神様からの贈り物。

まさにピンチは
最大のチャンスなのである。

(三谷幸喜のありふれた生活9 さらば友よ)


優れた人は静かに身を修め徳を養う。
無欲でなければ志は立たず、
おだやかでなければ道は遠い。

学問は静から、才能は学から生まれる。
学ぶことで才能は開花する。
志がなければ、学問の完成はない。

(誠子書、諸葛亮孔明[三国志時代の])


人間関係はすべて相互関係だから、
悪化すれば果てしない地獄となり、
双方に愛があれば夢のような奇跡を生む。

(寝たきり婆ぁ猛語録、門野晴子)



人はえてして
自分の不幸には過敏なものです。
誰しも幸福を望みますが、
それを実感することにおいては
極めて鈍感です。

(日野原重明、生き方上手)


幸せの三原則
自分を信じること
周りを愛すること
明日を夢見ること 

(天使なんかじゃない、矢沢あい)



人は、耐えることを、
自由を奪われることのように思っています。...
けれども、耐えることを
自ら選びとって病を耐えたとき、
たとえからだは病によって
自由を奪われたとしても、
その人の内面は心の大きなゆとりを体験します。
(続・生きかた上手、日野原重明)

maho2010maho2010 2012/06/21 07:03 もう一度人生をやり直せるなら・・・・

今度はもっと間違いをおかそう。

もっとくつろぎ、もっと肩の力を抜こう。

絶対にこんなに完璧な人間ではなく、もっと、もっと、愚かな人間になろう。

この世には、実際、それほど真剣に思い煩うことなど殆ど無いのだ。

もっと馬鹿になろう、もっと騒ごう、もっと不衛生に生きよう。

もっとたくさんのチャンスをつかみ、行ったことのない場所にももっともっとたくさん行こう。

もっとたくさんアイスクリームを食べ、お酒を飲み、豆はそんなに食べないでおこう。

もっと本当の厄介ごとを抱え込み、頭の中だけで想像する厄介ごとは出来る限り減らそう。

もう一度最初から人生をやり直せるなら、春はもっと早くから裸足になり、秋はもっと遅くまで裸足でいよう。

もっとたくさん冒険をし、もっとたくさんのメリーゴーランドに乗り、もっとたくさんの夕日を見て、もっとたくさんの子供たちと真剣に遊ぼう。

もう一度人生をやり直せるなら・・・・

だが、見ての通り、私はもうやり直しがきかない。

私たちは人生をあまりに厳格に考えすぎていないか?

自分に規制をひき、他人の目を気にして、起こりもしない未来を思い煩ってはクヨクヨ悩んだり、構えたり、落ち込んだり ・・・・

もっとリラックスしよう、もっとシンプルに生きよう、たまには馬鹿になったり、無鉄砲な事をして、人生に潤いや活気、情熱や楽しさを取り戻そう。

人生は完璧にはいかない、だからこそ、生きがいがある。

- P.F.ドラッカー 享年95歳 -

kuwachann-2_0kuwachann-2_0 2012/06/21 12:41 まほさん、こんばんは。本文を読む度に、コメントを読む度に「うん、うん、そうだ」と色々なことに思いが走り、まとまった感想が書けないでいます。ところでドラッカーがこんな文を書いていたなんてビックリです。私は癌にかかったからか、
>もっとリラックスしよう、もっとシンプルに生きよう、たまには馬鹿になったり、無鉄砲な事をして、人生に潤いや活気、情熱や楽しさを取り戻そう。

の部分は時々できているような気がします。不幸は(今は罹病したことが不幸だとも思いませんが)本当にいい教師です。

maho2010maho2010 2012/06/21 16:06 くわちゃん、こんにちは。
いろんなこと共感いただき嬉しいです。
誰もが最初から病気になってよかったとは思えませんが、
苦しみ悩んだご褒美として、足元の幸せにきづきますね。
ドラッガーの詩、素晴らしいですね。友人が教えてくれました。
くわちゃんはそのように生きてみえるんですね。
私もシンプルに生きていきますよ。
来週から、ありがとうはまほ(う)の言葉ブログに戻りますね。
またお時間あるとき、遊びに来てください。

maho2010maho2010 2012/06/21 16:07 この世において
この身について
納得などありえないと

ほんとうに知った人は
不満を超えて歩き出す。

(お寺の掲示板)

maho2010maho2010 2012/06/21 16:08
君が話したい相手の心の扉は、
ときどき閉まっているかもしれない。

でも、鍵は掛かっていない。
鍵を掛けられた心なんて、
どこにもない。
ぼくは…そう教わって、
いまも、そう信じている。

(きよしこ、重松清)

maho2010maho2010 2012/06/21 16:11
恨みってのは
恐ろしいもんですよ。

人にまったく別の景色を
見せてしまうんですから。

(猫背の虎 動乱始末、真保裕一)


目立つってのは、
メリットもデメリットもあるからな。
要はエネルギーの
プラスマイナスだよ。
無駄なエネルギー使って
消耗するぐらいなら意味ねえんだよ。

(一瞬の風になれ、佐藤多佳子)

maho2010maho2010 2012/06/22 08:27
「神さま聴こえたよぅ」

おまえは「ごめんね」と謝った、自分に
おまえは「ありがとう」と言った、自分に

おまえは知った、人間のやさしさを
おまえは認めた、自分の弱さを

おまえは気づいた、ほんものの強さに
おまえは怒った、世の中の理不尽さに

それだけ分かれば充分じゃないか
ほめてやれよ、自分を
いいんじゃないの、しあわせならば


2011.12.17  まほ

maho2010maho2010 2012/06/22 08:29 再掲

本当に、時間というのは、
こちらの都合にお構いなしに過ぎていきます。
残酷でもありますが、
過ぎて行ってくれることで、
悲しみの傷跡を薄くもしてくれます。

「とき」というのは、自分の心の状態で、
長く感じたり、短く感じたりするものですね。

同じような日常でも、毎日微妙に違います。
同じ日などありませんね。

自分の心だってそうです。
うれしかったと思っていても、夜には悲しくなったり。
それが生きているってことですよね。

笑ったり、泣いたり、怒ったり、悔しがったり・・・
いろんな感情があっていいと思います。
24時間笑ってばかりの人も、
泣いてばかりの人もいませんからね。

明日がある保証は誰にもありません。
でも明日はあると信じていたい「まほ」です。
そのために、いまある今日という日を
自分の感情を受け止められたらいいなあと感じます。
明日があると信じることは、希望であり、祈りです。。。

maho2010maho2010 2012/06/22 10:05
吉田松陰先生の言葉

世間が褒めたりけなしたりすることは、ほとんどは実態と違うものである。
それなのに、けなされることを恐れ、
褒められことを求めれば、
外面を飾り、正しく生きようという気持ちは薄くなっていく。
立派な人は、自分の身を修め、心を正すことを努める。



