ナナミの雑記部屋

2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 12 |
2018 | 07 |

<< 2007/09 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
   
・カウンター(クリックで詳細表示)
・ひまわり動画プロフィール
・自己プロフィール / ・Twitter

    ・アニメ(+ゲーム、漫画)の感想・情報サイト。ネタバレ推奨
    ・萌えキャラ至上主義
    ・IE6.0表示確認。画面は1024×768以上、文字は中のサイズを推奨
    ・満足度(★☆☆☆☆…最小/★★★★★…最大/限界突破有り)
    ・リンクについて / 掲示板 / チャット / メール / メッセ
   

    ・ブログランキング
     にほんブログ村 アニメブログ
     にほんブログ村 萌えアニメ(ノンアダルト)
     にほんブログ村 深夜アニメ
     にほんブログ村 アニメ感想
     →ランキング参加中です。1日1クリックずつ押して頂けると励みになります。
  ・年間最萌え(俺の正妻)リスト00年代前半:
    02年度 (トップ)かおりん@あずまんが、(次点)ジルハーツ@東京UG
    03年度 (トップ)レナ@腕伝、(次点)朝倉音夢@ダ・カーポ
    04年度 (トップ)山瀬千早@まぶらほ、(次点)コヨミ@ガールズブラボー
・放送中アニメランキング 【ランクS】ファフナー>新妹>アリアAA
                                         
【ランクA】セラフ>ゆるゆり>ヴァルドラ>小隊
                                         
【ランクB】ごちうさ>うたわれ>オルフェンズ>ランマス
                                         
【ランクC】庶民>落第>ハッカ>DB>あにトレ>Goプリ

・今期俺の嫁ランキング 【ランクS】野中胡桃@新妹>間宮ののか@アリアAA
                                       
【ランクA】見城ひびき@ヴァルドラ>君月未来@セラフ
                                                    >保登心愛@ごちうさ>西園寺うさぎ@小隊
                                       
【ランクB】五十嵐冴@ランマス>エーコ@オルフェンズ
                                       
             >マナ@モノクロ>樋口えり@あにトレ
                                       
【ランクC】ルルティエ@うたわれ>大室花子@ゆるゆり

・年間最萌え(俺の正妻)リスト00年代後半以降:
  05年度 (トップ)倉内安奈@これが私の御主人様、(次点)桜梅歩@極上生徒会
  06年度 (トップ)桐原きらは@アリス輪舞曲、(次点)涼水玉青@ストパニ
  07年度 (トップ)葉山小十乃@セイントオクトーバー、(次点)アーニャ@ネギま
  08年度 (トップ)乃木坂美夏@乃木坂春香の秘密、(次点)小林タマ子@ケメコ
  09年度 (トップ)乃木坂美夏@乃木坂春香の秘密、(次点)河合アメリ@タユタマ
  10年度 (トップ)孫尚香@真・恋姫†無双、(次点)土田さつき@はなまる幼稚園
  11年度 (トップ)日出佳乃@戦国乙女、(次点)天乃翼@聖痕のクェイサーII
  12年度 (トップ)西住みほ@ガールズ&パンツァー、(次点)鷹ノ宮ありさ@おにあい
  13年度 (トップ)神田優子@さくら荘、(次点)箱庭ゆらぎ@のうコメ
  14年度 (トップ)夢乃マホ@咲-Saki-全国編、(次点)有川かぐや@ひめゴト
  15年度 (トップ)森野きりん@幸腹グラフィティ、(次点)シルヴィア@クロスアンジュ

(C)まぶらほ製作委員会 / (C)渡瀬悠宇・小学館・ぴえろ
(C)Studio e・go! 「IZUMO」アニメ製作委員会
・最近の女神 ククリ@グルグル
(C)衛藤ヒロユキ
               ・お持ち帰りNo1 小野寺春@ニセコイ
(C)古味直志/集英社・アニプレックス
・お持ち帰りNo2 高町ヴィヴィオ@なのは
(C)NANOHA ViVid PROJECT
・お持ち帰りNo3 結城美柑@To LOVEる
(C)矢吹健太朗・長谷見沙貴/集英社
・お持ち帰りNo4 乙坂歩未@Charlotte
(C)Visual Art's/Key/Charlotte Project
               ・お持ち帰りNo5 小花鈴@それが声優
(C)あさのますみ・畑健二郎/イヤホンズ応援団
・お持ち帰りNo6 櫻田光@ダンデライオン
(C)城下町のダンデライオン製作委員会
・お持ち帰りNo7 間宮ののか@アリアAA
(C)赤松中学・KADOKAWA刊/ProjectAA
・お持ち帰りNo8 保登心愛@ごちうさ
(C)Koi・芳文社/ご注文は製作委員会ですか?

                ▼Link| MoonPhaseMoonPhase雑記にゅーあきばどっとこむおた☆スケ究最2nd虹神速報光希桃AnimeStation名前のない部屋
                放蕩オペラハウス楽画喜堂アキバBlogやらおん!JAMぐるオタク.comDash chカートゥン☆ワールド旧館カートゥン☆ワールド
                HIROのホームページ徹底放置空色きゃんでぃメルクマールカタコト日記エログちゃんねる恋華恋華のブログII恋華◇◇3rd◇◇
                TransparencyNo Anime No Life初音島情報局せーにんの冒険記Little Colors在宅アニメ評論家二次元空間リリカルマジカルSS
                SnowMousse布達の橋Fake Version Heat Team破滅の闇日記失われた何か空と夏の間あみもねにっきまごプログレッシブPart2
                燃えろ!!AmazonShooting Star日々是深夜アニメムメイサの隠れ家どっかの天魔BLOGEARL.BOXE.M.D.2ndヲタブロ2ヲタブロ
                ニコニコ動画ひまわり動画SayMove!ももいろ動画NosubclipstreamsAnitanぱらすてAny6VS-iTaMoRiニコ検索Gsearch
                水の小屋ゲーム漬け何でも雑記板続・真面目に働くアニオタ日記あきひろのアニメニュース夜鯖の無職な日々日常と紙一重のせかい
                暗黒黙示録荒らし幕府Fuckin' KingdomDegradation東京アンダーグラウンドメロンブックスとらのあなDMM.R18DLsite Maniax
                大炎上Stack-StyleふたばちゃんねるfutaBoardYoutubeアニメ無料動画しぶしぶのオタ日記やっちゃんの日記また〜り不定期日記
                4040秋芳堂seiyu fanアニメを考えるブログヤマカム萌駅萌え連虹2ND@画像掲示板画ぞる.comサイとはいかがlolipuni
                DingDongDongReturnsAnotherDDDpixiv裕の投げ売り遺物改造ロボ変身オカズゲッター何も学べない青空教室ルルドルフ春眠日記
                蹄鉄倶楽部DYNAMITE PUSSY CATひかるのH部屋Heroine SyndoromeLolitaChannelsutadio「A」サイクロンGetchu.com
                Mushroom high!!七曜蒼龍陣堕天使の坑闇処ぱぉぱしっぷサークルアンコ釣りキチ同盟聖リオ萌え.jp双葉過去ログ検索
                ExploaderNowshelfdropbooksE-HentainhentaiMGFVNE研NTRクロニクルLOLI.COM BLOGブログ村ブログ村アニメブログ

 | 

2007-09-30

今日のレ・ミゼラブル 少女コゼット ★★★☆☆

(C)日本アニメーション・フジテレビ


市民:「共和制万歳!!」

警官:「静まれ!!通りをあけるんだ!!」

市民:「ラマルク将軍万歳!!」」

そして・・・鳴り響く銃声、がくんと倒れる市民・・・

パリの市民が警官に撃たれた事により、革命という

名の蜂起、六月暴動の火ぶたが切って落とされます。

ナイス暴徒!!

・・・とはよく言ったもんだな!!

こんなところでもこの言葉が使えるとは。侮れませんw

ちょw エポニーヌwww それにジャヴェールwwww

おまえら・・・何違和感なく紛れ込んでんだよっ!!

暴動のどさくさに紛れてABCの友に同志面して違和感なく紛れてるエポニーヌとジャヴェールに爆笑。こんな荒れた御時世なんだし、

リーダー格のアンジョルラスは「こんな奴居たっけ?」という感じで男装したエポを疑うべきです。油断してるからジャヴェールに

まんまと潜入されるんだよw バリケードを築くのはいいが、早くも嫌な暗雲が立ちこめてるな。ABCの友が起こそうとしている革命に

ガヴローシュやマブーフさんが飛び入り参加。ヘタレのマリウスと違ってガヴちんは相変わらず志真っ直ぐでかっこいいけど、今回の話で

エポ同様、死亡フラグ立ってしまったのが不安でなりません。因縁の相手コゼットと直接対決を終えたエポは良いとして、ガヴちんは

まだコゼットと再会してないぞ!!公式サイトのガヴちん紹介にある「後にパリでコゼットと再会」という一文は嘘じゃないだろうな?

公式サイトのキャラ紹介で以前書かれてあったアランの革命参加の一文がいつの間にか消されてたのを踏まえると、コゼットとの再会も

無かった事にされる恐れが十分あります。コゼットと再会させてほしいな。その後なら原作通りガヴちん死んでも多分割り切れるから。

死亡フラグと言えばエポはなぜABCの友に違和感なく潜り込み、彼らの行動を探った上で大好きなマリウスを死地に導いたのか・・・

酔っ払いの「死んで結ばれる」発言を横で聞いていたのが伏線で、「現世で結ばれないなら、同じ場所で死にたい」と言わんばかりに

マリウスと心中しようとでも考えているのでしょうか?エポの動向も見逃せません。って、市民が貧しい生活から開放されようと必死に

暴動起こしているにも関わらず、ヒロインのコゼットが新しい服に着替え、安全圏で裕福そうな暮らしをしているのはどういうもんかと。

ますますコゼットが空気で同情の余地が無くなるな。随分前からだけど・・・このアニメの主役は俺的にガヴちんでヒロインはエポだしね。

予告のガヴちんのこの表情・・・

ま、まさか・・・ガヴちん撃たれて死んだりしないよな?

次回で死ぬのはいくらなんでも早すぎ!!まだコゼットと(ry

これはたぶん、マブーフさんが撃たれたのを見て驚いている

表情だと、ガヴちんは後2、3話は死なないと信じたいです。

2007-09-29

今週の魔法少女リリカルなのはStrikerS ★★★☆☆

(C)なのはStrikerS PROJECT


前回の全力全壊フルボッコタイムが俺的にクライマックスだったけど一応やります。リリカルマジカルなのはStrikerSラストエピソード。

キャロ:「私のエリオくんを取らないで〜!!」

フェイト:「取るわけないじゃない。もうキャロったら、心配性なんだからぁ!!」

キャロ:「フェイトさん!」

フェイト:「キャロもエリオも2人ともだーい好き♪」

フェイトとキャロとエリオ・・・これが私達の幸せ家族!!

こんな台詞無かったけどさ、フェイトをお姫様だっこして戻ってきたエリオ(最後の最後で本領発揮か!エロオ・モンデヤルwww)を

確認するや否や、すかさず飛び出したキャロを見てたらそういうイメージが浮かんだんだよね。まったく・・・エロオが羨ましいよ!!

なのはさん達がゆりかごに閉じ込められたままなので(力温存してるはやて部隊長なら壁壊しくらい出来ただろうにw)Aパートは

最終決戦の続き。とはいうものの、スカリエッティやクアットロなどの敵が居なくなった今、クロノ艦隊がジェネシスをぶっ放したり、

ニート侍がユニゾンして"炎髪灼眼のシグナム"となり、戦闘力53万クラスの強さで圧倒しても盛り上がりに欠けるというものです。

雑魚相手に何やってんの?これだからニート侍は(ry 前から思ってたけど、この人はホントはやて絡みじゃないと本気出しません。

ヴァイス陸曹のスーパーヴァイスタイムや、スバル×ティアナ愛のバイクなどにより、なのはさん達が救出されてJS事件は無事終了。

(意識を取り戻した)母親に愛を注がれ、普通の年相応な女の子に戻る事が出来たルーテシア、みんなを元気付けるヴィヴィオの笑顔、

アギトにからかわれて怒るリイン空曹長・・・さすが最終話だけあって作画が良く、RECしたくなるカットが満載で萌え楽しめます。

なのは:「辛い訓練、きつい調教、困難な任務。だけど一生懸命頑張って負けずに全部クリアーしてくれた。みんなホントに強くなった。

      4人とももう立派なストライカーだよ。全力全壊、手加減無し!!機動六課で最後の模擬戦!!」←なんという卒業式www

リミッター取れたなのはさん達相手ってどんだけwww

全力全壊フルボッコタイムでスバル達終わったな!!

「少し、頭冷やそうか」以来、きっつい調教や実戦でスバル達がいくら強くなったといっても、全力全壊のなのはさん達相手では終了の

お知らせにならざるを得ないだろ!!格が違いすぎるんだよ格が!!キャロの召還獣ならある程度は戦えるかもしれないけど・・・

聖王の器でも何でもない彼女達がなのはさんの全力全壊な攻撃を食らったら死ぬのは明白です。フェイトも何気に殺る気満々だしなw

まぁでも純真無垢なヴィヴィオの笑顔が見られれば(ry

ヴィヴィオ可愛いよヴィヴィオ!!頑張って!キャロ!!

