なえ日記

2018-09-23 彼岸花

nae586252018-09-23

お彼岸の中日、結構また暑くなったな。日差しがきつい。

家人は病院で精密検査しても悪いところが見つからず、医師に早く帰る

と、かなり言ったそうで週末に退院を決めてひとりで支払いをカード

でして迎えに行くと言ってるのに、待ち切れず荷物を持って帰って来る

なんとまぁせっかちな。病院に長くいたくないのは誰でもだけどねぇ。

まぁ何も無くて良かった。

またバタバタとうるさくなる。家人が居ないと、こんなにおだやかな

時間なのかと、しみじみ思ったなぁ。時どき居ない方が私もゆっくり

休めて良いのにね。お昼前には家に帰ってきたが、夕方までに二回

ライフへ買い物に行き、ブックオフで本を買ってくる。こちらは昼から

どこへも出かけず洗濯の山を片付けて大量の洗濯物を干した。

今、ずっと「神戸」西東三鬼を読んでいるが戦時中なれど一番神戸らしい

小説みたいで大変面白く、これは三鬼だからだよなと思う。地元の作家

だと、こうは書けない。トアロードにあった実在のホテルにいる実在の

客たち、バーのママが毎夜娼婦になり金を稼いでいるのがある。そうだね

私が大学の頃、元町にはまだ外人バーが裏通りにあり知らなかったが、

酒を出してるが彼女等は娼婦だった。まだ神戸に貨物船が港に沢山ついて

水兵も歩いていた。元町の商店街やもとこーは外人で溢れていたもんね。

今は中国人がどこでも溢れているけど。三鬼は神戸を愛していた。人の

ことには干渉しない自由な生き方をする人達が戦時中のホテルに居るの

神戸らしいと書いている。

トアロードの山手から港の方を眺めると、坂の下へカラフルな風景が

神戸らしく私は、この眺めが好きだ。今は無いトアロードホテルの

跡を捜して坂を下りていた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nae58625/20180923

