Hatena::ブログ(Diary)

西野神社 社務日誌

3000-00-03 [表紙]

西野神社

人気blogランキングへ このバナー、もしくは各記事文末に貼ってある「人気blogRanking」のバナーをクリックすると、このブログが「人気ブログランキング」にランクインされますので、お手数ですが、どちらかのバナーを一日一回クリックして戴けると、とても嬉しいです。御協力宜しくお願い致します!

記事一覧 過去の記事を検索する場合はここをクリックして下さい。主要な記事がカテゴリー別に分類されています。

◆ この記事は、このブログの「表紙」として常にトップに表示されます。

◆ コメントは大歓迎ですが、この記事にコメントを付けるのは御遠慮下さい。誠に勝手ながら、この記事に付けられたコメントは削除、もしくは他の記事へ移動させて頂きます。

◆ このブログを担当している私は西野神社の一職員(権禰宜)です。宮司に対しての質問・問い合わせ等は、このブログではなく掲示板の方にお願い致します。

2016-09-23 テレビのバラエティ番組で当社神職達の写真が紹介されました

毎週木曜日の19時53分から、「世界!ニッポン行きたい人応援団」という、1時間枠のバラエティ番組テレビ東京で放送されています。
自らの夢を叶えるため日本へ行きたい外国人を日本へ招待する、という内容の番組で、昨日はその2時間特番として、「世界ニッポン行きたい人応援団スペシャル」が放送されました。

「世界!ニッポン行きたい人応援団スペシャル」


昨日の2時間スペシャルでは、真田幸村が大好きなコスタリカ人、日本の手まりが大好きなアメリカ人、日本の寄木細工が大好きなアメリカ人、日本の折り紙が大好きなグアテマラ人などが紹介され、そして番組の最後に紹介されたのが、烏帽子(えぼし)をこよなく愛するアメリカ人のエリオットさんでした。
ちなみに、全く同じではないようですが、エリオットさんが番組の中で被っていた烏帽子は、松平容保公の写真でお馴染みのあの烏帽子によく似ているようにも見えました。

平成26年9月22日放送「世界!ニッポン行きたい人応援団スペシャル」

平成26年9月22日放送「世界!ニッポン行きたい人応援団スペシャル」

平成26年9月22日放送「世界!ニッポン行きたい人応援団スペシャル」

平成26年9月22日放送「世界!ニッポン行きたい人応援団スペシャル」

平成26年9月22日放送「世界!ニッポン行きたい人応援団スペシャル」


エリオットさんの夢は「本物の烏帽子の作り方を日本で勉強する事」で、そしてそれに関連して、 今でも烏帽子を日常的に使っている職業のひとつの実例として、当社の神職達(宮司、松澤権禰宜、私の3人)が写っている写真(以下の2枚目の写真)が、一瞬だけでしたが同番組内で紹介されました。
もっとも、この写真の中で私達神職が頭に著けているのは、正確には烏帽子ではなく冠(かんむり)ですが(笑)。

平成26年9月22日放送「世界!ニッポン行きたい人応援団スペシャル」

平成26年9月22日放送「世界!ニッポン行きたい人応援団スペシャル」

平成26年9月22日放送「世界!ニッポン行きたい人応援団スペシャル」

平成26年9月22日放送「世界!ニッポン行きたい人応援団スペシャル」


ちなみに、番組内で紹介された当社神職達の写真は、以下の記事にアップしていたものです。この記事では、烏帽子についてや、烏帽子と冠の違いについてなども解説しておりますので、興味のある方はこちらも是非御一読下さい。
http://d.hatena.ne.jp/nisinojinnjya/20121114


(田頭)

人気blogランキングへ

2016-09-19 秋まつり、無事に終了致しました!

一昨日・昨日の2日間に亘って開催された平成28年の西野神社秋まつりは、昨日を以って無事に全日程を終了致しました!

天気については、秋まつり1日目は終始晴天に恵まれ、そして、秋まつりのメインともいえる神輿渡御が行われた2日目は、午前中は何回か小雨が降ったものの、雨具が必要になる程の雨には至らず、しかも、お昼前までには青空となったため、幸いにして本格的な降雨には見舞われずにすみました。
子供相撲大会が当初の予定より30分遅れて13時から開始となった事(午前中は天気が微妙だったため、開催するか中止するかの最終的な判断を直前の12時にしたため)以外は、全ての行事が予定通りの時間に無事行われ、結果的に、天候にも、また、人出にも、そして多くの方々の御協力に恵まれ、西野神社の大神様の御加護と関係者各位の御尽力の下、大盛況のうちに恙無く本年の秋まつり終える事が出来ました。皆様方には、心から感謝申し上げます。


