Hatena::ブログ(Diary)

黄昏通信社清算事業団日誌

 黄昏通信社清算事業団謹製栞
 黄昏通信社清算事業団空中線
 ツイッター/@natroun2718

2017-03-21

ハナメモ 2017:3月中旬分

|

(03-10)

  • 家のそばのハクモクレン、まだつぼみがだいぶついたなという感じで咲いていない。ここはいつも少し遅い気がする。

(03-11)

  • カラスノエンドウ、早くも咲いていた。この花はもっと遅いと思っていたな。家のわりと近くにもあるのに気がつかなかった。花も葉もつるも実も好き。
  • 息子の通学路を歩いたらボケをけっこう見かけた。この時期あちこちで咲いている。
  • 世田谷線の車窓からイモカタバミを目撃。目立つようになるのはもうちょっとあとからかな。
  • おなじく世田谷線からはショカッサイもあちこちに見えた。車高が低く速度も遅い世田谷線はもともと景色を見るのに向いているが、わけても沿線の草花を見るのにはよいと思っている。
  • 多摩川の河川敷ではナノハナが咲いているのが見えた。なるほどそろそろ咲きますわね。ありふれた花のようでいてそこまであちこちでは見ないように思う。背が高く色が鮮やかで明るい花で、いかにも春という感じがして好き。あと、おいしい。

(03-12)

  • ジャノメエリカ、近所のさびしい公園(※固有名詞)でいつもこの時期ひっそり咲いているのだけど、いつの間にか終わっていて、花期がさっぱりわからない。
  • ツバキはあちこちで咲いている。あの花がまるごと落ちるの縁起悪いとか抜きにしてもやっぱ地面にぼとって落ちてるの不意に見かけると怖いよねということに最近気がついた。
  • 近所の集合住宅の裏庭にフキノトウみたいなのが生えている。これは今年初めて気がついた。フキノトウだと思うんだよな。違うかもしれないけど。

(03-16)

  • ミモザもだいぶ咲いてきたかな。この花はちょうどあったかくなる頃にほわほわと咲いてタイミングがすごくいいんだよねえ。ミモザってのも大雑把なくくりで、いろいろ種類があるのは承知しております。個人的にはギンヨウアカシアが馴染み深い。

(03-19)

  • ぺんぺん草の別名で知られるナズナもこの時期。たぶん花期けっこう長いんだけどこういう小さい花いつ咲いてるかってかなり意識してないとわかんないんだよな。実際どこで咲いてるとかもあんまり憶えてないし(生えている場所がわからないと「花が終わった」ことが認識できない)。
  • レンギョウもちょっとだけ咲き始めた。これからゆっくり花を増やしてしばらく咲くのだろう。ツツジよりは少し早いようだ。

(03-20)

  • ハコベも咲き始めております。おれハコベナズナがごっちゃになるって前書いたけど、正確にはナズナハコベって思っちゃうだけで逆はないっぽいな。つまりむしろハコベをちゃんと認識できてない。

2017-03-20

|

なんとなくお昼を外で食べる流れになって、弁当を持って近所に繰り出す。奇跡的に暖かく風もなく、ほんとうに気持ちのいい気候。こんな日は一年に何日もないと思う。こんなことなら公園でも行けばよかったとも思うが、家でじっとしてなくてよかったとも言える。おにぎりもチキンカツも苺もとてもおいしかった。


夕方は息子をスイミングに連れていく。ずいぶんうまくなって、クロール 25m を4本やっていたが2本完泳。大したもんだと思って「うまくなったね」と誉めたら本人的にはそうでもないらしくて「下手なほう」とか言ってた。いや充分だと思うけどな。

2017-03-19

さらばリーマンコート

|

この日は妻が午前中出かけて、息子は昼過ぎから(おれの)実家へ。おれは娘を連れて妻と合流し、ふだん使いの鞄と薄手のコートの更新を目指す。が、鞄はちょうどいいサイズがなく断念。コートはそこそこの価格でまずまず似合う奴を見つけることができたので購入、これでリーマンコートとはお別れすることになった。いつ買ったかはっきりわからないのだけど就職したよりは後でひとり暮らしを始めるよりは前だったのは確実なので、ということは短くとも 11,2 年着た計算になる。物持ちがいいのは善だが貧乏臭いのは悪なので、たぶん五年目ぐらいからは悪の方が上回っていたのではないかと思う。とはいえ長く着たし頻度も高かったのでお世話になりましたというところではあり。ありがとうございました、になるのかなあ。