なのはシリーズ恒例の「その後のキャラ詳細」が出て物語は大団円。前作のような6年後のサプライズにはならず、今回は1年経過した

だけですが、なのはさんや俺のはやてちゃんが20歳になってしまったのは悲しいものがあります。もう少女でも処女でも無いよね・・・。

その後のキャラ詳細で印象的だったのはヴァイス陸曹のハーレム写真。レナっぽい妹や今作の新キャラで個人的に一押しだったアルト

に慕われているヴァイス陸曹が羨ましくてしょうがない。エロオはともかく、ヴァイス陸曹はモテるに値する男なので文句は無いですが、

少しでもいいから俺に代わってと言いたいです。アルトはヴァイスのお嫁さんになりそうな感じだよな。この2人はお似合いだしさ。

エリオ:「キャロは将来俺の嫁!!」

エリオとキャロは友情を超えた真のベストパートナー!!

自ら志願してキャロと同じ道に進んだエリオは見方によってはストーカーそのものだが、キャロとのラブラブコンビは良いと思うよ。

スバル×ティアナの百合コンビといい、何だかんだいって今作もシリーズ恒例の百合や幸せ家族要素を欠かさなかったのは評価出来る。

なのはとフェイトとヴィヴィオは幸せ百合家族!!

高町ヴィヴィオは驚いたけど、これで百合家族になる為の障害は完全に消えたってとこか。ユーノはあくまでなのはさんの友達なので。

娘の授業参観をこっそり覗きに来るほど親馬鹿ぶりを見せるなのはさん達にまほろさんばりのお説教するシャッハもなかなか良いねw

成長したスバルの勇姿、新たな魔王軍を結成して「状況を開始する!!」と今にも言いそうななのはさんが映った所で終了ですが・・・

ちょっと待てや。エイミィやアリサ、すずかが出てねーぞ!!

せめてクロノに食われたという噂もあり、動向が気になるエイミィだけでも出してほしかった。なのはSSが盛り上がらなかった要因の一つ

にも挙げられます。それ以前にキャラが多すぎて生かしきれなかった事や2クールの意味が無かった事の方がかなりの問題だけどな。

なのは4期はどうなる?今度やるなら主人公は高町ヴィヴィオ?続編は一応希望しますが、「魔法少女」らしくやってほしいものです。

2007-09-26

今週の桃華月憚 ★★★☆☆

(C)ORBIT/「桃華月憚」製作委員会


セーラー真琴ちゃんの前に突然現れた桃花ちゃん・・・

この2人って、最初から百合マックスだったんだね!!

うおおおおおおお!!!!!(六条章子に誘われ、外の世界から上津未原にやってきた)セーラー服姿の真琴ちゃんがめちゃ可愛い!!

昔風の女子高生っぽさがあるというか、今まで見てきた真琴ちゃんの中でも一番心ときめくものがあります。そんな真琴ちゃんが明日菜と

会話している最中に突然現れたのが俺の桃花ちゃん。ちょwww 何食ってんだよwww 幸せそうにwwww 物語上の初回でこの登場、

真琴ちゃんと明日菜のお弁当を奪ってニコニコしながら食べまくる姿、由美子ママンの想像と創造の力で肉体が形成され、セイの憑依で

生まれたばかりとはいえ、「蛍?・・・それ美味しいですか?」とか素で言っちゃう天然さ、これが桃花ちゃんクオリティってやつです。

ホント美朱ちゃんとタメ張れるな!!ちなみに自ら上津未原に誘っただけあって、真琴ちゃん大好き章子先輩も最初から健在の様子www

ケータイで電話する真琴ちゃん良いね。すっごく良い!!お持ち帰りしたいよぉ〜!!上津未原に来る前の真琴ちゃんは普通に今どき

の女の子してたんだなぁとしみじみ。「ほよ〜、メイドさんいっぱいです。」とか、真琴ちゃんの天然な反応がまた新鮮で印象に残ります。

桃花:「あ、あの・・・私もここに住んでいいんでしょうか?」

願うべくして実現したママンと桃花ちゃんの出会い!!

ママンが桃花ちゃんを抱きかかえた直後、一瞬黒くなったのはジュナが表に出てたに違いない。だってどうみても「計画通り!」だもん。

ジュナにしてみればセイとの因縁(これ結局よく分からなかったけど、イサミヒコが暴走したのはセイのせいだって逆恨みしてる?)に

決着つけるため、桃花ちゃんを上津未原の守東家に呼び寄せたという感じでしょうか。一方ママンにしてみれば、自分が生み出したくて

創造したのが桃花ちゃんという事もあり、彼女の来訪は自分の小説通りの展開であっても、心から嬉しかったんじゃないかと。ママンは

桃香のパートナーとして桃花ちゃんの存在が必要だと潜在的に認識してたのかもしれない。セイが桃花ちゃんの肉体に憑依したのも全て

必然たる運命だったのでは?まぁどちらにせよ、ジュナ抜きでママンが桃花ちゃんを桃香同様に愛していたのは間違いないと思うんです。

母娘愛か・・・これもまた惹かれるものがあるよな!!

桃花ちゃんのお風呂シーンをこっそり覗く真琴ちゃん。俺の嫁の裸を見るなんてけしからんと言いたいけど、真琴ちゃんなら仕方ない。

真琴:「アマービレです。」←「愛らしい」、「キラキラ輝いている」という意味。エロ可愛い桃花ちゃんの裸・・・俺も惚れ惚れしたよ!!

真琴:「真琴、桃先輩のこと、桃先輩って呼んでいいっすか?」←ちょwww 何この浅田静香wwww ここから始まる百合フラグ!!

真琴ちゃんと桃先輩は友情超えた真の百合!!(≧∇≦)

第1話から「〜って呼んで(ry」は浅田静香ちゃんとマジ被るぞwww 真琴ちゃんが桃花ちゃんの事を愛着を持って桃先輩と呼ぶのは

こういうきっかけがあったのか。予想してなかったが、第1話から百合フラグ立ってると言うのは最高だね!!まさにエクスタシー!!

桃花:「前に会った事ありましたか?会いましたか?そう・・・ですか。あ、あの・・・お名前は?私は桃花です、たぶん。」←なんか切ないな。

桃花:「私には・・・もう時間が無いような気がするのです。私には時間が・・・ありません。」←最初から時間少ないのを認識してたんだね。

もう一つの出会い・・・運命の出会い・・・幻想的な出会い・・・桃香と桃花・・・2人は出会った!!

桃花ちゃんが女の子らしい恋をし、生を受けても人形のままだった桃香が人間らしい感情を持つようになった瞬間・・・運命の出会い。

桃香と桃花ちゃんの出会いシーンは前に桃花ちゃんがその時の事を語っていたからこんな感じになるんじゃないかと思ってたけどね。

真琴×桃花の百合カップルは私的にかなり一押しですが、本命はやはり桃香×桃花のガチカップル。こうして全話見終わった後で

最終話(放送第1話)を改めて見れば、あの時味わえなかった感動がきっと味わえる!!後でまた放送第1話を見てみようと思います。

別世界で桃香と桃花ちゃん再会したんだよな。他のみんなとは別れちゃったけど、深く愛し合う2人が今度こそ一緒になれたんだから

桃香×桃花ちゃん・・・幸せになれるよね絶対!!

「強化月間、茜刺す、藤波君、佐賀市で、だだだーん、田中見る〜、桑田なの〜、田中三姉妹、ここいいよねー」などツッコミ満載のOP、

逆再生という大いなる回想ドラマ、声優脚本・原画と今までのアニメに無い試みで新たな楽しみを魅せてくれたアニメもこれで終わり。

エロゲ原作ながらもそれを感じさせず、最初で最後まで興味惹かれる幻想感、逆に見ていく事で味わえる不思議な面白さ、それに何より

主な登場人物の魅力を十分引き出していたのは拍手したいです。全話見終わった後、時系列順に見たくなるのは巧妙な罠だけどなw

逆に心残りなのはイサミヒコ関連の伏線回収が期待に添えるものじゃなく微妙だったのと、桃香と桃花ちゃんの再会エピローグその後の

後日談が見れなかった事、石剣欲しいツインテ幼女の伏線が回収されずに終わったところでしょうか。このアニメの続編をやる事は無い

と思うけど・・・原作エロゲがアレなだけに、18禁OVAで出してほしい!!機会があれば顔月OVAスタッフでやってほしいと願ってます。

それなら俺が望む真琴×桃花の18禁百合が見れるっ!!

AT-Xあなたが神か?School Days最終話(第12話)放送決定!!

オーバーフロー・・・開封済みでも良いとか途中で条件変えんなよ!!危うく今日急いで買うところだったじゃないか!!

しかも数時間後の0時で申込締切で、明日の夜に秋葉原集合ってどんだけユーザー舐めれば気が済むのかと(ry 絶対いかねー!!

AT-Xあなたが神か?・・・ネ申 ! !

さすがワンランク上のアニメ専門チャンネル。明日の夜9時半に12話放送してくれるなんて嬉しい限り。涙目にならずホッとしてます。

2007-09-25

今日のひぐらしのなく頃に解  ★★★☆☆

(C)2007竜騎士07/雛見沢御三家


「ひぐらしのなく頃に解」放送再開万歳!!(≧∇≦)

最速放送になったテレ玉は神!!って事で今日の第12話をちょこっと触れて書いてみようと思うのです。にぱ〜♪

どこら辺が規制の対象になったのかなと思って見てみれば・・・

OPのカットが一部差し替えられてんじゃん。鉈がなーいwww

確か「抜け出し☆てっぺい」の少し後に鉈のカットがあったはず。

こんなところを細かに修正するとは・・・まぁどんな事をしてでも

放送を続けたいスタッフの意思が感じられます。原作者のブログの

コメントも感動的だったな。まったくマスコミやムーブのせいで(ry

これなんて戦時中の日本軍www

L5で暴走して仲間を銃殺とか、こっちの方がやばい気がするんですが。

何か悩んでいる時は仲間に相談!!

圭一と愉快な仲間達は最高だもん!!

悩みがあっても仲間に話そうとせず、1人で抱え、その重圧から耐え

切れずに暴走するとその人間は不幸になる。ひぐらしの作品はその事を

具体例を持って示している素晴らしい作品なんだけどな。俺でも分かる。

それなのにマスコミやムーブと来たら・・・発症した圭一や詩音、レナが

インパクトあるため、そればかり目が行きがちで、原作者の想いが

万人に受け入れられるものじゃないとしても、TVで放送する以上、

ろくな調査もせず、間違ったあらすじとか言うのは絶対おかしいです。

圭一達が話を聞いてくれる!!私を守ってくれる!!

梨花ちゃんが見せた本当の笑顔はすっごく可愛かったな。

これだから良いんだよ。皆殺し編や祭囃し編は。みんなが主人公で、

ヒロインの梨花ちゃんを守ろうと友情パワーで結束して戦うからね。

大石さーーーん!!!!!

あっさり山狗に殺されたな。ここら辺って修正入ったのか分からんが、

一瞬の出来事でポカーン状態だった。まぁこういう展開になるってのは

知ってたけどね。大石さん達の敗因は敵の正体を知らず迂闊だった事。

黒幕は鷹野三四・・・彼女の野望を阻止するには梨花ちゃん達一同が

敵を知る必要がまず最初にあります。そこから対策を練らないと・・・

皆殺し編は手遅れだけどね。祭囃し編のオールスターはまだ先だけど

今期のひぐらしはスクイズに負けないほど好調だっただけに楽しみです。

2007-09-24

先週の魔法少女リリカルなのはStrikerS ★★★★★

(C)なのはStrikerS PROJECT


全力全壊のフルボッコタイムキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

なんというストレス解消アニメ!!これが戦闘力53万の

管理局の白い魔王なのはさんの真の実力というやつか!!

遠く離れた場所からヴィヴィオVSなのはさんのガチバトルを観賞して1人余裕ぶっこいてたクアットロに終了のお知らせ。あの糞メガネは

最も怒らせてはならない御方を怒らせてしまった・・・完膚なきまでに制裁されていたのはその報いというものです。ブラスター3発動で

カートリッジ5発使用の壁抜きディバインバスターとかどんだけwww 足の踏み込みからして魔王の風格、ネタ的に最高の回だったな。

ラスボスの実力も見せないまま口先だけで終わったクアットロはこっちからすれば「ざまぁみろ!!」という感じ。奴の震え顔を待っていた。

憎き敵をここまで豪快に倒してくれたのは気分が凄く良い。つまらない回もあったけど、こういう回があるおかげで救われます。ネタ的には

最高でもラスボスが弱すぎるのはバトルアニメとしては致命的か。いやこのアニメの場合、ラスボスはなのはさんなので問題無いだろw

まだまだ続くぜ!ずっと全力全壊なのはさんのターン!!

HP0の娘相手でも容赦無しの高町式子育て肉体言語!!

なのは:「助けるよ。いつだって、どんな時だって!!」←発言と行動がまるで正反対。どうみても助けるというより殺す気満々です(ry

なのは:「ヴィヴィオ、ちょっとだけ痛いの我慢出来る?」←そう言いつつエネルギーチャージwww ちょっとどころのレベルじゃねえ!!

なのは:「全☆力☆全☆壊!!」「スターライトーブレイカー!!!!!」「ブレイク・・・シュート!!!!!」←全力全壊コンボに俺唖然。

何このナイツオブラウンドみたいな最強の連続攻撃は・・・

まるで「粉砕!!玉砕!!大喝采ー!!」じゃねーか!!

「少し、頭冷やそうか」以来の特大ネタに大爆笑。クアットロにやるならまだしも、娘のヴィヴィオに対しても全力全壊で殺るなんて

どんだけこの人は(ry とつっこまずにはいられなかったです。VSフェイトの時より酷い。ヴィヴィオが聖王の器じゃなかったら確実に

死んでたぞwww ちょっとだけ痛いってレベルじゃないから!!けどこれがなのはさんの愛なら仕方無いな。なのはさんの養女として

正式に迎えられたヴィヴィオはこれからSSSランクの魔法少女として強くなっていくに違いありません。なのはさんがS+ランクだって?

