小鳥の名は小島/ミキ RSSフィード

2012/12/29 (土)

ブログ引越のお知らせ

2013年より気分一新、ブログ移転します。

http://manomiki.hatenablog.com/

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mikiyamato/20121229

2012/12/27 (木) 121226

来年は40になるし

いままで俺になかった謙虚さとか安定感とかそういうのに挑戦してみたい

かも わからんけれど

ブログも ここに書くのもあれだな 

書いてやった気になっちゃう 書いて終わりにしてしまう

新曲作ってもyoutubeにUPしてハイ終わりって なってる

でもそうじゃないだろ俺と。

今日街を歩いて緊張している自分を感じた

ああ 俺緊張しとんのかいと。

ストレスをためやすいな

ほぼリラックスしていない

だから一人になりたがるし ネットはうってつけだったろう

多少荒れるのも痛いのもキれるのも

ガバカバしてしまうわな

おっさんだけれどドキドキしている

自分の弱さを無視して、背伸びしていきがってきたところもあるだろう

詩の世界は俺をほめたりしてくれたからな

やさしい世界だった

俺に合ってたしな

ひきこもりからスターダムへという感じだった

ずっと模索してるが

自分と付き合うのに俺はてこずっている

でも酒飲んでブログ自分語るのも少し気持悪いと最近思う

またいつでもぐだぐだになるだろうがな

俺はまだ欲深いし、社会のなかでもっといい仕事がほしいな 俺はもう少しいいメを見るのにふさわしいはずだ

少しずつ社会復帰

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mikiyamato/20121227

2012/12/26 (水) 小さなおっさんのメロディー

一歩だけでいいんだ

一歩ですべて視界がひらける


息をしていい

呼吸を思い出そう

きみが動いたって

誰か死んだりしないよ



二週間くらい前に一曲できた 和製ブルースの小品だけど歌詞が好き

いま一曲できた

睡魔くるまで」っての

これは13年以上たってやっと歌詞完成した

作りかけた時は田舎で悶々としてた頃だったわ やっと陽の目をみた うれしいよ 仕事したな俺って感じ 



一歩でいい

二歩いかなくていい




Mockin'Bird - Tom Waits (1971)

http://www.youtube.com/watch?v=eEHKUDTyQg4&list



迷ったらシンプルにね



Tom Waits I Hope I Don't Fall in Love with You

http://www.youtube.com/watch?v=sdy4ell_dtM



パペッドのPVいいな



力を入れる必要はなくて

ちょっと息を吐くだけって感じ

極端に言えば歌うのに汗をかかなくていい

ちょうどいいことをしている場合まったく疲れないはずだ





いまはトムウエイツとリサハニガンが好き





歌詞には嘘が書ける

だが声は嘘をつかない

------------------------

よう相棒 23:37


息をしていいぜ

呼吸を思い出そう

お前が動いたって

誰か死なないことを

どう証明しようか、相棒


風が吹いて

草が揺れただけさ

あれは悪魔ではない

風だ

立て付けの悪い

隣の飾り窓



--------------------

世界の底 23:37



作品とやらを

でっちあげようか

タイトルをつけて

少し高額な値段をつければ馬鹿が喜ぶ

あこひげをさわって

少しむずかしい顔をして

そうすれば子どもにも

お父さんが何をしているのかわかるってもんだ


月曜から土曜まで

仕事をしてりゃやがて発狂してしまう

時計のように一日めぐり

ホームから落ちないように行進をして

一番大事な時にたたなくなるのはごめんだよ

なあお嬢さん、今朝の新聞に何が書いてあるって?