奪うことができないものは志である。
滅びないのはその働きである。

wasurenasowasurenaso 2012/06/22 11:56 まほさんおはようございます。
私は今を生きるのが精いっぱい。
悔いだらけの人生でした。
何にでも「たら、れば」はありません。
それなら、「今」を受け容れるしかありません。

maho2010maho2010 2012/06/22 13:28 わすれなぐささん、こんにちは。
歳を重ねると過去が増えて、振り返り思うものですね。
そうですね。。。
今を生きるとは、受け入れて折り合いをつけていくものかもしれません。
そのようにお感じになられることは、とても尊いと思います。
天は頑張って生きている人を応援してくださっていると信じています。

maho2010maho2010 2012/06/22 18:43
自分に失望する心は
どこから生まれるかというと、
自分の理想の価値観や、
他の人から好かれたいと思う気持ちから
生まれるんだろう。
自分で自分を好きになるのに、
理想や、好かれたい気持ちは
必要なんだろうか。
自分を見つめて、
そのまんまの自分が見えたとき、
自分のほんとうの価値が見えて、
安心という感覚がやってくると思う。
(ブとタのあいだ、小泉吉宏)

maho2010maho2010 2012/06/22 18:44
心の仕組みを知れば、心の準備も出来る。
うまくいっていたことが、
うまくいかなくなることもあるのが人生。
逆にうまくいっていなかったことが、
うまくいくようになることがあるのも人生だよね。
(ブとタのあいだ、小泉吉宏)

monkichi64monkichi64 2012/06/22 23:31 まほさん、こんばんは(^O^☆♪
吉田松陰先生のお言葉、自分に率直に生きたお方らしいお言葉ですね。。
今、荒れている議員さんたちに聞かせてあげたいです。
野田政権は第二自民党と名前を変えたほうが良いんでは?と思います。
まぁ、政治のことはともかく、ドラッカー先生の言われるように、(ドラッカーさんってこういうお方だったんですね!とても親近感が沸きました♪)もっとリラックスして自分の人生を楽しみたいですね(*^_^*)

maho2010maho2010 2012/06/24 08:28 もんきちさん、おはようございます。
ほんとうですね。。。ひとりひとりがしっかりしないと、
今までみたいではだめと思っています。
正しく知り、正しく恐れをもっていたいですね。
ドラッガー・・・とずっと濁って覚えていました。
ドラッカー先生だったのですね。
うんうん、リラックスして私も人生楽しみます。
ありがとうございました。

比呂比呂 2012/06/24 09:35 お久しぶりです。私も試練の真っただ中にいる時はなぜ自分だけが。。という想いがありましたが今はその試練のお蔭で少し大きくなった自分を感じています。何も起きなかったら私も同じくブログもしていないしイラストも描いていないと思います。色んな事に気づかせてくれて ありがとう〜と言いたいですね(*^_^*)

maho2010maho2010 2012/06/24 10:41 比呂さん、こんにちは。
テレパシーが通じたみたいでうれしい。
朝、洗面所で偶然思っていました。

いっしょです。
『なんでわたしが』『なんか悪い事した」って泣いていました。
比呂さんもお元気になられ、良かったぁ。
お姉さまの応援も忘れません。
供養のためにも希望を持って楽しんで生きますね。
ありがとうってやっぱり一番言いたいことばです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/maho2010/20120618

2012-06-11

お勧めできません、あしからず

みなさん、おはようございます。

56歳と200日目の朝です。

もう56歳も半分すぎ57歳へと向かっています。

歳を重ねられることを感謝し、

今日も楽しいこと探していきますね。


かいた・かいた・かいた

http://mahonoai.exblog.jp/11140790/



「それは・・・ススメない」


「アレもコレも

  ほしがるなよ」という

声が聴こえた


相田みつをさんの

言葉である


そうだよなぁ〜と

思いつつ


見なくても

いいものを

見てしまい


見なくっちゃ

アカンものを

見ておらん


聴こえなくても

いいことを

聴いて


聴こえないと

アカンことを

聴きもせず


パンクした

自転車

海を

見にゆこうなんて

無謀すぎるのと

ちがうんか




人生はたくさんのわかれ道があり、

Aを選んだら100%正解で、

Bならば間違い、

ということは絶対にない。

どちらを選んでも、

フィフティ・フィフティで正しかったり、

間違っていたりする。

犯罪なんかは別にしても、

「正しい」「間違い」ということを100%で

言い出すようになってしまったら、

ものすごく窮屈になる。

(みんなのなやみ2、重松清)



2012.06.11 まほ



※もうひとつのブログ

ありがとうはまほ(う)のことば (6/8更新)

http://mahonoai.exblog.jp/d2012-06-08/




うさぎうさぎ 2012/06/11 08:19 まほさん おはようございます。

2つの選択肢をどちらか決めなくてはいけないこと
日常で よく起こります・・・・・・

何が正解なのか 数学のようにちゃんとした答えは出ません!
思いようによっては どちらも正しかったり間違ってるように感じたりします・・・・

選んだこと 仮に自分が間違ったと感じても それは正解に繋がる引き金になるかも?

