Hatena::ブログ(Diary)

西野神社 社務日誌

3000-00-03 [表紙]

西野神社

人気blogランキングへ このバナー、もしくは各記事文末に貼ってある「人気blogRanking」のバナーをクリックすると、このブログが「人気ブログランキング」にランクインされますので、お手数ですが、どちらかのバナーを一日一回クリックして戴けると、とても嬉しいです。御協力宜しくお願い致します!

記事一覧 過去の記事を検索する場合はここをクリックして下さい。主要な記事がカテゴリー別に分類されています。

◆ この記事は、このブログの「表紙」として常にトップに表示されます。

◆ この記事にコメントを付けるのは御遠慮下さい。誠に勝手ながら、「表紙」であるこの記事に付けられたコメントは、削除するか、もしくは他の記事へ移動させて頂きます。

◆ このブログを担当している私は西野神社の一職員(権禰宜)です。宮司に対しての質問・問い合わせ等は、このブログのコメント欄ではなく、電子掲示板のほうへ御投稿下さい。

2018-05-22 まるでピンク色のじゅうたん!

5月下旬のこの時期、当社境内の地面には、満開ピークを過ぎた八重桜(里桜)の花びらが、大量に舞い散っております。
特に八重桜の、木の直ぐ下の地面は、まるでピンク色の絨毯(じゅうたん)を敷いたかのような様相になっており、境内の掃除も、この時期は花びらを掻き集めて回収する事が主となっています。

西野神社境内 八重桜の花びら

西野神社境内 八重桜の花びら

平成29年5月下旬 西野神社 境内の掃き掃除

平成29年5月下旬 西野神社 境内の掃き掃除

平成29年5月下旬 西野神社 境内の掃き掃除

この“ピンク色の絨毯”のような光景が見られるのは毎年この時期だけなので、興味のある方は是非見に来て下さい。写真に撮ると、多分“インスタ映え”すると思いますよ(笑)。
ちなみに、当社では毎朝、宮司以下神職全員で境内全域の掃除をしていて、その際に、「ブロワ」という清掃用携帯式送風機を使ってこれらの花びらを吹き飛ばして一ヶ所に集め回収しているため、清掃の直後や午前中だと、ここまで一面のピンク色にはなっていない事もあります。


(田頭)

人気blogランキングへ

2018-05-18 フィギュア供養

当社では毎年、2月15日から3月初旬(ひな祭りの次の日曜日)までと、5月1日から7月末日までと、10月1日から11月末日までのそれぞれの期間、「人形供養」(人形清祓いの神事)でお焚き上げする人形類の受付(お預かり)をしております。
今月1日付の記事でも詳述した通り、今は丁度その期間中でもあるのですが、今年に入ってからは、ひな人形五月人形市松人形博多人形フランス人形民芸品の人形こけしぬいぐるみ女児用玩具の人形といった従来から納められてきた人形類に加え、昨年まではほぼ皆無だった、アニメ特撮ゲームボーカロイドなどの各種キャラクターのフィギュアも納められるようになりました。

もっとも、「フィギュアも納められるようになりました」とはいっても、当社に納められる人形類の全体数からみると、それらフィギュアは1%にも満たない数なので、実際には「極めて少数」と言ってよいのですが、それでも、昨年まで当社にフィギュアが納められる事はほぼゼロといってよいくらい全くありませんでしたから、この現象は特筆すべき事ではあります。
これも、個々人の趣味の多様化や、フィギュアも一般的なカルチャーのひとつとして世間で普及・認知されてきた事、アニメーションやゲームといったジャンルが日本を代表する産業・文化のひとつとして国内外で広く認知されてきた事など、昨今の世相を反映しての事なのでしょう。

札幌・西野神社でのフィギュア供養

札幌・西野神社でのフィギュア供養

札幌・西野神社でのフィギュア供養

札幌・西野神社でのフィギュア供養

札幌・西野神社でのフィギュア供養

札幌・西野神社でのフィギュア供養

先日当社にフィギュアを納めに来られた方から直接お聞きした話によると、“オタクの聖地”として全国的にも知られている某地域の、とあるビルの中にテナントとして入居(鎮座)していた、日本で唯一フィギュア供養を専門に行っていた神社が、最近何らかの事情により撤退(廃祀?)して無くなったらしいので、もしかするとその影響もあって、自分が手放す事になったフィギュアを“供養”してくれる所を探す人が増えてきているのかもしれません。

