スマートフォン用の表示で見る

一箱古本市

読書

一箱古本市

ひとはこふるほんいち

不忍ブックストリートで行われるイベント。

参加者がみかん箱サイズの箱、一箱に売りたい本を持ち寄り、不忍ブックストリート内の協力する店舗の前に並べて販売する青空古本市。日本初(?)のネットワーク古本市

第1回は2005年4月30日に75箱の参加で行われた。

第2回は2006年4月29日に開催された。

第3回は秋も一箱古本市 2006年10月22日に開催された。

第4回は2007年4月29日に開催されました。

第5回は秋も一箱古本市 2007年10月13日に開催された。

第6回は2008年4月27日(日)& 5月3日(土・祝)の初の2日間開催。各日違う顔ぶれの店主さんで50箱ずつの合計100箱の参加。

第7回は秋も一箱古本市 2008年10月12日に開催された。

第8回は2009年5月3日(日)& 4日(月・祝)の2日間開催。一日50箱ずつの合計100箱の参加。

第9回は秋も一箱古本市 2009年10月10日(土)に開催された。

第10回は2010年4月29日(木・祝)& 5月2日(日)の2日間開催。

第11回は秋も一箱古本市 2010年10月9日(土)に開催された。

第12回は2011年4月30日(土)と5月3日(火・祝)の2日間開催の予定。

また、仙台名古屋小布施米子広島福岡佐賀鹿児島などでも「一箱古本市」という名称での古本販売イベントが開催されている。