Underwater photographyの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-06-24 【モノクローム】豪雨の中のミナミハンドウイルカ このエントリーを含むブックマーク

nezurou2017-06-24

撮影地御蔵島 

[水深]-5m

カメラNIKON D7200

早朝のイルカたちに会いに行った。生憎の豪雨で海中は暗く普通に撮るのはほぼ不可能だった。

暗い海中の自然撮影となれば高度を上げるしかないし、高速のイルカに低速シャッター選択できない。

f:id:nezurou:20170624234254j:image

ざらついた写真を見返してはため息しか出ないのであるが、モノクロ現像して古写真感を出すのであればむしろ雰囲気ありと見えないこともない。

高解像、低粒状の写真は素晴らしいけど、別の感性で見てみることも悪くないのではないか。



1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2017-06-22 【ネイチャーワイド】ミナミハンドウイルカの巨大な群れ このエントリーを含むブックマーク

nezurou2017-06-22

撮影地御蔵島 

[水深]-5m

カメラNIKON D7200

イルカの大きな群れに出会った。

スキンダイビングでは一瞬の撮影の繰り返しだし、群れが大きいとどこから攻めるのか躊躇することが多い。そういう時私は早めに潜ってよい構図を探すように心がけている。

f:id:nezurou:20170622235711j:image

とはいえ今回ご一緒した一流のフリーダイバーのような泳力も潜水時間も稼げない私にとってはやはり一瞬の勝負であり、最初のアプローチで失敗すればイルカが自主的に戻ってきてくれない限り立て直すのは至難の業なのである。

この時は比較的早く群れに近づくことができ、AF追従機能を生かし構図のみ意識しながらカメラを振り続たところ、近づいてくる群れのうまく捉えることができた。



1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2017-06-20 【ネイチャーワイド】野生のミナミハンドウイルカとスキンダイビング このエントリーを含むブックマーク

nezurou2017-06-20

撮影地御蔵島 

[水深]-5m

カメラNIKON D7200

年に一度の御蔵島でのイルカ撮影

普段スクーバダイビング違い素潜り、自然光だけで撮影する自分としては

珍しい撮影そもそもこういった撮影は好きなのであるが、マクロ独創性に注力しているからか、

ずいぶん撮影の機会を減らしてしまったと思う。

それでもこの数日間のために1年欠かさず泳いでいるし、もっと良い写真が撮りたいと思う。

f:id:nezurou:20170620201832j:image

f:id:nezurou:20170620201829j:image




1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2017-06-14 【ワイド】モノクロームの漂木と海&ウミシダとエビ このエントリーを含むブックマーク

nezurou2017-06-14

撮影地]バリ 

[水深]-0.3m

カメラNIKON D7200

f:id:nezurou:20170614202349j:image

バリのビーチにて撮影

満天の星空のイメージであったが、あいにくの満月

だから月影にマングローブをシルエットにて撮影した。

次は狙い通りの撮影をしたいものだ。

f:id:nezurou:20170614202344j:image

バディはきれいな背景のエビ撮影


1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2017-06-10 【Blue】ヘアリーフロッグフィシュ&バブルコーラルシュリンプ このエントリーを含むブックマーク

nezurou2017-06-10

撮影地]アニラオ 

[水深]-20m

カメラNIKON D7200

f:id:nezurou:20170610191334j:image

GWにアニラオで撮影した1枚。

今回の滞在中に何度か通った新ポイント

写真のヘアリーのほか、ツノカサゴ、美しい貝類などを撮影することができた。

f:id:nezurou:20170610191331j:image

バディはバブルコーラルシュリンプ撮影


1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2017-06-04 【ワイド】シルエットな海中風景&レイドシュリンプゴビー このエントリーを含むブックマーク

nezurou2017-06-04

撮影地]バリ 

[水深]-8m

カメラNIKON D7200

f:id:nezurou:20170605000146j:image

先日久々にブログコラボネタワイド写真を出したのが好評だったので、候補にあがった写真

のうち、掲載しなかった写真からの一枚。

先日は白黒写真であったが、関連して人工光源を使用しない自然光の写真

ミノカサゴを中心に据えているが、この魚は何より形状が美しく、シルエットこそが最大限の美しさと考えた。

f:id:nezurou:20170605000143j:image

バディはレイドシュリンプゴビーを撮影


1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2017-06-01 ブログコラボ企画◆「水中風景」 このエントリーを含むブックマーク

