Hatena::ブログ(Diary)

朝飯前。

2008-12-13 モーニング娘。が好きな仏像屋さん

モーニング娘。が好きな仏像屋さん

奈良にモーニング娘。のことが大好きな仏像屋があると聞き、観に行った。場所は奈良市北半田東町にある「凡徹仏作所」。東大寺の近くである。このあたりは昔からある町で道幅も狭い。車がすれ違うのに苦労する場所である。家は昔ながらの家と、新しく建て替えられた家が混在している。こんなのどかな住宅地に仏像屋がぽつんとあった。中からはノミを木槌で打つ音が「カンカンカン」と聞こえてくる。木を削って仏像をつくているのだろうか。

軒先のガラスケースになにか展示してある。近づいてみてみると、紛れもないハロプロメンバーを写した作品が飾ってあった。


ごっちん(後藤真希)

f:id:michinao:20091227090251j:image


よっすぃー(吉澤ひとみ)

f:id:michinao:20091227090243j:image


ケメコ(保田圭)

f:id:michinao:20091227090247j:image


のの(辻希美)

f:id:michinao:20091227090248j:image


ミニモニ。

f:id:michinao:20091227090242j:image


かおりん(飯田圭織)

f:id:michinao:20091227090250j:image


矢口真里

f:id:michinao:20091227090249j:image


小川麻琴

f:id:michinao:20091227090244j:image


新垣里沙

f:id:michinao:20091227090245j:image

すべて板を彫刻刀で削って作った作品だろうか。木彫レリーフのようだ。衣装は「Do it! Now」や「ジャンケンぴょん」ぐらいしかわからなかったが、いずれも2001〜2002年のハロプロ黄金期時代の曲である。きっとこの仏師も、往時のハロプロが好きだったんだろうな。昔のハロプロメンバーばかりで、最近の衣装やメンバーの作品がなかったのでそう思える(もしかしたら、この仏師のお子さんが作った作品かもしれない)。

ごっちん、ケメコ、のの、よっすぃー、かおりん等、当時から使われていた愛称もなつかしい。一般の人は後藤真希のことを「ゴマキ」というが、モーヲタ(モーニング娘。のファン)は「ごっちん」という。だからその言葉遣いで、モーニング娘。のファンだったんだなということがよくわかるのだ。

肝心の仏像はというと……、見ていないのでまた次の機会に見てみたい(;´Д`)

f:id:michinao:20091227090259j:image

f:id:michinao:20091227090258j:image

f:id:michinao:20091227090255j:image

f:id:michinao:20091227090253j:image

f:id:michinao:20091227090254j:image

f:id:michinao:20091227090252j:image

f:id:michinao:20091227090241j:image

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。