Underwater photographyの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-10-19 【海中の月光】ツキホシカクレエビ&サラサハタ  このエントリーを含むブックマーク

nezurou2018-10-19

撮影地]アニラオ

[水深]-10m

カメラNIKON D7200

ツキホシカクレエビと書いたが、すごく小さいのでそういう風に見えたという理解でお願いしたい。

なにしろこの描写ではエビの細かな柄などは全くわからない。

先日のブログではリアルな月を出したので、今日は疑似的な月。

f:id:nezurou:20181019235810j:image

エビの透明感を表現することができたと思う。

f:id:nezurou:20181019235806j:image

バディはサラサハタの幼魚を撮影

f:id:nezurou:20181019235802j:image

夜に見た惑星群はレストランの照明


1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2018-10-18 【火星】今夜の月と火星  このエントリーを含むブックマーク

nezurou2018-10-18

撮影地東京

[水深]-m

カメラNIKON B700

残業してクタクタの帰り道、月の横に明るい星が見えた。

で、帰宅したら即撮影開始。

f:id:nezurou:20181018232957j:image

f:id:nezurou:20181018232956j:image

f:id:nezurou:20181018232954j:image

でも、見た目ほど大きく映らないね。


1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2018-10-17 【ナイトダイブ@anilao】星空の下の金色の幼魚&セミホウボウ幼魚 このエントリーを含むブックマーク

nezurou2018-10-17

 [撮影地]アニラオ

[水深]-10m

カメラNIKON D7200

今回の撮影期間中は4日中2日ナイトダイブした。

高光量のライトを海中に設置し、浮遊している幼魚などを誘う撮影である。

ナイトでアップダウンを伴うことから、安全考慮して現地でもリゾート目の前の10m以浅で潜った。

初日はセッティングが良くなかったのと外部ストロボ不調に苦しんだが、それでも何枚かは撮れた。

f:id:nezurou:20181017233442j:image

何かの幼魚。黄色く光る半透明な魚を撮影した。

f:id:nezurou:20181017233440j:image

バディはたくさん見かけたセミホウボウの幼魚を撮影

f:id:nezurou:20181017233506j:image

部屋から見た夕景。


1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2018-10-14 【赤青緑+桃の極色彩】ヒトデヤドリエビ&黄色のコシオリエビ  このエントリーを含むブックマーク

nezurou2018-10-14

撮影地]アニラオ

[水深]-10m

カメラNIKON D7200

海中であまり見かけないヒトデを見つけた。

突起の多い赤と緑のヒトデである。

他のヒトデと同じくヒトデヤドリエビが付いていたので迷わず撮影を開始した。

f:id:nezurou:20181014084956j:image

青色ミックスしたのだが、ヒトデの体色の赤、緑とライトの青、青と赤の混じった箇所がピンク色となり、華やかな印象になった。

f:id:nezurou:20181014084953j:image

バディは黄色のきれいなコシオリエビ撮影

f:id:nezurou:20181014084951j:image

夕方大きな太陽


1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2018-10-12 【アッパーライト】マルガザミとイソギンチャク&トサカリュウグウウ このエントリーを含むブックマーク

nezurou2018-10-12

撮影地]アニラオ

[水深]-15m

カメラNIKON D7200

イソギンチャクに潜んでいるマルガザミがいい位置に出てきていた。

すかさずライトを配置しアッパー気味にライティングしてみた。

f:id:nezurou:20181012233021j:image

バディはウミウシ撮影

f:id:nezurou:20181012233019j:image

夕方きれいに空が焼けた。

f:id:nezurou:20181012233017j:image


1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2018-10-10 【光彩ライティング】シリウスベニハゼとホヤ&ミジンベニハゼ  このエントリーを含むブックマーク

