Hatena::ブログ(Diary)

「あなたは悪くない」別館 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-08-21

警察も検察も司法も、「正義の味方」じゃないという現状  2

10:45 | 警察も検察も司法も、「正義の味方」じゃないという現状  2を含むブックマーク 警察も検察も司法も、「正義の味方」じゃないという現状  2のブックマークコメント


8/17に行われた「性暴力禁止法をつくろうネットワーク」主催のシンポジウム「性暴力被害者が訴えやすい裁判に 〜 裁判員制度と性暴力被害者の人権」では、

裁判員制度の件だけではなく、そもそも司法制度が男性中心主義だという点で問題が多いという根本的な問題も話し合われたそうです。


日本は性犯罪率が低いと本気で思っている人の多さに、呆れてものがいえなかったり、まるでカルト集団のような頑固な刷り込みを感じ、目眩を感じたりしますが。

そもそも法定義が全く違うわけで。話せば長く長くなってしまいますが、いくつか箇条書きにすると。



強姦罪については、


親告罪である


・男性から女性への、性器対性器の、と日本は定義していて、その他は強制わいせつの扱い。

(気分が悪くなったらごめんなさい、でもここが問題で・・・私もユウウツです)


・男性性被害が含まれていない


・基本的に、夫婦間のレイプ ( マリタル・レイプ )は罪とならない 

※数年別居しており、かつ夫と夫の友人が複数で犯行に及んだ事件のみが裁かれた。

※DV防止法ができてから保護命令が出ていて、かつ別居していたという実績があり、離婚する意思を明確にした上で長く警察に相談していたため逮捕された事例が一つあるが、加害男性側に同情したような判決文で軽い刑。

→保護命令が出ても、離婚の意思を明白にしていても、DV男は裁判離婚するまで(しても)離婚に同意しないことが多いため、法的に結婚しているだけで夫という扱いをされるのは理不尽。そもそも夫だからといって同意を得ずにそのようなことをしていいわけがない。


・その影響で、恋人間のレイプは受理されにくい

※DV防止法も法的に結婚していなければ対象外となるため、改正が求められています。デートDVもかなり深刻。



・さらにその影響で、顔見知りによる犯罪は、よほどの証拠と「抵抗の要件(後述)」がないかぎり、事件として受理さえされないことが通常。

報道を見ているとこの傾向は明らか。

※相談機関には、圧倒的に顔見知りによる被害の相談の方が多い。


<参考>サバイバーからの手紙



・顔見知りでない犯行でも、同様に、よほどの証拠と「抵抗の要件」がないかぎり、難しい。

※「抵抗の要件」とは、簡単に言うと、死ぬほど抵抗したかということ。

 声を出しただけではダメ、叫ばないとダメ、長時間抵抗した形跡がないとダメ、凶器がないとダメ、体格差や力の差は無視etc

→死ね、と言っているようなものではないかと、ほんとうにほんとうに、腹が・・・立つ。


そもそも、性犯罪は、告訴取り消しを前提にしか取り扱っていない。つまりやる気がない

上述した「サバイバーからの手紙」にあるように、告訴取り下げを強要することさえある


<参考>

みみずくからの伝言◆「私の二次被害体験(追記あり)」 (8/29追記)



※他国では(欧米諸国だけでなく韓国台湾にも)、24時間対応のレイプ・クライシス・センター(ワン・ストップ支援センター)があるが、日本はない。

そのため被害に遭ってもどこに行っていいかわからずケアも受けられない。証拠保全もできない。

韓国のワン・ストップ支援センターの取組み:http://www.npa.go.jp/keidai/keidai.files/seihanzaiforum%20.pdf  (8/26追記)


近親姦に対する処罰がない


・13才未満ならば同意がなくても罪となるが、国際的に見て、この年齢は低すぎる。


・他国では、子どもどうしの性犯罪も罪になる。(2才以上離れているなど法定義は様々だけれど)



参考URLWikipedia 強姦罪 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%B7%E5%A7%A6%E7%BD%AA

 ↑8/29追記 はあ?と思うところもありますがWikipediaを編集する余力がなく(やったことがない)・・・。得意な方ご協力いただけると嬉しいです。


・・・細かく説明するともっと長くなるけれど、とりあえず今日はここまで。(憤死しそうなので)




