MAWOC的 マーボーの勝手気ままな日記

2006-10-05 新たなる鼓動.....

う〜ん、この前のガーナ戦.....

新たな鼓動を感じた試合でしたね〜

今後に期待です!

そしてMAWOC.....

只今新たなる鼓動準備中.....

2006-10-03

そういや〜明日はガーナ戦だね〜

日本代表も本当に様変わりしたもんだ!

GK 川口 能活(ジュビロ磐田

  山岸 範宏(浦和レッズ

  西川 周作(大分トリニータ

DF 三都主 アレサンドロ浦和レッズ

  駒野 友一(サンフレッチェ広島

  水本 裕貴(ジェフユナイテッド千葉

 山口 智(ガンバ大阪

 青山直晃清水エスパルス

MF 羽生 直剛(ジェフユナイテッド千葉

  遠藤 保仁(ガンバ大阪

  二川 孝広(ガンバ大阪

  中村 憲剛(川崎フロンターレ

  鈴木 啓太(浦和レッズ

  阿部 勇樹(ジェフユナイテッド千葉

  佐藤 勇人(ジェフユナイテッド千葉

  田中 隼磨(横浜F・マリノス

  山岸  智(ジェフユナイテッド千葉

  長谷部 誠(浦和レッズ

 今野泰幸FC東京

FW 播戸 竜二(ガンバ大阪

  巻 誠一郎(ジェフユナイテッド千葉

  我那覇 和樹(川崎フロンターレ

  佐藤 寿人サンフレッチェ広島

注目は播戸だね!

明日は早く帰ってこよ〜っと。

っにしても、当日券があるなんて、らしくね〜な〜

この事実.....今後の代表を占ってるんかいな???

話は変わって、やっとこさクニに送る3ヶ月前の独写真焼けたよ!

DVDと併せて送りまする。

うっちーにもDVD送らなくちゃだ!

ビデオは.....どっかにいっちゃった.....結構イイ絵が撮れてたんだけど。

探します。

2006-09-29 認めたの!?

なにやらオシム監督が俊ちゃん認めたらしいじゃん。

老体の体にムチ打って、深夜の欧州サッカー見てるのかな???

満男君もなにげに好感触らしく、中盤任されるみたいだね〜

来年の今頃は、俊輔&満男のダブル司令塔が定着してたりして.....

おいらおいら 2006/09/30 19:57 それはないだろう!

2006-09-26 引退試合

今日ニュースによると、ヒデ引退試合は無いみたいだね〜

残念だな〜

昔はあんまり好きじゃなかったけど、やっぱ凄い選手だよ!

もう一度ピッチで見たいもんだね〜

そういや、ドイツ思いでブログも早く書かなきゃだな〜

わたしわたし 2006/09/29 22:22 偉大な選手だったさ

マーボーマーボー 2006/09/30 03:29 ホントだよ!
って誰やねん!?

2006-09-25 すっかり秋。

すっかり秋だね〜

なんと今朝の最低温度「6℃」。

恐るべし。

山の上から徐々に紅葉が始まってます!

そして、あと2ヶ月も過ぎると雪。

今年は陽兄貴スノボでも買ってあげようかと真剣に考え中。

最近聞いている音楽

秋風が吹く中、湘南乃風「いつも誰かのせいにしてばっかりだった俺」

http://www.134r.com/sound/riders_high/itsuore.asx

秋のドライブに最高!

俺 2006/09/26 21:57 おいらはテルーの唄

おまえおまえ 2006/09/29 08:36 BAD day

2006-09-10 夏の終わり。

ドイツW杯終了後、毎週続いたイベント各種(消防お祭り運動会)がようやく終了。

正直ホットしたっす( ̄▽ ̄)。o0○

まだやってないこと(ドイツの写真整理&資料整理、新サイト構築).....などなど

ようやく手を付けようかと考え中.....あくまでも考え中。

あれから2ヶ月.....遠い記憶.....