nezurou2017-06-01

毎月1日のブログコラボ企画

今月のテーマは「水中風景」

以前はワイドレンズを多用することが多く、魚の群れだとかを良く撮影していたのだけれど、

最近の中心はほぼマクロレンズクローズアップ撮影がほとんどであり、テーマに沿った写真を探すこと1時間

カラフルな水中風景に決めかけていたのだが、砂紋がきれいだっていう理由でこの一枚に決定。

これはイルカ撮影に訪れた御蔵島での一枚である。

実際はきれいなブルーの写真だけれど、よりシンプルモノクロがむしろ砂紋の表現にピッタリであると考え、

モノクロ現像した。僕なりの水中風景の表現シンプルな色と音がなくなった世界である。

f:id:nezurou:20170601232550j:image

このブログ記事は、次のブログコラボしています。

仁の水中写真 -Jin's Photo-

http://wataridori3.blog15.fc2.com/

デジDive

http://www.dive.hippy.jp/




1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2017-05-28 【Crystal】紫ヤギにアカスジカクレビ&ウミエラカニダマシ このエントリーを含むブックマーク

nezurou2017-05-28

撮影地]アニラオ 

[水深]-15m

カメラNIKON D7200

f:id:nezurou:20170528201433j:image

ヤギ類に大抵ついている透明のエビの透明感を強調して撮影した。

この手の技法もだいぶん安定してきたように思う。

何ということは無いエビであるがホストであるヤギの妖艶な美しさと

透明感のあるエビの体色には心惹かれずにはいられない。

f:id:nezurou:20170528201430j:image

バディはウミエラカニダマシ撮影


1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2017-05-25 【クローズアップ】ウミエラに極小アミエビ&アオヒトデにクモヒトデ このエントリーを含むブックマーク

nezurou2017-05-25

撮影地]アニラオ 

[水深]-5m

カメラNIKON D7200

f:id:nezurou:20170525194056j:image

ミエラを見つけると必ず何か生物が付いていないか観察する。

この日も浅瀬にいたウミエラなので、特に期待はしてなかったが、なにやら透明な体に小さな眼が見えた。

生まれたばかりのハゼかと思って撮影すると、アミエビでよいのだろうか、透明な甲殻類の仲間が付いていた。

この生物をわざわざ撮ることは無いように思うが、APS−Cのセンサーカメラクローズアップレンズをかますと

結構撮れることが分かった。特に被写体が見つからない時の補欠選手としてこれらの甲殻類も加えておこう。

f:id:nezurou:20170525194053j:image

バディはきれいなアオヒトデとクモヒトデ撮影


1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2017-05-23 【スナップ】タコの逃げ足差し足&サガミツノメエビ このエントリーを含むブックマーク

nezurou2017-05-23

撮影地]アニラオ 

[水深]-15m

カメラNIKON D7200

f:id:nezurou:20170523233834j:image

砂地で出会ったタコの仲間であるが、撮影を始めると奇妙な動きを始めた。

さながら盗人のような「抜き足差し足忍び足」のような動きである。

タコの仲間が別の生物擬態することは知られているが、これは何に化けたというのだろうか。

f:id:nezurou:20170523233400j:image

バディは小さなエビの仲間を撮影


1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2017-05-21 【色分解】ガラスハゼ&ナカソネカニダマシ このエントリーを含むブックマーク

nezurou2017-05-21

撮影地]アニラオ 

[水深]-15m

カメラNIKON D7200

f:id:nezurou:20170521192652j:image

ガラスハゼを普通ではなく夜っぽく撮ってみた。

特殊な細工をしたわけではないが、色々な色が表れて美しい。

透明感のある被写体が最近は楽しいのである。

f:id:nezurou:20170521192651j:image

バディはブルーを効果的に使ってカニダマシ撮影


1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2017-05-20 【黒抜き】ウミタケハゼと青ホヤ&ガラスハゼ このエントリーを含むブックマーク