なんかわかりづらいコメントになってしまいました^^;

hocihoci 2012/06/11 09:29 誰だって間違いを起こす事有りますよね、でも、犯罪なら、いけませんが
多少の間違いなら許されると思いますよ、僕の考え間違ってるでしょうか、
人を好きになってしまえば、不倫に走る時も有りますよ、これが人間なんです
ただ一度だけの人生です、楽しく生きる人生有っても好いではないでしょうか
少し横道それて、しまいました<m(__)m>なさい。

keniti3545keniti3545 2012/06/11 11:06 まほさんへ
 我れも、相田みつをさんの詩 好きです

七転 八倒
     つまずいたり ころんだりするほうが 
            しぜんなんだな にんげんだもの  みつを
なやみは
    つきねんだなあ 生きているんだの  みつを

うつくしいものを
       美しいと見える あなたのこころがうつくしい  みつを

maho2010maho2010 2012/06/11 13:05 すぐに結果が出ることなど、
大した挑戦ではない。

(媚びない人生、ジョン・キム)


みなさん、ありがとうございます。
明日のリハビリレポートづくりをします。
時間ができた時、ゆっくりご返事させてくださいね。

maho2010maho2010 2012/06/12 15:58 うさぎさん、こんにちは。全く同感です。
とりあえずの答えがあるだけですよね。
自分が信じたことを答えとします。
だから若いころ自分は正しいと思っていたことが
間違いだった気づくことも少なくありません。
そうですね。「引き金」になって、育てられている気がしますよ。
リハビリ踏ん張ってきました。
お留守番・応援ありがとうございました。

maho2010maho2010 2012/06/12 16:03 hociさん、こんにちは。
そうですよね。多少の間違いはありますよね。
斎藤茂太先生は、「最高の教訓は最初の失敗にある」とおっしゃっています。
失敗から学ぶこと多いですし、一度きりの人生、
失敗を恐れず楽しみたいです。
周りの人をも幸せにできたら素敵ですね。
どうぞ、お写真を楽しんでくださいね。

maho2010maho2010 2012/06/12 16:09 kenichiさん、こんにちは。
みつをさんのお言葉いいですよね。
私は昔、女みつを版になりたいと思ったほど・・・でした。
どんなに勇気づけられたか・・・
にんげんだもの・・・は大好きです。
ご紹介ありがとうございました。
べっぴんさんでないまほは、せめて美しい心でいたいです。

hinomasaohinomasao 2012/06/12 16:32 人は後ろ向きにしか歩けないのだそうです。
過ぎてしまってから、他に有った道が見えるのだそうです。
右に曲がってから、左にも道があったんだ。
ちゃんと前を見たいのですが・・・・。

maho2010maho2010 2012/06/12 18:50 へのへのさん、こんばんは。
本当ですね。後ろにしか道は出来ませんものね。
振り返ったり立ち止まったり、寄り道をしながら、進んでいきたいですね。
後ろや横を見ること、大事ですね。
だから人生ってスリリングですよね。

maho2010maho2010 2012/06/12 18:51
「根性」という言葉はどこから生まれたのでしょう?

2010.11.01抜粋

仏教用語ってたくさんあるのですね。

根性・・・
これも仏教用語からきているそうです。
(日常生活における仏教語より引用)

『一般に「根」というのは、
生命活動の原動力としてもって生まれた気力などをさし、
根気、根負け、根くらべ、根をつめるなど、
植物の根と同じ意味から出た熟語が多い。
つまり、ある働きを起こす力をもったものをさす。

仏教では、仏の説く教えを受けようとする側の
能力や性質を「根性」と称した。
それが日本語では、とかく悪い意味を含んで使われ、
「根性悪」「盗人根性」「ひがみ根性」「根性まがり」など、
ろくな言い方をされていないのは、どうしてだろうか。

ともあれ、根性というものは、
たたいたり殴ったりしたぐらいで、
容易に直るものではない。
その人が、自らの意志によって力を改めないかぎり、
他人や外部の手ではゆるがせない。
それほど根強く、しっかりと身に深く具わったものである。』

なるほど。
自分の根性を直せるのは自分なんですね。
まほは病気になって、懸命に生きるということが
少しだけ、わかってきたような気がいたします。

maho2010maho2010 2012/06/12 18:53 「そうだよね」

いっつも
笑っている
あなたになんか
わたしの
悲しみは
わからんよ


そうだよね
そうだよね


ただ
あなたの
悲しみを
文字から
感じてるだけよ


あなたの気持ちは
あなたじゃなきゃ
わからない

わたしの気持ちは
わたしじゃなきゃ
わからない

みんな一緒よ


だからね
あなたは
あなたを
嫌いにならないで


2010.03.17 まほ

hatehei666hatehei666 2012/06/12 18:57  聖書でも「貪欲な人の食物を食べるな。彼のごちそうを欲しがるな」(箴言23:6)とあって、やはりあれこれ欲しがるなという事でしょうね。節制が大切だと思います。

maho2010maho2010 2012/06/13 07:57 キリストさん、おはようございます。
そうですよね。足るを知らないとダメですね。
私はもう充分幸せなので、みなさんにおすそ分けしていく時です。
そのためにもぼちぼち、無理をせずに。
キリストさんもお体を大事になさってくださいね。

monkichi64monkichi64 2012/06/14 14:25 まほさん、こんにちは(^O^)/
私も色んな場面を振り返ったとき、「あれはどうだったのかな・・。」と悶々と悩むことがありますね。
自分だけのことじゃなくて、自分と皆がなるべく同じくらいの幸せになれるような判断がしたいなー・・なんて思ってますけど、難しいときもありますね。。

maho2010maho2010 2012/06/15 08:13 みなさん、ありがとうございます。
ご返事遅れていますが、
ありがたく拝見。
指の調子を見てご返事させてくださいね。

maho2010maho2010 2012/06/15 10:02 もんきちさん、こんにちは。
そうですね。双方が幸せを感じられたらステキですね。
まほも同感です。
フサスグリって知りませんでした。
ジャム美味しそうです。

maho2010maho2010 2012/06/15 16:18
あなたは終わった失敗をいつまでも引きずりませんか?

