Hatena::ブログ(Diary)

nanatyutiの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-02-23

今日は疲れました

21:01 | 今日は疲れましたを含むブックマーク 今日は疲れましたのブックマークコメント

 今日はいつものように茶道の稽古へ。

 私は炭点前を終え、他の人が濃茶を点てているとき

 「ガタッ」

 と音がし、私が一番襖の近くにいたので見に行く事に。

 別に何も倒れてないし……と思い茶道具などを閉まっている

 引き戸を開けたら、床が水浸しに!


 それからみんなで稽古どころではなくなり、

 その部屋の荷物を移動させ、タオルなどで吸い取らせ

 バケツに絞る……という大騒ぎ。


 原因は、説明するのは難しいんですけれどね、

 いまの茶室、先生宅のリフォームの時に増築された場所で

 水道管が複雑で。(私もよくわかっていない)

 冬の間は凍結しないように心掛けていたのですが、

 今回の事件が起きたというわけです。


 もし、あの時あの戸を開けてみなかったらと思うと

 ぞーーーっとします。



 そして実家に戻り、昼食をとっていると

 プラスの気温のせいか、1階のベランダの屋根の雪が

 何回かに分けて、見事に綺麗に落ちました。

 

 ママさんダンプで押して融雪槽に入れればいいと思っていたけれど

 屋根雪は、すっごく固くて重いのです!


 うまく進まない作業にイライラしていると

 近所のオバさんが通りかかり、

 「キレイに落ちたね〜」「そうですね」

 とそこまでは良かった。

 そして

 「こっちも窓からやったら早いんじゃない」

 と言い出した。

 道路側だから雪止めつけているし、

 私もやろうとしたことあるのだけれど、

 窓開けて突っついたぐらいでは固くて出来ないし、

 父も弟も夫も、ここは意外と大変だという場所。

 それに、

  あなたにだけは、そんなこと言われたくない!

 というオバさんだったので

 「何が早いと言ってるんだろう……」

 と速攻返事をしてさしあげると、急に話題を変えて

 「こうやって手伝ってもらえていいわねー」

 と逃げるように行ってしまった。


 そして母も外に出てきて、スコップで雪を砕いてもらって

 私が運んで、ベランダ側の通路、綺麗になりました。

 母は、

  私がいる時で良かった〜、

  お父さんがきっと落としてくれたんだー

  ありがとう〜

 と何度も何度も言っていました。

 股関節や膝が痛いみたいで気弱になっているのだと思います。

 本当に1週間、毎日雪掻きでしたからね。


 それから買物に連れて行き、帰宅したのはいつもより遅くて

 りんに「早く寝かせて〜」とせがまれました。

 私も疲れたから、ご飯たくさん食べました(笑)



f:id:nanatyuti:20180223204338j:image

   ナナ:「だから今日のボク達の出番はナシチュチです」

   りん:「つまらないチュピ!」



にほんブログ村

2018-02-22

その気にさせないで

15:42 | その気にさせないでを含むブックマーク その気にさせないでのブックマークコメント

f:id:nanatyuti:20180222151846j:image

  りん:「何? また何かついているチュピ?」

  ナナ:「別に……」



f:id:nanatyuti:20180222151840j:image

  りん:「何よ、本当は何かついているんでしょ。

      教えてよ」

  ナナ:「うーん、何ていったらいいかわからないチュチ」



f:id:nanatyuti:20180222151834j:image

  りん:「もしてしてナナたん、今頃になって

      アタシの魅力に……」

  ナナ:「フムフム……」



f:id:nanatyuti:20180222151828j:image

  りん:「気付いてくれたチュピね! ウッフン」

  ナナ:「りんって、シッポあったんだね」

  