nezurou2017-05-20

撮影地]アニラオ 

[水深]-0.5m

カメラNIKON D7200

f:id:nezurou:20170520175151j:image

このところずっと水中撮影では必須と言われるストロボを使用しない撮影を続けてきたが、

今回は必要に応じてストロボも使用する機会を増やした。

このホヤは垂直に近い切り立った岩に張り付くように生えていたものであり、普通にストロボ光を

当てると背景はもちろん岩になってしまう。

試行錯誤のうえこの写真のを撮ることができた。

壁際で浮きながら色々やるのは相当苦労したのだけれど。

f:id:nezurou:20170520175150j:image

バディはきれいな背景のガラスハゼ撮影


1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2017-05-17 【雪幻想】クサイロモウミウシ&アゴヒゲオコゼ このエントリーを含むブックマーク

nezurou2017-05-17

撮影地]アニラオ 

[水深]-0.5m

カメラNIKON D7200

f:id:nezurou:20170517235030j:image

小さな小さなウミウシ撮影した。

高倍率が求められるので60mmレンズにはなかなか厳しい被写体である。

もう少し絞りを開放してやればよかったと思うがこれはこれで良し。


f:id:nezurou:20170517235026j:image

バディはウミエラの木の下アゴヒゲオコゼを撮影


1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2017-05-14 【ワイド】枯葉擬態のナンヨウツバメウオと青空&ヘアリーフロッグフ このエントリーを含むブックマーク

nezurou2017-05-14

撮影地]アニラオ 

[水深]-0.5m

カメラNIKON D800E

f:id:nezurou:20170514231937j:image

私の撮影ホーム地のアニラオでは、ほぼ小さな被写体相手であるために、ワイドレンズはほとんど使用しない。

この5月連休もボロカサゴが出たということに備えて一応ワイドレンズも用意しておいた。

特に出番がなっかたのだが、夕暮れ時にナンヨウツバメウオの幼魚が波打ち際にいることを聞き、

翌日の昼に早速撮影へ。

昼休みは十分な休息が必要なのだが、気が付けば夢中になって100枚近く撮影していた。


f:id:nezurou:20170514231936j:image

バディは珍しいカエルアンコウのヘアリーフロッグフィッシュを撮影


1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2017-05-10 【日の丸構図】エンマカクレエビin パイプ&イソギンチャクモエビ このエントリーを含むブックマーク

nezurou2017-05-10

撮影地]アニラオ 

[水深]-15m

カメラNIKON D7200

f:id:nezurou:20170510235341j:image

アニラオの砂地ではよく見かけるケヤリ類の棲管であるが、家主がいなくなってからも、

ハゼスズメダイなどの住処として利用されているのをよく見かけるが、この日初めてこの手の

エビが顔をのぞかせているのを発見した。

迷わず黒抜きの日の丸構図(たぶんNGとされるやつ)。

f:id:nezurou:20170510235340j:image

バディはきれいなところにいたイソギンチャクエビ撮影


1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2017-05-08 【黒抜き】レモンイエローのバサラカクレエビ&貝殻のミジンペア このエントリーを含むブックマーク

nezurou2017-05-08

撮影地]アニラオ 

[水深]-5m

カメラNIKON D7200

f:id:nezurou:20170508235552j:image

水深5m程度の浅瀬で見つけたバサラカクレエビ

夏の日差しが降り注ぐ明るい海中ではライティングに苦慮するのだが、接近戦にて何とか攻略。

いつもなら私がバディに撮らせる被写体なのだが、今回はバディが撮らせてくれるといううれしい誤算。

f:id:nezurou:20170508235551j:image

貝殻にいたミジンベハゼのペアを撮影


1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2017-05-01 ブログコラボ企画◆「うるうる」 このエントリーを含むブックマーク

nezurou2017-05-01

毎月1日はブログコラボデー

電波状態の厳しい環境からのアップはとっても大変〜

今回の写真は昨日撮影したミジンベハゼの幼魚

センチに満たない小さな固体なのにカメラに動じずに撮影に付き合ってくれました。

うるうる〜

f:id:nezurou:20170501073836j:image

このブログ記事は、次のブログコラボしています。

仁の水中写真 -Jin's Photo-

http://wataridori3.blog15.fc2.com/

デジDive

http://www.dive.hippy.jp/

yuki kanyuki kan 2017/05/08 10:20 アニラオでお世話になったYUKIです。その節はありがとうございました。お陰様でカメラのレンズ復活です。ちゃんとオートフォーカスできました(^◇^)またご一緒させてくださいね!!とりあえずご連絡まで。。。

nezurounezurou 2017/05/08 23:54 YUKIちゃん、こちらこそありがとうございました。
今年も4人の楽しい仲間たち(笑)に囲まれて楽しい時間が過ごせました。
カメラ復活はミラクルですね〜よかったよかった!
また、来年もよろしくお願いします。
皆さんにもよろしくお伝えください!

