Underwater photographyの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-08-19 【水面撮影】マングローブの若芽 このエントリーを含むブックマーク

nezurou2017-08-19

撮影地]バリ 

[水深]-1m

カメラNIKON D800E

f:id:nezurou:20170820000735j:image

f:id:nezurou:20170820000729j:image

バリ島にて撮影

水深-1m以浅でマングローブ若芽撮影した。

マングローブの水底に張った力強い根のイメージが好きなのだが、まだ育ち切っていない若い芽も、これから大樹に成長していく可能性が感じられて

好きな被写体である。



1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2017-08-16 【ライティング】ケラマミノウミウシ&俗称タルマワシ このエントリーを含むブックマーク

nezurou2017-08-16

撮影地]バリ 

[水深]-15m

カメラNIKON D7200

バリ島ランバンにて。

私は岩の上にいた小さなウミウシ撮影

f:id:nezurou:20170816200428j:image

バディはタルマワシと呼んでいるヨコエビの仲間を撮影

f:id:nezurou:20170816200422j:image



1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2017-08-12 【スナップ】赤いサンゴと青抜きのガラスハゼ&黒のクマドリカエルア このエントリーを含むブックマーク

nezurou2017-08-12

撮影地]バリ 

[水深]-15m

カメラNIKON D800E

f:id:nezurou:20170812232745j:image

バリ島ランバンにて撮影

ポリプがきれいに咲いた赤いサンゴについていたガラスハゼをさわやかな水色バックに撮影

f:id:nezurou:20170812232742j:image

バディは黒のクマドリカエルアンコウを撮影



1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2017-08-09 【スナップ】色鮮やかなボルネオドティバック&激寄りのブラックスポ このエントリーを含むブックマーク

nezurou2017-08-09

撮影地]バリ 

[水深]-15m

カメラNIKON D7200

f:id:nezurou:20170809205043j:image

先月に訪れたバリ島西部ムンジャンガンでの写真

このところ動かない被写体中心に撮影してきたのでこういう被写体は久しぶりである。

今回この魚を撮りたいとリクエストしておいた。

メギスの仲間は多種にわたりきれいな種も多いのであるが、いかんせん岩陰に住んでいて時々しか出てきてくれず、カメラマン泣かせの魚でもある。

ところがこのメギスの色彩の美しさと言ったらどうだろう。

時間はかかるけどじっくり待って撮るだけの美しさがそこにはある。

f:id:nezurou:20170809205038j:image

バディはこれほどに寄ることは経験不可能と思っていたブラックスポットドワーフゴビーを超接近して撮影



1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2017-08-06 【ネイチャー】スミレスズメダイの子育て&ナギサノツユ このエントリーを含むブックマーク

nezurou2017-08-06

撮影地]アニラオ 

[水深]-10m

カメラNIKON D7200

f:id:nezurou:20170806232822j:image

5月に行ったアニラオにて撮影。黒と黄色スズメダイで砂地の小さな根回りでよく見かける。

育児シーズンだったようで、いつもは黄色ホヤが卵でびっしり。

スズメダイが一生懸命世話していました。

f:id:nezurou:20170806232817j:image

バディは海ブドウに住む小さなウミウシ撮影



1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2017-08-05 【青い黒抜き】ツノトゲホリミノウミウシ&イソギンチャクモエビ このエントリーを含むブックマーク

nezurou2017-08-05

撮影地]アニラオ 

[水深]-10m

カメラNIKON D7200

5月に行ったアニラオにて撮影。以前は見向きもしなかったウミウシが最近楽しい。

種だとか分類だとかは全くわからないが、こういうフォルムのそれは美しく色々と工夫を凝らして撮影できることも楽しみの一つである。

ただ真っ黒な黒抜きもよいけれど、背景に色を加えて青色ミックスで撮影した。

f:id:nezurou:20170805101133j:image

バディはイソギンチャクエビ撮影

f:id:nezurou:20170805101127j:image



1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2017-08-01 ブログコラボ企画◆「マイホーム」 このエントリーを含むブックマーク

nezurou2017-08-01

毎月1日はブログコラボデー

今月のテーマで最初に頭に浮かんだのはミンジンベハゼ

これはきっとネタが被るに違いない。しかもストレート過ぎではないか?