誰かが誰かに恋をして

誰かが誰かを殺したって

マヤ文明の石版にもそう書いてあった

大事件さ



マンホールの複雑な模様を

なぞるのはやめよう

出口がないから

美術館自分の作品が並ぶのも悪くない

自分の持ってるお金がもういくらかわからなくなったって

この

世界の底にいるよりましだ







----------------------

ものまね23:46




ものまね鳥の ものまね

羽根を飾って耳かきをして

青い空をじっと眺めて

まるで自分が飛べるであろうなんて 

想像もつかない

うなづいていれば やがて眠ってしまう

それを死ぬまで繰り返す

ものまね鳥はそれでも幸福なんだ

ものまね鳥の幸福を 誰も邪魔できない






--------------------

メロディー重力を逃れる

重力は生きるリスク約束

誰も地球から落っこちない

だが落ちないということに縛られている

メロディーは数分間重力から解放される

本当に大事なことが何か忘れないために



----------------------





 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mikiyamato/20121226

2012/12/25 (火) 2012-2013自分まとめ短歌

(一行一行独立しています)



革命を叫ぶ 隅で

嫁さんの皮膚や肉を見たらなんかすげーリアルだ

朝、ビール

相容れない 愛が入らぬ

ちょうど良いところで とどまらない

また牛乳パックを逆から開けて蝶々

自分の腕枕でしびれて悪夢をみて目覚める これを毎日半年繰り返している

良きパパの真似をする けれども思ったように子どもも嫁さんも喜ばない

来年の抱負は「安定感」

パートナーに 生理だと言われると悔しくて 俺は毎日生理だと言って呆れさせる

このような俺にも家族を持たせてもらえるとは 嫁さんと子どもにありがとう

少し冷静に家族のことを考えると 俺は銀河のことを思い出す

自分の一つ一つの動きに 子の人格形成がかかっているかと思うと緊張する

Facebookでも いいね!もらえると嬉しい とこがくやしいね さっさと辞めたいが

今年は キャンプに 行ったなあ

こんなに当たり前な歌を わざわざ日時と場所を決めて行うということが 調子がはずれる

元々完璧なものの リハーサルを行うことによって 俺は全体性からそがれた想いだ

自分はまだ特別だと思っている 思春期

保育園の遠足の余興で三味線を弾いて歌ったパパがいて あの人は俺のことをやさしい目で見てくれる

今年一年を振り返ると ほとんど何も思い出せない

来年は 40歳になる まああまり興味はない

興奮を 求める 傾向にあるらしい 自分は 本道を見失わないようにしなくては 

嫁さんは服を抜きながらiPhoneをしている 

ものを教えたいが 生徒がいない

脳や宇宙って一体どうなってるんだろうね 俺は自分なりにその研究をし続けている

トマトジュースが大好き あと海苔とか ウニ、カニ 今年は今までの人生で一番トマトジュースを飲んだ年だったな

スーツを二着 クリーニングに出したら6000円もするのか 39年間生きてきて はじめてクリーニングに行った

職場においても オンラインゲームにおいても 自分は受動的で後手後手であり 嫁さんはもっと俺のことを自由人だと思っていただろうから失望しただろう

今年は 絵里のご両親に会わせていただいた 絵里のお姉さんのお婿さんも出張の傍ら家によってもらった 息子をお台場のレゴランドに連れていっていただいて玩具も買ってもらって

嘘でもいいから 来年は謙虚にやってみようかな あと安定性 もっと地に足をね シラフと酔いどれの時の差異もグンと縮めてね

ストレートに理想に もっと いけないかな 

バスやタクシーに乗ると この人達はどういう神経でこんな運転ができるのかと思う

俺にはあるしゅの集中力がある 俺は俺をもっとわかりたい 知りたい 知れば対処のしようがある

親孝行とは 俺が幸福になることだ

酔いながら 同時に何かがさめていく

オンラインゲームの財産に執着する

月に何度か おかしくなってしまった友人から電話があり 俺は電話に出たくない 出ても意味が無い徒労 介護疲れの人もうちょっとみんなでフォローできればいい

安定性を手に入れるためには 不安定さの中で高速に揺れ続けるしかない 高速に揺れ続けるとは自分の中の両極性について認めることだ 友人の死を悼みながら、友人の妻の喪服姿に欲情することはある  

コンテンツ破壊

匿名であるということ自体があるしゅの悲痛であるので、2ちゃんねらーを責めても仕方がない









 





 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mikiyamato/20121225