2011.06.16 抜粋

人をゆるせるか否かは、
人間に与えられた試練だ
と言わざるをえません。
傷つけられたときにこそ、
私たちは生きかたを試されているのです。
相手を憎んだり、仕返しをしたり、
相手が自分の思うとおりに変わることを
一方的に望むよりも、まず自分がどれだけ
人間らしい行動を選択できるかが試されているのです。
それは、相手から受けた傷を
自分自身の成長の糧に変えられるかどうか
ということでもあります。
(続・生きかた上手、日野原重明)



人間の感情で最も難しいのは、
「許す」という行為だと思います。
いつまでも、落ち込んだり、怒っている感情の原因は、
自他の言動が許せないからなんですね。

終わってしまった失敗をいつまでも引きずらないためにも、
いろんな人との出会いや、モノ・コトとの出合いを
「修行」と受け止められたら、
より楽しい人生を送れる気がします。

人生の大先輩のお言葉から、
明日への希望や勇気をいただきますこと、
今日も感謝したいと思います。

maho2010maho2010 2012/06/15 16:44
人は、耐えることを、
自由を奪われることのように思っています。...
けれども、耐えることを
自ら選びとって病を耐えたとき、
たとえからだは病によって
自由を奪われたとしても、
その人の内面は心の大きなゆとりを体験します。
(続・生きかた上手、日野原重明)


上記言葉はまほにくださったみたい。。。
涙になります。ありがとうございます。

dachan12dachan12 2012/06/16 09:46 こんにちは。
まほさんのおっしゃるように、汗をかき、恥をかき、今は、あぐらをかいている途中の30代です。
まさしく(^^;;
40代でベソをかくのも確実と思われます。ハイ。
自分と違う考えの人、違う価値観の人を「そうだよね。それも有りだよ」とはなかなか受け入れられず、はや三十路。100%はないというのを、肝に命じないといけませんね(シューン)

maho2010maho2010 2012/06/16 12:13 だーちゃん、こんにちは。
ううん、だーちゃんはべそかかないですよぅ。
・・・でも、もしかくことがあってもそれが普通だと知って笑ってくださいね。
知っているということは強いです。
衝撃が緩和されます。
自分と違う意見に対する思い、みんな一緒。
50代後半でも難しい。でも、だんだんと柔軟になってくるみたいです。
わかい時はすぐ腹が立っていましたが、今では自分を客観視できます。。。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/maho2010/20120611

2012-06-04

あなたの望みがかないますように・・・

みなさん、おはようございます。

56歳と193日目の朝です。

いよいよ6月になり、もうすぐ梅雨ですね。

蒸し暑さが苦手なまほには

汗の季節になりそうです。

普段は汗をかかない「お嬢さま暮らし」ですが、

明日はリハビリ、踏ん張ってきますね。



「勝手に想うべからズ」


外に出かけないことを

引きこもり」と

名付けた人がいる


そうして

引きこもり

「ダメな人間だ」と

考えた人がいる


だれが

駄目と言ったのか


そう思っているのは

オマエ自身じゃないのか


2010.04.10 



選ばれて 

http://mahonoai.exblog.jp/8644927/



人は誰でも荷物を持っていて、

その荷物を

捨てるわけにはいかない。

一生、それを持って

歩かなければならない。

たとえば、自分の躰が荷物だし、

自分の周りの人たちも荷物になる。

自分も誰か他の人の荷物になる。

僕はつい最近まで、

僕たちの持っている障害が

とてもやっかいで

重いものだと考えていた。

人よりも

努力しなければならないのは

不公平だとさえ思っていた。

しかし、険しい山に登ったり、

わざと困難なことに

挑戦する冒険家は、

そんな荷物をいつも探している。

荷物があることが大切なのだ。

(卒業文集、森博嗣)



2012.06.04 まほ



※もうひとつのブログ

ありがとうはまほ(う)のことば (6/2更新)

http://mahonoai.exblog.jp/d2012-06-02/




hatehei666hatehei666 2012/06/04 19:52  私はパソコンでの仕事が主なので、もう完全にひきこもりと言って良いです。でもそれは他の人と交わりを絶つという意味ではなく、3度の食事後必ず外へ運動に出ているので、マンションの出入り口で人に出くわせば、必ず挨拶するようにしています。結構話もしますが、そういう時ひきこもりながらも、ちゃんと繋がっているなと感じ嬉しくなります。

うさぎうさぎ 2012/06/04 23:10 こんばんは。

こちらの更新は久し振りですね・・・・・

明日はリハビリなんですね 私も暫く水中ウォーキングが膝のリハビリに
なりそうです!

膝が痛くなって1ヶ月・・・・歩くのが怖くて買い物・面会意外は
外に出ること少なくなりました!

これって 引きこもり?・・・・そう思うと余計にストレスに感じます

今日リハビリに行き 同じような思いで水中ウォーキングされてる方と
お話しして 気持楽になりました!

明日のリハビリ頑張ってきて下さい・・・でも頑張り過ぎないで下さいね(*^^*)v

maho2010maho2010 2012/06/05 06:32 コメントいただき感謝です。
お返事する前に公開させて頂きますね。

maho2010maho2010 2012/06/05 06:35 キリストさん、ありがとうございます。
そうですよね。家の中にいるかいないかではなく、ちゃんと人とつながり、
楽しく生活できていたら素晴らしいですね。同感です。

maho2010maho2010 2012/06/05 06:39 うさぎさん、ありがとうございます。
引きこもりでもなんでもないです。
養生する時ですから。
水中ウオーキングでの出会い、良かったですね。
無理せず楽しんでくださいね。リハビリへの応援感謝です。

umryuyanagi104umryuyanagi104 2012/06/05 09:59 まほさん・・こんにちは。
昨日はてなさんからグリーンスターを頂きました。
私は色わけしたカラースターを買ったことがありません。
いつも黄色のスター☆しかなかったのですが・・・
今日はいままでいつもいつも沢山お☆さまをつけたかったまほさんにみんな置いていきます。いつもいつもありがとう。いつもいつも感謝です。

maho2010maho2010 2012/06/06 18:41 和装組曲さん、こんばんは。
たくさんのお☆さま、その上貴重なグリーンスターをありがとうございました。
カラーはうれしいですが、そのお気持ちだけで十分しあわせです。
和装組曲さんの周りの方のお幸せを祈ります。
こちらこそ、いつもお着物のこと、詳しく教えていただき感謝です。

hocihoci 2012/06/06 20:10 まほさん、頑張ってるんですね、嬉しいです、これからは、少しづつ暑くなりますから
お身体にお気を付けて下さいね。

maho2010maho2010 2012/06/07 10:56 hociさん、おかえりなさ〜い。
はい、ありがとうございます。
無理せず、hociさんの気配を感じて、踏ん張りますね。