なにしろ、この強姦罪明治時代にできて、そこから変わっていないのだから本当に最悪です。


女性は「夫や父のもの」という「動産」という考えでできていて、「夫や父のものが盗まれた」という刑法です。


強盗より罪が軽いなんて本当に最悪です。どれだけダメージを与えるのか、全く考慮されていません。


女性の性的自由権を認めていないのがますます最悪です。同意していないのは明白と認めつつ無罪になったりするのだから。

司法の定義する「強姦」は、ふつうの感覚の「レイプ」とかけ離れているのです。



※さらに言うと「姦」の意味は「よこしま」「みだら」「いつわる」「わるい」「心がねじけて正しくない」等。

※「姦」の成り立ちは、会意文字で、女が複数いることで、「女がひしめくさまから、みだら・よこしまの意味」という最悪な漢字。

※なので、「強かん」という表記が使われているのです。





司法制度は、法律判例もおかしすぎて、もう本当に、、、最悪です。

びっくりするような判例がたくさんあります。

その判例を踏襲(フシュウじゃない)して、どんどんおかしな判例が再生産されている、21世紀とは思えない状況です。

日本が先進国じゃないなどと批判を集めるのは、ある意味仕方がないかと。

最近つくづく、どこが先進国?と思うことだらけです。






<参考文献>

事例で学ぶ 司法におけるジェンダー・バイアス事例で学ぶ 司法におけるジェンダー・バイアス
(2003/11/06)
第二東京弁護士会司法改革推進二弁本部ジェンダー部会司法におけるジェンダー問題諮問会議

商品詳細を見る


性の法律学 (有斐閣選書)性の法律学 (有斐閣選書)
(1991/11)
角田 由紀子

商品詳細を見る

性差別と暴力―続・性の法律学 (有斐閣選書)性差別と暴力―続・性の法律学 (有斐閣選書)
(2001/04)
角田 由紀子

商品詳細を見る

性幻想を語る (近代を読みかえる)性幻想を語る (近代を読みかえる)
(1998/03)
近藤 和子

商品詳細を見る

実践するフェミニズム実践するフェミニズム
(2001/06)
牟田 和恵

商品詳細を見る

yamanobeyamanobe 2009/09/04 14:11 >そもそも夫だからといって同意を得ずにそのようなことをしていいわけがない。

そもそも、その同意のあるなしを判別するのが非常に難しいから、裁判所も警察も慎重になるんじゃないんですか?

>そもそも、性犯罪は、告訴取り消しを前提にしか取り扱っていない。つまりやる気がない。

告訴の取り消しを認めないほうが恐ろしいと思いますけど…。

>・近親姦に対する処罰がない

強姦と和姦で区別をつければいいと思いますが。
近親にこだわる必要はないのでは?

>・13才未満ならば同意がなくても罪となるが、国際的に見て、この年齢は低すぎる。

罪になるというなら、児童福祉法では18歳未満を児童としますので罪に問われますが。
また、各県の条例でも子供に対する淫行は罪に問われますが。
各国はそのあたりどうなっているのですか。

>・他国では、子どもどうしの性犯罪も罪になる。(2才以上離れているなど法定義は様々だけれど)

これは少年法を改正したほうがいいんでしょうね。

yamanobeyamanobe 2009/09/04 14:16 ところで、「他国では」とよくおっしゃいますが、具体的な国名を教えてもらえませんか。
あなたが「こうしたほうがいい」ということをすべて満たしている先進国は存在するのでしょうか。

manysidedmanysided 2009/09/04 18:08 >yamanobeさん

慎重なのと認めないというのは違います。

告訴の取り消しを認めないようにしろとは思いません。ただ告訴の取り消しを強要するようなことがおかしいと思っています。

家庭内に加害者がいた場合、子どもは保護者の同意がなければ訴えることができないのです。
そのことを考えれば現状の法律で対応できません。
ただでさえ性虐待は虐待の中で最も把握し辛いです。