2017-04-27 【黒抜き】ウミウシとタマゴ&美背景のスズメダイ このエントリーを含むブックマーク

nezurou2017-04-27

撮影地]アニラオ 

[水深]-15

カメラNIKON D7200

f:id:nezurou:20170427235943j:image

とても美しいフォルムウミウシに出会った。

このウミウシに出会うととても心躍るのであるが、いかんせん小さいのと形が入り組んでいるのとで

顔部分が見つけにくく、踊っていた心はやがていらだちに変わったりするのである。

それもキレイに撮れた時の喜びはまた格別なものがある。

f:id:nezurou:20170427235942j:image

バディはきれいな背景のスズメダイ撮影


1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2017-04-22 【オレンジ】暖色系のホヤカクレエビ&トゲツノメエビ このエントリーを含むブックマーク

nezurou2017-04-22

撮影地]アニラオ 

[水深]-15

カメラNIKON D7200

f:id:nezurou:20170422231254j:image

ドロップオフのかなり流れのきついところでガイドさんが指すのはホヤの中のエビ

先日のドロップオフのポイント撮影したホヤカクレエビ

青や白の肉薄のホヤは透過光が得られやすく被写体にすることが多いが、黄色の肉厚のホヤはなかなか撮りにくく、

被写体としての採用度は低いように思うがなんとか撮影成功

暖かな印象となった。

f:id:nezurou:20170422231253j:image

バディはトゲツノメエビ撮影


1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2017-04-21 【抽象】青色ホヤのSWIPE&オランウータンクラブ このエントリーを含むブックマーク

nezurou2017-04-21

撮影地]アニラオ 

[水深]-10m

カメラNIKON D7200

f:id:nezurou:20170421193026j:image

ドロップオフのかなり流れのきついところでガイドさんが指すのはホヤの中のエビ

撮れるわけもなく最初からあきらめ加減ではあったものの、何となくの新発見。

流し撮りなんてあまりしないけど、これはこれで光の軌跡が面白いと思った。

f:id:nezurou:20170421193025j:image

バディはウミアザミの根元にいたオランウータンクラブ撮影


1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2017-04-15 【円型滲み】ハナヒゲウツボの黄化個体&ホヤの美 このエントリーを含むブックマーク

nezurou2017-04-15

撮影地]アニラオ 

[水深]-10m

カメラNIKON D7200

f:id:nezurou:20170415235854j:image

砂地から顔をのぞかせていたハナヒゲウツボに出会った。

ただでさえ単調な黄色に近い砂地と黄色ウツボでは主題のインパクトに欠ける。

だから背景の砂地には特殊ボケで処理をし、ウツボを強調して撮ることにした。

ただの開放絞り採用したふんわりとでもなく、かっちり絞った黒抜き写真でもなく、

オリジナリティのある表現をすることができた。

f:id:nezurou:20170415235852j:image

バディはただそれだけで美しいホヤ撮影


1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2017-04-11 【クリスタル】アカスジウミタケハゼ&アデヤカミノウミウシ このエントリーを含むブックマーク

nezurou2017-04-11

撮影地]アニラオ 

[水深]-10m

カメラNIKON D7200

f:id:nezurou:20170411235358j:image

最近気に入っている撮り方が透明感のある生物の「クリスタル感」を強調したもの。

何か珍しい生物でなくてもその被写体をより美しく撮れたら、フォトグラファーにとってはこの上ない喜びなのである。

でも、いろんな方向からのライティングを試みるためか、手が長かったらなどと無駄な願望にとらわれることも多くなったように思う。

f:id:nezurou:20170411235357j:image

バディは激流に翻弄されるアデヤカミノウミウシ撮影


1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2017-04-08 【Blue】ナカソネカニダマシ&黒くないクロスズメダイ このエントリーを含むブックマーク