今は脱力感のみ.....あ〜恋しいやスタジアム〜♪

2006-09-06

[]イエメン戦

ありゃ〜何ともいけない試合だこと.....とりあえず勝てて良かったんじゃない!?

日本 1−0 イエメン

2006-09-05 秋ですね〜

なんか1ヶ月ぶりの更新??

やばやば.....

週末のサウジ戦も見逃す始末.....

道楽と言われながらも、一応は代表サポ!

見逃しちゃ〜いかんです!

そういや10月にガーナ戦が決まったみたいだね。

久々の横国

9/7からファミマ先行があるみたい。

でも電話予約だから無理っぽいな.....

http://www.family.co.jp/goods/ticket/reserve/2_107.html

2006-08-08 夏ですね〜

超おひさしな更新でやす!

いや〜夏ですね〜

降り注ぐ太陽のもと、黙々と働いております。

そして夏と言えばドライブ

マーボー的にも短いであろう夏をケツメイシ聞きながら楽しんでおりやす!

http://www.toysfactory.co.jp/recommend/rm/tfcc89176pv_full_1m.asx

そしていよいよ明日はオシムJAPANの熱い戦いが始まりやす。

ニューフェイスにやや驚きながらも、どんな試合をするか楽しみでもありやす。

2006-07-12

[]最新FIFAランク

ありゃりゃ???

18位→49位やて。

新方式ってどんな計算なんだろう?

でも、現実的な数字かも!?

オシムJAPANの上昇に期待です!

1.ブラジル(1)

2.イタリア(13)

3.アルゼンチン(9)

4.フランス(8)

5.イングランド(10)

6.オランダ(3)

7.スペイン(5)

8.ポルトガル(7)

9.ドイツ(19)

10.チェコ(2)

11.ナイジェリア(11)

12.カメルーン(15)

13.スイス(35)

14.ウルグアイ(22)

15.ウクライナ(45)

16.アメリカ(5)

17.デンマーク(11)

18.メキシコ(4)

19.パラグアイ(33)

20.コートジボワール(32)

21.コロンビア(27)

22.スウェーデン(16)

23.クロアチア(23)

24.ギニア(51)

25.ガーナ(48)

26.ルーマニア(25)

27.トルコ(14)

28.エクアドル(39)

29.エジプト(17)

30.ポーランド(29)

31.チュニジア(21)

32.ギリシャ(20)

33.オーストラリア(42)

34.ロシア(37)

35.セネガル(28)

36.セルビア・モンテネグロ(44)

37.ブルガリア(37)

38.ホンジュラス(42)

39.アイルランド(31)

40.モロッコ(36)

41.スコットランド(59)

42.ペルー(66)

43.ボスニア・ヘルツェゴビナ(63)

44.スロバキア(41)

45.コスタリカ(26)

46.チリ(64)

47.イラン(23)

48.トーゴ(61)

49.日本(18)

50.ウズベキスタン(60)

56.韓国(29)

81.サウジアラビア(34)

さぼってませんんか?さぼってませんんか? 2006/07/30 13:02 この所書き込みがありませんね・・・。
隠れファンがいるんですよ。
お忘れなく!!

マーボーマーボー 2006/08/01 12:22 お〜天の声が.....
秋様かしら???
地道にやっていきます。

2006-07-10 1ヶ月の宴終了!

ドイツ終わっちゃったね。

寂しさの中に、本当にドイツに行ったのかさえ記憶に遠くなってきたぞ。

やっぱ年のせいなのか?

やばいな〜

そして私事、昨日は消防団のポンプ走法大会終了。

結果は???

日本代表よりはマシかな.....

2006-07-03

[]ヒデ引退!

いや〜驚いたね〜

ヒデ引退!

