一人でお茶を

過去記事は上部の[記事一覧]から。日記内検索は検索ボタン[日記]を押してください。

2017-01-21

アラビア語を学びましょう

D

アラビア語の文字ですが、日本人の多くにはなじみがないのでとっつきにくい印象がありますよね。でも、子音28で、母音は3つで母音記号で表しますので、覚えるのにそれほど労力はかからないでしょう。綴りでは、文字が頭にあるか、中にあるか、末尾にあるかで形が変わります。たとえば、ي を三つ続けて書くと、ييي  になりますが、これもすぐ慣れて覚えられます。

下はアラビア語による月の名前。下に対応する英語の月の名前が出ていますが、音が似ていますよね。語源が同じなのかな、と想像したりもしましたが、西暦の場合はヨーロッパの言葉をアラビア語表記に直したのかもしれませんね。でも、音を聞きながら綴りを見ると、英語を勉強している人なら、なんとなく親しみが出ませんでしょうか。アラビア語も表音文字であるアルファベットで表記される言語なのです。

The Months of the year in Arabic

D

中央公論社『世界の歴史4 オリエント世界の発展』*1によれば、紀元前13世紀にシリア地中海岸の古代都市ウガリットで27子音と3母音からなるアルファベットが発明されたそうです。アラビア語はアルファベットの源流を引いた言語なのかもしれませんね。

アラビア語は国連の公用語のひとつでもありますので、*2日本でももっと学習者が増えるといいなと思いました。

GOPは自民党になれるだろうか?

トランプ就任演説聞いてて、ふとそう思った。トランプ担いだ共和党はアメリカの自民党みたいになりたんじゃないかな。

2017-01-13

宗教改革500年、ロシア革命100年

今年はそういう意味でも歴史的節目の年である、という論点からの考察を、寺島実郎が「能力のレッスン」で語っています。『世界』no.891 でお読みください。

世界 2017年 02 月号 [雑誌]

世界 2017年 02 月号 [雑誌]

どうでもいいことだが

トランプは日本時間の夜十時ごろにツイッターで連投するようね。ずーっとこのまま続けるのかしら?

2017-01-07

[]加藤重広、安藤智子『基礎から学ぶ音声学講義』研究社

基礎から学ぶ 音声学講義

基礎から学ぶ 音声学講義

国際音声記号(IPA)からイントネーションまで音声学の知識が広く身につきます。日本語学や外国語学などの言語研究者、日本語教師や英語教師など語学教育関係者、言語聴覚士、音声認識などのIT分野で働く人たちなど、音声知識を活用する立場にある人が最初に取り組むテキストに最適です。多くの学習者になじみのある例を採用、図版を多用して実践的な解説を展開します。

http://webshop.kenkyusha.co.jp/book/978-4-327-37743-4.html

英語*1やフランス語*2の発音練習を通して、発音、音声、IPA記号などについてもっと知りたくなり、読みました。とりあえず一読したところで、ちょっと背伸びして音声学の世界をのぞいたようなかんじでしょうか。でも、発音練習がさらに意識的にできるようになり、音声から言葉を知る面白さもはっきり見えてきて、外国語学習への興味がさらに増しました。

日本語や英語だけではなく、例としていろいろな言語が出ています。

私は、毎日ひとつかふたつの音を発音練習するのを、英語やフランス語学習の前に準備体操するように続けて、だんだん発音がよくなり、それにともなって聞き取れるようになっていくのがうれしくて続いてますが、発音練習は単調でなかなか続けられないという方もおられるようですね。

そういうタイプの方の中には、この本を読んで、音声学について知ると、興味が出てきて練習もおもしろくなる人がいるんじゃないでしょうか。調音器官を具体的に分かると、日本語ではしない発音の仕方も見えてきたリしますよ。また、音響分析ソフトウェアを使って、音のちがいを具体的に見ることで音声について興味が出てくる人もいるのでは。インターネットで入手できるフリーのソフトウェアがあります。

