Hatena::ブログ(Diary)

nanatyutiの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-07-22

悪い方へと考える

21:50 | 悪い方へと考えるを含むブックマーク 悪い方へと考えるのブックマークコメント

 昨日の夜、雨が降り出し、

 明日は少し涼しくなるかと期待していたけれど

 朝から蒸し暑かった。


 ナナはあれから吐いてはいないようだ。

 でもすぐ私の手のひらの中に入ってくる。

   呼吸が弱いように感じる

   体が軽く感じる

   なかなか起きない



f:id:nanatyuti:20170722210413j:image

 りんは面白くない

 たまに手のひらに突進してきて

 ナナがびっくりして逃げる。

 そしてしばらくすると、ナナがりんにカキカキしてあげている。

 それを見て、なんかいつもより長くない?

 ナナがいつもより念入りにしてあげている気がして

 変なことを妄想してしまって。


 食欲もある。

 糞もいつもよりは小さいけれど、ちゃんとしたもの。

 困るのが「生涯現役」を貫くナナ、

 何度かスリスリを阻止したり。

 とにかく午前中は、ほぼ手の中に。


f:id:nanatyuti:20170722210358j:image

 急に動き出したかと思うと

 「遊ぼう、遊ぼう攻撃」

 蒸し暑いので、団扇を持って扇ぎながら遊ばせる


 もしかして、私に気を遣って

 元気だよとアピールしているのかも。

 色々と考えてしまうね。 


f:id:nanatyuti:20170722210343j:image

  りん:「ちょっとー、具合良くなったの?

      ずいぶん、楽しそうチュピね」

  ナナ:「りん、夏バテチュチかい?

      あまりボクのこと、追っかけてこないね」

  りん:「ナナたん、仮病?」


f:id:nanatyuti:20170722210843j:image

  ナナ:「りん、病は気からチュチだよ!」

  りん:「ナナたんが言うなーーー

      ママも買物も行かずパパに頼んだのに!

      りんだって、迷惑かけないように我慢しているのに」


 今日も新しいスイカを切ってみると

 あまり黒い種が少ない。

  「あまりないわねー」

 

 ナナに食べなさいと言ったら

 種ではなくて、一番上の甘い所を

 シャリシャリと音を立てて食べ始めた。

 自分に必要な栄養素は種ではなく、実の方だと

 わかっているのかしら?


 りんは近くにいるけど飽きたのか寄ってこない  

 「りんちゃんも食べていいんだよ」

 

f:id:nanatyuti:20170722210825j:image

  りん:「どうせナナたんのスイカですから

      りんちゃんの為じゃないからいいチュピ!」

   私:「りんちゃん、クチバシにつけているピアス素敵ね」




にほんブログ村

2017-07-21

暑いからなのか?

23:01 | 暑いからなのか?を含むブックマーク 暑いからなのか?のブックマークコメント

 今日は金曜日。

 いつも通り朝、実家へ向かいました。


 稽古へ行く前に、ナナが何回も私の所に来て

f:id:nanatyuti:20170721214558j:image

 すぐに手の中で寝るんです。

 最初は甘えていると思ったけれど、

 ずっと寝ているんです。


f:id:nanatyuti:20170721214542j:image

  クラ:「ナナたん、ぐあいわるいでしゅか?」



f:id:nanatyuti:20170721214525j:image

 もう、こんな感じ。

 「お稽古から帰ってくるまで、ちゃんと待っていてね」

 と声をかけ、母によろしく頼んで出かけました。


 昼に実家に戻り、保険屋さんが来るので手続きを終え

 その途中でナナが吐きまくりました。

 何回かに分けてです。

 きっと私が帰ってくるまで待っていたのだと思います。

 水も一切飲みません。

 でも、母を連れて買物も行かなくてはならず、

  りんには「ナナのそばにいてあげて……

  キロには「りんちゃんと見守ってあげて……」

 すると、車から中を見ると、りんはナナの横についていました。


 私もとりあえず、今晩のおかずになるものをカゴに入れ

 母と急いで会計を済ませ戻りました。


 そしてナナに元気を出してもらうためにスイカを買ったやつを

 すぐに切りました。


f:id:nanatyuti:20170721215511j:image

 するとナナは我先にやってきてホッとしました。

 でも内心

 「もしかして私に気を遣ってくれているのかも……」

 とも思ったほどです。


f:id:nanatyuti:20170721215455j:image

  キロ:「ナナたん、すごく暑い日は最高に美味しいでしゅね」

  ナナ:「これはママがボクの為に買ってくれたチュチ」


f:id:nanatyuti:20170721215429j:image

  クラ:「クラもそろそろたべてもいいでしゅか?」

  キロ:「いいんじゃない? 33℃あるんだから」


 りんもチョコチョコっと食べにきて、

 体力使わないようになのか、立って寝ていました。

 りんも暑くて辛かったのよね。

  