淫行は、たいした罪になりません。警察もやる気がないですし強姦という扱いではないです。
児童福祉法では、加害者が誰なのか、不十分な定義です。

日本では「いたずら」「お医者さんごっこ」という言葉で表されるように、犯罪行為、暴力という認識がないのです。
少年法をどう改正するのか具体的に教えて下さい。
非常に法的な知識が浅いと思いますが。

yamanobeyamanobe 2009/09/04 23:15 >manysidedさん
>慎重なのと認めないというのは違います。

認めるに足る客観的な証拠があれば認められると思いますが。

>ただ告訴の取り消しを強要するようなことがおかしいと思っています。

取り調べの可視化については私も賛成します。

>ただでさえ性虐待は虐待の中で最も把握し辛いです。

これはどうにもならないことだと思いますが。
たとえ親から引き離して福祉施設に預けたとしても、今度は福祉関係者が怖いですから。
人間はみんな犯罪者になる可能性があります。

>淫行は、たいした罪になりません。警察もやる気がないですし強姦という扱いではないです。
>児童福祉法では、加害者が誰なのか、不十分な定義です。

厳罰化で解決するのであれば、犯罪者の腕を切っていた昔のほうがよかったのかもしれませんね。

>日本では「いたずら」「お医者さんごっこ」という言葉で表されるように、犯罪行為、暴力という認識がないのです。

それは単に言葉じゃありませんか。
ならば、日本には「強姦」「性犯罪」という言葉もあるので、犯罪行為という認識はあるということになります。

>少年法をどう改正するのか具体的に教えて下さい。

子供を大人と同じように裁き、刑に処すことです。
少し前に少年法がそういう風に変わったと聞きましたが。

yamanobeyamanobe 2009/09/04 23:24 >日本が先進国じゃないなどと批判を集めるのは、ある意味仕方がないかと。

まあ今は「欧米に追いつけ追い越せ」というのもすっかり流行らなくなってしまいましたからねぇ。
いまだにその亡霊にとらわれている人もいるようですが。
他の先進国で女性解放運動が下火になった理由も、「流行でなくなった」ということだそうですよ。
これは当の女性団体がそういっております。

女性運動は「資金離れ」にどう対応するか?
http://ajwrc.org/jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=337

公的機関や財団は、女性の権利はこの10年の間に「流行遅れ」になったと感じている。

portulacaportulaca 2009/09/07 01:50 manysidedさん、おひさしぶりです。

> 司法の定義する「強姦」は、ふつうの感覚の「レイプ」とかけ離れているのです。
> ※さらに言うと「姦」の意味は「よこしま」「みだら」「いつわる」「わるい」\
> 「心がねじけて正しくない」等。
> ※「姦」の成り立ちは、会意文字で、女が複数いることで、「女がひしめくさまから、
> みだら・よこしまの意味」という最悪な漢字。
> ※なので、「強かん」という表記が使われているのです。

なるほど。
私は常々、「性暴力であるレイプ」と「当事者同士が合意の上での性行為」のことをそれぞれ「強姦」、「和姦」と呼ぶことに違和感を感じていました。
これでは2つのものが本質的には同じもので、違いは形態(強制的なものなのか、合意あるものなのか)にしかない、と言っているのも同然ではないかと...
実際は本質からして全く違うものなのに。

yamanobeさま
はじめまして。
portulacaと申します。

>>manysidedさん
>>慎重なのと認めないというのは違います。

>認めるに足る客観的な証拠があれば認められると思いますが。

その客観的な証拠さえ集めたり取り上げたりする気が警察や司法には欠けている場合が多い、ということがmanysidedさんのブログの記事で延べられています。

>>ただでさえ性虐待は虐待の中で最も把握し辛いです。

>これはどうにもならないことだと思いますが。
>たとえ親から引き離して福祉施設に預けたとしても、今度は福祉関係者が怖いですから。
>人間はみんな犯罪者になる可能性があります。

実際に現在進行形で虐待行為を行っている者(親)と、いまはその兆候は全く認められないけれど、ひょっとしたら将来的には虐待を行うかもしれない者(福祉関係者)のどちらに被害者をゆだねた方がよいかと言えば、後者でしょう。

>>淫行は、たいした罪になりません。警察もやる気がないですし強姦という扱いではないです。
>>児童福祉法では、加害者が誰なのか、不十分な定義です。

>厳罰化で解決するのであれば、犯罪者の腕を切っていた昔のほうがよかったのかもしれませんね。

上記意見でのmanysidedさんの視点は厳罰化にあるのではなく、「淫行は重大な性犯罪である、と言う認識が必要」「現行の児童福祉法の淫行に関する定義は不十分である」と言うことだと思います。

