Hatena::ブログ(Diary)

生者も死者も狂ひ踊れよ暁に このページをアンテナに追加 RSSフィード


検索やはてなダイアリー経由で来られた方は、
こちらからフレームありのページに入れます


↑ネタとか小説とか面白かったら、あるいはツッコミや激しく同意なときにいただければ幸い。コメントには、須く日記でお返事させていただきます。

9876-05-04

2017-08-16

[]夏の終わり…?

 前回の更新からはや三ヶ月が経過し、猛暑の夏も折り返し地点。相変わらずの惰性サイト維持ですが、ここしばらくは何年かぶりに読書が捗ってますよー。ただし、仕事の方がドン詰まりでやんすけど(^^;来週から約2週間研修で茨城県つくば市に行くのですが、移動時間とかにまた読書捗る予感(笑)たまにはこんな時期もないとねえ。

[]現在13冊

 この時点で、昨年2016年読書冊数は超えてる(笑)数年ぶりに、読書熱が再燃しているのであります。でも、新しく買った本中心に読んでるので積ん読消化にあんまりなってない。

 スケールの大きさに惹かれて手に取りました。ひたすらインタビュー形式で進んでいく構成が斬新でリアリティありますが、後半、戦闘シーンなんかが出てくると妙にもどかしい。続篇も出るようなんですが、継続して追っかけるかどうかは検討中

 一作目に続いて、読みたい本が更に増えて困るシリーズです。「軍靴のバルツァー」、購入しちゃったではないですか。「恐怖」と「戦争」と夏に読みたいテーマ連続でしたが、特に「戦争」の方は心が震えました。

ジャケ買いしちゃった新書ですが、なかなか気軽に読むには重い内容でした。結局のトコ差別犯罪も、生物としての人間にあらかじめ刷り込まれている性質なのねえ、と思うと無力感に襲われるわけですが、それを理解した上で人が人として生きていくにはどうしたら良いか、とか考えていくべきなんでしょうね。勉強になる一冊でした。

 別にウルトラジャンプ読書の一冊にカウントしたいわけではなく(^^;この号の付録であった「岸部露伴は動かない」短編集が期待以上に素晴らしかったのです。傑作揃い。一番のお気に入りは、ヒジョージョジョ的な題材と展開でありながら、「言葉狩り」という小説でなければ表現が難しいテーマで戦慄的に描ききっていた「くしゃがら」でしょうか。この企画、更に続けていってほしいです。三編じゃ足らない。

普通にビリー・ザ・キッドの伝記かと思い手に取ったのですが、数々の短い文章や詩の中に散りばめられた猥雑さや不潔さ、暴力性の中に切なさや詩情が漂う不思議な一編。

いまさら翼といわれても

いまさら翼といわれても

 久しぶりの古典部シリーズ短編集は、やはり粒ぞろい。懐かしい友人に会ったような感触。一番印象に残ったのは、奉太郎の心の奥底に潜むヒロイズムのようなもの、主張しないが故にカッコイイ「鏡には写らない」、えるの最後の台詞が切なく胸を抉る表題作でしょうか。今後の彼らの進む先も気になってしまうので、シリーズを是非更に書き継いでいただきたいと切に願います

2017-08-15

[]最近読んだコミック

 緊張感が途切れないまま、遂に脱走実行ですか。めちゃくちゃ続きが気になる箇所で巻が終わってます。早く5巻出て欲しいです。コミック派なので(笑)

 この作品ウルトラ兄弟勢揃いが見られるとは!…でも、なんかタロウだけ、外見的に浮いてない?(^^;

 どんどん藤田節が強力になってきて嬉しい限り!