日本語のアクセントやイントネーションについても解説されています。外国語学習者でなくても、音声から言語をとらえることについて学べます。

音声面から言語に興味を持つ人がもっと増えると、英語教育も変わるのでは。

日本語の朗読ですが、NHK高校講座の国語や古典で聞けます。http://www.nhk.or.jp/kokokoza/

また、NHKカルチャーラジオ「漢詩をよむ」もお勧め、http://www4.nhk.or.jp/P1930/

参考

IPA 国際音声字母(記号)

http://www.coelang.tufs.ac.jp/ipa/index.php

ケリー伊藤のスピーチクリニックレッスン

https://www.youtube.com/watch?v=CcGgRHl97xw&list=PLWsjbYRqk7Tou5aYr2mgsGprIMbnxDCHC

英語学習者は、とにかくまず発音練習すると、舌の位置や口の形で音が異なるのを体感できますから、めんどうがらずにやってみてね!

2017-01-01

nessko2017-01-01

あけましておめでとうございます

今年もよろしく

イラスト:bluedaisy

2016-12-31

NHKラジオ英会話

NHK出版のページはこちら https://www.nhk-book.co.jp/detail/000009137012016.html

今年は3月にNHKラジオ基礎英語3を卒業して4月からラジオ英会話を聞き始めたのが自分には一番大きな変化でした。

そして、もうラジオ英会話という番組の大ファンになっています。

英語を聞き取れるようになるためには、発音練習や音読が必要ですが、飽きずに毎日楽しく続けるのに、ラジオ英会話は最適です。

そして会話で覚えたことばは記憶に残ります。英語の感覚になじみ、語彙を増やすのにもラジオ英会話が有効です。

スキットでの学習の後、Listen for It でリスニングの力をためすことができますし、英会話文法の説明もわかりやすい。

テキストに載っているクロスワードは私にはハードなのですが、今はインターネットでいろいろ調べられますから、そういうことをする練習にもなります。ヒントが遠山顕先生らしいウィットがあっておもしろいですよ。

テキスト連載の Colin Joyce "Japanglophilia" もお楽しみです。

読者からのおたよりにも励まされることが多い。老若男女、大勢の方がこの講座で英語を勉強中です。

「聞けば、聞くほど、話せば、話すほど」英語は上達します。ラジ英流楽習で、英語を楽しく学んでいきましょう!

勉強の仕方としては、川本佐奈恵『最新版 NHKの英語講座をフル活用した簡単上達法』祥伝社黄金文庫*1も参考にしてください。

それではみなさんもよいお年を!

NHKゴガク

https://www2.nhk.or.jp/gogaku/

無料会員登録をすると、ストリーミングで一週間前の放送が聞けます。

ラジオの放送時間が合わない方は、ここを利用すればだいじょうぶです。

私もストリーミングで聞いています。

聞き取れない音は、発音練習すると聞き取れるようになるよ!

ケリー伊藤のスピーチクリニックレッスン

https://www.youtube.com/watch?v=CcGgRHl97xw&list=PLWsjbYRqk7Tou5aYr2mgsGprIMbnxDCHC

R の発音についてはこちらも参考になります。

Rの正しい発音−Rは巻き舌じゃありません! Yumi's English Boot Camp

https://www.youtube.com/watch?v=jbGPeFFqJMc

今年のニュースを振り返ると

11月のトランプ米大統領爆誕で、全部もっていかれたかんじ。このことに関しては、見識豊かな方々がこれからいろいろお書きになるでしょう。凡人としては“戦後と呼ばれた時代の完全終了”が誰の目にも明らかになった、という月並みな感想を書いておくだけです。

オバマが20世紀の幕引きをし、次のステージの幕を開けるのがトランプになった、ということ。

アメリカだけでなく日本でも80年代あたりからだましだまし“戦後”を演じていたような状態だったなと思えば、やみくもに悲観することはないでしょう。

終わるべきものが終わるのは明るいことなのです。


日本では「また戦争が〜」と言われることがよくありますが、中東を見ていると戦争はもう始まってるのかもしれませんね。中東での紛争、という風にとらえるのが一般的ですが、シリアではアサド政権支援にロシアやイラン、ヒズボラが、そして反政府勢力を支援した有志連合はアメリカをはじめ60ヵ国もが名を連ねているそうで、内戦、なのかもしれないけれども、見方によっては世界大戦になってるのかもと思うことがある。

シリアですが、アレッポ制圧がひとつの節目になるのかな。