なえ日記

2017-04-29 昭和の日

連休初日になるらしい今日は「昭和の日」ですね。以前は天皇誕生日

だった。昭和天皇のお誕生日だった。そんなことを思っていると、

なんだかそわそわとして、競馬天皇賞馬券を買いたくなってしまった。

しかし明日は、連休の家族奉仕日で大阪へ出かけるので元町のJRAへは

行けない。どーしようとまた考えて、いつもの喫茶店で競馬好きのマスタ

が毎週買いに行くY氏に頼むのに便乗させてもらおうと、喫茶店で朝から

コーヒーを飲みながら、サンスポとニッカンの競馬欄を広げてああでも

ないと予想していたのが、マスタが所用で出かけてしまった。

やれやれ。でも何だか諦めきれないなーと馬券を買いにいくY氏に直接

頼もうかと思った。このY氏は70歳だが、若い頃はかなりギャンブル

だったらしい。それで相当な借金があり自宅も抵当に入り仕事もやめて

今は某パチンコ店で警備員をして糊口をしのいでいる(らしい)外で

車を誘導したりで真夏は暑いし真冬は寒いが、そばを歩いていると気さく

に声をかけてきて立ち話をしたりする。田舎は四国宇和島だと聞いたな。

優しそうないつも笑顔のY氏だが、ギャンブルで身を持ち崩した人のどこか

やくざな雰囲気が時おり見える。しかしパチンコ店の方で直接Y氏に馬券

を買ってもらうと、喫茶店のマスタの顔が立たないなーとなる。

このマスタも普段は愛想よくコーヒーを出しているが、水商売が長くプロ

なんだな。どうでも良さそうだけど、そういう順序は守った方が良い。

狭い世界なんである。毎日、コーヒー飲みに喫茶店行ってると色々と知る

ようになる。

それで、午後からまた行ってアイスオーレを飲んでマスタに天皇章のを

お願いした。Y氏には会わなかったのもよかったね。ノミ屋では無く馬券

渡してくれる。勝ったらコーヒー代を払うことにするだけ。

天皇章の歴史は古い、明治天皇の頃からあったそうで天皇から歴代、盾が

下賜される。昭和天皇の誕生日だから「天皇賞」だと思っていたが、もっと

古い。

とまぁ長々と天皇賞どうするべっかと、しょうもない話でした。ちなみに

Y氏は競馬すごく弱いんだね

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nae58625/20170429

2017-04-28 ひよっこ

nae586252017-04-28

朝は、晴天なり。昨日は雨だったので、洗濯物をベランダ一杯に干す。

そろそろ、こたつ布団も外して干したいがまだ思い切れないねー

毎日では無いけど朝ドラひよっこ」を見ていると、茨城女子校生

ネコが、可愛いね。年代が出ていたので大体計算すると、昭和22年

生まれらしい。戦後生まれの所謂団塊の世代である。県立茨城高校を

卒業して春から東京の会社へ就職が決まっている。

しかしびっくりするのは、茨城の田舎度だな。私は阪神間の生まれ育ち

で関東のことは知らないが、まぁ見渡す限りの田園風景ですごい訛り

茨城弁と言うより、東北よりな雰囲気だよね。茨城には行ったことない

東京に近い感じがある。テレビで、一番住みたくない県に選ばれてる

がいまでも、駅から遠いとかなり田舎なのかなぁとドラマと余り関係ない

ことを思ったり。柴田理恵が、本当に田舎のおばちゃんみたいで良い。

昭和22年生まれだと、今は70歳になるな。東京へ出稼ぎに出たまま

音信不通のまま帰って来ない父親が、寝泊まりしていた宿は「どん底

の宿そっくりだった。

関西だと、同年代の人で東京へ行くのは大体が大学へ進学するのが多い

気がする。高校卒業して少し裕福な家庭の男の子が多かった。村上春樹

もそんな一人かも。あの頃は、貧富の差みたいなのが大きかったのか

誰でも大学へ行けなかったと思う。家が貧乏だと早く仕事して親を助け

ると言う人も多かったと思う。まぁ高度経済成長期てのが来るので日本

は景気が良くなっていくのだすね、これから。

追記

ちと気になったので、ええと東京オリンピックが昭和39年で大体その

頃が高度経済成長期だと歴史的には言われている。地域差があるんだね

私が6歳でオリンピックがあったのは覚えてるなー家は決して裕福では

無かった方だと思うけど、冷蔵庫と洗濯機とテレビはあったしガスは

都市ガスだった。水道もあったし水洗トイレになったのが10歳頃だな。

歩いていけるところに、田んぼは全然無かった。よく同年代の人と給食

の話になると脱脂粉乳を食べたと言うけど、私は牛乳だったので食べた

ことが無いし、麦ご飯も食べたことが無い。なんか自慢してるみたいだ

けど事実を言ってるだけです、すんません。先日に近所の友人と近所の

立ち飲み屋へ行ったけど、隣に座ったおじさんが友人と親しい人で、

芦屋の生まれ育ちとで、灘中高から慶応大に行ったと。遠藤周作と同じ

ですね。と言うと、そうそうよく知ってるねぇと感心されたが、中島

らもは知らなかったな。この、おじさんはミネコと同年代だ。今も

山手の豪邸で住むお金持ちらしいが、週三回は、この立ち飲み屋に来る

とか。テーブルも椅子もあるけどね。気取った店は嫌いらしい。

やはり個人差は大きいんだねーそりゃそうだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nae58625/20170428

