なえ日記

2018-01-17 雨の日

nae586252018-01-17

1月17日の朝は雨が降っている。一日雨模様。

昨日、芥川賞直木賞の発表が夜にありニュースで見た。芥川賞

東北出身の専業主婦の女性(63)で文藝賞をとったデビュー作

と話題になる。へぇと見ていて思う。前回も初めて小説を書いた

のが芥川賞をとり、その「影離」読んだな。以前は、よほどので

無いと一回目の候補でとれなかった気がするけど変わってきてい

るみたいだね。

もう十年近く前だが仕事場の病院で、毎回芥川賞の小説を読んで

感想を言う人が職場で一人だけ居た。医師の私の直の上司みたい

な女性だったが、多忙なのによく本を読み賞の発表後にその話を

診察の合間に私とするのが恒例になって、時どきまだ読んでない

と言うと「文藝春秋」を読んだからと貸してもらう。それを家で

読みお返しする時に「どうだった?」と先生が聞き、うんむにゃ

むにゃと感想を言う。最初にそんな会話があったのは「沖で待つ

だった。四年間で毎回それがあり、すっかり芥川賞の小説を読む

習慣がついた頃、事情があり辞めた。職場で、そんな事を話すの

は先生ひとりだけで、他の誰も本を読まない。するのは韓国ドラマ

の話とかマンガの話である。別にだからバカにしてた訳じゃないが

毎年、芥川賞の発表後にする先生と受賞作読んだ話をするのは楽し

みだったのは確かだ。高齢だったけど、昔の知性のある女性を

見ている気がしたな。今もしもお会いしていたら、きっとまた

もう読んだ?と二月に言われただろう。毎回では無いけど、今も

発表号を買って読む。

今日は、あの日でテレビを見るのが嫌な日だ。朝十時に携帯に

警報の音がいきなり鳴る。心臓に悪い音だが、ただの訓練だとか。

ええかげんにしろよ。と腹が立った。忘れたくても忘れなれない

人がいるのがわからないのだろうか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nae58625/20180117