馬鹿な。管理局のスカウターおかしくね?なのはさんの戦闘力はSSSランクの53万以上、最強戦士である事は誰が見ても明白です。

強さ的に見ると、なのは>フェイト>ユニゾンシグナム>ユニゾンはやて・・・って感じかな?大活躍したなのはさんに比べ、ニート侍の

シグナムとか、何しに来たのかよく分からないはやてちゃんはさすがにどうかと思います。第13話で見せた死亡フラグはどこ行ったよ?

実質この回がなのはSSの最終話だったと言っても過言じゃないよねw 「魔法少女リリカルなのはStrikerS」の萌えキャラランクはこちら。

聖王ヴィヴィオ>キャロ>アルト>はやて>>>なのは>>>ルーテシア>>>>>リイン>スバル>シャマル>その他

2007-09-23

今日のレ・ミゼラブル 少女コゼット ★★★☆☆

(C)日本アニメーション・フジテレビ


レ・ミゼラブル少女コゼット 反逆のエポニーヌ・・・

コゼットVSエポニーヌの修羅場バトルがついに!!

首を長くしてずっと待ち続けたこの瞬間、宿命のライバルの再会にわずか数分の出来事ながらも鮮烈な記憶として今も私の頭の中を

駆け巡ってます。2人出会った頃の「(・∀・)らんらんらーんらーんらん♪」な回想シーンがまた懐かしく、良い演出で感動を誘うね。

コゼットがワーテルロー亭から去った後は特に気になっていた2人の確執もここで見事に回収されていたのは特筆すべきところです。

コゼット:「そうなのね。エポニーヌなのね。ガヴローシュは?ガヴローシュは元気?パリに来てるの?」←エポよりもガヴちんかよw

コゼット:「エポニーヌ・・・エポニーヌでしょっ!!」←コゼットがエポニーヌの発言に対して反撃するとはな・・・

エポニーヌ:「もしそのエポニーヌだったら何だって言うんだい?昔の事で文句でも言う気なの?今は私はお嬢様だけど、

         あんたは惨めね。いい気味ね。って自慢する気?」 コゼット:「違うっ!!」 エポニーヌ:「じゃあ何なのっ!!」

エポ的には立場が逆転したコゼットから「今は私の方がお嬢様よ」と鼻で笑ってほしかったのかもしれないな。でもコゼットがそんな

発言するわけがなく、格下になったエポ相手でも本気のフェアプレーで想いをぶつけ、ホントはエポと仲良しになれれば良かったのに。

と思っている節がコゼットから見受けられるのがお嬢様たる所以、エポの惨めさを強調させて彼女をイラつかせているのは明白です。

エポニーヌ:「あの頃ってさ、あんたはどんな酷い目に遭っても平気な顔をしてた。」←確かに幼女コゼットは打たれ強かったなw

コゼット:「全然平気じゃなかった!!でもお母さんがきっと迎えに来てくれるって信じてたから。」←必死で耐えていたんだね。

エポニーヌ:「そういうあんたが私を苛々させたのよ!!私の母さんはいつも目の前に居るのに、遠くに居るあんたの母さんの方が

         あんたを大切にしている気がして。だからあんたの事をずっと嫌いだった。」←どうみても嫉妬の逆恨みです。本当に(ry

エポニーヌ:「苛めれば苛めるほど自分が惨めに思えたのよ!!だからあんただけは許せない。」←一生許さない発言と繋がった!!

コゼット:「私もあなたを許せない。今はまだ・・・そういえばあのブランコにもう一度でもいいから一緒に乗りたかったな。今は

      みんな大きくなっちゃったからもう無理だけど。そっか、あの時はお母さんも側に居たから。だから本当に楽しかった。」

コゼットの発言と回想シーンで俺号泣。コゼットとエポニーヌとアゼルマが仲良く遊んでた時って実質30分くらいなものだろうけど、

テナルディエ夫婦の影響が無ければ、この3人は本当の家族のような関係になれたに違いない!!それだけにあの糞夫婦が憎いです。

エポニーヌ:「コゼット。ガヴローシュはパリに居る。あの子は賢いから父さん達から離れて1人で暮らしてる。元気よ。シュシュも。」

アゼルマといい、エポといい、ガブ評がえらく良いな!!

あんなに毛嫌いして家から追い出したはずなのに、姉妹ともにガヴ評が良いのは何でよ?というか一つつっこませてもらうけど、

あの件以来ガヴちんとは再会してないにも関わらず、エポがガヴちんの現状を知っていたのは不思議でしょうがない。実は本編で

映していなかっただけで、エポとガヴちんはパリで再会していたのでしょうか?そうでなければエポのこの発言に結びつきません。

コゼット:「ありがとうエポニーヌ。」←コゼット的には心からの感謝なんだろうけど、エポからすれば・・・。

エポニーヌ:「もうこれっきり。もう会わない!!」←今回が最初で最後の修羅場バトルになるのかな?だってエポは今後(ry

エポニーヌ:「そうよ、コゼット。私はあんたを許さない。絶対に許さない。だから・・・マリウスさんだけは渡さない!!」

黒すぎるぜエポニーヌ!!このドロドロ感が好きだ!!

かつてコゼットが家を去る際、エポが言った「一生許さない」発言がここに来てホント生かされてるな。今回の再会で拍車かかったのは

言うまでもないし、マリウス×コゼットのバカップルを本気で潰そうとするのか、それとも?待ち続けた再会シーンは終わったものの

今後エポニーヌがどう動くのか非常に楽しみでワクワクしてます。後はアレだな。待ち続けてるもう一つの再会・・・コゼットとガヴちんが

感動の再会をするのかどうか?だってこのままコゼットがパリから居なくなってしまうとガヴちんとの再会フラグが消滅しかねないので。

コゼットVSエポニーヌばかり視点を置いた感想したけど、

こっちはこっちで盛り上がってるんだよな。いよいよ革命か・・・

国を大事に想う気持ちは同じでも、アンジョルラスとジャヴェール、

主張が全く正反対で、そこを演出的に強調してたのは印象深いです。

マリウス?こんな状況下で蚊帳の外、ヘタレてるのがもうね(ry

2007-09-22

今週のドージンワーク ★★★☆☆

(C)2007 ヒロユキ・芳文社 / ドージンワーク製作委員会


ドージンワークもう最終話か。なんだかあっという間だったな。Aパートだけの12話だから実質6話分のボリュームしか無いわけだけど。

始まった当初はぶっ飛んだ内容に興奮するも、話が進むにつれてマンネリ化して盛り下がったのは残念。馴染んじゃうと駄目って・・・

これが長菜なじみクオリティってやつ?ラストは最高潮だった第2話ゲスト、なじみの親友友子ちゃんを再登場させてほしかったです。

あの一件以来、なじみと友子ちゃんの友情がどうなったのか気になるじゃないか!!それが俺的に一番の消化不良なんだよっ!!

「目指せ同人売り上げ100人分!!」と前回の話の続きで、なじみの本が虎・・・同人誌ショップの目立つ場所で販売される事に。

なじみ達がそれを確認しに行き、実際なじみが自分の本を購入するものの、店員に正体バレバレだったのは爆笑。声ですぐ分かるし、

せめて髪型は変えた方が変装になっていたと思います。まぁあの格好のままでは怪しさ爆発の変質者である事に変わりありませんが。

なじみの本は当然売れな・・・と思いきや、ジャスティス達の華麗なサクラにより見事完売!!なんというジャスティス効果wwww

ジャスティスの漫画はエロエロでモラルってものが無く、ソーラが過敏に反応したり、つゆりんが赤面するほどの内容だったりするし、

全話を見終わって思ったのはジャスティスってどんだけすっげー奴なんだと(ry 今では星くんを完全に手懐けて下僕と化すくらいで。

主人公がジャスティスだったとするならヒロインはソーラちゃん、もしくはかねるでしょうか。かねるのお子様ぶりは今回も炸裂!!

「あっかんべー」とか「本当はプロデビューなんかしたくないくせに〜!!」と言って暴れたり、痛い子過ぎて好感度が上昇中です。

かねるは本当になじみの事が好きになっていたんだな・・・。こういう子はまず裏切らない。なじみはかねるをもっと大事にすべき。

星くんの兄貴はこのアニメで一番最悪かも。原稿が欲しいからって、「ドドーンと行かなくちゃ!」と無理やり印鑑押させるのはやり過ぎ

だと思います。「友達に会って気まずい思いしたり、ほんの少しの売り上げで一喜一憂してお客さん1人1人に本を渡したいの!!」

と言うなじみに対して「くだらーん!!」発言で一蹴したのも酷い。「ほ・・・掘られる!!」うん、馬鹿兄貴は一度ジャスティスに

掘られた方がいいよw ジャスティスやソーラちゃん達の見事な連携プレーで馬鹿兄貴からなじみを救って物語は終了。最後の最後で、

ちょwww 予想外の大どんでん返しwwww

ソーラ絵うめえええええ!!ソーラEDかよ!!!!!

まさかなじみの代わりにソーラちゃんが馬鹿兄貴の所でプロデビューする事になるとは。絵の上手さといい、少女漫画な内容といい、

主人公ジャスティスにずっと付き添ってるヒロインというのも伊達じゃない!!意外な伏兵ソーラちゃん・・・彼女のレベルの高さに

惹かれずにはいられません。ソーラかわえええええ!!!!!ソーラ良い子、優しい子!!!!!ソーラちゃんは将来の俺の嫁!!

ロリロリだけどやたら賢い・・・それが俺のソーラちゃん!!

途中盛り下がりもしたけど良いアニメだったな。うん、良いアニメだ!!なじみの絵・・・本の中身は分からないけど、表紙だけは

画力上がってて印象的。あっという間に終わって消化不良感が否めないドージンワーク、続編やるチャンスがあればやってほしいです。

2007-09-21

今週の桃華月憚 ★★☆☆☆

(C)ORBIT/「桃華月憚」製作委員会


あ・・・ありのまま、今週の桃華月憚で起こった事を話すぜ!BS朝日の規制を食らって延期するほどの放送第25話を東京MXの方で

ワクテカしながら見てみれば、プロジェクトX風味のドキュメンタリー形式で最終話(放送第1話)の後の時系列から色々振り返るだけの

総集編だった。後日談をやる事自体は良いと思うが、時系列の第1話(放送第26話)ならともかく、第2話に相当するタイミングでやる

意味がよく分からなかった。桃香の全裸だとか、香陽×明日菜のレズシーンだとか、章子の中の人の提供絵だとか、そんなチャチなもん

を理由付けにして放送延期(BS朝日)するんじゃあねえ!自重するんだったらもっと恐ろしいものの片鱗からまずやるべきだと思うぜ!!

ちょwww 目線wwww イメージ映像マジ自重汁!!!!!

イメージ映像は普通にやばいだろ!!しかも名前付きじゃ目線を隠してる意味が全くねーぞ!!もうギャグ誘ってるとしか考えられんw

まぁただの総集編(回想シーン)をやるよりは、こういった斜め上を行く演出の方がインパクトあって面白いですが。イサミヒコ関連の

真相は強引ではあるものの、今回の話で回収されてたので一応ホッとしてます。古代の王ヤフツによる仮面の儀式とか、三女神の誕生、

人ならざる者の台頭とかね。イサミヒコの石剣暴走は実際のところ、好き合っていたセイ(桃花)がヤフツによって寝取られそうになり、

その現状・・・セイを救う事も出来ない自分の不甲斐なさに我慢出来なくなったという感じでしょうか。仮面の儀式関連の真相を明らか

にするのは良いのですが、もう少しイサミヒコとセイの関係を分かりやすく描いてほしかったなぁと思うところです。真相と言えば、

由美子ママン凄かったな。ツインテ幼女の桃香は想像妊娠で産んだのかよ!!俺はてっきり清次(清春)に孕まされたものとばかり・・・

これが由美子ママン(ジュナ)クオリティってやつなのか!!

桃花ちゃんの方は放送第26話を見てみないとアレだけど、こっちもママンが創造したって話だし、やっぱ某アリスマスターと被るわw

そのママン、桃香や桃花ちゃん、寧々さんが居なくなってもちゃんと生活していたのは安堵したというか、正直意外だったというか。

「由美子はニートやめます!」と言わんばかりに正気で。何もかも失って逆に吹っ切れた?ママンの強さには目を見張るものがあります。

プロジェクトXなステージでは章子が春彦にジャンケンで負けてブルマ姿に。これだけで喘ぐのは絶対おかしい。ひょっとしてバイブでも

仕込まれたんじゃないかと勘繰ら(ry 特別ゲストの守東家のじいさんは自重すべき。希望落札価格って、いきなり何言い出すんだかw

寧々は落とせなかったのでデフォとかハッスルしすぎにもほどがある!!じいさん落ち着かんか!!そう言わずにはいられなかったです。

香陽×明日菜のレズシーンはエロかったと思うけど(明日菜助かってねー!!香陽に食われてるだろ!!どうみてもレイプ目だぞwww)

2人とも淫乱ってレベルじゃないほどのレズ属性があるだけだし、歓喜に打ち震えるものでは・・・俺が求めるものと何かが違います。

その点、真琴ちゃんは凄く良かった。大好きな桃先輩が居なくなった後も形見を大事そうに持って想い続けてる姿は真の百合そのもの。

真琴:「だってそれは桃先輩が望んだ事ですから・・・」 「桃先輩が・・・エレジアコです〜!!」 「桃先輩の形見・・・コンスピリトです。」

桃先輩の形見(パンツ)を大事そうに持つ変態百合っ娘・・・

真琴ちゃんと桃先輩は友情超えた真の百合!!(≧∇≦)

桃先輩の形見としてパンツを大事そうに持っている真琴ちゃんに俺興奮www ステージ上に映し出された2人の愛のツーショットといい、

真琴ちゃんがどんだけ桃花ちゃんの事が大好きで、桃花ちゃんの為に上巳の歌会で頑張ったのかよく伝わってきて感慨深かったです。

真琴ちゃん少し髪伸びたかな?桃先輩のパンツがほんわかしてたのをみると間違いなく毎晩桃先輩を想って自慰の出汁に使ってるねw

後1話。桃香&桃花ちゃん誕生や出会い、放送第1話に繋がる形で締めるのでしょうか? 「桃華月憚」の萌えキャラランクはこちら。

桃花(俺の嫁)>>>>>真琴>>>>>ツインテ幼女>寧々>由美子>>>>>葉月>リリス>>>>>その他

2007-09-20

ナナミの雑記部屋キャプ感想再開を飾るのはもちろん話題のこのアニメ!!