コラボのお二人ともミジンベハゼに一杯出会える環境だしな〜と思ってましたが考えすぎのようでした。

でも、もう写真選んでしまったのでこちらを公開。

青いホヤがあれば、エビがいないかなって、しょっちゅう覗いているのですが、これがいたりすると結構がっかりする(笑)甲殻類ヨコエビの仲間。

ホヤエビよりもさらに小さくて、どこかダンゴムシっぽいルックスは一見キモキャラと思われがちですが表情豊かで最近はスルーせずに撮ってます。

f:id:nezurou:20170801224058j:image

小さな青いホヤの家であっちこっち動き回ったり

f:id:nezurou:20170801224055j:image

覗いたり

f:id:nezurou:20170801224051j:image

ホヤに挟まれそうになったり。

意外とかわいいやつだと思い始めている私がいる。

  

 

このブログ記事は、次のブログコラボしています。

  

  

仁の水中写真 -Jin's Photo-

http://wataridori3.blog15.fc2.com/

デジDive

http://www.dive.hippy.jp/


1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2017-07-30 【水のとき写真展】ツキホシカクレエビと一輪添え&トガリモエビの一 このエントリーを含むブックマーク

nezurou2017-07-30

撮影地]アニラオ 

[水深]-10m

カメラNIKON D7200

f:id:nezurou:20170730165030j:image

今年も水中写真家 中村征夫さんの呼びかけで始まった写真展「水のとき」に出展させていただいた。

どうも作品展の開催期間に遠征が入っていたりすることが多く、このところ作品をを出すだけで写真展に足を運ぶことができず、

スタッフの皆さんにもお世話になりっぱなしで申し訳なく思っている。

日展示した写真パネルが返却されたので、その時の写真を公開したいと思う。

写真はツキホシカクレエビである。特に珍しい被写体ではないが思うライティングが決まって満足のいく仕上がりとなった。

f:id:nezurou:20170730165027j:image

バディはトガリエビの仲間を撮影



1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2017-07-27 【極小】オショロミノウミウシ属の一種 49&謎のエビ このエントリーを含むブックマーク

nezurou2017-07-27

撮影地バリ島 

[水深]-10m

カメラNIKON D7200

f:id:nezurou:20170727232857j:image

今月初めに訪れたバリ島ランバンにて撮影したウミウシ

あまりの小ささに撮影するだけで精一杯であったが、画像を確認するとなかなかの美しさでありまた撮りたいと思った。

f:id:nezurou:20170727232854j:image

バディはオトヒメエビの仲間であろうかやはり小さなエビ撮影



1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2017-07-23 【月光】バリの桟橋と海と月&シマオリハゼのホバー このエントリーを含むブックマーク

nezurou2017-07-23

撮影地バリ島 

[水深]-10m

カメラNIKON D800E

f:id:nezurou:20170723193119j:image

バリ西部のこのリゾートに来るといつも撮りたくなるのが星空。

月さえなければ満天の星空で間違いないのであるが、なぜかこのところ毎年の満月に遭遇。

月が落ちるであろう早朝の撮影も試みたが、そんな時に限って雲がいっぱいであったり結局今年も撮れず。

だからおさえに月光撮影。来年はいい星が撮りたいと思う。

f:id:nezurou:20170723193115j:image

バディはシマオリハゼホバリングシーンを撮影



1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2017-07-21 【黒抜き】赤フィコカリスシムランス&カラフルなイソガニ このエントリーを含むブックマーク

nezurou2017-07-21

撮影地バリ島 

[水深]-10m

カメラNIKON D7200

f:id:nezurou:20170722002232j:image

f:id:nezurou:20170722002229j:image

ランバン沈船ポイントにて撮影したエビとカニ。私は極小のエビバディはカラフルなカニを撮影


1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2017-07-19 【ペア】泥地のカニハゼ&ヒレ全開のシリウスベニハゼ このエントリーを含むブックマーク

nezurou2017-07-19

撮影地バリ島 

[水深]-10m

カメラNIKON D7200

f:id:nezurou:20170719232721j:image

f:id:nezurou:20170719232718j:image

たまには普通に撮影。私はカニハゼのペア、バディはシリウスベニハゼ撮影


1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2017-07-16 【渦】メタリックシュリンプゴビーのペア&ハゼとエビのコラボ このエントリーを含むブックマーク