nezurou2018-10-10

撮影地]アニラオ

[水深]-20m

カメラNIKON D7200

少し深めの小さな根にいたシリウスベニハゼ

ガイド氏がハゼの動きを見極めてライティングしてくれた。

このホヤは光の角度で青く光るから、何か生物が付いていれば格好の被写体となる。

f:id:nezurou:20181010233324j:image

ガイド氏もその辺は心得ていて、合図はなくてもハゼの動きを追ってライトを構えれば狙いもすぐにわかる。

これぞホームならではの撮影結果である。

f:id:nezurou:20181010233322j:image

バディは大好きなミジンベハゼ撮影

f:id:nezurou:20181010233319j:image


1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2018-10-09 【やっと見つけた】ヤドカリ寄生のエビPontoniinae sp.@アニラオ このエントリーを含むブックマーク

nezurou2018-10-09

撮影地]アニラオ 

[水深]-10m

カメラNIKON D7200

今月からホームのアニラオに戻った。

例年シーズンはじめは被写体もさほど多くなく、10月はリハビリをかねての撮影となる。

だから方に力が入ることなく、久々のホームの海を潜れたのであるが、大瀬崎の先輩諸氏が撮影しているヤドカリについている(ヤドカリの貝に付いたイソギンチャク寄生する)エビを見たいとかねてから思っていたところ、それは突然訪れた。

いつもの砂地を流していると、大きなヤドカリの体表にうごめく小さな生き物を見つけた。

f:id:nezurou:20181009141744j:image

まさしくここ数年来探していたエビであることがすぐにわかった。

f:id:nezurou:20181009141742j:image

撮影するにもなかなか難しく、すぐに現地ガイドを呼んだ。

見つけた私はものすごくテンション上がっているのに、ガイド氏はそうでもないそぶり。

普通のエビよろしく普通にライティングして撮らせてくれた。でも、当然ずっと探していた私には十分ではなく、バディや他のゲストが取り終わった後もしばらく撮らせてもらった。

f:id:nezurou:20181009141740j:image

そんなに期待してなかったダイビングが最高のものとなった。


1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2018-10-03 【誕生】セボシウミタケハゼの産卵&バイオレットボクサー  このエントリーを含むブックマーク

nezurou2018-10-03

撮影地バリ島ランバン

[水深]-15m

カメラNIKON D7200

7月のバリにて撮影

ホヤの周りを2匹のウミタケハゼが蠢いていた。

見ればホヤの表面には生みたてと思われる卵が付いており、産卵のさなかであることが容易に分かった。

f:id:nezurou:20181003230218j:image

2匹は結構動き回るためアングルを決め狙った位置ハゼが来るところを撮影した。

f:id:nezurou:20181003230215j:image

バディはシャコ穴に住むバイオレットボクサーシュリンプ撮影

f:id:nezurou:20181003230316j:image

ホテルレストランガネーシャ


1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2018-10-01 ブログコラボ企画◆『半分、青い。』 このエントリーを含むブックマーク

nezurou2018-10-01

毎月1日はブログコラボデー

気が付けばコバピッ氏と二人だけになってしまったブログコラボ企画。それでも元気に続行中。

しばらくアニラオ組でお送りします。

今回のテーマは『半分、青い。

もちろん、テーマの由来は先週終了したNHK朝の連続テレビ小説

コバピッ氏より「簡単なの何かない?」とふられて、たまたま見ていたネットニュースタイトルをそのまま返信して採用となった次第。

である。もちろん、読者の喰いつきが良いだろうとの目論見もあって選んだというのもあるけど。

でも、久しぶりに良かったですよ『半分、青い。』。ちょっとスズメ ロスかもしれませぬ。

で、今回に写真は半分青い魚を贅沢二品。

f:id:nezurou:20181001231019j:image

その1深場で出会ったボロカサゴ

f:id:nezurou:20181001231017j:image

その2クマドリカエルアンコウである。

どちらも僕の青ライトで彩った『半分、青い。』魚たちである。

f:id:nezurou:20181001231015j:image

その3はサンセット。これは半分青ではないか〜

簡単なの」って聞かれたのに無茶ぶり気味のテーマにしてしまって、少々反省してる1日の夜である。

このブログ記事は、次のブログコラボしています。

 

デジDive

http://www.dive.hippy.jp/

 


