全国ライヴハウスガイド このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2017-01-03 高松Olive Hall [高松オリーブホール]

高松オリーブホール


更新ペースがどんどん落ちていくのは目に見えているので、いまのうちにたまったエントリをアップしていきたいと思います。


●歴史

1982年オープン以来、音楽とともに数多くの「思い出」を刻んできた高松の老舗ライブホール。2007年にホール存続を望む強い声を受け、常磐町の楽器店「HIT'S」が運営を受け継ぎリニューアル。L-ACOUSTICS KUDO を軸とするサウンドシステム、常設機材の質の高さはプロお墨付き。70席〜最大350名まで、様々なスタイルのイベントを考慮し、ステージは低めで、アーティストと観客が身近に感じられる設計。アマチュアバンド応援プランあり。

LiveWalker より)


●立地

ことでん「瓦町」駅西口を出て、菊池寛通りを直進。アーケードを左に入り(角は吉野家)、右手2つめのビル。

1F は香川銀行


●つくり

エントランスを通過するとロビー。メインフロアへの扉は2か所あり、どちらも下手側に出る。

天井高6mとかなりあり、開放感があるフェス会場っぽいつくり。公称キャパ350のようですが、詰めれば500人ぐらいは入れそうな空間です。

ステージ高は82cm。柵は最前列のみで25人ぐらいは余裕で入れそう。

フロアはフラット。ミラーボールあり。

空間のゆとりといい、音や照明、どれをとっても地方のいちライヴハウスとしては充分すぎるぐらいの施設です。

ドリンクカウンターはエントランスから見て左手に。トイレは右手奥に。

ロッカーはトイレまでの通路に2か所設置。


[DATA]

高松Olive Hall [高松オリーブホール]

香川県高松市南新町5-6 サンプレイスビル3F

TEL:087-861-0467

アクセス:ことでん「瓦町」駅西口より徒歩5分、ことでんバス「南新町」停留所より徒歩2分

キャパ:350(オールスタンディング)、200(イス)

ロッカー:あり(45個)

http://www.olivehall.net/


●参戦履歴

2016/11/05 人間椅子 「地獄の季節」


2017-01-01 梅田CLUB QUATTRO [梅田クラブクアトロ]

梅田クラブクアトロ


あけましておめでとうございます。

今年は海外に目を向け、3本ぐらいは海外公演に参戦したいなと思ってます。

年末は、初の地方カウントダウンライヴでした。いまさらながら梅田クアトロデビューをしましたが、快適すぎて感動した。


●歴史

2011年9月に閉店した心斎橋クラブクアトロ梅田に移転し、2012年4月13日リニューアルオープン。

心斎橋CLUB QUATTRO は入居している心斎橋 PARCO 本館の老朽化に伴い、本日9月30日に行われる EGO-WRAPPIN' のライブを最後に営業を終了する。その後は場所を移転しての再オープンが検討されてきたが、このたび移転先およびリニューアルオープン後の概要が決定した。

移転先は今年1月まで映画館・梅田ピカデリーが入居していたビル、プラザ梅田の9〜11階で、梅田駅から地下街経由での移動が可能。柱がなく十分な天井高を確保した空間、ひな壇状のフロアなどにより、心斎橋時代よりもさらにステージが観やすい環境が整えられる。一方、心斎橋から看板やレンガタイル、楽屋に残されたアーティストのサインなどを移設し、20年の歴史を誇る心斎橋の伝統も受け継いでいく。

(「ナタリー」より)


●立地

ホワイティ梅田イーストモール突き当りの泉の広場M14出口すぐ。

隣のビル1Fがセブン-イレブン

エレベーターは3台あるが、利用可能かどうかは公演によるのかも。

(私が行った公演では、奥1台は出演者用となっていたが、手前2台は利用可だった)

整列は階段のようです。


●つくり

エレベーターを降りて左手奥が受付。

ロビーにコインロッカー、喫煙所あり。コインロッカーは200円の小サイズと300円の中サイズ(駅のロッカーサイズ)の2種類がある。

メインフロアへの入口は上手、下手2つある。

フロアは、最上段フロア、PA席を挟んで中段フロア、最下層フロアの3つに分かれたひな壇型。ピカデリー時代の構造を活かしてこのつくりになったようですが、とにかくこれが観やすくて快適。広島のクアトロをさらに観やすくしたような感じです。

  • 最上段フロア…ステージの全貌が見渡せ、落ち着いて鑑賞できる。ほぼ2F席といえる眺めなので、関係者気分も味わえる。
  • 中段フロア…ステージとほぼ同じ高さなので、出演者の視線に近い高さで鑑賞できる。他のライヴハウスではなかなか味わえないレアな感覚を味わえる。
  • 最下層フロア…ライヴハウスらしいノリを味わうならココ。ステージ高もそこそこあるので(80〜90cmぐらいか)どこからでも見やすい。

PA席横の関係者席には、ピカデリー時代の座席が残っているようです

3フロアをつなぐ通路(上手、下手にあり)は、ギリギリふたりがすれちがえる程度の幅しかないので混雑必至。

トイレはドリンクカウンター横の階段で下のフロアへ。

階段の壁には心斎橋クアトロ時代の楽屋のドアがオブジェとして飾られている。


[DATA]

梅田CLUB QUATTRO [梅田クラブクアトロ]

大阪府大阪市北区太融寺町8-17 プラザ梅田10F

TEL:06-6311-8111

アクセス:JR線「大阪」駅、阪急線 / 阪神線 / 大阪市営地下鉄御堂筋線「梅田」駅より徒歩7分

キャパ:700(オールスタンディング)

ロッカー:322(入場後のみ、200円・300円)

http://www.club-quattro.com/umeda/


●参戦履歴

2016/12/31 バックドロップシンデレラ / DOBERMAN / 四星球 / セックスマシーン ほか 「KINDAMA'15-'16 〜謹賀魂〜」