nezurou2017-07-16

撮影地バリ島 

[水深]-10m

カメラNIKON D800E

先日行ったトランベンでの写真

f:id:nezurou:20170716235439j:image

f:id:nezurou:20170716235434j:image

私はメタリックシュリンプゴビー、バディはウミタケハゼとパロナシュリンプ撮影


1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2017-07-14 【ナチュラル】青抜きのカクレクマノミ&イエローアイコームトゥース このエントリーを含むブックマーク

nezurou2017-07-14

撮影地バリ島 

[水深]-10m

カメラNIKON D7200

f:id:nezurou:20170714234015j:image

今年は長く休みがとれたのでバリのダイブサイトを2か所周遊した。

後半はバリ西部の泥地の多い特殊環境での撮影

だけどなぜかここに来るとさわやかな青い写真を撮りたくなったりするのは人と同じでいたくないと思う天邪鬼的な発想なのであろうか。

f:id:nezurou:20170714234011j:image

私はカクレクマノミ、バディはカエルウオの仲間を撮影


1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2017-07-11 【極小】アデヤカミドリガイ属の一種&エビの仲間 このエントリーを含むブックマーク

nezurou2017-07-11

撮影地バリ島 

[水深]-15m

カメラNIKON D7200

f:id:nezurou:20170711234741j:image

今回3年ぶりにバリ島ランバン滞在し潜った。

前回は柄になく高熱を出しほとんど潜れなかった苦い思い出がある。

慣れないポイントでうまくいかないこともあったが、被写体も多く楽しめたと思う。

また行きたいダイブサイトである。

f:id:nezurou:20170711234736j:image

初日に潜った沈潜ポイントにて。私はウミウシの仲間、バディはエビの仲間を撮影


1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2017-07-08 【ワイド&クリスタル】キンメモドキ& ツキホシカクレエビ このエントリーを含むブックマーク

nezurou2017-07-08

撮影地バリ島

カメラD800E、D7200

レンズ】15?、60mm

なんとか同じ仕事を続けてきたおかげで、長期の休みをもらって今バリ島に来ている。

早いもので明日のダイビングで行程終了となる。

まだ撮れていないものがあるが天候次第ということもあって、明日の早朝がラストチャンスだと思う。晴れてくれればいいのだが。

f:id:nezurou:20170709001756j:image

f:id:nezurou:20170709001753j:image


1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2017-07-01 ブログコラボ企画◆「魅せる」 このエントリーを含むブックマーク

nezurou2017-07-01

毎月1日はブログコラボデー

今、出先にいて撮り卸しでアップ〜と思ったけどテーマに会うのが撮れずストックフォトから。

f:id:nezurou:20170701204219j:image

昨年の夏、柏島で撮影したホムラハゼ

柏島の代名詞といっても過言ではないホムラハゼだが、その名の由来である炎を思わせる胸鰭を立てたときの様は美しく、見せるポーズNO.1なのではないか。

f:id:nezurou:20170701204215j:image

このブログ記事は、次のブログコラボしています。

仁の水中写真 -Jin's Photo-

http://wataridori3.blog15.fc2.com/

デジDive

http://www.dive.hippy.jp/


1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2017-06-28 【舞と憧憬】ミナミハンドウイルカとフリーダイバー このエントリーを含むブックマーク

nezurou2017-06-28

撮影地御蔵島 

[水深]-5m

カメラNIKON D7200

f:id:nezurou:20170629001320j:image

今回も昨年と同様フリーダイビングチームと泳いだ。

僕らスクーバダイバー自由に呼吸ができて、水中ではいつもエアー消費や減圧管理の関係である意味「静」の時間を過ごしている。

しかし、フリーダイビングのときはまるで勝手が違い、彼らフーダイバーの「動」の水中の姿はより自然に近く、たまらなく美しく感じた。

僕もいつかあんな風に泳ぎたいと思うし、そうしたらもっと自由になれる気がした。



1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2017-06-26 【砂地の黒抜き試打】ツノカサゴ&青抜きミジンベニハゼ このエントリーを含むブックマーク

nezurou2017-06-26

撮影地]アニラオ 

[水深]-18m

カメラNIKON D800E

f:id:nezurou:20170626233432j:image

少しイルカが続いたので、いつものマクロ写真

GWに撮影したものであるが、大きめな被写体撮影パターンもマンネリしてきた感があるのでカメラ構成を変えてストロボ撮影に臨んだ。

ストロボスヌート撮影ある意味特殊技法であり、そうそう当たるものでもなく地味な砂地の地味な体色の魚を黒抜きにしようという試みであったが正直な自分の点数では25点。。。