今日のアイドルマスター XENOGLOSSIA ★★☆☆☆

(C)サンライズ・バンダイビジュアル


斧女週間でリファのこの惨殺シーンをやるとは・・・

あえて言おう!アイマスはチャレンジャーであると!!

スクイズといい、ひぐらしといい、アイマスといい、なんでこう斧女の事件と重なりそうなシーンがドンピシャのタイミングで出てくるかな。

偶然とは思えない。偶然は時として必然だったりするのはまさにこの事だと思います。リファが斧で兵士を殺ってるの生々しいぞwww

しっかしこれがTV局的に考えて放送可能でスクイズとひぐらしが放送出来ないってのがよく分からん。確かに19話の虐殺ショーにしても

表現上ボカされてる感じがするけど悲惨な状況なのは変わりなくて。まさかリファが女子高生じゃないから無関係とか言わないよね?w

量産型リファもトゥリアビータも加持さん自慢のジャネシスであっけなく消滅。テル・ロ・ウを傀儡としてトゥリアビータを操ってた

カラスの最期もそうですが、敵側が弱すぎてちっとも盛り上がらない。中盤は良い流れだったのに、終盤萎えるとは残念で仕方無いです。

とかち可愛いよとかち!!亜美ちゃんやっぱ黒いわ!!

テンペスタースに乗ったとかち姉妹が颯爽と現れて眼前の敵を一瞬で蹴散らす展開とか無しか。優遇されてるのか冷遇されてるのか、

よく分からない位置にいるな。アイスを食べて口元濡れている真美ちゃんの面倒を見るシーンや亜美ちゃんの黒発言が今回の見所。

亜美:「上手く誘いに乗ってくれましたね。根が単純な子は扱いが楽です。」←何このS発言w 俺も単純で扱いが楽だから誘ってよっ!!

真美:「デコは馬鹿なの?」 亜美:「うん・・・」←この前のリボンといい、精神年齢が幼い真美ちゃんは仕方無いとして、亜美ちゃんおまw

春香ちゃんとやよやよは百合!!

そのはずなんだけど、どうもタイミングが外されてばかりなんだよね。

新OPのカットからやよいちゃんもアイドルチームに参戦するかもと

思ったけど、後1話しかないのを考えるとフラグが立つ前に終わりそう。

事後に春香ちゃんと再会して終了じゃまるで無印のドラゴンボール(ry

闇雪歩ちゃんの顔芸キタコレwww

ひぐらし以来、ヒロイン黒化=顔芸が流行るようになったなw

とはいえ、春香VS闇雪歩は思ったより迫力が無くて微妙。春香ちゃん

が黒春香として降臨するまでもなく、あっさりと懐柔しちゃったしね。

ロボ同士の和解とかどんだけwww

アイマススタッフはロボットに人間と同じ心がある事を強調したいらしい。

視聴者側からすればこれもまたギャグにしか見えないわけですがw

伊織と真の共闘か。ライバルとしてずっと睨みあってきた2人だけに、

お互いの事をよく知っている最強コンビなのかもしれないけど・・・

うーん・・・感情移入出来ないなぁ。真の寝返りの動機が軽すぎてどうもね。

伊織の全力全壊はちょっと笑えた。だって中の人繋がりが凄いもんw

ロボットにガチで告白をした女の子、春香ちゃんに向かうところ敵無し。

春香ちゃんはかなり萌える方なんですが、こう突き抜けるものが無い。

黒春香になれば話は別だけど、覚醒しないまま終わりそうだし・・・

後1話。同スタッフのヒロイン、アリカちゃんを超えられるかどうか。

そういや最終話は何するの?アウリンとか加持さんとの決着や後日談?

2007-09-19

School Days最終話(第12話)放送中止について


ちょwww スクイズ最終話本当に全滅かよっ!!

この期に及んで地方局全滅とかありえねーよ!!桃華に続いてこの仕打ち、パソコンが壊れてサブPCでなんとかネットしてる

俺にさらなる追い討ちをかけるとは・・・どんだけwww って色々嘆いても仕方ないけどさ。せめてAT-Xだけでも放送してくれよな。

気になって今日の昼にtvkとテレ玉とAT-Xに電話かけちゃったよ・・・。テレ玉は「放送中止で最終話放送未定」

AT-Xも「今のところは何とも言えない、検討中」という回答。tvkは電話かけた瞬間、こっちが話を切り出す前にいきなり

スクールデイズについてのお問い合わせですか?」と向こうから聞いてきたのは、笑い堪えるのが大変だったぞ。

電話の後ろの方から「またスクールデイズか?」の声まで聞こえたし、視聴者はどんだけ抗議電話してるのかと(ry

帰宅して本スレ見た時は・・・どこの選挙速報だよ!!と突っ込みたくてしょうがなかったです。注目の最終話の内容・・・

やっぱ皆殺し編なんだろうか?世界が誠を殺し、それを見て再び壊れた言葉が乙女、3人組、光、世界を殺って、自らも自殺する

というバッドエンド。それやったら確かに神だな・・・どっちにしても海外逃亡したせっちゃんだけは生き残るw なんかこのままだと

ひぐらし解も放送中止になりそう・・・洒落にならんわ!!麻生でも誰でもいいからなんとかして!!アニメに罪はないんだから!!

2007-09-17

先週のSchool Days ★★★★★

(C)STACK・School Days製作委員会 2007


あっははははは!!冒頭からこんな展開で俺涙目www

お尻フリフリ光ちゃんwww 誠の下半身マネージャーは

伊達じゃない!まさに世界的ビッチを超える最強ビッチ!!

光:「考えてみれば変な話よね。落ち込んだ世界を慰めようとしてあんたを連れ出そうと思ってたのに、

   私まであんたとこんな事になってるのが。」←前回終了時から今回冒頭までの間に何があったのか詳しく映してよ!!

光:「世界が居ないと伊藤も・・・ほら、浮気するかもしれないし。」←(誠とヤったその足で見舞いに来た)お前とな!!

光:「私とかと遊んでる暇があったら、たまには見舞いに行け!!」←だからセックル事後のお前が言うなよ!!

光:「ごめん。アイツにはもう近付かないから!!」←近付いて肉体関係を持った時点でアウトだと思うよ。素直に世界に謝るべき。

はぁ・・・光がこんな娘だったとは思ってもみなかったな。原作もある程度は知ってるけど、処女は澤永に捧げるんじゃなかったんかい。

嫌な予感はしてたけどさ、本当に光が穢されたね・・・30人以上の女の子をセフレにする炎の孕ませ鬼畜王マコトの手によって・・・。

ちきしょおおおおお!!!!!何でこんな事に。いや俺的には光がセフレでも別に構わないんだよ。どっかの偉人が言うような誠の

下半身マネージャーであっても。ただやるせないのは今まで良心的だった娘が何の前触れもなく世界を裏切っているというのが・・・

周りに軽い女と見られるのが嫌だったんだよな。案の定、「光しねコール」まで出てきてるし・・・。攻略可能のヒロインの中で唯一

安全圏に居た光がたった1話で変貌した様は、寝取り属性も持つ俺的に萌えた反面、世界の事を想うとやはり許せないものがあります。

光は可愛くて好きなんだけどね。今でも。ただ言ってる事とやってる事が違うのはどうかって思うぞ。世界の事を心配しておきながら、

誠とセックルしてるんじゃ世話ないぞ。これではフランスへ高飛びした刹那と同じか、刹那よりたち悪いじゃん。世界が事実知ったら

どうなる事か・・・恋人と友人2人に裏切られた世界は間違いなく壊れる。今でさえ、世界的引きこもりで危ない状態なんだしさ。

今は言うべきでは無いと思うけど、いずれは誠と一時関係持った事を世界に話してほしいな。世界の本当の親友の1人であるならば。

これはあくまで個人的な価値観ですが。それにしても炎の孕ませ鬼畜王マコトの性欲は留まる事を知らない。ようこそ淫獣の城へ!!

そう言わんばかりに乙女グループの3人までも家に連れ込み、4Pの乱交パーティーを始めようとはみんな病み過ぎってもんです。

光と同様、乱交パーティー見たかった俺も居ますが!!

まぁ淫獣の城に女の子を連れ込むシーンを誰かにスクープ写真を取られ、発表されたら誠とその女の子は自滅しそうだけどさwww

地上波で放送出来なかった部分は是非とも18禁OVAで!!下級生2だってやったんだから、こちらも出してほしいと願ってます。

世界:「ちょっと話があるんだけど・・・いいかな?大事な話・・・来ないの・・・女の子の日・・・」

世界:「嘘や冗談でこんな事言えないって!!私、誠以外とそういう事してないんだからね。誠だけなんだから!!」

世界:「他に考えられないじゃない。だからそれを相談したいんだってば!!誠の子なんだよ!真面目に考えて!!」

復活の正ヒロイン!ずっと世界のターン始まったな!!

いやぁ、この世界最強のカミングアウト問い詰めは見てて気分良かったな〜♪これまで「せつないないよ・・・せつないよ・・・」状態で

世界が弱々しかっただけに、久々に強気の世界を見たというか。妊娠が発覚しても俺のせいじゃないと責任を全く取ろうとしない誠に

大声で叫ぶ事で、自分が誠の将来の妻であるのを強調して、誠のクズ人間さを学校中に広めるきっかけを作ったのはさすが世界だと

感心せずにはいられません。世界よくやった!!この一件以降、誠は学校中の女の子を敵に回して総スカンされるわけですが、ホント

いい気味でw 色んな女の子を食いまくってきた誠も世界さんには勝てなかったな。だから他の女の子に愚痴ばかりこぼすわけだけど。

「責任?なにそれ、美味しいの?」、「世界の事なら俺のせいじゃない!!」と抜かす勢いの誠にぶち切れたものの、言いたい事を

全力で言い放ち、誠の子を孕んだ事で正妻であるのを学校中にアピールした世界は本当に嬉しそう。誠の子・・・産めばいいと思うよ。

けど誠×世界で2人がくっつくのは微妙。さすがにここまで誠に裏切られるとね。むしろ今は誠が世界に刺されればいいと思ってるw

やっぱこれが一番!西園寺世界は俺の嫁!!(≧∇≦)

m9(^Д^)プギャー!!乙女にも捨てられてやんのwww

誠ざまぁw 良い気味だ!!このまま学校退学しろやwww

ちょっと前まで全部上手く行ってたじゃないかって?何様のつもりだ!!上手く行ってたのは世界や刹那が好意的に接してたからだろ!!

お前の実力なんかじゃない。勘違いも大概にしろと言いたいです。誠の写真捨てて想いを吹っ切った乙女は本当によくやったな。GJ!!

光にも当然拒否られwww 世界を敵に回すからこうなるんだ。学校中の女の子を敵に回した誠にはもうどこにも居場所なんてありません。

そんな感じで誠の墜落劇場を楽しく見ていた矢先にあの人が。誠のケータイの女の子名簿の中にもまだ残っていたファーストヒロイン・・・

桂言葉きたあああああああああああああ!!!!!!!

あまりのドラマチックな展開に身震いすらしたよ。まさかここで最初の彼女に戻るとはね。しかし時既に遅く、言葉は空鍋を超える

エア電話するほどのL5な状態。視点があってなく、もはや機械人形と言える痛々しさ。言葉の変貌にさすがの誠も愕然としたようで。

言葉:「誠くんの事好きです。大好きです。」と言い切る言葉に、

誠:「勘弁してくれよ・・・もうやめてくれよ・・・もういいよ。俺・・・知らなくてごめん。ホントにごめん。俺、言葉の事・・・」

改心した誠の再告白で桂言葉再起動!正気に復活!!

これ・・・世界の事が無ければ良い最終回と言えたんだがな。自重せず調子に乗りまくっていた誠が生まれて初めて心から泣きついた

瞬間にも見えたしね。だけどまだ何も終わっちゃいない。言葉が復活した事で鮮血EDのフラグを回避しただけ。世界が残ってる!!

孕ませておきながら責任取れず誠は言葉の元に逃げそうだし、原作で言うところの「我が子へ」のEDは避けられないでしょうか?

誠×言葉で幸せ絶頂になった矢先、世界が現れて誠を刺殺するという・・・まぁ原作準拠なEDにするならこれが一番しっくりくるな。

次回予告で救急車のサイレンが鳴っていた事から誰かが殺られるのは間違いないし、誠じゃないと視聴者みんなが納得しないよねw

世界の最終兵器「妊娠」は逆転サヨナラ満塁ホームランへの切り札となるのか?次回最終話で誠×言葉のセックルは必至。その時誠が

「世界は中だしさせてくれるしか脳のない屑女だよ」発言。それを耳にした妊娠中の世界が(ry この流れに本当になるのか?いや、

斜め上を行くアニメのスクールデイズならば、ひょっとすると「我が子へ」+「鮮血」のミラクルコンボな祭りが実現するかもしれません。

最終話が待ち遠しくて今からワクワクが止まらない!!