1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2018-09-26 【ペアと共生】ヤシャハゼとコトビキテッポウエビ&アカスジウミタケ このエントリーを含むブックマーク

nezurou2018-09-26

撮影地柏島

[水深]-25m

カメラNIKON D7200

8月の柏島作品

柏島に行ったら真面目にハゼを撮ろうと思っていた。だから普段使わない105mmレンズを装着して臨んだ。

撮りたかったものから上げるとホムラ、ナギナタ、スジクロ、ヤシャであろうか。

生憎撮りたいハゼにはあまり出会えなかったが、ヤシハゼを何とか絵にできた。

f:id:nezurou:20180926203434j:image

時にはハゼとの駆け引きも楽しいものである。

f:id:nezurou:20180926203430j:image

バディは緑のきれいな珊瑚についたウミタケハゼ撮影

f:id:nezurou:20180926203426j:image

帰りの飛行機で見た空と雲。


1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2018-09-24 【大輪HANABI】ウミヒドラの大輪と紫ヨコエビ&カエルアンコウ  このエントリーを含むブックマーク

nezurou2018-09-24

撮影地]トランバン

[水深]-15m

カメラNIKON D7200

7月のバリ作品

ランバンの砂地で撮りたかった写真が、このウミヒドラについたヨコエビである。

夏だから夜空に咲いた大輪の花火のように撮りたかった。

f:id:nezurou:20180924233239j:image

そんな感じが出せたであろうか。

f:id:nezurou:20180924233219j:image

バディは見たことない黄色カエルアンコウ撮影

f:id:nezurou:20180924233217j:image

帰りに見たケチャダンス


1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2018-09-23 【雫】曼殊沙華  このエントリーを含むブックマーク

nezurou2018-09-23

撮影地東京

[水深]-m

カメラNIKON D300S

墓参りついでに撮影

もうシーズン終わりだったみたい。

f:id:nezurou:20180923234532j:image

f:id:nezurou:20180923234540j:image

f:id:nezurou:20180923234537j:image

f:id:nezurou:20180923234535j:image

まあついでだし。


1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2018-09-22 【海葡萄】イソギンチャクとクマノミライティング&コールマンズシュ このエントリーを含むブックマーク

nezurou2018-09-22

撮影地]アニラオ

[水深]-15m

カメラNIKON D7200

2年前アニラオの蔵出し。

美しいイソギンチャククマノミライティング撮影した。

先日のホヤ同様、イソギンチャクライトの角度で思いがけない色が出る。

f:id:nezurou:20180922191537j:image

なかなか撮影は困難だけど試行錯誤してみる価値がある撮影結果となった。

f:id:nezurou:20180922191535j:image

バディはアニラオ名物コールマンシュリンプ撮影

f:id:nezurou:20180922191553j:image


1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2018-09-20 【超ミクロ】メッシュの青ホヤとワレ【SPOT】クマノミ  このエントリーを含むブックマーク

nezurou2018-09-20

撮影地]アニラオ

[水深]-25m

カメラNIKON D7200

5月のアニラオにて撮影

水深-20mを超えたところで被写体探しをしていると、青メッシュホヤ生まれたてと思われるワレカラが付いていた。

本当はもっとついていたのだが、ライトを嫌って1匹を残しホヤから降りてしまった。

f:id:nezurou:20180920232057j:image

ところでこの網目状のホヤが私は好きで、ライティングの角度で光って見えたりするため、何かが付いていればかな必ず撮影する。

f:id:nezurou:20180920232055j:image

次はもっと撮影効率を上げるため、フラッシュも多用していこうと思う。

バディはクマノミスポットライト撮影

f:id:nezurou:20180920232129j:image

夕方には宙玉で夕日撮影


1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2018-09-19 【美しいままにスポット】ミナミアオモウミウシ&ウミウシカクレエビ このエントリーを含むブックマーク

nezurou2018-09-19

撮影地バリ島

[水深]-15m

カメラNIKON D7200

写真に戻る。7月行ったバリ島での写真

わざわざ撮りに行きたい、美しいミナミアオモウミウシ撮影した。

思っていたよりも少しスリムな体型だったけどやはりそのままで美しいウミウシ

f:id:nezurou:20180919203503j:image

だからシンプルなスポットで撮影した。

f:id:nezurou:20180919203501j:image

バディはヒョウモンウミウシに乗ったウミウシカクレビを撮影

f:id:nezurou:20180919203551j:image

夜はリゾートで星空撮影


1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2018-09-17 【陸写真】曼殊沙華と黄色のコスモス  このエントリーを含むブックマーク