自分が言いたいことの
気配を伝える、
きっとそれが
コミュニケーションの
最上の部分の一つなのだろう。

(ぐるりのこと、梨木香歩)

morimori928morimori928 2012/06/07 18:12 mahoさん
コメントありがとうございます
まさか、コメントいただけるなんて・・光栄です
mahoさんのおっしゃる通り、着飾らずありのままの自分でいようと思います
マイペースで、普段着のブログを書いていきます

maho2010maho2010 2012/06/07 20:01 もりもりさん、こんばんは。
いえいえとんでもないです。
どうも入力のタッチが弱過ぎて、
我ながらイライラしてしまい、コメント残せないこと多いですが、
もりもりさんらしさが魅力ですので、今のままでお続けくださいね。
読んで心がほっこり来ると、幸せですもん。

masam48masam48 2012/06/08 08:00 まほさん、ご無沙汰しておりました。こちらは、まだ朝夕肌寒くて、コタツ健在ですよ。ひきこもる〜おこもり〜神様と対話する〜時間が必要ですね、人それぞれの長さで。

maho2010maho2010 2012/06/08 08:16 キリコさん、おはようございます。
こちらこそご無沙汰ですのに、コメントいただいてありがたいです。
そのようにおっしゃっていただけてうれしいです。
神様との対話・・・素晴らしいお言葉ですね。
そうですね。起きていたら何かをじっくり考えていますから。
神様とのおしゃべり、今日も楽しみますね。
教えて下さって、ありがとうございました。

そちらはこれからですね。
どうぞ、お風邪を引かれませんように。

monkichi64monkichi64 2012/06/08 22:40 自分よりも優れている人をうらやんでもはじまらない、自分が大変な思いをしてがんばったことはきっと自分を成長させてくれる・・・って思いますね。振り返った時にわかります。
あなたの望みがかないますように・・・の言葉、足踏み状態の私の心に響きました。まほさんありがとう(^O^)/

maho2010maho2010 2012/06/09 14:00 もんきちさん、こちらこそありがとうございます。
全く同感です。いっしょいっしょですよぅ。
足踏みすればするほど、大地は踏み固まり、
土台がしっかりするように、
考える時間は人間の心を豊かにしてくれる気がします。

まほもプランターでサニーレタス作って、食べています。
ほうれん草も少々。

maho2010maho2010 2012/06/09 14:03 2010.12.15コピー

『人はなぜ落ち込むのか』考えました。
期待すること自体は悪いことではありません。

問題は、この次なんです。
結果から、自分がどう感じるかが
ポイントです。

事実は変わりません。
その事実に対し、どう思えるかだけです。

期待どうりの結果ではなく、
ショックを受けるか、
すぐには結果は出ないから、
明日もコツコツ努力しようと思うか、
このどちらかです。

わかりにくいですね。
こんなたとえではどうでしょうか。

お金に困っている人がいます。
今、財布に1000円入っています。
あなたはこの事実をどうとらえますか?

A1000円しかない
B1000円もある

このAとBの選び方ひとつで、
あなたの心の元気度が違ってきませんか?

まほは自分なりに絶望も味わい、
後悔で泣いてばかりいたし、
落ちるところまで落ちました。
でも底はあったんです。
どん底までいったら、
あとはもう這い上がるしかありません。

歩けなくなったこと、
耳がほとんど聴こえないこと、
これらの事実は
夢でない限り変わりません。

でも、まほは
しあわせだと思える生きかたがしたかった。
まほが暗い人生を送っていたら、
家族もふしあわせの道連れにすると思いました。

自分がひとりぼっちなら、それでもいい。
だけど、まほを励まし、支えてくれている家族や
親を悲しませることはイヤでした。

家事がなにも出来ない障害者になっても、
出来ることはあります。
それは、事実に対し、自分がどう思い生きるかで、
家族はじめ周囲の人をしあわせにできると、
確信したんです。

みなさんのあったかい励ましがなければ、
いまのまほは存在していませんでした。

今までいただいた、
みなさんからの「無償の愛」を
これからゆっくりお返ししていきます。
どうか、待っていてください。

wakuzinwakuzin 2012/06/09 17:43 mahoさん こんにちはー。
お加減いかがでしょうか。 ちょいとご無沙汰していました。
私事で恐縮ですが、昨年の夏に転勤して、最初は子ども達や家内が環境になじめずに悩んだのですが、冬になり、今度はあっしが落ち込んでしまいました。 でも、だんだんと復帰して、ある日の散歩の道すがら見たタンポポの姿に感動してしまいました。 私達は、何と美しい星の上に生きているのでしょうか。 心が元気をなくしていたのですね。
でも心の復帰は一進一退のようです。 まあぼちぼちという感じで行かないとつまづいてしまいます。
mahoさんのお体の回復もおそらく一進一退だと思います。 でも、お互いいつも励まし合って行きたいですね。 今日も何かmahoさんに良いことがありますように。 お大事に。 (^m^)