 ジャケ買いしましたが素晴らしい!聖典からいうと大分グロテスク事件が多いですが(^^;必殺シリーズ的な味わいもあって素敵です。

女の友情と筋肉(6) (星海社COMICS)

女の友情と筋肉(6) (星海社COMICS)

 また新キャラ(笑)これはそうとみなさん幸せオーラが出てて素敵。

まさか6巻が出るとは思ってませんでしたが、須和は好きなキャラクターなので、彼の視点で描かれる話が読めたのは嬉しい。

 ますますケースワーカーという仕事が懐かしくなってしまます

 何故か今頃一気読み。つむぎ可愛い可憐。あのラストで良かった。

闇の末裔 13 (花とゆめCOMICS)

闇の末裔 13 (花とゆめCOMICS)

 なんか、絵柄がずいぶんと変わってしまわれたような…(^^;次の続きはいつ読めるのでしょう。

 …エレンが出てこないやん。

銃夢火星戦記(4) (KCデラックス イブニング)

銃夢火星戦記(4) (KCデラックス イブニング)

がんぼ ナニワ悪道編(8) (イブニングKC)

がんぼ ナニワ悪道編(8) (イブニングKC)

ジョジョリオン 15 (ジャンプコミックス)

ジョジョリオン 15 (ジャンプコミックス)

2017-05-06

[]ご無沙汰しております

 お久しぶりです(^^;前回の更新が去年の12月23日。例年であれば、大晦日にはその年の最後更新を行い、新年干支にちなんだイラストなんぞを描いてプチリニューアル、くらいのことはするのですが(そこからまたダラダラモードになる(笑))、今年はそれすらもサボり、なんと2017年最初更新がコレ。…もうそろそろ、誰も見てないし閉鎖しても問題ないんじゃないかと思いつつ思い切れず、どうにか今頃更新しました。一応イラストも変えてプチリニューアル。今年ももう半分近く終わりかけてるわけですが、こんな感じでまただらだらとメモ代わりに続けていきますよ。もしウチを時々見てくれてる奇特な方がいらしたら、これからもよろしくです。

 というわけで久々に描いたイラストがこいつら。

f:id:mayuda:20170506104657j:image

 先日、河鍋暁斎の絵を美術館で見てきたのですが、中でも洋装の骸骨が三味線を弾いている絵が大層かっこよくて気に入ったので、自分でも描いてみました。なんか顔が緑色なので「ザ・マスク」っぽい(笑)

f:id:mayuda:20170506104656j:image

 今年は酉年、ということで、いろいろ鳥にちなんだイラストネタを考えたのですが、これはその一つ。あんまり鳥に見えないですが、「緯度0大作戦」に出てきた翼ある巨大ライオングリフォンです。かなりの手抜き絵なので相当に素人臭い仕上がり(^^;子ども落書きにも劣るレベル。いずれちゃんとしたのを描きたいです。

f:id:mayuda:20161210195719j:image

 おまけ。今年の年賀状に使った愛猫写真なにげに炎神スピードルなど添えて酉年感を出しておりますよ。披露する時期を間違いましたが(^^;可愛く摂れてるのでお気に入り

2017-05-05

[]最近読んだ本

 1ヶ月に1冊程度のペースで相変わらずスロー。主にコミックばっかり読んでるせいですが(^^;現在6冊なり。

十二人の死にたい子どもたち

十二人の死にたい子どもたち

 お正月読書はコレ。ウブカタ先生ミステリはやはり一筋縄ではいかない捻ったネタ。子ども達の死にたい理由も各々個性的で、12人もいるのに皆アクが強いこと。素晴らしかったです。ラストのオチは若干読めてしまうところはあったけど、爽やかで素敵です。生きる活力もらえる。

 今年はウブカタさん続き?積んでいたので「12人〜」を読了した勢いで読みました。懐かしい顔ぶれに会えたうれしさもあるけど、ハンターはじめクインテットの面々の主役級の活躍に目が離せない。そして、この展開がどうなってウフコックがあんなことになるのか…早く続きが読みたいです。

 ゴブリンしか倒さない戦士、という捻ったネタに惹かれて手に取りましたが、「ダークファンタジー」というにはやや暗黒度が足らないと思う個人的には。なんだかんだ言って、最後ほっこりするいいお話でした。

精霊の守り人 (新潮文庫)

精霊の守り人 (新潮文庫)

 以前から気になりつつ読めていなかったシリーズなのですが、ドラマ2期を見始めたのを契機に読んでみました。派手ではないがしっかり地に足のついた世界観人物造形。これ、本当にもとは児童書(笑)読み応えありました。ちなみにノギ屋の弁当は美味しそうです(以前ツイートしたけど、レシピ本見て作ってみたんですよね(笑)旨かった)。