西園寺世界は今期最強俺の嫁!!黒田光は今期最強俺のセフレ!! 「School Days」の萌えキャラランクはこちら。

西園寺世界(俺の嫁)>黒田光(俺のセフレ)>桂心>清浦刹那>(超えられないザ・ワールドの壁)>>>>>その他

2007-09-16

今日のレ・ミゼラブル 少女コゼット ★★☆☆☆

(C)日本アニメーション・フジテレビ


テナルディエざまあwwww

遂にパトロン一味から追い出されたか。まぁここまで奴と

絡んで迷惑被れば一味が追放するのも当然の流れだわな。

テナルディエは口封じに殺されなかっただけマシってもん。

脱獄の際に自分を見捨てた連中といつまでもつるむなよw

そう言わずにはいられません。強力な刃物(パトロン一味)

を失ったテナルディエはこれからどうするんだろう?今更

エポやガヴちんを頼りにされるのは甚だ迷惑ってもんで。

ガヴちん思い出せ!!ジャヴェールだよジャヴェール!!

確かコゼットがワーテルロー亭出ていく時、ガヴちんは

ジャヴェールを見かけたはず。一瞬の出来事だったし、

いちいち覚えてないか・・・けどこのままではコゼットと

再会するのも怪しいんだよな。コゼットは昔とずいぶん

見た目が変わっちゃったので。エポとコゼットの再会と

同じくらい期待しているガブちんとコゼットの再会・・・

是非とも実現して感動的なエピソードにしてほしいものです。

スリをやったモンパルナスから更にスリをしてみせた

ガヴちんマジGJ!!どんだけ凄いんだよガヴちんは!!

今回エポニーヌが出てなくて物足りなさがあったけど、

むかつくモンパルナスから1本取ったこのシーンは爽快で

スカっとします。まぁ財布はちゃんと持ち主に返そうなw

マブーフさんに渡してもあの人の性格からして他人のお金

をそのままいただくとは思えないし。案の定その通りの

展開になったけど。この辺はコゼットでも同反応するぞ。

コゼット:「マリウス、会いに来られる?」

マリウス:「僕が?どうやって?お金が無いんだ!服はボロボロ、

       家賃は貯め放題。友達に借りたお金も返さないのに

       どうやってイギリスへ行く旅費を!」

ちょw マリウス逆切れすんなよwww

開き直って逆切れしても痛いだけなのに。コゼットに一途はいいとして、

ヘタレさはどんどん誠に近づいてガヴちんと差が開く一方。早くなんとか

しないと(ry コゼットもアレだよなぁ。ジャンは今でもファンティーヌの事を

心の片隅に留めているのにコゼットは全く思い出さないどころか頭の中は

マリウスの事でピンク一色というのが・・・EDの歌が空しくなるばかりです。

マリウス:「今日は結婚の許しをいただきに来ました。」

おまwww 久々に家に帰ったかと思えば、そんな事を言いに

来たのかよ!!なんか焦ったマリウスが(コゼットがイギリスへ

行く前に)既成事実を作ろうと暴走してるようにしか見えん。

つい最近逢引した程度で、いきなり結婚の許しというのは・・・

しかも両親の許し以前にコゼットの了解も取ってないじゃんかw

脳内で既に俺の嫁!!とか思い込んでるのはどうかと思うぞ。

うおおおおおおおおおおおお!!

次回は待ちに待ったコゼットとエポニーヌの再会が見れそう。

宿命のライバルの再会はどんな修羅場を魅せてくれるのか、

ワクワクが止まりません。今回休みだったエポに期待してます。

2007-09-15

今週の魔法少女リリカルなのはStrikerS ★★☆☆☆

(C)なのはStrikerS PROJECT


ルーテシアのママンktkr!!

メガーヌ・アルピーノって名だそうな。(またキャラ増えたよw

ゼストの部下で、ギンガ&スバルのママンと共に偵察任務中、

(2人は同僚且つ親友とか?)ナンバーズに捕獲されて・・・。

急展開過ぎて話が見えてこないんですが、捕獲後のメガーヌは

ドクターの実験素体になったまま眠り続けてるのでしょうか?

まだ生きているのであれば、娘との再会シーンが見たいです。

レジアスとゼストの過去話は見事なまでの死亡フラグに。

おっさん実はイイヤツ、きれいなレジアス・・・と最悪だった印象

が払拭されたのも束の間、ドゥーエにあっけなく刺殺されて

いたのは哀れでなりません。結局この人は自分の意思を通す為、

上の位に昇りつめようとしてゼーレな連中の良い駒と化してた

わけか。そのゼーレもドクターに利用されてただけだしなぁ。

ドゥーエ「計画通り!」・・・と思いきや、レジアスを殺され、

激怒したゼストに瞬殺されていたのは苦笑。ゼーレな連中を

殺った時は黒幕の風格すらあったのに、このあっけなさには

脱帽せずにはいられません。見かけ倒しにも程があります。

ゼストの強さを差し引いたとしてもドゥーエ扱いひでぇwww

それにしてもシグナムが使えないのなんのって。全て片付いた

後に遅れてやってくるし・・・ちゃんと仕事しろと小1時間(ry

ルーちゃんとキャロちゃんはリリカルでマジカルな百合!!

そう言えるほどの手の込んだ友情百合ドラマやってほしかったんだけどね。こうも中身が薄いと白けて感想のしようがないというか、

無印のなのは×フェイトのようなフラグが立っていないだけに、キャロ(+エリオ)の説得がうざ・・・なんか言葉の重みに欠けるんです。

いきなりルーちゃんは無いだろwww ルーテシアの扱いもやっつけ感が拭えんな。当初は最重要人物としての風格があったにも関わらず、

今では糞メガネに唆されてキャロ達の足止めしてるだけ。召還獣バトルするのは良いですが、キャロ達を相手に全く歯が立たないのは

どうかと思います。ルーちゃんの切り札がハクオロさんだったのは爆笑しましたがw 「よく似てるんだ、あの召還獣とハクオロさんは!!

変わっていけるんだ!!(作画が)、もうやめて!!嘘だ・・・嘘だ・・・嘘だぁぁぁぁ!!!!!」どんだけネタアニメなんだよwwww

キャロとエリオはお似合いのベストカップル!!

フェイトママンの元から2人仲良く卒業式!!

キャロとエリオは在校生代表ですか?目線とか台詞とかもうね(ry 2人の声援でフェイトが立ち直り、昔のようなコスチュームで

BGMとともにフルパワーで戦う展開は良いんですが、急ぎ過ぎる展開や作画の悪さ等で面白さ台無しにしてるのが残念でなりません。

スカリエッティ殺るのはスカっとするけど、野球少女リリカルフェイトでホームランはさすがにな。それにスカリエッティ殺っても

奴が孕ませた12人の戦闘機人全てを殺らないと意味ないって・・・どんだけ変態ドクターなんだよ!!と、これまたつっこまずには

いられないです。「私がゆりかごに託した夢は止まらんよぉ!!」そりゃ止まらんわな。あそこには最悪の糞メガネがまだ残ってるから。

ティアナのピンチをヴァイス兄貴の狙撃で救ったシーンは印象的。まさかここで完全復活するとは・・・ヴァイス兄貴かっこ良すぎます。

死亡フラグや空気化を回避するだけに留まらず、見事に決めた兄貴はこのアニメの野郎の中で一番輝いてると言っても過言じゃない!!

クアットロ:「まぁどの娘も使えないこと。」

クアットロ:「ま、私が居ればなんとかなります。そうですよね、ドクター。」

クアットロ:「向こうの切り札ももうじき潰れますしね。」

ちょwww いきなりラスボス宣言www

メガネ外して粋がり始めるとは藍染の物真似かい!!

まぁ一番むかつく糞メガネのクアットロがラスボスになるのなら

倒しがいがあるってものです。変態ドクターよりもよっぽどねw

管理局の白い魔王なのはさんがそう簡単に潰れるわけがない!!

某ホメロンのようにあっさり殺されたりはしないさ。そうこれは

ブラフ・・・本気のなのはさんに勝てる者など存在しないのだから。

次回なのはさんがどのようにヴィヴィオを救い出し、にっくき

クアットロをぶち殺すのか、楽しみでワクワクが止まりません。

それにな、「向こうの切り札」ってなのはさんだけじゃないぞ。

はやて部隊長が居る!!フェイトと違ってはやて部隊長はまだ

力を温存してるはずだし、リインフォース兇肇罐縫哨鵑垢譴

全力全壊の魔王なのは級に強いに決まってるからなwww 一時は

死亡フラグが立っていたのにも関わらず、最近のはやてちゃんは

空気化が著しいだけに、第13話の意味深な伏線を生かす為にも

ゆりかご・・・クアットロとの決戦で大活躍してほしいと願ってます。

2007-09-13

ダ・カーポ2もうだめぽ_| ̄|○

最注目株の由夢の中の人がほっちゃんって俺に喧嘩売ってるとしか思えない。まるで由夢の祖母は白河ことりとでも言いたげな・・・

ことりで由夢の声って違和感どころのレベルじゃねえーよ!!核地雷だよマジで。何でラムズ出てないの?野川さくらはもちろん、

宮崎羽衣や酒井香奈子とかさ。野川さくらが出てないのはアレだよね?この期に及んでも音夢が出てくるという伏線。そう信じたい。

つよきすみたいに原作無視しても構わないから若い姿のままで音夢も出てきてくれないかな?さくらだけじゃ核地雷を防ぐのは厳しいよ。

2007-09-12

今日のドージンワーク ★★☆☆☆

(C)2007 ヒロユキ・芳文社 / ドージンワーク製作委員会


冒頭の日焼けオチが一番笑えたな・・・つゆりんならゲッターの剥ぎ職人の如く、なじみのヌード画像とか作っていそうで怖いです。

夜のオカズ的な意味で考えて。なじみのツッコミは相変わらずですが、最初の頃と違って同人に対する抵抗感やかねるへの対抗心が

無くなっているなぁとしみじみ。「もっと悔しがってよぉ」とダダこねるかねるの気持ちもよく分かります。ホントどうしたんだろ?

自分の絵のダメさには気づいているようだけど。ネットで「同じ向きの顔だけの本」が話題って・・・どうみてもネラーに晒されてるよなw

レナみたいな服着てるソーラ可愛いよソーラ!!

なんかもうジャスティスの趣味でコスプレさせられているか、もしくはジャスティスがロリコンなのを見越してソーラちゃんが奴の

目を引かせる為に意図的にやっているか、そのどちらかしか思えない。まぁ今回のひぐらしレナっぽい服装は今までのコスプレの中で

一番可愛くて好みです。ソーラちゃんに「嘘だっ!!!!!」とか言ってほしかったな。ソーラちゃんが出てくるだけで心が癒されます。

なじみさんが遠くにいっちゃう・・・行かないで!!

かねるはなじみの事が・・・2人は百合!!(≧∇≦)

なじみの方はともかく、かねるは絶対なじみの事が好きに違いない。今回抱きついてたし、話が進むにつれてなじみへの好感度が

増していく様子がかねるの言動から見て取れます。BL好きな腐女子かねるだけに、いつ百合好きに転身してもおかしくないんです。

つゆりんは相変わらず毒舌が冴え渡ってたというか、なじみにげんこつ食らってタンコブを作り、涙目だったのが可愛くて良かった。

しかもそのコブ2つがさりげなく後で取れていたのが笑えます。こういうところが滲み出てるカオスだったり?自意識過剰な星くん

兄貴が漫画の原稿を落として駄目にしちゃった件については、星くんがなじみに代わりを頼もうとしてたけど、これってどうみても

星くんの個人的な感情ではないでしょうか?w ちゃんとしたものとして仕上げたいのであれば、ジャスティスにお願いするのが普通。

もしくはつゆりん。星くんって本当にT大生だったのか怪しいものです。いや、「とらのあな大学」ならありえるかもしれないなwww

なじみの同人誌が3日で100冊完売したら星くん兄貴の雑誌で読み切りを書いてもらうというフラグが立ったところで今回は終了。

後1話?この前始まったばかりなのに、もう終わりなのかよ!!なじみの実態を知ってしまった友子ちゃんの再登場に期待してます。

ドージンワークのエロ同人が読みたいよぉ・・・ 「ドージンワーク」の萌えキャラランクはこちら。

なじみ(俺の嫁)>ソーラ(将来の嫁)>友子(セフレ)>>>>>露理>>>>>>>>>>かねる>>>>>その他

2007-09-11

今日の桃華月憚 ★★★☆☆

(C)ORBIT/「桃華月憚」製作委員会


真琴:「ドルチェなのです♪だって桃先輩とっても素敵なんです〜♪」

桃先輩とマコちゃんは友情を超えた甘美な百合!!

出会ってからまだそう時間が経過してないにも関わらず、桃花ちゃんの事を想う真琴ちゃんのラブラブ度は全力全開。見てるだけで

「ここいいよね〜♪」と和まされます。桃花ちゃんが桃香に一目惚れしたように、真琴ちゃんも桃花ちゃんに一目惚れしたっぽいw

一目惚れと言えばパル彦や明日菜もそうですが、2人ともネタになりすぎて爆笑。パル彦はマリウス仕込みの覗きまでする挙動不審

の変態と化してるし、寧々さんに「えっちな妄想(桃花に対して)はいけないと思います!」と言ってほしかった所です。明日菜の方は、

明日菜:「お名前は?あなたの。」 桃香:「トウカ。」 明日菜:「トウカ・・・さん。」←ここまでは良い。問題はこの後の発言。

明日菜:「私に触りたいですか?」←ちょwww おまwwww 何言ってるwwww

明日菜、かわいいよ明日菜!! 明日菜、頭おかしい子だよ明日菜!! 明日菜、触りたいよ明日菜!! 明日菜恐ろしい子www

初対面でいきなり「私を触りたいですか?」はねーってw 初対面で発情するなんて、明日菜ってかなりの淫乱素質があるのでは?