nezurou2017-04-08

撮影地]アニラオ 

[水深]-15m

カメラNIKON D7200

f:id:nezurou:20170408232433j:image

ソフトコーラルの頂上からカニダマシが顔を出していた。

まるで花にうずもれたような光景がなんとも美しい。。。

カニの体色を引き立てるようにサンゴを青く着色してみた。

f:id:nezurou:20170408232432j:image

バディは幼魚時代には黒くないクロスズメダイを撮影


1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2017-04-03 【Blue&シルエット】アカスジカクレエビ&ビシャモンエビ このエントリーを含むブックマーク

nezurou2017-04-03

撮影地]アニラオ 

[水深]-15m

カメラNIKON D7200

f:id:nezurou:20170403233632j:image

ソフトコーラルエビを青くを撮影した。

正面側のライト制限したおかげで面白い印象になった。

さながら大樹の木陰で空を臨む姿といったところであろうか。。。

f:id:nezurou:20170403233630j:image

バディはビシャモンエビ撮影


1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2017-04-01 ブログコラボ企画◆「ビックリ!」 このエントリーを含むブックマーク

nezurou2017-04-01

今回取り上げるのはエビの色彩変異。

イイジマフクロウニに生息するコールマンシュリンプであるが、時折変異種に出会うことがある。

標準的には白と黒(茶)のパターンなのだが、この日の潜水では色彩の異なる個体に複数であった。

f:id:nezurou:20170401000202j:image

f:id:nezurou:20170401000201j:image

f:id:nezurou:20170401000159j:image

自然界の色彩の多様さには驚きを隠せない。

このブログ記事は、次のブログコラボしています。

仁の水中写真 -Jin's Photo-

http://wataridori3.blog15.fc2.com/

デジDive

http://www.dive.hippy.jp/

4/1はエイプリルフールでした。。。



1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2017-03-29 【Blue】アカスジウミタケハゼ&アカホシカクレビ このエントリーを含むブックマーク

nezurou2017-03-29

撮影地]アニラオ 

[水深]-10m

カメラNIKON D7200

f:id:nezurou:20170329233259j:image

サンゴの隙間にいたウミタケハゼを撮影

f:id:nezurou:20170329233258j:image

バディは定番エビライティングにて撮影


1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2017-03-26 【極小】ナギサノツユ&オレンジのピグミーシーホース このエントリーを含むブックマーク

nezurou2017-03-26

撮影地]アニラオ 

[水深]-10m

カメラNIKON D7200

f:id:nezurou:20170326231412j:image

ブドウの中に極小のウミウシを確認。

ブドウの一粒より余裕で小さい(笑)

刺激を与えるとくさい液を出すらしい。。。

f:id:nezurou:20170326231411j:image

バディはオレンジ色のピグミーを撮影


1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2017-03-23 【LED】透明ホヤとヨコエビ&白カエルアンコウ このエントリーを含むブックマーク

nezurou2017-03-23

撮影地]アニラオ 

[水深]-10m

カメラNIKON D7200

f:id:nezurou:20170323235210j:image

f:id:nezurou:20170323235421j:image

ガイドのロナちゃん、思い出したように私を誘う。

指した先には透明なホヤヨコエビ

f:id:nezurou:20170323235208j:image

バディは白いカエルアンコウ撮影


1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2017-03-15 【RGB】ハナイカのムーブ&クロクマカエルアンコウ このエントリーを含むブックマーク

nezurou2017-03-15

撮影地]アニラオ 

[水深]-10m

カメラNIKON D7200

f:id:nezurou:20170315185149j:image

RGB3色のハナイカ。

最近では普通に出会える被写体になったせいか、撮り方に悩むことが多い。

今回はRGB。生態ではなくイメージとして感じてほしい。

f:id:nezurou:20170315185147j:image

バディはきれいなカエルアンコウ撮影


1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

2017-03-12 【スナップ】採餌中のスジモヨウフグ&ホシベニサンゴガニ このエントリーを含むブックマーク

nezurou2017-03-12

撮影地]アニラオ 

[水深]-10m

カメラNIKON D7200

f:id:nezurou:20170312182717j:image

私にしては珍しい普通の普通のスナップ写真

タコノマクラであろうか?スジモヨウフグたちがしきりにかじりついていた所を撮影

なんだか獰猛に見える目つきである。

f:id:nezurou:20170312182715j:image

バディは抱卵中のホシベニサンゴガニを撮影


1日ワンクリックご協力をお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村