wasurenasowasurenaso 2012/06/09 21:31 まほさん、こんばんは。
寒さは大丈夫だけれど、暑さはかなわない
人間って勝手ですね。
私は暑さはアレルギ−性体質であせもが出来て
苦手、さりとて、寒いと又、手足が冷たく駄目、
もうこの年齢は春と秋が嬉しくなりました。
でも、昨夜から冷たい雨が降り続き昨夕出してあった
植木鉢に「ごめんなさい」と言って今朝家に入れました。
寒さで「アメリカン・ブルー」は咲いていませんでした。
家に入れたら咲いてくれました。
今年は異常気象です。ニュー・ジーランドは大雪に
見舞われ、レイルが見えないところを列車が走って
いました。隣のオーストラリアは大洪水、全ては
人間が自然破壊した結果です。私たちがこの世にいなくなる
ころ地球は滅びているかもしれません。
あなたのリハビリの効果が少しでも出るのを祈っています。

haduki15haduki15 2012/06/09 22:20 mahoさん、こんばんは。
そして初めまして…です。私のほんとーに拙い呟きに星を下さって、ありがとうございました。
ビックリしたり、嬉しかったりです\(^^)/

まほさんの記事…を読ませて頂き…感動しました。スゴイです!!
今の私の心に痛いほど…感じ入るばかりでした。
それは…
私には…とても「大切な人」がいます。彼は…大きな病になってしまいました。

彼は、私が辛い時を一生懸命に励まし助けてくれた…心を満たしてくれるほどの豊かな愛をもって接してくれた人なのに…私は“わがまま”を押しつけて困らせ、甘え、迷惑をかけてきました(/_;)今、父や母の看病を頑張れているのも彼のお陰でなのです。

どうしたら恩返しができるのでしょうか…?
心の中は感謝でいっぱいです。いつまでも、幸せな日常を家族で過ごしてほしいと思っているのに…思いが及ばず、傷つけることをしてしまう場面もてきてしまい…
心で、何とか乗り越えてほしいと願うばかり…無力な私なのです。
そんな私は彼のお荷物になっているのかも知れません…(/_;)

今日、mahoさんの【選ばれて】を読んで…涙が溢れて仕方ありませんでした。ありがとうございましたm(_ _)m
どうか、お大事になさって下さい。

maho2010maho2010 2012/06/10 08:26 ワクさん、おはようございます。
こちらこそご無沙汰し、色々あられたんですね。
でもそんな時を乗り越えようと踏ん張っていらっしゃる。。。
ブログ記事を見てもそう感じます。
すこしずつ進んでいけたらいいですね。
その心の余裕が、人生の宝を生みますよぅ。
はい、いっしょに踏ん張らせてくださいね。
ありがとうございました。

maho2010maho2010 2012/06/10 08:36 わすれなぐささん、おはようございます。
本当、暑いのも寒すぎるのも苦手。
まほも春と秋が好きですよぅ。
夏はトイレが大変。
立てないから下着の上げ下ろしが汗でくっついていて、
悪戦苦闘。冬が羨ましくなり、人間って勝手だと思いますよぅ。
でも確実に季節は移っていくように、
自分の感情も良くなっていく気がしています。
ありがとうございます。
リハビリ、教えてくださる先生にご恩が返せるよう
踏ん張りますね。

maho2010maho2010 2012/06/10 08:50 いちごさん、はじめまして。
書き込みして下さって感謝です。

いちごさんはお偉い。
私は介護されている身。逆ならようしません。。。
だから尊い、ありがたい方だと思います。
また詩をお読みくださって、お言葉ありがたいです。
私にできることは、「選ばれし人」だと伝え、応援することだけです。

>どうしたら恩返しができるのでしょうか…?
50代のまほが感じていることを書いてみますね。
それは自分が幸せに生きること・・・っておもっています。
愛する人をこれ以上悲しませないこと。
だから、まほ母はより先に逝くことはできないですし、
悲しい顔は出来ません。
幸せにまほが生きること・・・それが周りを幸せにすると信じています。

人は助け、助けられです。
いちごさんが嬉しかったことを、別の人に贈って行ってくださいね。

maho2010maho2010 2012/06/10 08:52 「愛をくださいますか」

わたしには
あなたの
「いのち」を救うという
大きな仕事はできません

けれども
あなたには
生きていてほしいという
願いだけは
だれにも負けません

車いすの生活になって
人さまとの交流は
減っていくものと思っていました
でも違いました
多くの友達ができました

これは
わたしの願いだったのです
どうしてか
わかりますか?

たとえ
わたしがこの世から消えても
あなたを励ましてくれる人を
残したかったのです

あなたを応援する
言葉を伝えられるのは
わたしが
生きている時だけ
それじゃあ
困るんです

愛は循環といいますね
そのためには
わたしが
まず人さまに
愛を贈る・・・
それしかありません

あなたが
この長い人生で
出合うさまざまなピンチを
乗り越えて
しあわせに生きられるように


みなさんの愛を
分けてくださいますか?

いま
約束してもらわなくても
いいんです
わたしの愛に
気づいてくださったら
どうか
その愛をほかの人に
贈ってくださいますか?

rosa_rojarosa_roja 2012/06/10 18:21 こんにちは。今日もまたブログでお会いできることに感謝です。梅雨入りしたところが多く、これから過ごしにくく感じることもあるでしょうが、無理せずゆるりとお過ごしください。こちらに訪れる皆のことをいつも想ってくださるmahoさんに「いつも有難う〜」です。

maho2010maho2010 2012/06/11 06:45 雅詠さん、おはようございます。
こちらこそいつもありがとうございます。
梅雨の蒸し暑さを、情熱に代えてゆるりとすごしますね。
自分が楽しんできることがあるというのは、何よりの幸せですね。
クレマチスの種類の多さにびっくりしましたよ。

kohaku1958kohaku1958 2012/06/16 17:47 まほさん 今日は
冬ならばもう真っ暗、今晩はと言う時間ですが
6月の夕方はまだまだ明るくつい今日はと書いてしまいました

久しぶりにまほさんの日記を拝見して
思い立ってブログを書きました
ありがとうございました
引きこもりと言えば引きこもり
違うと言えば違う
どう言い表そうとその人はその人の人生を生きているだけです
端から責めないで欲しいと思います
自分のことばかりすみませんでした