俺自身も多分、W杯が終了したら代表は辞めるんだろうな〜って思ってたんだけど、現役引退まで考えていたとは。

ん〜正にサムライのような潔さ。

ま〜ヒデらしいと言えばヒデらしい。

あのドルトムントの夜がラストゲームになるとはね。

フィールドセンターで仰向けになっていたシーンを思い出すよ(T_T)

なんか、一つの日本代表の時代が終わったって感じだな。

そしてヒデの引退を"惜しむ"中、新生日本代表監督には"オシム"(ダジャレ?)が.....

http://www.nakata.net/

人生とは旅であり、旅とは人生である”

2006.07.03

1985年12月1日 - 2006年6月22日

俺が「サッカー」という旅に出てからおよそ20年の月日が経った。

8歳の冬、寒空のもと山梨のとある小学校の校庭の片隅からその旅は始まった。

あの頃はボールを蹴ることに夢中になり

必死でゴールを決めることだけを目指した。

そして、ひたすらゲームを楽しんだ。

サッカーボールは常に傍らにあった。

この旅がこんなに長くなるとは俺自身思いも寄らなかった。

山梨の県選抜から関東選抜、U−15、U−17、ユース、そしてJリーグの一員へ。

その後、自分のサッカー人生の大半を占める欧州へ渡った。

五輪代表、日本代表へも招聘され

世界中のあらゆる場所でいくつものゲームを戦った。

サッカーはどんなときも俺の心の中心にあった。

サッカーは本当に多くのものを授けてくれた。

喜び、悲しみ、友、そして試練を与えてくれた。

もちろん平穏で楽しいことだけだったわけではない。

それ故に、与えられたことすべてが俺にとって素晴らしい“経験”となり、

“糧”となり、自分を成長させてくれた。

半年ほど前からこのドイツワールドカップを最後に

約10年間過ごしたプロサッカー界から引退しようと決めていた。

何か特別な出来事があったからではない。その理由もひとつではない。

今言えることは、プロサッカーという旅から卒業し“新たな自分”探しの旅に出たい。

そう思ったからだった。

サッカーは世界で最大のスポーツ

それだけに、多くのファンがいて、また多くのジャーナリストがいる。

選手は多くの期待や注目を集め、そして勝利の為の責任を負う。

時には、自分には何でも出来ると錯覚するほどの賞賛を浴び

時には、自分の存在価値を全て否定させられるような批判に苛まれる。

プロになって以来、「サッカー、好きですか?」と問われても

「好きだよ」とは素直に言えない自分がいた。

責任を負って戦うことの尊さに、大きな感動を覚えながらも

子供のころに持っていたボールに対する瑞々しい感情は失われていった。

けれど、プロとして最後のゲームになった6月22日のブラジル戦の後

サッカーを愛して止まない自分が確かにいることが分かった。

自分でも予想していなかったほどに、心の底からこみ上げてきた大きな感情。

それは、傷つけないようにと胸の奥に押し込めてきたサッカーへの思い。

厚い壁を築くようにして守ってきた気持ちだった。

これまでは、周りのいろんな状況からそれを守る為

ある時はまるで感情が無いかのように無機的に、またある時には敢えて無愛想に振舞った。

しかし最後の最後、俺の心に存在した壁は崩れすべてが一気に溢れ出した。

ブラジル戦の後、最後の芝生の感触を心に刻みつつ

込み上げてきた気持ちを落ち着かせたのだが、最後にスタンドサポーター

挨拶をした時、もう一度その感情が噴き上がってきた。

そして、思った。

どこの国のどんなスタジアムにもやってきて

声を嗄らし全身全霊で応援してくれたファン――。

世界各国のどのピッチにいても聞こえてきた「NAKATA」の声援――。

本当にみんながいたからこそ、10年もの長い旅を続けてこられたんだ、と…。

サッカーという旅のなかでも「日本代表」は、俺にとって特別な場所だった。

最後となるドイツでの戦いの中では、選手たち、スタッフ、そしてファンのみんなに