息子は父とプールに出かけたりしてたっぷり遊んでもらって晩ごはんまでごちそうになって夜ごきけんで帰ってきた。プールでは自分でジュース買って飲んだりしたらしい。買ったのは「メロンクリームソーダ」で、「めっちゃめちゃうまかった」とのこと。

2017-03-18

|

息子をスイミングの振り替えに連れていくなど。自転車のハンドサインって出すの難しい。


夜は餃子。娘が勇んで包みに参加するが、衛生観念が全くないので何度も手を洗う羽目になっていてちょっと気の毒だった。まあしょうがないんだけど。餃子自体はおいしかった。醤油と柚子胡椒でいただくのをよくやるんだけど、なかなかいけるんですよこれが。

2017-03-17

|

以前――前の前にいた部署の、当時のボスが定年ということでお祝いの会。職場の呑みって定例の奴以外滅多に行かないので新鮮。で、今はみんな部署もばらばらなのでいわゆるしがらみがないし、共通の思い出が結構あるし、あともともと居た当時もわりとゆるく楽しい部署だったこともあって、なんだか妙に楽しかった。珍しく二軒目まで行ってしまいました。この面子ではまた集まれたらいいな。

2017-03-12

|

妻が午前中に出かけて、Mとおれと子供たちが残される。洗濯物干したりしつつなんとなくだらだらして、Mには昼飯をふるまったところで追い出す。キャベツとツナのスパゲッティだったが口にあったかどうか。ともあれ楽しうございました。またいずれ。

2017-03-11

首都高横浜北線トンネルウォーク

|

首都高速神奈川七号横浜北線がまもなく開通ということで、恒例のトンネルウォークに行ってきた。この手の行事にはおなじみのMを誘い、我が家では通算5回目の参加ということになる。10 年前から行ってるようだ。

中央環状線中野坂上近辺→http://d.hatena.ne.jp/natroun/20071209#p1

晴海線(これはオープンエア)→http://d.hatena.ne.jp/natroun/20090125#p1

中央環状線大橋ジャンクションhttp://d.hatena.ne.jp/natroun/20100307#p1

首都高山手トンネルウォーク→http://d.hatena.ne.jp/natroun/20150301#p1

横浜の北の方とはいえ我が家からは流石に遠く、しかもまた電車だと絶妙に行きにくい辺りにあっていささか難儀した。最寄り駅は北新横浜で、スタートする時刻によって最速ルートが変わる(それも四種類ぐらいある)有様だったがまあそれなら乗り換えが少ないルートを使おうということで、三軒茶屋に出て田園都市線あざみ野ブルーライン北新横浜、という経路を選ぶ。ブルーラインには初めて乗った。

駅からも 900m ぐらい歩くわけだが、駅を少し離れるともうなにもなくなって、なんか遠くの方にばかでかい日産スタジアムが見える、みたいなロケーションだった。


トンネルウォーク自体は正直すごく目新しいものがあるわけでもないのだけど、とはいえ定番ネタでも楽しめる。今回は非常用滑り台体験というのがあって、これはなかなかよかった。近年作られた首都高トンネルはシールドで掘った円筒形のトンネルの大ざっぱに上半分が道路、下半分が避難用の通路になっているのだけど、道路の端にすべり台が設置されていて、そこから避難通路に下りることができる。すべり台自体はその辺の公園のものと大体同じらしいが、場所が場所だけにテンション上がった。実際に使う羽目にはなりたくないもんだとは思いつつ。

スタンプラリーもあって、普通に楽しかったが、記念品の抽選は終わっていて残念。参加証のバッジをもらう。


延々と電車に揺られて地元に戻り、おなじみの八剣伝へ。子供たちにはポテトをあてがって大人は好き勝手に頼んで食べ、Mの近況など聞く。そこから家に移動、子供たちは寝かせて、さらにしゃべったり呑んだり食べたり。1時ぐらいに沈没。