まほさんもお体お大事に(釈迦に説法ですが・笑)

maho2010maho2010 2012/06/16 18:58 琥珀さん、コメントくださってありがとうございました。
そちらにお伺いし、琥珀さんのお気持ち100%はわかりきれませんが、
それでも感じる思いは一緒だと思いました。
他人からの批判に反応しなければいいのですが、
それでも「ひきこもり」と言われると、悲しくなります。

確かロングテールさんは、
その言葉に反応さえしなければ傷などつかない・・と。
その時できた詩で、自分の心が出かけないことに罪悪感を持っているから、
落ち込むのだと。

引きこもりでもいいじゃないか。
出たいのに出られない人もいるだろうし、
出かけなくても楽しくすごしているのなら
他人が勝手に責めようがかんけいないと思うんですよぅ。

言う人は言う。だから自分は自分を信じ、
心無い言葉に一喜一憂しないでおこうとおもいました。
だから、まほは本当にその人のことを思うなら、
自由な気持ちでいてほしいなあって。

ひきこもりという情熱の本、読んでみたいと思います。
誰でも好き好んで引きこもっている人はいませんものね。
温かい心で、時間がかかっても見守れる心でいたいです。

いっくら、私は今で満足といっても、
家に引きこもってたらだめとしか言わない人にはどうしようもないです。
人は信じたいことを信じますよね。
たとえ、嘘でも信じていることは正しく思うんですから。

琥珀さんも風邪などひかないでね。
ありがとうございました。

maho2010maho2010 2012/06/17 08:33 朝もう一度読みたいと訪れたら、もう記事がありませんでした。
気分を害されたコメント返しだったらごめんなさい。
本、昨日注文しました。
ごめんなさい、そうしてありがとうございました。
あなた様はすごく繊細なお方だと存じています。
わたしが気づきもしないことで、傷つけたとしたら、ごめんなさい。
これでも、人様に一体思いをしてもらわないよう、言葉を選んでいるつもりです。。。
修行中です。60代を楽しみにしています。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/maho2010/20120604

2012-05-28

ありがとう、感謝しています

みなさん、おはようございます。

56歳と186日目の朝です。

だんだん暑くなって来ましたね。

「寒い、寒い」と文句をいっていたというのに・・・ね。

また週一でゆっくりつぶやかせて頂きますね。



26日は、まほの命の恩人の42歳のお誕生日でした。

気管切開した人工呼吸器が手術後7ヶ月入っていたので、

その取り外しが行われたのが、

先生の30歳のお誕生日でした。



先生は私が命の恩人と呼ぶことに、

「ちがいますよ」とおっしゃるけれど、

ここまで再起できたのは先生のお陰様なのです。

リハビリの先生に、車椅子で生活できるように、

機能回復をお願いして下さったし、

アタマが壊れないように、面会謝絶ながら

親しい人の入室を許可し、脳への刺激をくださいました。



それらのことがなかったら、

今のまほは存在しませんでした。

本当にありがとうございました。

先生のご家族のおしあわせを、そおっと祈っています。。。



炎 http://mahonoai.exblog.jp/8759341/



私は、生きているということは、

自分一人がここに存在して、

ただ呼吸をしているのではなく、

いろいろな人と出会って、

怒ったり、笑ったり、悲しんだり、

苦しみを分かち合ったりして、

相手の心や周りにいる人たちの心を、

ちゃんと感じられることではないかと思うんです。

[渕上貴美子]

(一流たちの金言2、藤尾秀昭)



2012.05.28 まほ



※もうひとつのブログ

ありがとうはまほ(う)のことば (5/25更新)

http://mahonoai.exblog.jp/d2012-05-25/



EPOMEPOM 2012/05/28 08:21 私もです!
とても良く効くお薬を処方して下さり
私の言葉に耳を傾け肯定して下さり助言してくださったドクターに感謝しています
あの先生に出会わなかったら私は澱の底で溶けていたでしょう
元気にキーボードを打つことができる幸いを まほさんと共に喜びます。

あっこあっこ 2012/05/28 08:44 その先生に、私もありがとうございますと
いいたいです。まほさんの命を助けてくださったことは
そこから、沢山のつながりをくださいました。
御縁というものは、直接・間接に絡み合って
いるのだな・・と感じずにはいられません。

良き御縁を繋げてくださる背後には
また良き御縁がある・・のだと
感じます。

まほさん、どうぞ、お身体ご自愛くださいね。

rosa_rojarosa_roja 2012/05/28 17:25 「消え入りそうになった炎が燃え尽きないうちに新しく取り替えてくた」ことの恩返しとして恩人に、「恥じない生き方を誓う」というmahoさんの生き方そのものが私たちに勇気を与え、優しさを想い出させてくれますね。どうぞ無理のないようにお過ごしください。

maho2010maho2010 2012/05/29 07:28 いつもありがとうございます。
たっぷり時間ができ、体調がいい時ご返事させてくださいね。
今日はリハビリ楽しんできます。
うれしい、悲しい、きれい、暑いと感じられる今を
幸せに思います。

maho2010maho2010 2012/05/29 07:39 2010.11.30コピー

最近は、耳が痛い言葉によく出あいます。
それは同時に、わたしの過去への
反省が多いから、目につくんですね、きっと。


長年のうっぷんの原因を
深く考えてみると、
じつはただ一言、
「ごめんね」や、
「ありがとう」という言葉が
足りなかっただけなのではないでしょうか。

(13歳からのシンプルな生き方哲学、船井幸雄)