「俺は一体何を伝えられることが出来るのだろうか」、それだけを考えてプレーしてきた。

俺は今大会日本代表の可能性はかなり大きいものと感じていた。

今の日本代表選手個人の技術レベルは本当に高く、その上スピードもある。

ただひとつ残念だったのは、自分たちの実力を100%出す術を知らなかったこと。

それにどうにか気づいてもらおうと俺なりに4年間やってきた。

時には励まし、時には怒鳴り、時には相手を怒らせてしまったこともあった。

だが、メンバーには最後まで上手に伝えることは出来なかった。

ワールドカップがこのような結果に終わってしまい、申し訳ない気持ちでいっぱいだった。

俺がこれまでサッカーを通じてみんなに何を見せられたのか、

何を感じさせられたのか、この大会の後にいろいろと考えた。

正直、俺が少しでも何かを伝えることが出来たのか…

ちょっと自信がなかった。

けれどみんなからのmailをすべて読んで

俺が伝えたかった何か、日本代表に必要だと思った何か、

それをたくさんの人が理解してくれたんだと知った。

それが分かった今、プロになってからの俺の“姿勢”は

間違っていなかったと自信を持って言える。

何も伝えられないまま代表そしてサッカーから離れる、というのは

とても辛いことだと感じていた。しかし、俺の気持ちを分かってくれている“みんな”が

きっと次の代表、Jリーグ、そして日本サッカーの将来を支えてくれると信じている。

だから今、俺は、安心して旅立つことができる。

最後にこれだけは伝えたい。

これまで抱き続けてきた“誇り”は、

これからも俺の人生の基盤になるだろうし、自信になると思う。

でもこれは、みんなからの“声”があったからこそ

守ることが出来たものだと思う。

みんなの声を胸に、誇りを失わずに生きていく。

そう思えればこそ、この先の新たな旅でどんな困難なことがあろうと

乗り越えていけると信じられる。

新しい旅はこれから始まる。

今後、プロの選手としてピッチに立つことはないけれど

サッカーをやめることは絶対にないだろう。

旅先の路地で、草むらで、小さなグラウンドで、誰かと言葉を交わす代わりに

ボールを蹴るだろう。子供の頃の瑞々しい気持ちを持って――。

これまで一緒にプレーしてきたすべての選手、関わってきてくれたすべての人々、

そして最後まで信じ応援し続けてきてくれたみんなに、心の底から一言を。

“ありがとう”

ヒデお疲れさんでした!

サッカーするなら会津にきてよ!

2006-06-30 帰国&社会復帰!

[]無事帰国&社会復帰です。

いやはや超度級の時差ぼけです.....仕事中倒れるかと思いました.....

喉は腫れ頭はガンガン、高山病みたいな眠気が続くこと1日.....

いろんな代償が出てきてます。

仕方ないっすね。

今日職場やお付き合いのある人から何かとコメントいただきやした.....

サッカーで楽しんだんだから、血眼になって働け・・・・・わかりました。

・よく奥さん許してくれたわね・・・・・代償は計り知れません.....

・報告会やろう!・・・・・喜んで!

・ドイツビールはうまかった?・・・・・うまかったけど、日本のビールが一番!

・何試合見てきたの?・・・・・6試合っす!

・2010年は南アフリカだっけ?勿論いくんだろ!?・・・・・今は考えられないっす???

などなど、やはり皆さん興味を示してくれます。嬉しいっすね!

しばらくはこのネタで仕事ができそうです。

さてさて、私事、

実はNUMBER(7/4臨時増刊号23ページ)に写っています!

悲しいかな、ロナウドに同点弾を喫した直後の写真なのだが、なぜかおいら笑って写ってます(心は真剣に泣いてました)。

先ほど終了したドイツ×アルゼンチン!素晴らしい試合でしたね!

手に汗握る攻防。そしてドキドキのPK。さすがゲルマン魂っす!

和製ゲルマンのクラッチもベルリンの地でゲルってるいる事でしょう!

W杯も残り7試合。楽しみましょう!

ワールドカップ最高!