nezurou2018-09-17

撮影地昭和記念公園

[水深]-m

カメラNIKON D300S

今月は海予定なくそろそろ乾いてきた。

ふと思い立って昭和記念公園へ出かけた。

天気に恵まれず曼殊沙華とコスモスを少し撮影して退散した。

f:id:nezurou:20180917164133j:image

f:id:nezurou:20180917164131j:image

f:id:nezurou:20180917164129j:image

f:id:nezurou:20180917164127j:image

f:id:nezurou:20180917164125j:image

次は紅葉シーズンかな。


1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2018-09-15 【透過光】ウミエラとエボシカクレエビ&ワンダーパスオクトパス  このエントリーを含むブックマーク

nezurou2018-09-15

撮影地バリ島ランバン

[水深]-15m

カメラNIKON D7200

7月にトランバン撮影したウミエラエビ

ミエラはとても好きな被写体である。そこに他の生物が付いていれば尚更である。

f:id:nezurou:20180915234529j:image

このウミエラ表現は大胆な青染めもお気に入りなのだが、透明感ときれいな色が入る個体であれば、むしろそれは邪魔であると再認識した一枚である。

f:id:nezurou:20180915234526j:image

バディはワンダーパスオクトパス撮影


1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2018-09-10 【ネイチャー】子イルカにつけられた深い傷跡 このエントリーを含むブックマーク

nezurou2018-09-10

 [撮影地御蔵島

[水深]-3m

カメラNIKON D7200

大分戻って6月の御蔵ドルフィンスイムの写真

生憎の雨天で水中も暗くカメラの設定もギリギリと思われる設定で臨む。

とそこに現れた親子イルカ

イルカの顔に違和感を覚え、接近を試みると違和感の正体が明らかになった。

ダルマザメによってかじられたと思われる丸い痛々しい傷がついていた。

f:id:nezurou:20180910231935j:image

自然の摂理とはいえやはり可愛そうだと思わずにいられない。


1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2018-09-08 【スポット】白黄縁のクマドリカエルアンコウ&ウミエラハゼ  このエントリーを含むブックマーク

nezurou2018-09-08

撮影地]トランバン

[水深]-10m

カメラNIKON D7200

少し戻って7月バリにて撮影した写真から。

1.5cmほどのとても小さなクマドリカエルアンコウに出会った。

f:id:nezurou:20180908190232j:image

おなじみの白と赤のバディに黄色のきれいな縁取りが入る美しい個体

これはただこれだけで美しい。素晴らしい出会いに感謝している。

f:id:nezurou:20180908190230j:image

バディは美しいウミエラとウミタケハゼをシック撮影


1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2018-09-05 【生態+スポット】捕食中のウルマカエルアンコウ&キンチャクガニ  このエントリーを含むブックマーク

nezurou2018-09-05

撮影地柏島

[水深]-10m

カメラNIKON D7200

柏島で紹介されたウルマカエルアンコウ

コシオリエビの仲間であろうかカエルアンコウは捕食直後だったようで、口からはさみだけが覗いていた。

f:id:nezurou:20180905204859j:image

鋏が小さく普通に撮ったら霞んでしまいそうな状況であるが、スポットライティングで周囲を落としているため、わかりやすくなった。

f:id:nezurou:20180905204857j:image

バディはキンチャクガニを撮影


1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2018-09-02 ブログコラボ企画◆群れ! このエントリーを含むブックマーク