当社は勿論、フィギュア供養を専門に行っている神社ではないので、納められたフィギュアは、他の人形達と特に区別する事無く、従来から執り行ってきた「人形供養」の神事にて粛々と供養(清祓い)をさせて頂いており、フィギュアに特化した特殊な供養を行っているわけではありませんが、それでも差し支えなければ(もっとも、差し支えある、という事態はあまり考えられませんが)、前述の期間内であればいつでも御不要になったフィギュアをお預かり致します。
自身が所有しているフィギュアを手放したいもののさすがにそれをゴミとして処分するのは抵抗がある、という方は、当社に納めて“供養”しお焚き上げする事も、是非選択肢のひとつとして御検討下さい。

なお、初穂料(フィギュアをお焚き上げするに当たって当社に納める金額)の目安については、今月1日付の記事の中の、【初穂料について】の項を御参照下さい。
「そもそも、人形(フィギュア)供養の初穂料って何ですか?」という方は、平成25年3月7日付の記事を御一読下さい。宜しくお願い致します。


(田頭)

人気blogランキングへ

2018-05-14 八重桜が満開を迎えております

現在、当社の境内では、この時期を象徴する八重桜(里桜)が満開を迎え、丁度見頃となっております。
以下の写真は、いずれも今日のお昼過ぎ頃に撮影した、当社境内のその八重桜です。

西野神社境内の八重桜(平成30年5月14日)

西野神社境内の八重桜(平成30年5月14日)

西野神社境内の八重桜(平成30年5月14日)

西野神社境内の八重桜(平成30年5月14日)

西野神社境内の八重桜(平成30年5月14日)

西野神社境内の八重桜(平成30年5月14日)

八重桜も満開となり、札幌の季節は、そろそろ春から初夏へと差し掛かりつつあります。例年通りであれば、札幌の最高気温も今月中には25℃を超える日が出始め、恐らく今月下旬には一旦夏日を迎える事になるでしょう。


(田頭)

人気blogランキングへ

2018-05-12 神力會の半纏が新しくなりました

西野神社崇敬団体ひとつでもある、当社の神輿会「西野神社神力會」の会員さん達が、神輿渡御(みこしとぎょ)やその他の神事の時などに着る半纏(はんてん)が、今年度より新調する分から、以下の写真のように柄・デザインが変更されました。

西野神社神力會の新しい半纏

西野神社神力會の新しい半纏


以下の写真は、いずれも昨年の秋まつりでの神輿渡御の際に撮られたもので、神力會の会員さん達は、渡御の時はこのようにお揃いの半纏を着て、御神輿の担ぎ手として奉仕して下さいます。半纏は、神力會にとってはユニフォームといえるものです。

西野神社神力會

西野神社神力會


以下の写真は、神力會半纏の新旧比較写真です。このように並べて比べてみると、その違いは一目瞭然です。

西野神社神力會の新旧半纏比較

西野神社神力會の新旧半纏比較

あくまもで、新規に制作する分からこの新しい半纏に変わるという事であって、現在会員各位が使われている半纏を今年から一斉にこの新しい半纏に切り替えるというわけではないので、当分の間、神力會では新旧の半纏が混在する状態となります。


(田頭)

人気blogランキングへ

2018-05-09 西野神社周辺のバス路線・時刻の御案内(平成30年度版)

公共交通機関を利用して西野神社へお参りに来られる場合、当社の直ぐ近く(西野神社の徒歩圏内)には鉄道の駅が無いため、地下鉄JR等どの鉄道を利用しても、それら鉄道の駅からはバスもしくはタクシーに乗り換える必要があります。

時間と体力に相当な余裕がある場合は、駅から当社まで直接歩いて来れない事もありませんが、当社に最も近い駅である地下鉄東西線発寒南駅からでも当社までは約3.5km、その次に近いJRの発寒中央駅からは当社まで約5kmの距離があるため、駅から徒歩で西野神社へと来られるのは、あまり現実的な選択肢とはいえません。