一朝一夕でものにできる技術ではないことを再認識した。

f:id:nezurou:20170626233429j:image

バディはミジンベハゼを青抜きで撮影


1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2017-06-24 【モノクローム】豪雨の中のミナミハンドウイルカ このエントリーを含むブックマーク

nezurou2017-06-24

撮影地御蔵島 

[水深]-5m

カメラNIKON D7200

早朝のイルカたちに会いに行った。生憎の豪雨で海中は暗く普通に撮るのはほぼ不可能だった。

暗い海中の自然撮影となれば高度を上げるしかないし、高速のイルカに低速シャッター選択できない。

f:id:nezurou:20170624234254j:image

ざらついた写真を見返してはため息しか出ないのであるが、モノクロ現像して古写真感を出すのであればむしろ雰囲気ありと見えないこともない。

高解像、低粒状の写真は素晴らしいけど、別の感性で見てみることも悪くないのではないか。



1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2017-06-22 【ネイチャーワイド】ミナミハンドウイルカの巨大な群れ このエントリーを含むブックマーク

nezurou2017-06-22

撮影地御蔵島 

[水深]-5m

カメラNIKON D7200

イルカの大きな群れに出会った。

スキンダイビングでは一瞬の撮影の繰り返しだし、群れが大きいとどこから攻めるのか躊躇することが多い。そういう時私は早めに潜ってよい構図を探すように心がけている。

f:id:nezurou:20170622235711j:image

とはいえ今回ご一緒した一流のフリーダイバーのような泳力も潜水時間も稼げない私にとってはやはり一瞬の勝負であり、最初のアプローチで失敗すればイルカが自主的に戻ってきてくれない限り立て直すのは至難の業なのである。

この時は比較的早く群れに近づくことができ、AF追従機能を生かし構図のみ意識しながらカメラを振り続たところ、近づいてくる群れのうまく捉えることができた。



1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2017-06-20 【ネイチャーワイド】野生のミナミハンドウイルカとスキンダイビング このエントリーを含むブックマーク

nezurou2017-06-20

撮影地御蔵島 

[水深]-5m

カメラNIKON D7200

年に一度の御蔵島でのイルカ撮影

普段スクーバダイビング違い素潜り、自然光だけで撮影する自分としては

珍しい撮影そもそもこういった撮影は好きなのであるが、マクロ独創性に注力しているからか、

ずいぶん撮影の機会を減らしてしまったと思う。

それでもこの数日間のために1年欠かさず泳いでいるし、もっと良い写真が撮りたいと思う。

f:id:nezurou:20170620201832j:image

f:id:nezurou:20170620201829j:image




1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2017-06-14 【ワイド】モノクロームの漂木と海&ウミシダとエビ このエントリーを含むブックマーク

nezurou2017-06-14

撮影地]バリ 

[水深]-0.3m

カメラNIKON D7200

f:id:nezurou:20170614202349j:image

バリのビーチにて撮影

満天の星空のイメージであったが、あいにくの満月

だから月影にマングローブをシルエットにて撮影した。

次は狙い通りの撮影をしたいものだ。

f:id:nezurou:20170614202344j:image

バディはきれいな背景のエビ撮影


1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2017-06-10 【Blue】ヘアリーフロッグフィシュ&バブルコーラルシュリンプ このエントリーを含むブックマーク

nezurou2017-06-10

撮影地]アニラオ 

[水深]-20m

カメラNIKON D7200

f:id:nezurou:20170610191334j:image

GWにアニラオで撮影した1枚。

今回の滞在中に何度か通った新ポイント

写真のヘアリーのほか、ツノカサゴ、美しい貝類などを撮影することができた。

f:id:nezurou:20170610191331j:image

バディはバブルコーラルシュリンプ撮影


1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2017-06-04 【ワイド】シルエットな海中風景&レイドシュリンプゴビー このエントリーを含むブックマーク

