美容師のサイクリング記録 RSSフィード

2017-02-18

PINARELLO PRINCE renewalしました

18:19

ブログも随分と長らく更新していません思い返せば2016年september以来です、最近はFBの手軽さに感けています

 

さて表題の「PINARELLO PRINCE renewalしました」ですが、どこをどのようにしたのか?

CAMPAGNOLO Record S10 から、9000DURA ACE換装して3年乗り今年1月25日SRAM RED eTAPに変えました

今日まで6回ほど試乗したがクランク及びブレーキアーチ、リヤースプロケットは9000DURA ACE

のままだが変速性能に関しては、問題は無いが、しいて言えば連続してUP及びDUNするときの速度は少し遅く感じるが私程度の者にはこれも問題ない程度だ

益々楽しく自転車に乗れるかな

f:id:mymy1020:20170214105736j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mymy1020/20170218

2016-09-22

長らく長らく風呂具を更新していない、ストラバやフェスブックという簡易なのに流れて居たからである

出先でスマホの写真を使い、うPするだけと言うだけの簡易さがずぼらにさせる

今年も随分と色んなところへCycling で出かけたその一部を部ログに掲げてみようと思う

小雨と濃霧の堀越峠

14:50

3月7日大原朝市の仲間の書き込みに、「小浜へ行こう」と書かれていたが、若者たちの走りには付いて行けないが、My pace ride なら何とか皆と昼食でもご一緒できると考えて

一人家を出発した

まずは京北までひた走り、ファミマで休憩(小雨)この後南丹し鶴岡のバス停まで走る、小雨は弱いながら相変わらず振っている、体が濡れる程ではなく湿り気がある

この後、淡々と堀越峠に向かって上りトンネルへと突入すると、トンネル中間地点で霧が視界をさえぎる

名田庄の道の駅で休憩(10:30)月見蕎麦を食指少し眺めの休憩を取り、小浜を目指し走り出す、やっと調子が上がってきた感がある自足35Km〜38Km/hで下り基調の道をがんがんと飛ばす、昨年はこの区間、向かい風で苦労したことを思い出す

11:45ぐらいに小浜到着、「おかしいな、誰も追いつかない、小浜ライド注視したのかな」なんて思いながらゆっくり小浜市内をフイッシャーマンワーフに到着

二階のレストラン(新しく出来たみたい)で昼食ゆっくりと食事

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mymy1020/20160922

2015-07-10

荒行 高野山竜神スカイライン〜田辺

18:03

6月14日の夜、この春レースで好成績を残した仲間の祝勝会、兼お疲れ様宴会に出席した

美山のレースで優勝(桐野)入賞(森山、岩上)、鈴鹿の240Kmで三位(土方)、大滝セルフディスカバリー優勝、(池山)と多くの仲間が好成績を打ち立てた

楽しい時間はすぐに経ち自分は明日の早朝、ロングライドの計画を持っていたのだがあまり楽しかったので11:00まで皆さんと飲んでいた

6月15日早朝5:00起床、国道24号線を南下して奈良に向かう、奈良市内はバイパスが多く自転車は走り辛い

大和八木まで走り小休憩の後、畝傍御陵を抜け、昨年9月仲間に案内されて走った、脇道を使い田んぼや、田舎の家並みを眺めながら走りf:id:mymy1020:20150630172535j:image

大和五条まで走る、一年近く経っていたが案外ルートを覚えていた

五条のスーパー「オオクワ」で休憩

f:id:mymy1020:20150712135404j:image:left

f:id:mymy1020:20150710180209j:image

f:id:mymy1020:20150710180208j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mymy1020/20150710

2015-06-30

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mymy1020/20150630

2014-05-15

最近ブログを更新していない

16:20

昨年9月25日、歩道で(自転車通行可)歩行者と接触、幸い相手には触れていなかったが私は大怪我を負った、鎖骨、肋骨5ケ所合計6ケ所の骨折で入院

事故のいきさつは、車道を走るには道幅が狭く止む無く歩道を走らねば成らず、進行方向の信号が赤なので停車し青色に変わっ手スタート10mほど走ったところに、バス停が有り、丁度バスが途まり乗客が降り歩道を歩いてこちらに向かっている

私は進行方向の一番左端、ガードレール側を10Km/h以内で注意しながら走行、相手の方はなぜかこちら側に向かって右側へ寄ってくると同時にショルダーバッグを左の肩から右肩へ架け替えた、処私の自転車の右ハンドルを激しく打ちつけた形になり、左側のガードレール付け根の柱に激突した

結果、治療費、交通費、自転車の修理代金は相手の方の保険で賄ってもらっている

知的障害者)のある方だったが自分に非が有る事は認めてくれた為今日まで治療費は支払ってもらっている

1月の半ばまで焼く三ヶ月半仕事は出来ず、自転車にも乗れず、四月からやっと運動制限が無くなり精一杯運動が出来るようになり、今日に至る

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mymy1020/20140515