そんな明日菜の胸を本当に触り、「ふーん」と一言だけ言って放置する桃香の無表情リアクションにはドン引き。本当にやるなよ!!

心の中では由美子ママンの方が大きくて揉みがいがあると思ったに違いありません。パル彦も桃香も何気にもてるんだよな。腐女子に。

これもエロゲ主人公の特権(ry 桃香の恋人は桃花ちゃんでガチだし、パル彦も良い奴なので誠のような嫌な感じにはならないですが。

パン咥えた桃花可愛いよ桃花!!川壁桃花は俺の嫁!!

少女漫画ヒロインモード全開だな桃花ちゃん。ニコニコしながらパンくわえているシーンとか、夕城美朱ちゃんと被るんだよね。

純真無垢で穢れを知らぬ桃花ちゃんが桃香といちゃいちゃしているという理由だけで腐女子の反感を食らって睨まれているのが

本当に可哀想でなりません。これがあの陰湿なイジメに繋がるわけか。前回以上に伏線立ってるな。女の嫉妬ってやっぱ怖えー!!

「この先でこの謎のキャラ達をどう動かせばいいのかちっとも分からないの。」ママンのこの発言はひょっとして物語自体に関係が?

寧々さんの不思議な力や由美子ママンそっくりの不思議ちゃん誕生の瞬間も映して伏線張りは十分。残るは桃香&桃花ちゃん誕生

と出会い、イサミヒコ関連の真相くらいなので、後2話で回収してくれるものと期待してます。そういや今回、顔月の衣緒が出てたけど

何とも思わなかったな・・・衣緒きゅんは掘られてナンボなキャラだしね。出すなら俺の倉木鈴菜出してよ!!最強ゲストになるからさ。

桃花ちゃんは俺の嫁!!桃花ちゃん株はますます急上昇!! 「桃華月憚」の萌えキャラランクはこちら。

桃花(俺の嫁)>>>>>真琴>>>>>ツインテ幼女>寧々>由美子>>>>>葉月>リリス>>>>>その他

2007-09-10

先週のSchool Days ★★★★☆

(C)STACK・School Days製作委員会 2007


誠を巡る壮絶な修羅場の幕開け!泥沼の四角関係・・・

こんだけドロドロしてくるとホント魅入っちゃうねっ!!

スクイズは順調に皆殺し鮮血エンドのフラグを立ててると言いましょうか。特にこの第10話の伏線の張り方はかなりのものです。

「私・・・誠の彼女なんだよね。」と晴れて念願のフォークダンス(公式の)カップルになった世界は本当に嬉しそう。俺も嬉しい。

ただこの時の世界はまだ誠の浮気を知らないだけに、誠や刹那を信じ切ってて・・・裏切りを知る者としては世界が可哀想で泣けてくる。

見ていて胸が張り裂けそうになります。世界は殆ど非のある事してないのに何でここまで周りに叩かれるのか俺には理解出来ない。

ゲームの中では酷い事をしてるのかもしれないけど、それを先入観で決め込んでしまって話を進めるのは筋違いもいいところです。

せっちゃんは嫌いじゃない。むしろ大好きな方なんですが、時間の余裕が無く焦っているからか「世界が見たらマジ泣くぞ」という

裏切り浮気フラグを急速に立て始めたのがちょっと。世界の為とか言っておきながら結局自分の行動を自己満足に正当化してるのが

悲しくて仕方ありません。「(体育倉庫で乙女とセックルして)スリルがあって面白い」だの、「(世界や刹那のキスを思い出して)

何をするにしても色々面倒なんだよ!」とほざくわ、乙女は都合の良い肉便器だと本気で思っていそうな誠はもう駄目っぽいですが、

一番の百合友せっちゃんまでセフレ2号化して俺の世界を裏切って悲しませないでくれよ!!そう叫ばずにはいられない。頼みます。

床に白い液が垂れてる・・・描写から泰介にレイプされた事が確定した言葉様はますます病み始めた様子。疑心暗鬼に陥ってL5な

言動するのはどうでもいいけど、いまだに誠の彼女だと主張したり、世界が刹那に命令して誠×言葉のフラグを壊そうと工作してる

などといった勘違いも甚だしい事を言い始めた時は誠とは別のベクトルで殺意の波動が湧いたものです。言葉うぜええええ!!!!!

乙女グループの黒い女子三連星は言いすぎ、やりすぎだとは思うが・・・言葉がここまでうざいと来れば自然の流れかもしれないな。

あああああ・・・遂にせっちゃんまで誠の毒牙に・・・

「昨日のキス、気持ち入ってた」じゃねーよ!!誠し(ry

覚悟の思いで家に乗り込んできたせっちゃんに言葉責めしてキスをし、そのまま押し倒す誠の鬼畜さ、外道さはまさに神の領域。

回を重ねるごとに誠がチンコ脳で酷くなっていく様子は見て取れますが、この時の自意識過剰発言や行動は呆れて物も言えません。

なんかもういいや。誠×世界のベストカップルで終われば良いなと思った時期もあったけど無理でしょ。ここまで罪を重ねたらね。

元カノ:言葉 現彼女:世界 セフレ1号:乙女 セフレ2号:刹那 ←二股どころじゃないから!!三股、四股のハーレム。

物語上でこの事に気付いたせっちゃんは誠に世界以外の娘とは別れてほしいという条件付きで身を捧げるわけですが、これって

自分は駄目だからせめて世界に・・・と言っているような感じがしてどうも。キスして押し倒したまでで終わっているのであれば

まだ救いあるものの、セックルして誠の子供を孕んでいようものなら言語道断です。何も知らない世界がカワイソ・・・しつこいw

甘露寺の計らいで世界と乙女が対面を果たして間もなく、女バスの先輩達主導による特別上映会がスタート。これって例の盗撮・・・

学祭の思い出ってwwwどうみても犯罪です。本当にありがとうございました。こんな事が平気で行えるとは学園自体が相当病んでます。

「乙女とヤった件、隠しカメラでバッチリ録られてるだろうし、それを見るのは言葉か、世界か・・・」見たのは世界の方だったな。

まぁ言葉は既に重症だし、今度は世界を疑心暗鬼のL5に陥れておかしくする魂胆なのでしょうか?アニメスタッフもかなり鬼畜です。

世界と刹那のすれ違い・・・最強の歩道橋フラグ・・・

ラストの展開はマジ神懸かってて身震いすらしたぞ!!

なんだかんだいって第10話最大の見どころはラストの神展開だよなぁ。せっちゃんとの電車すれ違いシーンは凄く巧いと思ったもん。

誠に電話をかけながら歩道橋を上がっていく世界。そこで待ってたのはL5の言葉様との再会・・・早くも刃傷沙汰になるのではと

ヒヤヒヤさせられたのは言うまでもありません。スタッフ狙いすぎにもほどがある!!まだ完全に安心出来たものでは無いですが、

言葉様の当面の敵は世界ではなく刹那の模様。殺る気満々な事に変わりないけどw このアニメ残り2話で本当に皆殺し編始めそうな

勢いだけにドキドキとワクワクが止まらない。ただ何度も言うように世界が殺されるのは絶対おかしいのでやめてほしいと思います。

やっぱり誠だけが死ねばいいと思うんだよねw 言葉様と世界が行方を追うせっちゃんは皆殺し編を回避する為に一足早く海外へ逃亡。

・・・そんなわけないんですが、全てがせっちゃんの「計画通り!」で孔明に見えてしまうのが苦笑せずにはいられないところです。

意表をつくCパートで世界が誠の隣の席をせっちゃんから譲ってもらう席替えエピソードを補完。・・・すっごく良い顔してるなぁ世界。

この時から誠の事が大好きだったのなら最初から自分の気持ちに正直な行動を取ってれば良かったのに。そうすれば何か違ったかも。

次回のサブタイは注目!「ちょwww みんなの誠ってwwww」みんなって誰を指してるの?世界、言葉、乙女、刹那の4人だよね?

原作ゲームのタイトルだと確か・・・今まで誠に絡まず、原作で攻略可能なヒロインの中で唯一安全圏に居て誰からも嫌われていない

黒田光まで誠の毒牙にかかってセフレ化するというカオスワールドの展開にするのだけは勘弁してください。光まで穢されたら俺は・・・。

西園寺世界は今期最強俺の嫁!!心ちゃんは俺の癒しの女神!! 「School Days」の萌えキャラランクはこちら。

西園寺世界(俺の嫁)>黒田光(俺のセフレ)>桂心>清浦刹那>(超えられないザ・ワールドの壁)>>>>>その他

2007-09-09

舞-乙HiME Zwei(第4巻) ★★★☆☆

(C)SUNRISE


私も戦う!だってこれが私に出来る事だもん。私ね、マシロ女王様が好きで、アリカさんも好き。

ニナさんも、マイスター舞衣も、猫神様も、猫さん、イルカさんも。だから守るの、みんな友達だもん!

みんなの事が好き。だから守りたいというシュヴァルツの女の子@栗林みな実の言葉から今は亡きエルスちゃんの事を思い出し、

彼女の想いを心から受け止めたニナちゃんは今までのわだかまりを吹っ切って、ついにアリカちゃんとの共闘を果たす展開に。

アリカちゃん×ニナちゃんの最強百合コンビでラスボスと戦い、倒して世界を救うドラマティックな王道路線で締めくくるのは

大方の予想通りですが、ニナちゃんが戻ってきた事、それに伴うアリカちゃん、イリーナちゃんの反応とか非常に印象深いです。

ニナ:「相変わらず隙が多いのよアンタは。見ていられないから助けてあげるわ。」

アリカ:「ニナちゃん・・・ニナちゃん・・・ニナちゃぁぁぁぁん!!!!!」

イリーナ:「確認します。炎綬の紅玉マイスター舞衣、チャイルドと交戦中。それに蒼天の青玉ツヴァイ、アリカちゃんです。」

イリーナ:「もう一つは・・・ニナちゃん・・・」 ナツキ:「ニナ・・・ニナ=ウォンか!!」

ナツキ・・・学園長のくせに思い出すのおせーよ!!と一応突っ込んでおきますw アリカちゃんとイリーナちゃんにしてみたら

嬉しくてしょうがないだろうなぁと感涙。仲良し4人組が3人になっちゃったけど、絶対に戻らない関係と思われていただけに

本当に良かった。TVシリーズの本編では微妙だったエルスちゃんの死がここに来てようやく生かされた気がしてなりません。

ニナちゃんが合流した頃、各地でもオトメVSチャイルドの激しいバトルが展開中。とはいえ、アカネちゃんはスタッフの陰謀で

ヤられキャラになるわ、シホは巻き巻きしてるわ、それに何より一カット出るだけで言葉すら無かったのは残念です。石化から

免れただけでも良しとすべきかもしれないが・・・ラストなんだから数分でも果敢に戦っている姿を言動付きで魅せてほしかったな。

ニナちゃんとの夢の共闘キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

アリカ&ニナはマシロ女王の最強百合オトメ!!(≧∇≦)

結局これを言わせる為にOVAシリーズがあった気がする。最終巻が出るまで時間がかかった分、だんだん盛り下がったけどさ。

何が駄目だったかって、敵に悪意が感じられず終始ショボかった。石化攻撃さえ防げば簡単に倒せるという印象を与えていたのは

どうかと思います(^^;) 黒曜の君は迫力というか、絶対的な存在感があったな。ナギも倒すに値する憎たらしい奴だったしね。

アリカちゃんとマシロちゃんの仲直りも4巻分引っ張っておきながらビンタだけで終わり、蒼天復活したのは御都合主義すぎると

思ったものの、この2人らしいと言っちゃその通りなので一応納得。ただ以上の点からもっと盛り上がれた感が拭いきれないです。

ピッタリ4巻で終わらせる為に展開を急いだのかな?エピローグのシーンではエルスちゃんの面影を感じさせる美幼女が出てきて

「私、オトメになる!絶対なってみせるっ!!」という宣言で終了。まるでかつてのアリカちゃんみたいな・・・これって続編の伏線?

次々回作はこの娘が主人公の物語になったりして・・・まさかねw この前速報で挙げたように「舞-HiMEプロジェクト」の次回作は

「舞-乙HiME S.ifl(マイオトメ シフル)」・・・アリカの母親レナ・セイヤーズが活躍する過去エピソードになる模様。いい加減

「舞-乙HiME」は卒業して、「舞-HiME」の続編か、もしくは全く新しい物語を見てみたかったりもしますが、今はレナの物語に・・・

レナ以外にどんなオトメが出るのか、アリカちゃん達と縁のあるキャラが出てくるのか、ワクテカ期待しながら感想を締める事にします。

今日のレ・ミゼラブル 少女コゼット ★★★★☆

(C)日本アニメーション・フジテレビ


アゼルマ:「父さんが居ないって事は、もう父さんの言う事を聞かなくていいの?」

アゼルマ:「私達、ここを出たら好きな所に行っちゃおうよ!ねぇ母さん、行くとしたらモンフェルメイユなんていいよね?」

アゼルマ:「父さんの言う事を聞かなけりゃ、私達まだ宿屋をやっていられたんじゃない?」

アゼルマ:「私ね・・・お金持ちに変な手紙を渡すに行くの、とっても嫌だった・・・。」

アゼルマ:「今度は私と母さんとエポニーヌ、みんなで楽しく暮らそう。」

アゼルマ:「モンフェルメイユじゃなくてもいい。みんなで暮らせる所ならどこでも。」

アゼルマ:「もしかしてガヴローシュの事?あの子ならきっと1人でもしっかり生きていけるよ!」

アゼルマ:「ガヴローシュとは喧嘩ばかりだったけど、私、あの子のこと嫌いじゃなかったよ。」

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!

