スマートフォン用の表示で見る

路面電車

一般

路面電車

ろめんでんしゃ

:交通用語

軌道法に基づいて国土交通大臣より特許をもらって運転している簡易規格の鉄道。原則道路の上を走る電車*1。日本では一般に短い車輛の1〜2輛編成でワンマン運転が行われることが多いが、欧米では路面列車とも形容できそうな長編成が走っていることもある。

路面軌道を走る車両でも床の高い車両が多いが、バリアフリー推進に伴い、超低床式車両*2の導入が日本でも進みつつある。

軌道法第2条

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/T10/T10HO076.html

軌道ハ特別ノ事由アル場合ヲ除クノ外之ヲ道路ニ施設スヘシ

参考までに

は、地下鉄では唯一、根拠法が「鉄道事業法」ではなく、路面電車と同じ「軌道法」に則っている極めて珍しいケースだ。

*1:一部専用の軌道を走る物もある

*2:日本製ではアルナ車両リトルダンサーシリーズがある

*3:全線専用軌道だが、路面電車として扱うことが多い