2006-06-23 ドイツより愛を込めて

現在、現地時間7:30、早朝です。

昨夜の敗戦にもメゲズにドルトムントで盛り上がって参りました!

2:00の電車に乗り、フランクフルト中央駅には6:00に到着。

今はクラッチ邸で久々のネット接続です。

あ〜なにが悔しいって、日本の敗戦よりも、世界のレベルが高いこと.....トホホだよ。

さてさて、今日からは残りわずかのワールドカップを楽しむだけ。

日本をアピールし、国際交流してまいります!!!

2006-06-14

[]6日目!

22:00 スペイン - ウクライナ(ライプツィヒ)

25:00 チュニジア - サウジアラビア(ミュンヘン)

28:00 ドイツ - ポーランド(ドルトムント)


日程・結果

2006-06-13

[]5日目!

韓国 2−1 トーゴ

フランス 0−0 スイス

ブラジル 1−0 クロアチア

日程・結果

2006-06-12

[]4日目!

イタリア-ガーナ

アメリカ-チェコ

オーストラリア 3−1 日本 (認めたくない現実.....)

おい.....どうなってんだJAPAN???

あの展開で何故に逆転負けするよ.....

前半の柳&TAKAのダブルエルボー俊輔のGOAL生んだのに.....

でも、結果は結果。

ポジティブに行こう!

そうだ、俺はドイツに行くんだ!

クロアチア戦が俺を待っている!

フランスのリベンジ

4年に1度のお祭りだ〜

俄然、ドイツ行きに情熱を燃やすマーボでやした!!!

最近、公私共に忙しい余り、自分の中でワールドカップが始まってなかったから、ある意味いい薬になったかもだ.....


日程・結果

2006-06-11

[]3日目!

セルビア・モンテネグロ 0−1 オランダ

メキシコ 3−1 イラン

アンゴラ 0−1 ポルトガル

日程・結果

2006-06-10

[]2日目!

イングランド 1−0 パラグアイ

トリニダード・トバゴ 0−0 スウェーデン

アルゼンチン 2−1 コートジボワール

日程・結果

2006-06-09

[]1日目!

いよいよ開幕です!

ドイツ 4−2 コスタリカ

ポーランド 0−2 エクアドル


日程・結果

2006-06-08

[]開幕まであと1日!

おいおい、いよいよ明日だよ!

なんか緊張するな〜

何処が優勝するんだろ?

っと思いマーボー的優勝予想を.....

優 勝:イングランド

準優勝:ブラジル

3 位:ドイツ

日 本:ベスト

うわ〜なんかかっこよさげな予想.....

ん〜絶対に当んないな。

2006-06-07

[]開幕まであと2日!

いやはや、やっと海外旅行保険に加入しやした。損保JAPANで約5000円。まずまずです。

そんでもって、海外携帯申し込みやら徐々に準備進行中!

そして開幕まであと2日.....ってかあと数十時間じゃん!

やや焦り気味です(; ̄ー ̄A

2006-06-06

[]開幕まであと3日!

ドイツ先発隊の倉さまが出発しました。

あ〜いよいよ始まるのか〜

ドキドキ。

倉さま情報が待ち遠しくてたまりません!

2006-06-05

[]開幕まであと4日!

うお〜開幕まであと4日だぜ〜どうするよ!

そういえばコンチケどうなるんだろ???

この前の情報では「VIPチケット」が約7万枚売れ残り.....

これってまわって来るのかな.....かすかな期待o(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)o

祭りカモン!!!

そして新たな情報が.....

W杯チケット300万枚販売 組織

2006年06月04日16時45分

 サッカーワールドカップW杯組織委員会は3日、一般販売の入場券が既に約300万枚売却されたと発表した。

 組織委のシュミット副会長は「総販売数の98―99%が売れ、代金も支払われた。残りの5万3000枚再販用公式ウェブサイトを通じて売りきれると期待している」と述べた。

 シュミット副会長はまた、試合にチケット購入者が現れず空席が目立った場合に連邦軍兵士に「穴埋め」させることを政府から提案され、断った理由を明らかにした。同副会長は「兵士や学童らを動員する案が出たが、どれだけ空席があるか不透明現実的ではないと判断した」と述べた。(

祭りある!!!