nezurou2018-09-02

毎月1日はブログコラボデー

今回のテーマは「群れ!」。

うっかり1日を過ぎてしまった。

今月のテーマはズバリ群れである。

APS-Cカメラ+60mmマクロレンズで潜っている私には今月も厳しいテーマである。

以前は遠出して年に一度はモルディブへ出かけていたので、この頃までは(5年前)よく群れの魚も撮っていた。

f:id:nezurou:20180902182132j:image

今回の写真モルディブ撮影したヨスジフエダイの群れである。

どこまでも続く黄色の群れはしばし時間を忘れてシャッターを切っていたこと思い出す。

先月の柏島で久し振りにハゼ撮影にいそしんだが、それはそれで結構楽しく、以前のように群れの写真なんかも撮ってみてもいいかなと思い始めている。

このブログ記事は、次のブログコラボしています。

仁の水中写真 -Jin's Photo-

http://wataridori3.blog15.fc2.com/

デジDive

http://www.dive.hippy.jp/


1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2018-08-31 【多灯Lighting】ドーナツマツカサウミウシ&トゲツノメエビ  このエントリーを含むブックマーク

nezurou2018-08-31

撮影地バリ

[水深]-10m

カメラNIKON D7200

ランバンで出会ったゴージャスなウミウシ

f:id:nezurou:20180831232213j:image

ライトを駆使して立体的に演出した。

f:id:nezurou:20180831232211j:image

バディはトゲツノメエビ撮影


1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2018-08-28 【白印象の球体Bokeh】ハナヒゲウツボ&アオサハギYG  このエントリーを含むブックマーク

nezurou2018-08-28

撮影地柏島

[水深]-20m

カメラNIKON D7200

青く美しいハナヒゲウツボを紹介された。

事前のブリーフィングでトサカ越しに撮るイメージを勧められたのだが、なんかしっくりいかず、自分オリジナルイメージで撮ることにした。

f:id:nezurou:20180828231745j:image

白い印象の球体ボケウツボ撮影定番になりつつある。

f:id:nezurou:20180828231742j:image

バディはトサカの中にいたアオサハギの幼魚を撮影


1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2018-08-26 【黒抜きの虹】青ホヤとウミタケハゼ卵&ミヤコウミウシ  このエントリーを含むブックマーク

nezurou2018-08-26

撮影地柏島

[水深]-35m

カメラNIKON D7200

戻ってバリ島ランバン撮影した作品

ホヤに産み付けた卵を守るウミタケハゼである。美しいシーンで行ったら必ず押さえたい被写体である。

ホヤハゼも透明な体をしているためライトアングルを工夫すると思がけない色が現れたりする。

この時もいつもならホヤを青の蛍光色に光らせる角度を探すのだけれど、ハゼが光る角度を模索した。

f:id:nezurou:20180826195613j:image

するとハゼは虹色に分解され、ホヤは透明を強調する色味となった。

f:id:nezurou:20180826195610j:image

バディはキレイナウミウシ撮影


1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2018-08-25 【深場の美】全開のスジクロユリハゼ&ハナイカ  このエントリーを含むブックマーク

nezurou2018-08-25

撮影地柏島

[水深]-35m

カメラNIKON D7200

柏島に行ったらいつものクリエイト写真封印して、ハゼを狙いたいと思っていた。

この日-30mほどで先日ブログ掲載したピグミーシーホースをはじめに撮ったのだが、すぐ下にはスジクロユリハゼと事前にブリーフィングがあったので、絶好のピグミーもそこそこに深場へ降りた。

ほどなく先に降りていたほかのダイバーがスジクロユリハゼ相手アングルを色々変えながら撮影しており、邪魔しないように撮影に加わった。

はじめはオレンジ色のトサカ付近を遊泳していたのだが、あいにく私の位置からは狙えず、結果ヒレが開いた写真は普通の砂地バックで単体のものとなった。

f:id:nezurou:20180825192610j:image

次に会うことがあったら美しい背景をバックにヒレ全開を狙いたいものである。

f:id:nezurou:20180825192607j:image

バディはハナイカ撮影


1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2018-08-22 【ネオンの玉Bokeh】オセレイトフロッグフィッシュ&ヒドラにウミウ このエントリーを含むブックマーク

nezurou2018-08-22

撮影地]トランバン

[水深]-15m

カメラNIKON D7200

砂地にたくさんいたオセレイトフロッグフィッシュ。

ホームのアニラオでないせいか、いつものように技を駆使した撮り方をあまりしなかった。

f:id:nezurou:20180822195316j:image

そういうえばという感じに思い出して、たまにやるカラーの前ボケ撮影した。

華やかな印象になった。

f:id:nezurou:20180822195311j:image

バディはヒドラに産卵したウミウシ撮影


1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2018-08-20 【Spot+Blue】イカの卵と黄色のジョーフィッシュ  このエントリーを含むブックマーク