そこで今回は、地下鉄もしくはJRの駅からバスに乗り換えて当社へと来られる方のために、当社周辺のバス路線とその時刻について、改めて解説をさせて頂きます。
なお、バスの時刻表は先月1日に改正されており、今日の記事で紹介するバスの発車時刻は、いずれもその改正に沿った最新のものとなっています。ちなみに、今回のダイヤ改正では、朝から夕方にかけての便には特に変更はありませんが、夜の便で、一部減便が実施されました。

ジェイ・アール北海道バスと西野神社御神輿

ジェイ・アール北海道バス(西野神社前)


地下鉄東西線発寒南駅、同線の琴似駅、JR函館本線琴似駅、これら3駅の各方面から、当社最寄りのバス停平和1条3丁目」(このバス停から当社までは徒歩約1分です)へと向かうバスは、いずれもジェイ・アール北海道バスが運行しており、具体的には、同バス西野平和線の「平和の滝入口」行きに乗ると、西野神社へと行く事が出来ます。

「平和の滝入口」行きは、発寒南駅から出ている「発42」と、地下鉄琴似駅から出ている「琴42」、そして、JR琴似駅から出ている、同じ番号の「琴42」の3系統があり、これら3統合わせると1時間に平均3〜4本程運行されています。バスで西野神社へとお越しになる場合は、これら3系統のいずれかに御乗車下さい。
なお、これらの3系統の中で最も高頻度で運行されているのは、発寒南駅を始発とする「発42」で、逆に最も運転本数が少ないのは、JR琴似駅を始発とする「琴42」です。そのため、初めて当社へと来られる場合、なるべくなら、発寒南駅でバスに乗り換える事をお勧めします。JR琴似駅でバスに乗り換える場合は、予め乗り換え時刻を調べておき、その時刻に合せて琴似駅に着く列車に乗るようにしないと、JR琴似駅のバス停で丸1時間待たなければならない事も有り得るからです。
もっとも、JR琴似駅と地下鉄琴似駅は、徒歩でも10分程度の近距離なので、JR琴似駅で1時間も待つのであれば、地下鉄琴似駅前まで徒歩で移動し、そこから「平和の滝入口」行きのバスに乗り換えるという手もありますが。


下の図は、西野神社周辺を走るバスの詳細な路線図です。この図はクリックすると拡大表示されますので、拡大の上御覧下さい。

西野神社周辺 バス路線図


下の図は、西野神社前のバス停「平和1条3丁目」に停車するバス路線のみを抽出した、上の路線図を更に簡略化したものです。この図も、クリックすると拡大表示されますので、拡大の上御覧下さい。但し、この概略図に掲載されているバス停は主要なバス停のみで、大半のバス停は省略されていますので御了承下さい。

バス路線図


下の図は、「発寒南駅」から発車する、「平和の滝入口」行きのバスの発車時刻表です。この時刻表に掲載されている便は全て、西野神社最寄りのバス停「平和1条3丁目」に停車するので、発寒南駅でバスに乗り換えて西野神社へ来られる方は御参照下さい。なお、この時刻表はクリックすると拡大表示されますので、是非拡大の上、御覧下さい。

発寒南駅発 バス時刻表


下の図は、「地下鉄琴似駅」から発車する、福井・平和方面へと向うバスの発車時刻表で、この時刻表中、一番右側の「琴42」(平和の滝入口行き)が、西野神社最寄りのバス停「平和1条3丁目」に停車するバスです。地下鉄琴似駅でバスに乗り換えて西野神社へ来られる方は御参照下さい。この時刻表もクリックすると拡大表示されますので、是非拡大の上、御覧下さい。

地下鉄琴似駅 バス時刻表


下の図は、「JR琴似駅」から発車する、福井・平和・西野方面へと向うバスの発車時刻表で、この時刻表中、ほぼ中央の「琴42」(平和の滝入口行き)が、西野神社最寄りのバス停「平和1条3丁目」に停車するバスです。JR琴似駅でバスに乗り換えて西野神社へ来られる方は御参照下さい。この時刻表もクリックすると拡大表示されます。

JR琴似駅 バス時刻表


下の図は、西野神社から帰る場合、つまり、西野神社最寄りのバス停「平和1条3丁目」から、「発寒南駅」「地下鉄琴似駅」「JR琴似駅」の各方面へと向かう際に乗るバスの発車時刻表です。この時刻表もクリックすると拡大表示されますので、是非拡大の上、御覧下さい。

平和1条3丁目 バス時刻表


(田頭)

人気blogランキングへ