その通りかもしれないですね。
若いころは弱さを人に見せたくなくて、
強いふりをし、素直に「ごめんね」「ありがとう」を
言えずにいました。

病気になって・・・
本当に大事な言葉を知りました。

「ありがとう」と言って怒りだす人などいません。
まほが発する「ありがとう」で周りの人が、
一瞬でもしあわせな気持ちになれるのなら、
とっても素敵だと思いました。


お礼を言うとき
「すみません」

あやまるとき
「すみません」

「すみません」って
かんがえてみれば
都合よく使える
あいまいな言葉だよね

ワタシは・・・
心からの
お礼に
はっきりと
「ありがとう」と
いいたい

ワタシは・・・
心からの
反省に
はっきりと
「ごめんなさい」と
いいたい

「すみません」を
10回言うより
「ごめんなさい」を4回
「ありがとう」を6回

こんなふうに
「ありがとう」の数は
「ごめんなさい」の数より
多い生き方が
ワタシの理想



「あいまいな言葉」という詩を
書いたことを思い出し、探してみましたよ。

この詩の「すみません」という言葉について、
謝る時、お礼を言うときには、
「ごめんなさい」「ありがとう」の
言葉の方がいいという意味ですが、
わたしは声掛けに、
すみませんからよく入るそうです。

看護師さんを呼ぶとき、
すみませんxxさん・・・とか、
すみません、トイレをおねがいします・・・とか。

それで、看護師さんから、
「まほさん、すみませんはいらんからね」って。

じゃあ、人を呼ぶときどうするの?って聞いたら、
お〜いとか、ちょっとアンタとかって。(わらい)
お年寄りは自然かもだけど、まほはちょっと・・・ね。

この「すみません」を言わない努力をしましたが、
無理無理。何度も言っちゃいました。

・・・だけど、だけど、
謝る時は「ごめんなさい」、
お礼を言うときは「ありがとう」と
ちゃんと気持ちよく言いたいですね。

hocihoci 2012/05/29 17:15 僕もその先生に有難うて一言お礼申し上げたいです
まほさん、元気になって良かったね、これからもボチボチで良いから
コメント気打祭ね、僕事、岡山とか、滋賀県、とか、鳥取県と走りました、
少し一息入れます、又写真アップしてますので、見に来て下さいね。

monkichi64monkichi64 2012/05/31 08:36 ついつい使ってしまう便利な言葉ですよね。私も後で使いすぎだと思いながらも言ってます。「すいませ〜ん。。」
まほさんの仰るとおり、声をかけるときに他の適当な言葉が見つからないです。
アメリカのホームドラマなんかでは、「ハーイ♪」で済むんですけどね。
無意識に使いすぎないよう、自分の気持ちがしっかり伝わるように心がけていきたいですね。

maho2010maho2010 2012/06/02 20:01 コメント有難うございます。
できるところまで返させて頂きますね。
続きはまた明日。

EPOMさん、ありがとうございます。
ご一緒なんですね。よかった、よかったです。
良き出会いは人生を変えますね。
ご恩返しできるようにがんばりますね。
無理せず、ぼちぼち行きますね。



あっこさん、ありがとうございます。
ひとつの良き出会いが連鎖していく素晴らしさを思います。
脳脊髄液減少症の治療が保険適用と一歩前進。
まだまだ問題は山積みですが、進んでいますね。
みなさんとともに応援させてくださいね。



雅詠さん、ありがとうございます。
炎のしをお読み下さって感謝です。
思い入れがあるので嬉しく思います。
その決意こそが
入力が、気持ちに追いつかない現在、
支えになっています。
気力がある限り、ぼちぼちつぶやいていきますね。

rosa_rojarosa_roja 2012/06/02 21:56 こんばんは。“不自由・不便という「苦」があればこそ”というmahoさんのメッセージも私は好きです。入力はどうぞ焦らずに。ぼちぼち再会いたしましょう。

maho2010maho2010 2012/06/03 12:50 hociさん、ありがとうございます。
先生も喜んで下さっておられるでしょう。
はい拝見しますね。
いつもありがとうございます。

maho2010maho2010 2012/06/03 12:54 もんんきちさん、ありがとうございます。
やはり使いますよね。
呼びかけといいますか、心といいますか、
潤滑油ですね。
ごめんね・ありがとういうべきことはちゃんと言いたいですものね。

maho2010maho2010 2012/06/03 12:57 雅詠さん、ほんとうにいつも感謝です。
そのように感じていただけること、幸せ者だと思います。
伝えたい思いがちゃんと伝わったと感じられることほどうれしいことはありません。

maho2010maho2010 2012/06/03 12:58 コメント設定変えました。
非公開できますので、なんなりとお書きください。

2012.06.03 まほ

maho2010maho2010 2012/06/03 13:00 「こころの重さ」


重かったのは
わたしの
体ではなく
心だった

「だいじょうぶ!」の
あなたの
ひとことが
わたしの心を
軽くした

心の重さを
計るなら
いままで
流した涙に
なるでしょう



2010.04.21

maho2010maho2010 2012/06/03 13:04
「どのくらい?」

あなたが
どれほど
かなしいのか
わかんない

でもでも
わたしは
しりたいの
おせっかいかも
しれないけれど
ほおって
おけないの
あなたが
ないたこと
きいてしまったから

こうしよう?

むきずな
りんごは
あなたの
こころが
げんきなとき

だから
あなたの
かなしみを
りんごを
かじった
おおきさで
おしえて

りんごが
なくならないうちに
あなたの
ちからに
なりたいの


2009.10.10

maho2010maho2010 2012/06/03 17:04 元気出して・・・ね

「明るい毎日『あいうえお』」

あかるくげんきに  あいうえお
からだにきをつけ  かきくけこ
さらなるどりょく   さしすせそ
たのしくやろう    たちつてと
なみだこらえて   なにぬねの
ハッスルハッスル  はひふへほ
まじめにリハビリ  まみむめも
やればできるさ   やいゆえよ
らいねんきっと    らりるれろ
わらってみせよう  わいうえを


2003.秋

keniti3545keniti3545 2012/06/04 06:31 まほさんお早う御座います。 いつも☆をありがとう御座います。
今週もお互い、頑張りすぎない様に頑張りましょうか!

maho2010maho2010 2012/06/05 06:42 kenichiさん、こちらこそ、いつもありがとうございます。
ゆっくりお伺いさせて頂きますね。
はい、今週もよろしくおねがいします。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/maho2010/20120528