f:id:nanatyuti:20180222151822j:image

  りん:「何よー! その気にさせないでチュピ」

  ナナ:「りん何怒ってるの? ボイラーの所行こう」

  りん:「そだねー」



f:id:nanatyuti:20180222151814j:image

 ナナが何故、りんのシッポを観察するように

 マジマジと周りこんでまで見たのかは不明ですが、

 女の子を忘れていないりんちゃんは流石です。

 そして、何事もなかったように、

 こうやって尽くす姿もね。

 ちゃんとナナとりんの信頼関係が築かれているのよね。 



にほんブログ村

2018-02-21

りんちゃんお客さんですよ

14:53 | りんちゃんお客さんですよを含むブックマーク りんちゃんお客さんですよのブックマークコメント

f:id:nanatyuti:20180221135024j:image

  りん:「また、誰かいるチュピね。」


f:id:nanatyuti:20180221135017j:image

  りん:「オウルさん、お疲れみたい

      自分の家の様に寛いでいるチュピだわ」


f:id:nanatyuti:20180221135007j:image

  オウ:「おー、りんちゃん、戻ってきたんだね。

      ここに来たら牛乳が飲めると聞いてきたんだよ

      最近疲れがとれなくてねぇ〜」

  りん:「牛乳は、小犬さんだけチュピ。

      今、美味しいほうじ茶でも入れてあげるわ。」

  オウ:「りんちゃんは優しいねぇ」

      


f:id:nanatyuti:20180221135000j:image

  りん:「色々な人が遊びに来るけれど、

      ミニオンズが好きチュピ!」



にほんブログ村

2018-02-20

ナナはワンコがお好き

18:36 | ナナはワンコがお好きを含むブックマーク ナナはワンコがお好きのブックマークコメント

f:id:nanatyuti:20180220175922j:image

  ナナ:「おやっ!」


f:id:nanatyuti:20180220175915j:image

  ナナ:「こんなとこに小犬が迷いこんでいるチュチ

      落ちたら危ないな」



f:id:nanatyuti:20180220175909j:image

  ナナ:「りん、この子たちお腹すかしているから

      何かゴハン頼むチュチ」

  りん:「何よ〜また連れて帰って来たの。

      うちだって暮らし楽じゃないのにぃ」

  小犬:「ワンワン♪」

  りん:「もう仕方ないチュピねー。

      ママの牛乳テーブルにあったわね。

      あれもらっちゃおう!」



f:id:nanatyuti:20180220175902j:image

  りん:「お腹がいっぱいになったら

      落ち着いてネンネしているチュピよ。

      でもね、この子たち、アタシの顔ペロペロなめるの。

      食べられるのかと思ってビックリしたチュピ」

  ナナ:「りんはワンコさんと遊んだことないもんね」

  


f:id:nanatyuti:20180220175851j:image

  ナナ:「ボクはルーク兄さんに可愛がってもらったから

      ワンコさん大好きなんだよ。」

  りん:「アタシは真似っ子ワンコしかしらないもの!

      ルーク兄さんと遊んでみたかったチュピ」



にほんブログ村

2018-02-18

温泉いつ出来るの?

14:23 | 温泉いつ出来るの?を含むブックマーク 温泉いつ出来るの?のブックマークコメント

f:id:nanatyuti:20180218140834j:image

  ナナ:「あれ? 今日はスケートないチュチ?」

   私:「そうよ、昨日で終わったのよ。

      あとは女子とエキシビションかな〜

      だから今日からまた遊んであげられるわよ」



f:id:nanatyuti:20180218140828j:image

  ナナ:「そういわれてもねぇ……すっかり2鳥あそびに

      慣れちゃったし……りんだって」


f:id:nanatyuti:20180218140818j:image

  りん:「アタシはナナたんと入れる

      ヒノキ風呂を作ろうと思ってるチュピ」


f:id:nanatyuti:20180218140812j:image

  りん:「やっぱり寒い冬は温泉にでもつかって

      お酒をキューーーっとね!」


f:id:nanatyuti:20180218140804j:image

  りん:「でも、この素材面白いわ。

      何か芸術作品が作れないかしら?」


f:id:nanatyuti:20180218140754j:image

  ナナ:「あんなことしていたら、温泉のお湯は

      全部流れ出てしまうチュチだね」


 結局、りんちゃん、すぐに飽きたのか

 温泉芸術作品も完成せず

 明日捨てられる予定です。



にほんブログ村