>>日本では「いたずら」「お医者さんごっこ」という言葉で表されるように、犯罪行為、暴力という認識がないのです。

>ならば、日本には「強姦」「性犯罪」という言葉もあるので、犯罪行為という認識はあるということになります。

実際には「強姦」「性犯罪」である行為のことを、加害者や第三者が「いたずら」「お医者さんごっこ」と呼ぶとき、それらが犯罪行為であるという認識が全くないか、薄い、もしくは意図的に薄くしようとしている、ということは言えるでしょう。

>>日本が先進国じゃないなどと批判を集めるのは、ある意味仕方がないかと。

>他の先進国で女性解放運動が下火になった理由も、「流行でなくなった」ということだそうですよ。
>これは当の女性団体がそういっております。

>女性運動は「資金離れ」にどう対応するか?
>http://ajwrc.org/jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=337

>公的機関や財団は、女性の権利はこの10年の間に「流行遅れ」になったと感じている。

リンク先を拝見しました。
「女性の権利はこの10年の間に『流行遅れ』になったと感じている。」のは女性団体ではなく、資金を提供する側の公的機関や財団ですね。
それに、「女性解放運動が下火になった」とは上記ページのどこにも書かれていません。
むしろ多くの様々な女性団体は、資金集めに苦労しながらも頑張って活動している、と読み取る方が妥当でしょう。
興味深いページのご紹介をどうもありがとうございました。

manysidedmanysided 2009/09/08 17:29 portulaca様、おひさしぶりです。コメントありがとうございます。

>実際は本質からして全く違うものなのに。

そうなのです。「和姦」という言葉の存在意義がわかりません。
そういうふうにしか区別できないこと自体、おかしな社会、教育がなっていないと思います。

yamanobe氏へのコメントもありがとうございました。私もportulaca様と同じ考えです。

agreesagrees 2009/09/08 21:49 えっと、他は大抵同意するんだけど…。数点疑問です。

まずは

・13才未満ならば同意がなくても罪となるが、国際的に見て、この年齢は低すぎる。

・他国では、子どもどうしの性犯罪も罪になる。(2才以上離れているなど法定義は様々だけれど)

この二つです。アメリカの児童ポルノ法の運用の話はご存知ですか?
18歳未満のカップルが、女性側が自分の裸を撮って携帯に送った所、
女性は児童ポルノ流布、男性は所持で捕まった物です。

13歳が国際的に低い基準であると言うのは別に良いのですが、「それが正しい判断」とする根拠が示されていません。
これは貴方が「レイ○レイ問題」に関して、規制派の意見を「国連が言うから」と鵜呑みにする勢力と代わりがないと見られる可能性もあります。
「強姦」は子供同士どころか子供が大人に行った場合も犯罪ですが、「性交」が13歳は早いとする、
社会的・科学的・統計的、どれでも結構です、何か根拠はあるのでしょうか?

また、日本でも18歳未満は買売春は禁止されています。
13歳未満でも禁止なのは「金銭の取引のない合意の場合でも」です。
まぁ、本当かどうか知りませんが、どこぞの掲示板で21歳の女子大学生が、恋人の16歳の男子高校生と性交をしても基本的に罪になりませんが、
16歳の男子高校生を「買って」性交を行うのは犯罪と言う形です。

ちなみに、子供同士の性交と言えば、イギリスで12歳の性交で子供が出来た13歳の「父親」がいた筈です。
(12歳の父親もいましたから、性交の最低年齢なら確定で11歳でしょう)
どちらも15歳の彼女と共に病院へ行き生む事を決めたと言う事で、これはお互いに同意があった(恋人関係など)といえるでしょう。
まぁ、それでも2歳差の範囲にも収まらず、さらに13歳の年齢制限にも引っ掛かっていますけどね。彼らもわざわざ犯罪に問いたいですか?
私からすれば、「13歳と言う基準が低い」もそうですが、子供同士の性交なんかはそれこそ、
「誰を守る為の法律か分からん法律にしないでくださいね」と思います。
(それは告訴取り消し依頼で対応すると言う事かもしれませんが)