魔導の系譜 (創元推理文庫)

魔導の系譜 (創元推理文庫)

 これまでに見たことにない、「魔脈」の設定、魔導士たちの複雑な立ち位置が独特で、読み応えありました。面白かった。ただ、個人的には地名登場人物のネーミングのセンスちょっと残念(^^;世界観の構築がやや浅い印象になって、上記「守り人」なんかとつい比べて勿体なくなってしまいました…でもお話は好き。

 せっかくのGWなのでもうちょい読書も捗らせたい気持ちはあるのですが、どうも連休連休でなんか忙しく、進まないんですよね(^^:今年は、昨年の壊滅的な読書量よりは向上させたいです。

2017-05-04

[]最近読んだコミック

…というわけで、相変わらずコミックだけはいっぱい読んでます

物語も終盤に差し掛かっているかと思いきや、これ新しい敵が出てくる伏線じゃないのかー?海の向こうとか(--;

 早く真木さんに正気に返ってほしい。仲良しのパンドラ結構好きなので。

 なんか吸血鬼側にも魅力的なキャラが増えてきて、どうにかハンスとは和解してもらいたいです。

まさかこのマンガがここまで続くとは(笑 ちなみにメッツコーラは日頃愛飲してます

 小吉さんー!!(号泣)。これで察してください(笑)

 fateやってて、志郎の料理は常々食べてみたいと思っていただけに、なんて嬉しい企画。是非我が家作ってみたい。レシピついてるし。

遂に双璧登場でテンション上がります。この勢いで、最後まで描ききってくれるのかなあ。先はあまりに長いけど。楽しみだけど心配

女の友情と筋肉(5) (星海社COMICS)

女の友情と筋肉(5) (星海社COMICS)

なんかいい感じでお話まとまっちゃってますけど、まだ終わらないよね?終わらないでね?

 ガイア可愛い。賢い。飼いたい。

ゴーストおしまいかと思いきや、ますます続きそうで嬉しい!フォント出てくるし!楽しみ!

ケロロ軍曹 (28) (角川コミックス・エース)

ケロロ軍曹 (28) (角川コミックス・エース)

ナスカの地上絵擬人化萌える(笑)

大奥 14 (ヤングアニマルコミックス)

大奥 14 (ヤングアニマルコミックス)

篤姫も男とは想像せんかったなあ…

話題作をコンビニ廉価版で。ドラマ面白かったー。

だがしかし 7 (少年サンデーコミックス)

だがしかし 7 (少年サンデーコミックス)

…変なバイト(笑)

ヤバイ面白いドリルかこいい。

 ハロウィンの話にほっこり

がんぼ ナニワ悪道編(7) (イブニングKC)

がんぼ ナニワ悪道編(7) (イブニングKC)

なんか、記者会見のシーンがリアル山口組騒動オーバーラップしてリアル

 …なんかいっぱいになってきたので、一回ここで区切りますね(^^;

2017-05-03

[]最近読んだコミック、の続き(^^;

 日付的には古いですが、上の続きです。

 久々にジャンプマンガとか手に取りましたが、久々のドストライク。これはどうかするとデスノートを超えるのでは??と期待しています。

 劇場アニメもいいけど、できればテレビアニメの方をもう一度お願いしたい。

 …変なマンガ(笑)

海街diary 8 恋と巡礼 (flowers コミックス)

海街diary 8 恋と巡礼 (flowers コミックス)

 店長がエベレスト行きを決めるシーンで号泣

 思い立って一気買い、一気読み。面白かった…常にどんでん返し最初から最後まで続くスゴイマンガでした。

 …ここから先は書影のみで失礼します。ここまでも大したこと書いてないけど(笑)

ペン太のこと(8) (イブニングKC)

ペン太のこと(8) (イブニングKC)

鬼灯の冷徹(24) (モーニング KC)

鬼灯の冷徹(24) (モーニング KC)

オデットODETTE(3) (ポラリスCOMICS)