 自宅に戻り、何回かナナはまた吐きました。

 でも我が家はやはり落ち着くのか、好きな場所に

 行っていました。

f:id:nanatyuti:20170721220244j:image

 5時頃、寝かせようと思い捕まえにいったのですが、

 逃げるので、少し知らんぷりしていました。

 りんは眠たくて待っていたので、

 「ごめんねー、もう少し待ってあげてね。

  ナナちゃん具合悪いから、追っかけまわしたら

  体力消耗しちゃうからね」


 と言いながら、私の腹太鼓をペシッペシッと手拍子ふうにしながら

 歌を歌ってあげていたら、それに反応したのか

 遠くに隠れていたナナが、ぶっ飛んできました。

 簡単につかまりました(笑)


 そういえば、わが家にお迎えされ

 ナナが指に止まっている時

 手拍子が出来なくて考え出したのが「腹太鼓」

 母は「やめてよー」

 というけれど、ナナはすごく楽しいようで。

 だから自宅限定ですけど、さらに立派に成長した腹太鼓が

 役にたちました。



f:id:nanatyuti:20170721220229j:image

 なぜか3週続けて金曜日は32℃越え。

 特に実家は暑い。

 りんもキロも体力消耗しないためか、とにかく寝ていましたよ。

 水浴びなんてしませんでした。


 2日ほど極端に涼しい時もあり、ナナも高齢

 体温調節が難しいようです。


 午後11時現在、ナナとりんが寝ている寝室は、

 窓を少し開けて、27℃ぐらいにさがりました。

 昨日よりは寝やすそうです。 



にほんブログ村

のぞっちょのぞっちょ 2017/07/22 17:02 あら・・・ナナちゃん暑さに堪えたんでしょうか。
スイカ食べてくれてホッとしましたね!(水分と糖分が取れるのでお水よりいいかも)
関西インコだと慣れてる暑さでも、北海道インコちゃんには暑すぎですよね(´・ω・`)

ナナちゃん今日はもう大丈夫そうですか?

で・・・腹太鼓!!!やーめーてー( *´艸`)

nanatyutinanatyuti 2017/07/22 20:47 「のぞっちょさん」

のぞっちょさんもモナちゃんのことで大変だったのに
コメントありがとうございます。

昨日は、本当なら私もインコさんのケガについての事を
書こうと思っていたけれど、ナナの調子が悪く焦りました。
高齢だから、心臓の動きが弱いような気がして、
悪い方へ悪い方へと考えてしまうのです。
私の方が精神的にまいりましたよ。

ナナも急に元気にはなりませんが
今日は吐く事もなかったです。

えっ、腹太鼓、お嫌いですか?
のぞ深森のお祝い事あれば、披露させてもらいます(笑)

2017-07-19

りん&パス

21:30 | りん&パスを含むブックマーク りん&パスのブックマークコメント

f:id:nanatyuti:20170719211208j:image

  りん:「あらっ?」




f:id:nanatyuti:20170719211147j:image

  りん:「なんかここいいじゃないの

      お昼寝するのに気持ち良さそう」

  パス:「ギョッ」

  りん:「ねぇ、もすこしズレてくれないチュピ」



f:id:nanatyuti:20170719211130j:image

  りん:「パスカルと一緒にお昼寝できるわね」

  パス:「まだ許可してないんですけどね」


f:id:nanatyuti:20170719211654j:image

  りん:「えっ、何か言ったチュピ?」

  パス:「何も言ってないです」

  りん:「ナナたんには内緒よ。

      クールに見えてもヤキモチやくかもしれないから」

  パス:「それはないですね」

  


f:id:nanatyuti:20170719211637j:image

  ナナ:「さっきからずっとりんの行動を見ていたけれど

      あそこ狭くないかい?

      バリバリ音を立てて壊れたりして……

      パスカルはいいけれど、

      暑苦しく見えちゃうチュチだね。」



にほんブログ村

2017-07-18

札幌での4羽

16:35 | 札幌での4羽を含むブックマーク 札幌での4羽のブックマークコメント

 札幌へ行った日曜日、私達が弟宅に着いたころ

 雨がパラパラ降りだしていました。

 ナナ達を放鳥し、クラちゃんもね、飛べないなりに

 飛んでいました。

 きっと窮屈だったのよね。


f:id:nanatyuti:20170718160459j:image

  クラ:「クラはサッポロにさとがえりでしゅよ

      なつかしいでしゅ

      でも、ユキないでしゅね」 



f:id:nanatyuti:20170718154348j:image

 ナナはマリアの足の上に乗ったり


f:id:nanatyuti:20170718154333j:image

 暑いから水浴びするかなと思ったので

 用意したら、りんが始めそうだったけど


f:id:nanatyuti:20170718154316j:image

 久々の訪問だったら緊張しているのかな?