ましてそれは実質的に子供側の自由意志の制限でもあるんですから、罰則の規程なども含めて慎重になってしかるべきでしょう。
判断力のなさを危惧するのは分かりますが、それで明確な基準や根拠もなく規制を行ってしまえば何歳でも判断力がないと言ってしまえば制限が出来ます。
キリスト系保守派などは、結婚するまではその相手と結婚しない可能性があるから、
後悔する可能性があるので婚前性交禁止と言う法律を立てれれば泣いて喜ぶでしょうがね。
知的障害者についてもそうです。彼らに判断力がないから性交はどんな場合でも犯罪と言えば、
知的障害者に恋人を作るな、結婚するなと言うのと一緒です。
同意の上の行為なのですから根拠もなく規制すればいい物でもありません。

agreesagrees 2009/09/08 22:02 ちょっと勘違いをしていたかも。

でも

・13才未満ならば同意がなくても罪となるが、国際的に見て、この年齢は低すぎる。

同意がなくても、じゃなくて、同意があっても、ですよね?
あと、子供同士の性交じゃなくて性犯罪だったのは見落としてました。

性犯罪であれば子供同士だろうが実行犯が子供だろうが取り締まっていいでしょう。
ただし、性交を全て性犯罪として、それで性犯罪を取り締まると言うのであれば賛同しかねます。
(私はもう大人だから直接は関係ないけど)

でも、2歳差って記憶が確かなら、売買春におけるスウェーデン辺りの規定だった記憶があるんですよね…。
「性犯罪」でしょうか…。

manysidedmanysided 2009/09/08 23:19 いったい何が仰りたいのかわかりません。これは「強姦罪」の話をしているのです。売買春や表現物を持ち出される意図がわかりかねます。

アメリカは州ごとに法律が違います。
日本では、13才未満は同意があるなしに関わらず罪になるということです。私には逆に、13才未満にこだわる理由がわかりません。
13才、14才、15才は中学生です。義務教育期間です。働く自由もないのに性的なことだけ大人と同じ扱いをするのはおかしいでしょう。
身体が発達してもメンタルはまだまだ子どもです。これは私が子どもと接する仕事をしていた経験から強く言えることです。
日本は身体が発達してくれば性的に「大人」という扱いをしますが、まともな性教育もしていないのに無理です。
15才や16才と定めているところが多いように思います。18才もありますが。
私はせめて15才か16才が妥当だと思います。現時点では女性の婚姻可能年齢が16才、男性が18才という差もありこれも問題視されています。民法改正でも何度も指摘されています。

カナダでは以前4才差と定められていましたが2才差となっています。その他欧米諸国も「年上の人間による子どもへの性的搾取」と定義を定めています。年齢差を定めていたり他の方法であったりいろいろですが。
子供同士の性的な接触にもとても敏感です。たとえ同い年であっても、日本のように「いたずら」ではすみません。意識が全く違います。
また他国では頻繁に性犯罪に関する法改正がなされています。日本と違って。
子供同士でも、強制わいせつやレイプは起きているのですが、日本は「性的いじめ」「いたずら」くらいの扱いで罪にすらならないのが問題だと言っています。 
子供同士の交際の話ではないです。そういった次元に話を混同することが、レイプを性行為の一種くらいに考えている日本人の風潮を物語っているように思います。

何より、意識の問題です。文化を変えろと言われても仕方がないと貴方のような方を見ると思います。あまりに意識が低い人が多すぎます。
もう少しご自分でも調べられることをおすすめさせていただきます。以降のコメントはご遠慮願います。

何人か、日本を否定されて面白くない方が多いようですが、否定しているのではなく事実を述べているだけです。

fumitakamfumitakam 2009/09/11 20:04 manysidedさん
いつもお世話になっております。諸々お忙しいことと思いますが、お体にはお気を付けて、無理なさらない範囲で頑張ってください。agreesさんのコメントを削除する際には、このコメントも削除していただいて結構です。

agreesさん
ブログ主に
> 以降のコメントはご遠慮願います。
と言われているのですから、ご自分で削除された方がよろしいですよ。
また、どうしても言いたいこと、聞きたいことがあるなら、何が言いたい(聞きたい)のかきちんと整理した上で書き込みされたらいかがでしょう?正直何が言いたいのか(むしろ何がしたいのか)さっぱり分かりません。意見の相違云々以前に最低限のマナーを学びましょうね。

manysidedmanysided 2009/09/13 01:03 fumitakam さま

こちらこそお世話になっています。
agrees様のコメント、悪気はないのだと思うのですが私も意図を図りかねていましたが、私ではなくご本人が削除なさったようです。
いつも気にかけて応援していただいて心強いです。ありがとうございます。