オデットODETTE(3) (ポラリスCOMICS)

2016-12-23

[]おひさしぶりです

 とりあえず生きてます(^^;twitterの方では呟いてますが、ほとんど料理の写真アップしかしてないので、そっちで俺を知った人は俺を趣味が料理の人だと思っているでしょう(^^;

 それはともかく、前回の更新でお知らせした、我が家にやってきた子猫たち。順調にすくすく育ち、すっかり姿は子猫らしさを失っております(^^;

 食欲も旺盛で、早くもデブ猫の予感。でもまあ、健康に長生きしてくれることが何よりなので、よしとしましょう。

f:id:mayuda:20161105205106j:image

f:id:mayuda:20160917203316j:image

f:id:mayuda:20160917125539j:image

 気が付いたらこんな時期になっていたので慌てて更新してますが、年内にもう一回くらいは更新したいものです。

[]壊滅的

 今年は本当に壊滅的。前回更新からの三ヶ月で、活字の本は2冊しか読めてないのでありました。13冊か。あと二冊くらい年末年始に読めると嬉しいが…難しいかなあ(^^;

ポイズンドーター・ホーリーマザー

ポイズンドーター・ホーリーマザー

 ここ数年のハートウォーミング路線にいまひとつ乗り切れていなかった私としては、おかえり!イヤミス女王様!という漢字でウェルカム。人の醜悪な面を抉りつつ、しっかり最後の1ページで物語が反転する珠玉短編集でした。一番気に入ったのは、やはり表題作にもなっている対の2編、「ポイズンドーター」と「ホーリーマザー」ですかね。子には子の、親には親の言い分があって、近すぎるが故に理解し合うことがいかに難しいか…考えさせられます

アンマーとぼくら

アンマーとぼくら

 奇しくも、上の本に続いて親子の絆の物語。ただし、こちらは素直に美しく感じられる方の。沖縄の美しい風景を巡りながら、一つ一つ思い出されてゆく親子のエピソードは、沖縄の海の青さのように深く深く胸に染みいってくる。有川さん的にはこれがご自身最高傑作とのことで、それはたしかにそうかなと思うのですが、最近図書館戦争」や「自衛隊シリーズ」のようなエンタメ路線作品を書いていただけないので、「空の中」で大ファンになった俺としては少し寂しい…

 ちなみに、今読んでいるのは冲方丁さんの「十二人の死にたい子どもたち」。んーー。これが年越し読書になってしまうと、若ダークネスな年越しになってしまうなあ(^^;

[]最近読んだコミック

 コミックはとにかく大量に読んでおりますです。だから活字の本がはかどらないのか。

 アニメも出来が良くてニャーたちが可愛くて最高です。ニャー将棋最高(笑)

屍鬼 11 (ジャンプコミックス)

屍鬼 11 (ジャンプコミックス)

 たまたま一気買いして一気読み。原作は読んでいないけれど、面白かった…藤崎氏の繊細な絵柄と、屍鬼達の禍々しくも儚いキャラクターがピッタリマッチしてました。

だがしかし 6 (少年サンデーコミックス)

だがしかし 6 (少年サンデーコミックス)

 10年以上こち亀読んでいなかったんですが、最終回と聞いて。やっぱり久々に読むと面白かったなあ。ジャンプの方もしっかりゲット。

オデットODETTE(3) (ポラリスCOMICS)

オデットODETTE(3) (ポラリスCOMICS)

 かっこいいけど、変な漫画(笑)

聖☆おにいさん(13) (モーニング KC)

聖☆おにいさん(13) (モーニング KC)

鬼灯の冷徹(23) (モーニング KC)

鬼灯の冷徹(23) (モーニング KC)

87CLOCKERS 9 (ヤングジャンプコミックス)

87CLOCKERS 9 (ヤングジャンプコミックス)

きのう何食べた?(12) (モーニング KC)

きのう何食べた?(12) (モーニング KC)

 ハンスもかっこいいが、秋水ファウストもかっこいい。

ジョジョリオン 14 (ジャンプコミックス)

ジョジョリオン 14 (ジャンプコミックス)




 

カウンタ