nezurou2017-06-04

撮影地]バリ 

[水深]-8m

カメラNIKON D7200

f:id:nezurou:20170605000146j:image

先日久々にブログコラボネタワイド写真を出したのが好評だったので、候補にあがった写真

のうち、掲載しなかった写真からの一枚。

先日は白黒写真であったが、関連して人工光源を使用しない自然光の写真

ミノカサゴを中心に据えているが、この魚は何より形状が美しく、シルエットこそが最大限の美しさと考えた。

f:id:nezurou:20170605000143j:image

バディはレイドシュリンプゴビーを撮影


1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2017-06-01 ブログコラボ企画◆「水中風景」 このエントリーを含むブックマーク

nezurou2017-06-01

毎月1日のブログコラボ企画。

今月のテーマは「水中風景」

以前はワイドレンズを多用することが多く、魚の群れだとかを良く撮影していたのだけれど、

最近の中心はほぼマクロレンズクローズアップ撮影がほとんどであり、テーマに沿った写真を探すこと1時間

カラフルな水中風景に決めかけていたのだが、砂紋がきれいだっていう理由でこの一枚に決定。

これはイルカ撮影に訪れた御蔵島での一枚である。

実際はきれいなブルーの写真だけれど、よりシンプルモノクロがむしろ砂紋の表現にピッタリであると考え、

モノクロ現像した。僕なりの水中風景の表現シンプルな色と音がなくなった世界である。

f:id:nezurou:20170601232550j:image

このブログ記事は、次のブログコラボしています。

仁の水中写真 -Jin's Photo-

http://wataridori3.blog15.fc2.com/

デジDive

http://www.dive.hippy.jp/




1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2017-05-28 【Crystal】紫ヤギにアカスジカクレビ&ウミエラカニダマシ このエントリーを含むブックマーク

nezurou2017-05-28

撮影地]アニラオ 

[水深]-15m

カメラNIKON D7200

f:id:nezurou:20170528201433j:image

ヤギ類に大抵ついている透明のエビの透明感を強調して撮影した。

この手の技法もだいぶん安定してきたように思う。

何ということは無いエビであるがホストであるヤギの妖艶な美しさと

透明感のあるエビの体色には心惹かれずにはいられない。

f:id:nezurou:20170528201430j:image

バディはウミエラカニダマシ撮影


1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2017-05-25 【クローズアップ】ウミエラに極小アミエビ&アオヒトデにクモヒトデ このエントリーを含むブックマーク

nezurou2017-05-25

撮影地]アニラオ 

[水深]-5m

カメラNIKON D7200

f:id:nezurou:20170525194056j:image

ミエラを見つけると必ず何か生物が付いていないか観察する。

この日も浅瀬にいたウミエラなので、特に期待はしてなかったが、なにやら透明な体に小さな眼が見えた。

生まれたばかりのハゼかと思って撮影すると、アミエビでよいのだろうか、透明な甲殻類の仲間が付いていた。

この生物をわざわざ撮ることは無いように思うが、APS−Cのセンサーカメラクローズアップレンズをかますと

結構撮れることが分かった。特に被写体が見つからない時の補欠選手としてこれらの甲殻類も加えておこう。

f:id:nezurou:20170525194053j:image

バディはきれいなアオヒトデとクモヒトデ撮影


1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2017-05-23 【スナップ】タコの逃げ足差し足&サガミツノメエビ このエントリーを含むブックマーク

nezurou2017-05-23

撮影地]アニラオ 

[水深]-15m

カメラNIKON D7200

f:id:nezurou:20170523233834j:image

砂地で出会ったタコの仲間であるが、撮影を始めると奇妙な動きを始めた。

さながら盗人のような「抜き足差し足忍び足」のような動きである。

タコの仲間が別の生物擬態することは知られているが、これは何に化けたというのだろうか。

f:id:nezurou:20170523233400j:image

バディは小さなエビの仲間を撮影


1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2017-05-21 【色分解】ガラスハゼ&ナカソネカニダマシ このエントリーを含むブックマーク

nezurou2017-05-21

撮影地]アニラオ 

[水深]-15m

カメラNIKON D7200

f:id:nezurou:20170521192652j:image

ガラスハゼを普通ではなく夜っぽく撮ってみた。

特殊な細工をしたわけではないが、色々な色が表れて美しい。

透明感のある被写体が最近は楽しいのである。

f:id:nezurou:20170521192651j:image

バディはブルーを効果的に使ってカニダマシ撮影


1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村