2018-09-20 雨の日

nae586252018-09-20

今朝は雨ふり、気温も低くなり長袖を出して着る。雨に濡れて彼岸花

咲きはじめていた。

家人が紹介状を持ってその日に入院したので、また病院へ通うことに

初日は、医師の診察があり検査して病室へ入りベッドが決められる。

パシャマを先週にとりあえず買ったのが、こんなにすぐ役に立つとは

ねーと言う。診察していても、体の湿疹もおさまっているしむくみも

殆ど無いしこれぐらいで入院しなくてもと思うものの、しろと言われた

ら仕方が無い。午後にひとり帰るが朝から禄に食べてなくお腹が空いた

なぁと駅前でラーメン屋があり、並ラーメンをカウンタに座り食べる。

疲れているし空腹なのに余りおいしくなかった。やっぱ神経が少し

弱ってるのかもと思い、家の近所の方の駅で朝いつも行く喫茶店で

コーヒーを飲み新聞を読んでぼんやりしてると落ち着いてきた。店の

女の子に家人がこうこうで入院したのよと話すと、心配そうな顔で

聞いてくれる。こうして言う相手がいるだけで助かるねー

家に帰り、しばらく寝ているが夕方に晩御飯を作る気力無く娘が仕事から

帰って来たので外に食べに出て、食堂で定食を娘と食べながらビール

飲む。まぁいいじゃないの普段まるで夜に外食しないんだし鬼の居ぬ間

の洗濯かもね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nae58625/20180920

2018-09-17 またもや

今朝はまた少し暑さが戻り、やっぱこのまま秋にはならないらしい。

しかし病院とナカナカ縁が切れないと、つくづく思うが、家人が夏の終わ

りぐらいから夏風邪をこじらせて先週に、やっと近所の医院へ行った。

高熱が続いて、体に湿疹が出て手足の先にむくみもあり、これはちと

やばいのではと口コミで評判の良いところへ行かせたら、案の定と言う

か検査して体をあちこち調べて腎臓が悪くなってる可能性があるとか

週明けに大きな病院へ紹介状持って行くことになった。そんな気もして

たが、なんせ家人は病院嫌いで余程ひどくならないと行かない。入院する

かもと言われたし、もうなるよーにしかならないと言う気持。

偶然にも父親がずっと入院していた同じ病院だ。もし入院したら、また

六アイへ通うのかい。やれやれ

今年なって、ずっと病院通いで私もよっぽど縁があるんどすなぁ。

実家へ妹等が来てるとラインが来たので、その話もあり実家へ行くと、

家人の入院かもの話になるが、あとで今日は来ていない弟が今年初めに

肝臓ガンの疑いがあると検査で高い数値が出たりで、検査入院する時に

離婚届にハンを押して一方的に嫁はんが離婚したいと言われて、それから

今度は今、住んでいるマンションの半分は私のだとローンが半分も残って

るのに売る査定をしてお金をどうしても盗ろう、いや取ろうとしている

と母親から聞く。えげつない嫁だすなぁ、世の中こんな時にその人の本性

がわかるんだと、しみじみ思う時雨の宵

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nae58625/20180917

2018-09-14 浦島太郎ぽい

nae586252018-09-14

朝はくもり。しかし夏の猛暑酷暑も喉元過ぎれば暑さ忘れるように

当たりまえのよーに涼しい。一週間で、こんなに気温が変わるんだね

本の納品もあり、三宮から元町をぶらぶら歩いていく。夏の間、余り

にも暑すぎて歩けなかった間があったが、その間に結構店が変わり

センター街ジュンク堂が大きく改装されていて、あらまぁ。まるで

浦島太郎みたいだと苦笑しながら二階へ(一階が閉鎖されている)

ここでも今まで行くと必ず見ていたコーナーが変わりガラっと変わり

目あての新刊がどこにあるかさっぱりわからず。目新しい雑誌ばかり

で小さな出版社の小さな雑誌系が見えない、これじゃ本がわからないぜ

よ。三階も料理教室が無くなってたり、これは覚えるまで迷うなぁ。

そのあと、Dで歩いて疲れたのでアイスコーヒーを飲み休憩した。

元町に着いて、用事を済ませると何もしないのに足が痛くなった。

この頃、歩いてないからなー秋になると動きやすいしもっと歩かねば

この夏は歩こうと思えなかったもんね。そのせいもあり、娘が毎週何か

しらネットで買い物して連日のように宅配便が来るので、後のダンボール

箱がゴミになり、それをこわしてゴミに出すのも結構メンドくさいのだ。

本も今日は殆ど買わなかったな。こんな日もある。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nae58625/20180914

2018-09-11 いきなり秋かもしれない

九月も十日過ぎて、いきなり朝から晴れ間が見える。ずっと雨続きで

蒸し暑い日が続いていたのが、涼しく気持良い。朝から何度も洗濯し

ベランダにえいやっと干しまくる。ホッとしたなー

台風と大雨の被害は甚大でニュースを見ても、まだまだ復旧していない

場所も多いし近いとこで言うと、朝いつもコーヒーを飲みに行く喫茶店

は床上浸水してフローリングの床がぼこぼこになって、そのまま営業し

ている。隣のお好み焼き店は冷蔵庫三台が浸水しダメになり新しく買った

し向いの美容院は大型エアコンがやはり浸水し動かず、新しいエアコン

二台を買っている。個人店なので保険があるが全額は出ないし大きな出費

だろう。トアウエストのトンカ書店も天井から水もれがひどく本が濡れた

ビルの老朽化も伴い大雨で水もれが起きる。本屋にとって水もれは死活

問題だ。できることと言えばせいぜい店に行って本を買うぐらいしか無い

でも、もう秋がきます。雨の日もあれば晴れの日もあるのだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nae58625/20180911