そして、いよいよ明日は先陣を切って倉さまが出発!

お〜いよいよですな〜

俺の準備.....進捗率40%.....微妙.....

2006-06-04

[]開幕まであと5日!

日本1−0マルタ

このモヤモヤはなんだ???

でも、爆発しすぎるよりはいいかも.....

そして予選対戦国の結果は.....

オーストラリア1−1オランダ

クロアチア0−1ポーランド

ブラジル4−0ジャマイカ

ん〜(><)オージーやるな〜

いよいよ初戦まで1週間。

なんかドキドキしてきたぞ〜!!!

2006-06-03

[]開幕まであと6日!

いや〜まいったまいった。歯が痛くてまいった.....

ってことで、ドイツで歯が痛い状態でビール飲むわけにゃ〜いかんと思い歯医者へ。

完治?っと思いきやまだ痛い.....

もしかして神経?????

やばい早く完治せねばだ(゚ー゚;A

2006-06-02

[]開幕まであと7日!

?????なんだこれ?

ボン市長警告「ライン川に飛び込むな」

 日本代表ベースキャンプを張るボン市のディークマン市長が1日、日本の報道陣と懇談し、同市を流れるライン川での日本人サポーターの遊泳を禁止した。02年日韓大会で日本が決勝トーナメント進出を決めた際には、歓喜のサポーターが大阪・戎橋から道頓堀川に飛び込む光景が相次いだ。同市長は日本サポーターが川へ飛び込む可能性を指摘され「水質はいいが流れが速く、非常に危険。サポーターの遊泳は禁止します」。一部で遊泳可能な場所もあるが、日本人サポーターに呼び掛けた。

普通ライン川には飛び込まないだろうに.....

あんなデカイ川に.....

それにしても開幕まであと1週間だよ。

旅行保険に入って、必要な物揃えて.....大変だ(^^;

2006-06-01

[]開幕まであと8日!

なんかドイツ寒いらしいじゃん。

年中年ぶりの寒波???

この時期に寒波ってなによ.....

ま〜日本にしてみれば北海道みたいなもんだからな〜

このままだと上着必要?

荷物増えるじゃん.....

2006-05-31

[]開幕まであと9日!

ちょ〜気持ちい!ちょ〜爽快!

高原の2ゴール最高だったな〜

日本2−2ドイツ

最後の最後で詰めの甘さを露呈したけれど流れの中での失点でもないし、なにせJAPANの中盤キレキレだったし、カウンターもばっちし。

ジーコ監督になってから、一番満足行く試合内容だったんじゃん!

この調子を維持して、頼むぞジーコJAPAN!

2006-05-30

[]開幕まであと10日!

おいおい(`ε´)なんだよこの予想!!!

独で辛口予想「日本はF組最下位

 “ジャーマンタワー”の予想は日本最下位。ドイツ代表のチーフマネジャーを務めるオリバー・ビアホフ氏(38)が28日付の現地紙「ビルト紙」で、W杯1次リーグF組の日本が1分け2敗の勝ち点1で4チーム中、最下位になると予想した。

 ビアホフ氏は191センチの長身からゴールを量産した90年代を代表するスーパースター。イタリア・セリエA得点王に輝き、ドイツ代表では通算70試合で37得点をマークした同氏は、豪州戦を2-2の引き分けとし、クロアチア戦は1-2、ブラジル戦を1-3で日本の敗戦を予想。また地元テレビ局も日本の1次リーグ敗退を予想するなど、現地で「ヤーパン(日本)」に対する評価はすこぶる低い。日本のキャンプ地であるボンのスタジアムドイツ人を見ることも少ない。

明日早朝のドイツ戦で見せたれパーやん!

いや、ヤーパン!