  りん:「キロ、来なさいよ!

      去年は一緒に浴びたじゃないの!」

  キロ:「だってクラがひとりになりますから」



f:id:nanatyuti:20170718154757j:image

  ナナ:「よし、わかったチュチ。

      みんな集合〜」



f:id:nanatyuti:20170718154742j:image

 なんか笑っちゃう。

 この整列。

 

f:id:nanatyuti:20170718154725j:image

 ココも連れて来たら、クラちゃん3歩下がって

 キロの後ろにいるじゃない。

 なんか可愛いね。


 1時間放鳥して、カゴに入れ、私達はお墓に向かったのでした。

 そしてあんなことに巻き込まれ、疲れ切って帰って来た。



f:id:nanatyuti:20170718155643j:image

 夫がトヨタに行っている間、

 ユウコさんが用意してくれたスイカをいただく。

 ナナも大喜び。

 りんが急いで走って来ている。

 飛べば早いのにね。


f:id:nanatyuti:20170718155626j:image

 ちゃんとキロちゃんチームにもと2つの皿にわけたけど

 りんちゃんが横取りするという、いつもと同じ結末でした。


 色々と心配してコメントくれた皆さん、ありがとうございました。

 おかげさまで、夫も私も母も、ムチウチの症状は出ていないです。


 17、18日と雨のせいか気温が下がりました。

 交替するように関東が暑くなったみたいですね。

 そして大雨の地域が変わり、被害が出ているとの事。

 今年も自然災害が多いように感じます。

 何とかならないものでしょうかね。 



にほんブログ村

2017-07-16

本日ワガヤはブツメツなり?

22:15 | 本日ワガヤはブツメツなり?を含むブックマーク 本日ワガヤはブツメツなり?のブックマークコメント

 今日は色々な諸事情があり、少し早い墓参りも兼ねて

 札幌へ。

 最近の暑さで、子どもたちだけを残して出かけるのが

 不安だったので連れて行くことに。

 10時半過ぎに弟のマンションに行き、放鳥し、

 その間に雨が降って豪雨となり、消防車も出動している。


 でも小降りになったので、私と夫と母の3人で墓に向かう。

 傘をさしながらの、短いお参りだったけれど無事に終えて

 昼ご飯を食べに行く。

 その後、近くのスタンドに寄り、弟宅に戻る途中、

 信号待ちをしていたら、

 「ゴツン」「ゴーン?」

 みたいな一撃音が。

 一瞬何が起こったのかわからなかったけれど


  夫:「うわぁーーーまぢぃ?!」

  母:「えー、なんでぶつかるの!」


 でも、それより驚いたのが

 夫が車から飛び出して行った事!


  男:「すみません、すみません」

  夫:「ここ危ないからこっちへ入ろう」

  私:(でも、本当に危ないのは左側車線なのに

     右車線に飛び出している夫と謝っている男の人かも)


 そして警察を呼んでいる間、ぶつけた男とその妻と

 たどたどしい会話をして警察を待つ。

 赤信号だとは気づいていて減速していた。

 その時に足下にある荷物に手をのばしていたら

 ぶつかったと言う。

 本当にふせげた事故だよね。

 もう少し早く青になっていれば、動きだして

 何も起こらなかったかも。


 警察が到着して、

 色々と聞かれて書いたり、状況を聞かれたり、

 私は頃合いをみて車に戻り購入店に電話。


 いやー、ただのヘコミや傷なら、他の車に笑われても

 そのまま帰るのだけど(実際、たまにいるよね)