2017-04-25 連休前

nae586252017-04-25

五月の連休がもうすぐ。て言うか、29日からずっと休みて人もいるだろ

うね。家人の会社も今までは9連休とかだったが、今年は珍しくカレンダ

通りで、私的にはうれしい。

外を散歩していると、つばめが飛び回っているのを見かける。店先のテント

の下に巣を作っている。もうしばらくしたら、巣から赤い口を広げたヒナ

ピーピー啼くだろな。店によると、フンが落ちると巣を払い落したりす

る店もあるが、少しの間だけ置いてやって欲しいな。

先日に、思いたって古本屋を数軒まわった時に百均でかなり沢山拾えた。

最初は三宮ブックオフへ行こうかと思ったが、なんとなくやめて他へ行った

がそれが当たりだった。元町の某古書店にも寄ったら、モダン古書展の目録

を三冊揃で貰う。これも帰ってから読んだら、なかなか面白い。今は無い店

も多く10年前と今の、なんというか古書界の斜め下がりなのを否応なく

感じる。やめた店がどんだけあるか・・・こんな目録を読むのは飽きないね

連休には、あちこちで古本市があるが、なんとなく話で行くことにした大阪

中の島祭の古本市へ行く予定。ますく堂が来阪するし、1003や本おやさん

等よく知ってる方も多い。私は本は出しませんが、顔を出す(なんやそりゃ)

京都へ行きたかったが、同日なので無理だなぁ。あとは、近場をウロウロする

ぐらいだろな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nae58625/20170425

2017-04-22 ウォーター家の謎

nae586252017-04-22

しかし外国に一時的にせよ、そこの家庭にショートスティとかで住むと

びっくりするようなことが大なり小なりあるらしいと、某雑誌を読んで

あるだろなーと面白く読む。別にイギリスのキンダー家の地下室に、百

年前の当主が手ごめにした女中の産んだ乳児のミイラが隠してある。と

かじゃありません。

イギリスでも現代の話で、某ドリンク・ウォーター家では皿洗いする時

に流しに水をためたのに洗剤をドッと混ぜたのに皿をつけて、水で流さ

ずに出して、そのまま料理をのせて食べる(らしい)それを見て内心

仰天した日本からスティしていた某さんは、こっそり自分のお皿は水で

洗っていたと証言している。ふーん。そして多数の同様の証言があった

てワケ。どうしてイギリスのやや地方都市で多く、食器を洗剤つけたまま

水洗いしないのか? おそらく不精と節約からだろうと某さんは推測され

ている。でも洗剤ついたままの例えばコップで水飲むの抵抗あるなぁ。

これは、今度岡本わが愛のご近所さんに聞いて真実を知りたいとこだな

表向きは、そんなことありません。て言うだろうねー

日本でも駅のトイレで何度も何度も目撃したが、平均若い女性がトイレ

から出て手を洗わず化粧したりしてそのまま出ていくのを見たな。

手が濡れるからか、ハンカチを使うのが面倒なのか知らないが、私は

絶対にできません。この前はトイレの前で隣にいた友人らしき女性から

ハンカチ貸してと、自分ので無いハンカチで手を拭いてたが、これも

嫌だ。人が使ったハンカチで手をよく拭けるよなと思う。貸すのも嫌だ。

そんなこと言う私がきれい好き過ぎるのか?否そんなこと無いよねぇ。

イギリス人が洗剤ついたまま食器を水で洗わないのが実は本当で、

日本人はトイレで手を洗わない女性が多いのも本当か、どっちもイヤだー

ちゃんと水で洗おうよ。でもこれってイギリスだけ日本だけで無いのかもね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nae58625/20170422

2017-04-20 ふぞろいの林檎

朝は花曇り、暑くもなく寒くもなく長袖シャツ一枚で外を歩ける今の

季節は気持が良いな。駅前の銀行へ寄り記帳すると、もう生命保険

お金が振込されていた。診断書等を送ってから、一週間ほどだ。

わーいと現金に浮かれる。早速カードで出金した。もっと後だと思って

たのでうれしい。高額医療費の方は三か月後らしい。これも会社から

口座に振込される。

そういえば、今日福岡の銀行を出た途端に3億8千万円を会社員Aさん

強奪されたとニュースで流れてたが、どうしてそんな大金を振込で

なく現金で一人で持って出たのかと、不思議な感じがしたな。そして

銀行内で引出されることが漏れて、強奪されたとか。それって銀行員

がもしかしたら共謀してるのか?お金が絡むとなんでもありなのは、

昔も今も変わらない。お金と言えばだが、銀行の帰りに実家へ寄ると

父親が風邪で熱を出して寝込んでいる。例によって、母親は居ない。

家にあった鎮痛剤をさがして引出をあけてみると中に百万ぐらいの

札束が袋にはいって見えたり、他にもバラバラお札がまぁ出てくるわ

薬をだして、うんざりした気分で引出を閉める。これで日頃お金が無い

と口ぐせみたいに言ってるんだからねー 以前、弟が親が留守の時に

仏壇にあった何かのお祝いの袋の中のお金を盗って黙って帰ったこと

があったな。その後、ドアの鍵を変えた時、私には合鍵を渡したが弟

には渡さなかった。それは多分正しい判断やろなぁと思う。盗癖てのは

生まれつきの持っているのがあるような気がする。

母親が帰ってきたので、なるべく水分を摂るよう父親のことで言い顔を

見てから帰る。帰る前に、そう言うと父親はめっきり老けた様子で、

ああと言う。玄関には明日出すゴミ袋が置いてある。また電話があるかも

父親のことで思いながら、花曇りの空の下を歩く。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nae58625/20170420