なんというポジティヴ思考!たくましい言葉の数々!!

アゼルマかっこいいよアゼルマ!!アゼルマは俺の嫁!!

アラン&マリーの次に待ち望んでいたアゼルマの再登場、あのおかみを圧倒する生き生きとした姿に感激せずにはいられません。

今まで周りに流されてばかりだったアゼルマだけに、予想だにしなかった今回のポジティヴ発言はインパクトがとてつもなく強烈です。

胸だけじゃなく精神的にも成長していたんだねアゼルマ。わずか数分の見せ場だったけど、改めて萌え直したよ。アゼルマ最高っ!!

ポジティヴ思考というか、彼女の発言の内容も良かったな。ガヴちんの方は母親や姉妹よりコゼットと再会して一緒に暮らしたいと

いうのが本音だとは思いますが、エポニーヌとアゼルマは何がなんでも再会してまた一緒になってほしい。じゃないと悲しすぎます。

モンフェルメイユか・・・懐かしい。そこも悪くはないけど、アランが必死に立て直してるモントメイユ・シュル・メールはどうなん?

アランなら孤児の気持ちが分かるし、あそこならアゼルマの夢が叶うはずです。ジャンも英国行くとか言う前に自分の町を思い出そうよw

安心してアゼルマ。ガヴちんもエポも1人でしっかり生きているから!!特にガヴちんのたくましさはますます磨きがかかってます。

今回なんて「家なき子レミ」や「明日のナージャ」みたいな旅芸人一座を始めそうな勢いだったしね。それにコゼットを加えれば(ry

予告にあった男装エポはコゼット(・・・の事が好きなマリウスの心)を救うためにエポがジャンと掛け合って一芝居打ったのが真相。

トロンや神父との一件など昔の事を思い出して一瞬黒化するも、マリウスに惚れた弱みで結果的に恋敵のコゼットを助けてしまう所が

エポの魅力全開で可愛かったです。さすが後半の主役と言うべきでしょうか。エポ、ガヴちん、アゼルマ、3人ともすっごく良いな!!

それに比べて全ての面において霞んでしまうマリウス×コゼットのバカップルと来たら・・・本当に主役なのかと言いたくなります。

2007-09-08

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序(映画視聴感想)

ヱヴァの映画、今日の夕方に見に行きます。・・・という事で見に行ってきましたが、最後の方はそこそこ盛り上がったものの

前半は編集された再放送を見てる感じで微妙だったというのが率直な感想。でもまぁ10年前の放送よりも全体的にクオリティが

大幅に上がっていたのは実感出来たと言いましょうか。第3新東京市がハイテク都市なリアリティがあってかっこよかったです。

キャラ的に見ていくと、シンジのネガティヴ思想ってこんなに目障りなものだったかな?と思えるほどのウザさで愕然。激萎え。

レイは当時から好きじゃないし・・・やっぱ俺のアスカが居ないとダメね!!と感じずにはいられません。

アスカの百合友の委員長ヒカリが出てたのは良かったけど、こんな声だったっけ?中の人(岩尾潤子)はヒカリの声忘れちゃった?

シンジ、ミサト、レイ、マヤ辺りは昔とさほど変わらず違和感は感じませんでしたが、昔と比べると質が落ちてるような気もします。

月のシーンでカヲルくんが出てきて終了。前の劇場版の残骸といい、奴の発言内容といい、新劇場版ってひょっとしてループネタ?

2015年という表記も無い事から、前の劇場版ラストの未来の話なのか、もしくは同時間軸上を別の世界でループしてるのか・・・

今回の話こそ微妙でしたが、次回は間違いなくアスカが出るだろうし、新キャラと思われる眼鏡っ娘とか、ループネタの真相とか

気になる要素満載で楽しみです。ちなみに新劇場版のキャプ感想についてはDVDが発売した時にたぶん改めてやると思います。

2007-09-07

今日の魔法少女リリカルなのはStrikerS ★★★☆☆

(C)なのはStrikerS PROJECT


ディエチ:「避けられるものなら避けてみろ!!お前は助かってもゆりかごは粉々だ!!」

魔王なのは:「懸けるしかない!!3倍界王拳とエクセリオンバスターだああああああ!!」

ディエチ:「私のギャリック砲は絶対食い止められんぞっ!!宇宙のチリになれええええ!!」

ディエチ:「な、なにぃ!!私のギャリック砲とそっくりだ!!」

<激しくぶつかり合うギャリック砲と3倍界王拳エクセリオンバスター>

魔王なのは:「界王拳・・・4倍だあああああああ!!!!!」

ディエチ:「お・・・押され・・・ぐあああああああああ!!こいつ・・・本当に人間か・・・・」

魔王なのは:「じっとしてなさい。突入隊が貴女を確保して安全な場所まで護送してくれる。」

魔王なのは:「この船は私達が停止させる!!」

なんという魔王降臨!!そしてドラゴンボールZバトル!!

後半はずっとティアナ&スバルのターンで相変わらず微妙な感じのなのはSSだったけど、今回前半のパートはなかなか面白かったな。

久々になのはさんが全力全壊(?)でディエチを仕留めるという爽快な展開、やっぱ魔王降臨の瞬間はめちゃめちゃ燃えます。お互いの

砲弾がぶつかり合うシーンがDBZのベジータ戦と被って見えたのもまた良い。なのはさんが押し返す所なんてどうみても4倍界王拳でw

今回もう一つ印象深かったのは、憎きクアットロに唆され、洗脳されたヴィヴィオが聖王に覚醒(成長)してなのはさんと対峙する展開。

ちょwww 何このブラックレディなちびうさ!!

成長したヴィヴィオが萌える!!めっちゃ好みだよっ!!

幼女のヴィヴィオは大して萌えなかったのに・・・成長したヴィヴィオは黒なのはってイメージで可愛くてかっこいい!!ラスボス的な

風格もあるし、すっごく良いです。キャロやはやてちゃんを超えたかもしれない。なのはさんは自分の娘同然のヴィヴィオ相手であっても

全力全壊で戦うのか、この2人のバトルは本当に今からワクワクが止まりません。後・・・キャロVSルーテシアがどうなるか気になる所。

かつてのなのは×フェイトのような百合関係がキャロとルーテシアの間にも芽生えてほしいと思ってます。クアットロは是非とも半殺しを。

成長したヴィヴィオのエロ画像とかエロ同人誌とか早く見てみたい!! 「魔法少女リリカルなのはStrikerS」の萌えキャラランクはこちら。

成長後のヴィヴィオ>キャロ(俺の嫁)>はやて>>>なのは>ルーテシア>ギンガ>スバル>リイン>シャマル>その他

2007-09-06

今日のアイドルマスター XENOGLOSSIA ★★★☆☆

(C)サンライズ・バンダイビジュアル


春香:「私・・・あなたが好きですっ!!」

春香:「インベル・・・ずっと好きだったの。」

インベルに愛の告白をする春香ちゃん。いまだかつてロボットに

ガチで愛の告白をしたヒロインなんて居ただろうか?居ないっ!!

間違いなく史上初!!これが春閣下と呼ばれる所以、人間と機械の

ラブロマンス・・・それがゼノグラシアというのを強く認識した1話です。

良かったね春香ちゃん!!(≧∇≦)

春香ちゃんとインベルは種族を超えたベストカップル!!

元カノの千早をガシャポーンと強制排出して春香ちゃんの告白に答える淫ベルの姿は伊藤誠と言うべきか。淫ベル的思考を考察すれば、

淫ベル:「アイドルデビューしてからというもの、活動に没頭して自分に構ってくれなくなった春香たん。春香たんは自分の事を・・・」

淫ベル:「そうだ!千早の元に行って嫉妬するように仕向けよう。そうすればきっと春香たんはもう1度自分に振り向いてくれる!!」

春香:「私・・・あなたが好きですっ!!インベル・・・ずっと好きだったの。」 淫ベル:「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!」

淫ベル:「うはwww やった・・・計画通り!!春香たんのその告白を待っていたっス!!やっぱロリが良い。千早もうイラネwwww」

こんな風に思えてならない。何せロリコン変態ストーカーの心がある淫ベルなので!!奴の行動の真意はこれしか考えられません。

インベルを手に入れようとあれこれ工作し、本当に自分のものになったと思いこんで(勘違いして)いた千早はインベルの強制排出に

失意のどん底状態。まるで誠に裏切られた女の子のような・・・精神状態がL5に行きそうな危険状態だけに今後何をしでかすやら(^^;)

ちょwww 真美ちゃん何気に車運転しとるwwww

実技能力は真美ちゃんの方が亜美ちゃんより上なのね!!

とかち姉妹は2人で1人か。頭の良い亜美ちゃんに、天才肌の真美ちゃん。感覚で理解出来る真美ちゃんの優秀さには驚かされます。

姉妹の見せ場は今回少なかったけど、真美ちゃんの(伊織に対する)デコ呼ばわりは笑えたな。さすが双子姉妹、2人とも黒いぞw

まぁ今回、春香ちゃんの告白で全てぶっ飛んだ気がしますが、伊織の活躍やあずさの動向は見逃せないポイント。特にあずさの動向は

次回予告から察するに、わざと逃がしたリファを尾ける事で敵本拠地に1人で乗り込む魂胆に違いない。どうなるのか楽しみです。

ロボにガチで告白するヒロイン春香ちゃんのインパクトは絶大!! 「アイドルマスター XENOGLOSSIA」の萌えキャラランクはこちら。

亜美(俺の嫁)>春香>空羽>やよい>真美>伊織>すずな>名瀬>その他>超えられない壁>>>>>雪歩>真

2007-09-05

今日のドージンワーク ★★☆☆☆

(C)2007 ヒロユキ・芳文社 / ドージンワーク製作委員会


時間ないんだってば!!・・・って、作画とか内容とか全部含んでたりはしないよね?そう思いたくなるほど微妙になったなこのアニメ。

なじみが金儲けの為に同人に手を出し始めた頃が懐かしく思えます。最初はなじみ中心の物語だったけど、今では完全にかねるか、

ジャスティスが中心だからな。ほら、2人ともキャラ濃過ぎて。即売会が明後日で焦るなじみとは対照的にかねるの能天気さと来たら・・・

天然というか何というか、スーパーでのはしゃぎっぷりは24歳大丈夫か?とつっこまずにはいられなかったです。まぁ大人になっても、

子供っぽいところがかねるらしくて、彼女の魅力でもあるわけですが。ただ、どうみても下心ありまくりのナンパ野郎にホイホイと

ついていくのは非常に良くない事だと思います。自ら進んでありがちなレイプフラグ作ってどうする?同人に染まってきてるせいか、

なじみに色んな意味での抵抗感が無くなってるような。いくらかねるがアレだからって、ナンパに釣られるなじみじゃないはずなのに。

これが本物の18禁同人誌だったら「俺達がモデルになってやるよ!」で、なじみとかねるが使用済みシチュになってたのは明白です。

なじみとかねるの絶体絶命の危機を救ったのはジャスティス。全身のオーラだけでナンパ野郎を退散させてしまうとはどんだけwww

また一つジャスティス最強伝説の一つが生まれた気がします。それに比べて星くんは・・・兄弟揃ってアレだな。良い奴なんだけどね(^^;)

かねるおま・・・BLで腐女子すぎるにもほどがある!!

ソーラ常識人だよソーラ!!ソーラは将来の俺の嫁!!

美しき愛の形・・・兄弟愛・・・バーローではあるけど、かねるのそういう性癖は私と同種のものを感じて・・・良いと思うんだよね。

腐女子ビジョンとか、心の汗という苦しい言い訳とか、素晴らしく腐ってやがるwww BL→女の子同士に持っていけば倉内安奈ちゃん

みたいな百合っ娘になれるし、最近なじみと百合フラグが立っているのも見逃せません。この勢いでかねる×なじみの百合関係が

出来上がってくれれば。ボケとツッコミ・・・2人の相性もかなり良い線いけそうです。つゆりんが毒舌を言っても(かねるのために)

すぐフォローに回ったソーラちゃんの空気読みは大したもの。このアニメの中で一番の常識人で大人なのはソーラちゃんだと思います。

実はBパート(実写)の方が面白いと最近思えてきた・・・ 「ドージンワーク」の萌えキャラランクはこちら。

なじみ(俺の嫁)>ソーラ(将来の嫁)>友子(セフレ)>>>>>露理>>>>>>>>>>かねる>>>>>その他

2007-09-04

今日の桃華月憚 ★★★☆☆

(C)ORBIT/「桃華月憚」製作委員会


サブタイトル・・・川壁桃花は俺の!!

注目のサブタイトル「嫁」の回。前回の話がアレだっただけに、今回どんな展開になるのかとワクワクドキドキして見てみれば・・・

パル彦といい、許婚の勘違いといい、なんだか先読み過ぎて騙されたような心境です。イサミヒコやセイの話じゃないのかよ!!

セイを無理やり嫁にしようとする奴が居て、イサミヒコの怒りが爆発(セキケン発動)する伏線は残り3話で回収されるのやら?