f:id:nanatyuti:20170716211726j:image

 問題はバックドアがしまっているにもかかわらず

 半ドア状態のランプがついて、ピーピー鳴くこと。

 警察としては、高速でバックドアが開いて中の荷物が飛び出し

 二次災害を起こしたら危険なので、札幌の系列店で

 見てもらうことを条件をつけられました。


 地元の営業マンが手筈を整えてくれ、夫が行ったけれど

 ランプは消えず。

 でも高速走行は大丈夫と言われたけれど、走り続けると

 バッテリーがダメになるから旭川店に行ってほしいとのこと。

  訂正:走り続けるとバッテリーがあがるのではなく

     エンジン停止したらあがるそうです。

     半ドアやライトつけっ放しと同じですね。



 代車を考えていたようですが、相手の損保会社名を聞き

 「大手なら代車をこちらで貸しても何も言われないのですが

  たまに自社のを使う所があって、トラブルになるかも」

 じゃあ連休明けまで、私の車を貸します……

 と言っていたのですが、


 「少し今のより小さいけれど、試乗車を貸します。

  奥さんの次の車になると思います」

 「まー、商売上手!」


 乗り心地は良かったけれど、軽で充分だ私は……

 代車ならいいけれど、試乗車は夫でも緊張していた。

 また後ろからコツンとやられるのではとドキドキして

 自宅に向かいました。


 母は私のせいで、こんな事になってすまなかったと言っていたし、

 来月半ばで1年点検の予定だったのに、

 傷物になってしまった愛車のこと、夫が一番ショックかも。


 まあ、私達も相手も怪我がなかったわけだし

 あの止りそうな速度でぶつけられても

 あれだけベコベコになるのだから、走行中の事故って

 本当に怖いです。


 「なんか事故という変な縁ですが

  お互いに事故で命を落とさないように気をつけましょうね」


 相手側に残した私の言葉。

 フフッ、人間が出来てるでしょ(笑)


 帰る時は雨も上がり、良い天気に。

 それがせめてもの救い。

 夫はナナ達も乗っていたら、名前や生年月日を書いたりしたのかな?

 とか冗談をいう余裕も出てきました。


 あー、なんか疲れちゃったわ〜。

 ご先祖様、私達を見守ってくれてありがとうございました。



にほんブログ村

pi-koママpi-koママ 2017/07/16 23:54 思わぬ事故に冷静さも感じられるななちゅちぃさん。
私もちょっとのすり傷事故。それも駐車場の中であります。
緊張して警察に電話するもの手が震えていたな〜〜(小心者で)
起きてしまった事故は仕方ないので良い方に考えるのが一番ですよね。
本当に怪我がなくてよかった。
でもこのへこみ方からはむち打ちもあとから出てこないか心配です。
首が痛くなったらぜひ病院へ。あとから出てくること多いのでなんでもない事を願います。
私は無いんですが姉が2回ほど同じ目にあってます。
でも鳥ちゃん達が乗って無くてよかったですね。むち打ちにならなくて〜〜
ってそんな事ないですよね(笑)
旦那さんにとっては愛車が傷物になってしまい悲しい所ですよね^^

いっこりいっこり 2017/07/17 07:24 きゃー(>_<)
大変だったんねーーー!
前にうちの車も後ろからゴツンされて後ろのバンパー全部換えた事があったよー!
その時は後ろの運転手さんがめっちゃお爺ちゃんだったので
警察官が加害者は私達って勘違いされてさーーー(^0^;)もぉー!


皆さん首は大丈夫? 
軽いと思っても相当な衝撃だから後で痛みが出てくるから気を付けてね!
パパさんは自分の痛みより愛車の心配かな?(T^T)

北海道は気温も凄く高いし雨も凄かったんだよね?
天気に振り回されてしまうけど気を付けてーーー!

nanatyutinanatyuti 2017/07/18 14:10 「pi-koママ」さん、

そんなー、冷静では無かったですよ。
 私「まずはどうするの? 保険屋さんに連絡」
 母と夫「警察!」
ってほぼ同時に言われましたよ(笑)

夫は初めての接触事故だったようです。
私は2回ほど同乗していて経験あるのですがね。
幸い、首などは痛くないです。
でも後ろの車がちゃんと停止してくれるかすごく心配になりました。

あはは、本当!
鳥さんたちもムチウチになるのかしら?
首に包帯まいているりんや、ギプスしているキロちゃんを
想像してしまいました(笑)

本当にお互い事故には気をつけましょうね。
コメントありがとうございました。

nanatyutinanatyuti 2017/07/18 14:21 「いっこり」さん

もう、いっこりちゃまったら笑わせないでよ〜
笑い過ぎてムチウチになるよ〜。

だけど酷いね〜 加害者に間違えられて
その爺ちゃんが「自分が被害者」という顔をしていたのかしら?

そうなのよ、うちの旦那、ぶつけられたのは初めてで
「初めての ゴッツン」
って番組作れそうだわ。

今回は「被害者」だったからよかったけど
「加害者」になることもあるのよねー。
気をひきしめて運転しなきゃ駄目ね。

いっこりちゃまも気をつけてねー。
生きてるうちに絶対会おうねー!