2018-01-15 おまけに作る

nae586252018-01-15

今朝も良い天気、晴れた空だ。寒さも、ややマシな気がする。

センター試験の土日は、大雪で大変だったのをニュースで見たが

年一度の大きな受験のこの日は毎年、こんな日な気がするなぁ。

私は受験勉強が嫌いだったので、二度と受験はしたくないです。

トンカ書店へ送るブツができて、どうせ送るのに何かおまけに

入れたいなと、つい悪い癖が出て勢いで「ほんの手帖」古本屋

特集てつけて作る。ただ送るだけじゃあ詰まらないし。もう何号

かよく覚えてないが、50号までは作ったので51号にする。

またトンカ書店にあるので、週末でも取りに行ってみて下さい。

こういうフリぺ作るの、本当に好きなんだなー

昭和44年頃に「面白半分」と言う小さな雑誌が出て面白い綽名

をつけた縁もあり、初代編集長に吉行さんが指名されなったが、

創刊号を読んで植草甚一氏がボロクソに某誌に酷評し、それを読み

納得できない言葉があると怒っているのを、全集で読んだ。ふーん

そんなのあったんだ。面白半分は何冊か持ってるが、そんなに悪い

雑誌じゃない気がする。創刊号とかあれば、かなり欲しい。十年で

廃刊なってしまうが、当時のS社長はまだ生きている多分だろう。

どちらかと言えば、大雑誌より小さい冊子のような雑誌が好きだし

ミニコミ好きなので、古本屋に行くとマメに見て買うがこれも

根が自分も作ったりしてたので作り側の苦労がわかるのも大きいと

思う。先日も「バルコニー」極小ミニ冊子を買った。物干し台の

ようなのや色んなバルコニーを載せている。こんな遊びができるの

が手作りミニコミの良さ。と思う。

しかし「話の特集」も「噂の真相」や「エルマガジン」「ぴあ」等

小雑誌は皆、なくなった。「プレイガイドジャーナル」も久しい。

昔はよかった話の本は要らないから、また面白いこんな雑誌作って

欲しいよ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nae58625/20180115

2018-01-13 光と影

nae586252018-01-13

しかし今週は、すごく寒い。寒波です。新潟では電車が止まり大変

だし、鹿児島で大雪のニュースをテレビで見る。

朝から、台所の汚れものが流しに山盛りで昨日、キレて怒っていた

のを今朝は娘が仕事行く前に、洗っている。言うとするんだね。

金曜も寒いが晴天で、銀行の通帳が一杯になり新通帳にするのに

電車に乗って銀行のあるところまで行かないといけない。近所には

機械しか無いのでできないから。と、こじつけのように理由をつけ

出ていき、三宮の地下でとりあえず新通帳にしてからラーメン街道

だかのズラッと揃っているラーメン屋の中で鶏塩ラーメンを食べる。

見た目ほど、うまくないね。麺がダメ。萊萊へいけばよかった。

そこから今年初めて、トンカ書店へいきあいさつして本を見る。

やっぱここが開いてないとて感じがあるなぁ。トンカさん元気そう

で、某エロ冊子の話が来ていた客の話の流れであり今度用意すること

になった。私の持っている唯一のエロ冊子だなこれ。

帰りがけに、ふと目についた写真集に、えっ。となった。うわっ灯台

元暗しか。すぐ購入して、うれしいなと足取りも軽く帰った。

夜は、寒いのでおでんを煮込むが、スジ肉を忘れた。私は食べないが

家人や娘が食べるし出汁が出るので無いと頼りないのだ。メールで

大学で仕事している長女に帰りに買ってきて。と頼むと九時過ぎて買って

帰ってきた。ありがとうーと330円払った。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nae58625/20180113

2018-01-11 今年も動きはじめる

nae586252018-01-11

今日は、なんだか今年も動きだしたなぁ。と思う日だ。

仕事始まり、あちこちから友人のお誘いメールが続く。それに

返信しながら、今月の予定が埋まりだす。もう正月休みも完全に

終わり。しかし寒いなぁ。雪が六甲山に積り白くなっているが、

こちらでは雨に変わり冷たい雨が昨日は降っていたな。

今日は快晴で、なんだかすぐ家に帰りたくない気分でうろうろし

て、新年なって某パチンコ店で椅子に座って新聞読んで時間を過ぎ

ていたが、ふっと気が向いて海物語旧台に座り千円少しで大当たり

して止まらない。他はガラガラに空いていて常連が見にくる。

12連チャンして止まり、すぐ止めた。あらまあだ。この旧台、

今年でやめる筈だったのが、何故か継続して置くことなったと貼り紙

がしている。それに長いこといた女の子と言っても三十代半ばだが、

顔が見えず去年末でやめたらしい。それともクビかも。ここは年齢制限

があるらしい。四十代は社員だけとか。ひどい規則だ。

とりあえず今年も幸先が良いスタートかと浮かれていた。阿保である。

坂本龍一が、京都に死ぬ前は住みたいと話していたと記事で読んだ。

そんな人多いらしい。でも京都て、冬はすごく寒くて夏はえらい暑い。

自然が多くて川がきれいで、確かに京都へ行くと良いなぁ。と思うけどね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nae58625/20180111

2018-01-09 ようやく仕事始め

nae586252018-01-09

長い長すぎる正月休みが、やっと終わり今日から仕事始め。

てのは私では無く家人です。ちとこの数年の連休の長さは異常

なものがある気がするな。休みの無い人は全然無いのに二局化

してる。なんにせよ、朝家族が皆、仕事で朝から出て行った。

誰もいない一人の昼間の時間を持てるのは、去年末から何日ぶり

だろう。やっと来た私の休みて気分で、本当に久しぶりに、のん

びりと時間を過ごした。こんな時間が無いと、私はダメなんだす。

しかし、昨日沖縄に行き四日ぶりに帰ってきた娘が大量の洗濯物

を出しやがり洗濯して風が冷たいベランダで干し、二回目の洗濯

をして宅配便がその沖縄土産のでかい箱を届けたりと、忙しい。

少し遅めに出てコーヒーを飲みに散歩して、喫茶の友のYさんと

また同じ席で話す。今年なってからずっとおごって貰ってるので

今日は私が出す。いつも奢ってもらうのは好きじゃないし、借り

ができるようでイヤなのだ。しばし奥さんの病状とか聞いて、

成人式の日に振袖業者夜逃げした話でひどい業者だと言うのを

ほんまにねぇ。と言う。そうしてると昼前になって、銀行へ寄り

今日は仕事始めだしと、某店で天ぷら定食を食べた。入ると、

おかみさんから丁寧に新年のあいさつをされ思わず礼を返した。

この店は、きちんとした料理を出すが夏は冷房をケチって暑い

ので夏以外に入るのだな。今日もおいしかった。

銀行へ行った近くに、ツタヤがあり覗いてると「嘘を愛する女」

がありパラっと読むと少し読めそうで買った。ここ、ポイントで

本代を値引きするんだねー映画が先にでき元に書いた小説とか

原作の反対みたいだ。ふーん 家に帰り、寒いしラジオを流して

布団に入り寝ながら本を読む。

午後過ぎて、だんだんと雲が出てきた。冬の午後は早いな。

ああ、やっぱりひとりでこうして寝ている時間はしあわせだなあ

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nae58625/20180109