コーヒーに塩・・・食べるの大好き桃花ちゃんが冒頭からいつも通り明るく振る舞っていて何より。というのも最近桃花ちゃんが

暗くなるシーンばかりだった気がするので元気な姿を見るとホッとします。ママンが桃花ちゃんを大事な娘さんと言っていたけど、

桃花ちゃんが守東家に預けられた経緯=桃花ちゃん誕生秘話というのは時間軸上の第1話にあたる最終回で語られるのでしょうか?

桃香が桃花ちゃんのママレードボーイになるきっかけとか気になるところです。メガネっ娘の真琴ちゃんはノリ良すぎというか・・・

時間軸上出会って間もないはずなのに、この頃から本当に桃香と桃花ちゃんの事が大好きなんだなぁとしみじみ。真琴ちゃんの

頭の中で桃花ちゃんが美化されてるのは間違いなく百合フラグの伏線だと思います。頭の中の桃花ちゃんといえばパル彦おまwww

桃花ちゃんはそんなはしたない女じゃねーよ!!何妄想してんの?エロ妄想けしからん。パル彦マジ自重しろ!!とつっこみたい。

でもまぁどこぞの誠と違って、その後いかんいかんと自分の理性を保とうとしていたのは好感が持てるところです。パル彦は良い奴。

桃花ちゃんの嫁入りなら俺的には大歓迎なんだが・・・

狐か死者が知らんが、ギアス使うのは反則だろ!!

ギアス・・・絶対遵守の力ってやつか。嫁になれとでも暗示かけられたんだと思うけど本当に危なかった。今度ばかりは助けに来た

鬼梗様に感謝せずにはいられません。鬼梗様GJ!!桃花ちゃんの輪姦ショーが始まったと歓喜に・・・じゃなくてヒヤヒヤしたよ。

鬼梗様は桃花ちゃんに歴史が無いから死者に取り込まれたと言いますが、それって桃香とどこが違うのでしょうか?人形の桃香も

また自分の歴史を持ってないはず。真琴ちゃんが夜なべして作った手作りバッジは桃花ちゃんの理性を呼び覚ます鍵となり、さらに

真琴ちゃんの愛を桃花ちゃんに感じさせるアイテムになったのは、2人の百合を推進する私としては凄く良かったと満足してます。

真琴ちゃんと桃花ちゃんは友情を超えた真の百合!!

桃香×桃花はガチだけど、真琴×桃花もやっぱり良いよねー。前回はまぁ仕方ないでしょ。あれだけ妨害工作されたんじゃ打つ手ない。

ちなみに桃花ちゃんが鬼梗様に助けてもらった・・・という事実が前回のいじめフラグの伏線になったようです。女の嫉妬ってこええ!!

パル彦の許婚は桃花ちゃんじゃなくて、清春のペンパル相手の娘のモ・モカ・コンジョナシ・アベベか。このオチにはやられたなw

エロ妄想とか、嫁日記(どんな日記だよ!!)とか、エチオピア人OKとか、パル彦がもう完全にギャグキャラ扱いなのは笑えます。

桃花ちゃんは俺の嫁!!桃花ちゃん株はますます急上昇!! 「桃華月憚」の萌えキャラランクはこちら。

桃花(俺の嫁)>>>>>真琴>>>>>ツインテ幼女>寧々>由美子>>>>>葉月>リリス>>>>>その他

2007-09-03

先週のSchool Days ★★★☆☆

(C)STACK・School Days製作委員会 2007


これは俺だけの・・・俺の将来の嫁、心ちゃん・・・

心ちゃん&卯月ちゃんのスーパー癒しタイム最高!!

物語が泥沼修羅場化すればするほど誠争奪戦と全く関係なく、純粋に学園祭を楽しんでる心ちゃん達を見てるとホント心が癒される。

今回は特にそう思えたし、可愛い服装を着ていた事もあっていつも以上に心ちゃんが可愛くて萌えたものです。姉の言葉とは正反対に

性格が明るいのは心ちゃんの取り柄。お友達の卯月ちゃんを学園祭に連れてきてたけど、きっと心ちゃんは卯月ちゃんだけではなく、

お友達がたくさん居て、クラスの中でもロリっ娘アイドル的な存在なんだと思います。言葉は見習うべき相手がすぐ身近に居るなw

心ちゃんの可愛さインパクトで言い忘れるところでしたが、卯月ちゃんはなかなかの名探偵。一目見ただけで誠を巡る三角関係を

見抜いた眼力、察しの良さは本当に凄いです。彼氏の居ない心ちゃんは知らなくていい?うん、心ちゃんが知るのはまだ早いよ!!

バカップル言うな!!誠と世界はベストカップル!!

やっぱそうなってほしいよ。俺の世界のためにも!!

だって誠と楽しい一時を過ごす世界が幸せいっぱいで可愛くて輝いてるんだもん。これで別れでもしたら世界が暗い娘になっちゃう・・・

ここに来てツンデレが顕著に出始めた気もするし、誠のうざったいほどの性癖にも流される事なく、急所攻撃で対処してたのは的を

射過ぎてて世界GJ!!よくやった!!と思わず喝采をあげたくらい。急接近中の乙女に対して牽制してたのも良かったと思います。

世界つぇぇぇぇ!!ただ世界が病みそうな不安要素が幾つかあって心配なんだよな。せっちゃんの一件と休憩室の隠しカメラの一件。

言葉:「この事、西園寺さんが知ったら・・・」 刹那:「それはやめて!!」←前回ラストに続く言葉の問い詰め

刹那が誠を好きで、キスまでしたのを世界が知ったら・・・誠に完全放置され、病んでいく言葉なら何でもやりかねないだけに怖いです。

ちなみにキャプ画像にも載せたけど、金魚すくいしてる中心の娘がめちゃ好みだったな。何て名前だろ?背景キャラなのが勿体無い。

学園祭でセックル推奨だなんて・・・なんかもう学校自体が

病んでるとしか言えんね。誠はいい加減自重しろ!!

女の戦い・・・言葉VSみなみ&夏美は盛り上がったな!!

「カップルで学祭を回る」とか「後夜祭のフォークダンス」は良いとして、「お化け屋敷の休憩室」にコンドーム握った女子が好きな

男子を連れ込んでそのままセックルするのが伝統ってのはやばいだろ!!常識的に考えて。っていうかそんな童貞処女を捨てられる

学園祭があるなら俺にも紹介してくれと言わずにはいられません。言葉は自分のクラスがそういうのやってるって知ってるのかな?

言葉・・・世界・・・刹那・・・に続いて乙女にも手を出した誠はもうホントに死ね弾幕レベル。こいつの脳味噌マジ下半身だけかよ!!

いくら乙女の方が誘ってきたからって・・・誠には自制心の欠片も無い事がよーく分かります。セフレとか愛人を平気な顔で作るな!!

ヤり逃げ後に世界と楽しくフォークダンスとかありえないって!!言葉の事もすっかり忘れてるし、一体どんな神経しているんだか。

言葉VSみなみ&夏美の修羅場バトルは面白かった。俺が言葉に言いたい事をみなみ&夏美がストレートに言ってくれてたのもあって、

個人的に2人の主張の方を支持します。言葉はしつこくてうざすぎるんだよ!!誠くんと付き合ってる?自然消滅で別れたんだろ!!

いい加減その事実を受け止めろと小一時間(ry だからと言って他の娘を恨むのは筋違い。そんなに彼女を主張するのであれば、

世界をぶったり、刹那を問い詰めた時の勢いで誠に直接話して確かめるべきです。まぁそんな勢いはもう無いのかもしれないが・・・

「押して駄目なら押し倒せ!!」と勘違いした泰介にヤられちゃったっぽいし。これがかの有名な散る言葉か。バッドエンドフラグ。

世界:「私・・・誠の彼女なんだよね。」←世界マジ輝いてるよ世界!!

世界とフォークダンスまでしておいて裏切ったら俺が許さん。といっても恋人消滅フラグは既に立ってるんだよな。乙女とヤった件、

隠しカメラでバッチリ録られてるだろうし、それを見るのは言葉か、世界か・・・今後結末に向けてのキーになりそうな気がします。

言葉の携帯メール20件で戦慄?いやいや、あのくらいは大したもんじゃない。霧乃んや水奈ちゃんのメールはもっと激しかったはず。

それにしても誠が世界や言葉、刹那や乙女など色んな娘にモテるのはこれがエロゲ主人公の特権ってやつだろうかと常々思います。

西園寺世界は今期最強俺の嫁!!心ちゃんは俺の癒しの女神!! 「School Days」の萌えキャラランクはこちら。

西園寺世界(俺の嫁)>黒田光(俺のセフレ)>桂心>清浦刹那>(超えられないザ・ワールドの壁)>>>>>その他

2007-09-02

エヴァの映画、1日に見る気満々だったのに全部の時間満席って・・・こりゃもう前売りでチケットをゲットしないと駄目かもしれんね。

とりあえず今週の金曜日か土曜日に友人と見に行く予定。今の内に前売りのチケットをゲットしておかないと。ただ俺の嫁の一角が

出てないのが残念で仕方ないんだよな。アスカが出てこそ劇場版エヴァ!!って感じなのに。そういや新エヴァがひぐらしループの

旧劇場版の続きって話はマジ?ループネタは昔からあるけど、最近特に流行ってる。黒歴史を変える為のループになればいいが。

宇多田の主題歌は聞いてみたけど、ありゃ微妙だろ!!悪くはないが、エヴァの歌は高橋洋子の歌唱力に支えられる部分もある。

せめて委員長@岩男潤子に歌わせようよ。知る人ぞ知る「奇跡の戦士エヴァンゲリオン」は俺的にかなり好きな歌だったんだよね・・・。

今日のレ・ミゼラブル 少女コゼット ★★★☆☆

(C)日本アニメーション・フジテレビ


ガヴちん・・・お前って奴は・・・本当に男の中の男だよっ!!

誠とか才人とかマリウスとか最近ロクでもない野郎ばかり目につくせいか、ガヴローシュを見てると心が癒されます。今回もガヴちん

の見どころが満載!まさかあの(自分を捨てた)クソ親父を体を張って助けに行くなんて・・・「パトロン・ミネットの脱獄」という

サブタイながら実際の脱獄シーンは数分しかありませんでしたが(サブタイ詐欺っぽくね?)、父親の窮地を救ったガヴちんの勇姿は

今も脳裏から離れません。感情そのものが枯渇してるエポと違い、ガヴちんは困った人間を助けてやりたいといった情がまだ残ってる。

父親を救ったのはあくまで息子としての義務を果たし、生んでくれた事に対しての感謝のため、決して父親の悪事には手を貸さない。

そう言い切るガヴローシュのたくましさは賞賛に値するね!!前回の予告で気になったガヴちんがそれなりの服を着てる件については

貴族達のパーティーに侵入して食べ物を調達する為だった事が判明。この子ってば、ホントよく頭が回るよなぁ。ちなみにパーティー

会場と言えばナージャ・・・彼女が色んな貴族と踊りまくっていたシーンが印象濃すぎるせいか、彼女が出てないか一瞬疑ったものですw

エポニーヌ切ないよエポニーヌ!!相変わらず物陰から見てる事しか出来ないのか。昔のエポだったらコゼットと一戦交えただろうに。

しっかしまぁ、テナルディエの親父は救いようもねーな。自分を見捨てたパトロン一味とまだつるむのかよ!!今度の狙いは・・・って、

ジャンとコゼットの現在の家じゃん!!テナルディエ自身はまだそこまでは気づいていないようだが、これこそ宿命ってやつなのか?

テナルディエにまた目を付けられるとも知らずに今日も今日とて

ジャンに黙ってマリウスと密会を繰り返すコゼット。いくら作画が

良くたって、スクランのサラに似てたって俺は騙されないぞ。

俺の知ってる少女コゼットはこんな男に媚びた女じゃねー!!

こんな密会現場、ガヴちんが見たらマジで自殺するかもしれない。

そういや夏コミも終わったけど、コゼットの18禁同人が全然

見かけないね。何でだろう?ヒロインらしくない顎娘に興味が

湧かないとか?まぁ実際、マリウス密会するか、パンを配るか、

ジャンと会話するか、それくらいの見せ場しかない空気だしな。

ちょw 次回予告の男装エポニーヌwww

この格好、表情、彼女の身に一体何が?

なんか某バーローでも始めそうな雰囲気の男装エポが気になって

仕方ありません。最近弱りがちなエポだけに勇ましい姿も見たいね。

そういや親父と一緒に捕まったアゼルマとおかみはどうしてるんだろ?

今回の話でこの2人完全にスルーされてたし。おかみはともかく、

アゼルマがいらない子になっているのは勿体無いと思います。性的にw

マリウス?ガヴちんならまだしも、毎晩コゼットと密会してウハウハ

してる軟弱野郎に革命とか、寒いギャグにしか見えないんだが・・・。

 | 
                               
最近のコメント
                               



                   ■視聴アニメ番組表
       ※UHF局アニメはtvkとテレ玉ベース。

                ■当サイトを閲覧するにあたって
当サイトのアニメ情報、感想その他を閲覧した事によって
実際問題が生じたとしてもこちらは全く責任を持ちません。
全て自分の、閲覧した本人の責任であるという事を
しっかりと自覚した上で、お楽しみください。


■著作権ガイドライン

※当サイトでは著作権を侵害する目的で
 画像を利用することはしておりません。

※画像を著作権法第三十二条が定める引用の定義に基づき、
 拝借させていただいております。

※なお、著作権者側から申し立てがあった場合は、速やかに従います。

著作権法第32条(引用)
公表された著作物は、引用して利用することができる。
この場合においてその引用は、公正な慣行に合致するものであり、
かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で
行なわれるものでなければならない。



(C)FLIGHT-PLAN / BANPRESTO
Connection: close