nezurou2018-08-20

撮影地柏島

[水深]-15m

カメラNIKON D7200

岩陰にたくさん産みつけられていたイカの卵。

普通に撮るのもつまらないと感じ、卵一つにライトを集め撮影した。

f:id:nezurou:20180820235859j:image

いつかこの撮り方でハナイカの卵を撮影してみたいものである。

f:id:nezurou:20180820235856j:image

バディは黄色ジョーフィッシュスポットライト撮影


1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2018-08-19 ひまわり祭@清瀬市 このエントリーを含むブックマーク

nezurou2018-08-19

 [撮影地清瀬市

[水深]-m

カメラNIKON D300S

たまたま時間があったので武蔵村山市ひまわり畑に行こうと思ったら、もうすでに閉園。

で、清瀬にもあったと思い早速現地へ。

自宅からそう遠くはない距離なのだが、あまり馴染みのない地であり、電車で行ったのはおそらく初めてか。

少し駅から遠いもののシャトルバス運行との情報に甘えて呑気に行ったのが間違いであった。

シャトルバスには100人はいようかという長蛇の列。

それに乗れないと思った大勢の客は有料の路線バスの乗り場にまた並ぶ。

もう仕方なくここは大人の判断をし、タクシーに乗り込んだ。

すると今度は運転手さんから道が混み過ぎて、会場まではいけないとのこと。

で、だいぶ手前の渋滞最後尾でタクシーを降り、そこから10分以上か歩いた。

着いたら着いたで、人でごった返し、土が乾いてるから土埃もすごい。

で、肝心のひまわりはというと、たくさん植えられており、まだまだ蕾のそれもたくさんあり、しばらくは観察できそうである。

f:id:nezurou:20180819234118j:image

f:id:nezurou:20180819234115j:image

f:id:nezurou:20180819234113j:image

がしかし、1時間ほど撮って炎天下30分歩いての帰路は著しく体力を消耗し、この夏の再訪はなさそうである。

https://www.himawaribatake.net/kiyose.php


1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2018-08-18 【佇み】極小ペリクリメナエウスストルチ&【橙桃】ヨコエビ  このエントリーを含むブックマーク

nezurou2018-08-18

撮影地バリ島

[水深]-30m

カメラNIKON D7200

白と緑色のチャツボボヤの中に小さなカクレエビがいることがある。

青や透明のホヤにいるそれと比べると、ホヤは大きくエビが動き回るから、撮影は困難である。

しかし、ライトの光で緑に輝くホヤの体内から小さなエビが覗いている様はとても好きで、普通に被写体として紹介されるホヤカクレエビよりもむしろ、こちらが好きなのである。

f:id:nezurou:20180818232638j:image

だから、ホヤを見れば覗きこむ癖は相変わらずで、潜水中続けていく作業になりそうである。

f:id:nezurou:20180818232635j:image

バディはヒドラ類についたヨコエビの仲間を黒抜き見事に撮影



1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2018-08-16 【漆黒抜き】ピグミーシーホース&【Spot】ミヤケテグリ  このエントリーを含むブックマーク

nezurou2018-08-16

撮影地柏島

[水深]-30m

カメラNIKON D7200

やや深場のきれいなヤギにピグミーシーホース

いつものアニラオだと浅いところで見られるのはいいのだけれど、ヤギもピグミー自体もどういうわけか色が抜けたように白みがかっている。

水深やら日照やらの関係かもしれないが、もっと濃い紫のシックな色彩のそれが見たいと楽しみにしていた。

f:id:nezurou:20180816233611j:image

案の定どちらも鮮やかな紫色で美しかった。もっと撮りたいとも思ったが、深めの水深で人気被写体の独占はご法度だし、さらに下には見たいハゼもいるはずなので、早々に撮影を終わらせた。

f:id:nezurou:20180816233608j:image

バディはミヤケテグリをスポットライト撮影



1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村