秋まつり翌日の今日は、早速、朝から境内の後片付けや清掃等の作業が行われ、総代さん達や氏子青年会皐月会の会員さん達が中心となって、お昼頃までそれらの作業のお手伝いをして下さいました。昨年からは皐月会の会員さん達も手伝ってくれるようになったため、後片付けは例年よりも早く終わるようになり、今日のお昼頃までには、境内の外観については概ね秋まつり前の平常時の状態に復されました。
また、今日は朝から神力會の会員さん達も来て下さり、神輿殿内や渡御に使用した道具類の片付けなどを行って下さいました。
連日の秋まつりの御奉仕で大変お疲れの中、今日、神社で片付けや清掃等の各種作業をして下さった関係者の皆様方、ありがとうございました。

私はこれから、今年の秋まつりの2日間で撮影された写真データ(私が自分のデジカメで撮影した写真も多数あるのですが、それでも、全体の9割以上の写真は、当社が撮影を依頼した方が撮って下さったものです)を整理して、それらを西野神社アルバムやこのブログなどに順次アップしていきます。
例年、秋まつりではお二方が写真撮影を担当して下さっているのですが、今年はそのうちのお一人がお仕事の都合で来れなくなってしまったため、写真の枚数は例年の秋まつりのほぼ半分強しかないのですが、それでも、合計すると写真データは二千数百枚分もあるため、この作業には少なくとも2〜3日はかかりそうです(笑)。
取り急ぎ、私のデジカメで撮影された本年の秋まつりの写真のうちの8枚を、以下にアップさせて頂きます。


平成28年 西野神社秋まつり

▲ 本神輿に供奉する、西野神社の須浪宮司や大坊総代長など。この写真では、赤い装束を着装しているのが宮司で、黄色い装束を着装しているのが総代長です。


平成28年 西野神社秋まつり

▲ 「特別養護老人ホーム 五天山園」の玄関前で行われた神事。こちらへは担ぎ神輿が神幸致しました。


平成28年 西野神社秋まつり

▲ 「介護付有料老人ホーム 敬老園札幌」の玄関前で行われた神事。こちらへも担ぎ神輿が神幸致しました。


平成28年 西野神社秋まつり

株式会社クリーンリバー及び株式会社北のたまゆら役員さん達。担ぎ神輿が神幸したクリーンリバーの社屋前にて撮影。ちなみに、クリーンリバーさんは、平成20年に当社へ神輿殿を奉納して下さった会社です。


平成28年 西野神社秋まつり

▲ 担ぎ神輿の宮入りの様子。拍子木を打ち鳴らしながら担ぎ手さん達に指示を出しているのは、神力會の前鼻会長です。


平成28年 西野神社秋まつり

▲ 西野神社の神職や、札幌の市内や近郊の各神社の神職さん達。宮入りの直後に社務所玄関前にて撮影。ちなみに、同業者関係では、札幌市中央区に鎮座する某神宮の権禰宜さんや、同市北区に鎮座する某神社の宮司さんが、例祭前日の宵宮祭に参列して下さいました。


平成28年 西野神社秋まつり

授与所の隣で行われた「野菜果物販売」の様子。ここには総代さん達や敬神婦人会の会員さん達が詰めて下さいました。


平成28年 西野神社秋まつり

▲ 境内で「野点」(のだて)をして下さった茶道の先生方と、札幌西陵高校茶道部の皆さん方(巫女装束を着ている前列中央の2人も含む)と、今回の野点を企画して下さった皐月会の皆さん方。前列右端の和服を着ている男性は、皐月会の理寛寺会長です。


秋まつりが終わると、来月からは七五三参りのシーズンを迎え(北海道の七五三は全国よりも一月早く10月なのです)、その翌月(11月)には、大祭である新嘗祭が斎行され、そして12月には、どの神社にとっても年間で最大の繁忙期となる年始に向けての準備シーズンを迎える事になります。
早いもので、今年ももう、あと3ヵ月と少しで終わってしまいます…。


(田頭)

人気blogランキングへ

2016-09-17 今日から秋まつりです!

今日から2日間に亘って、「平成二十八年 西野神社秋まつり」が開催されます。
特に近隣にお住まいの皆様方は、是非お誘い合わせの上、西野神社へお越し下さい。皆様の御参拝・御来訪を、心よりお待ちしております!

以下の写真2枚は、いずれも今朝(午前7時20分頃)撮影した、西野神社の鳥居・社号標の周辺と、拝殿前・参道の様子です。昨日の深夜は雨が降りましたが、今は雨は上がっており、しかも、今朝発表された本日札幌の降水確率は10%、明日は20%らしいので、幸いにしてこの2日間、天気は何とかもちそうな感じです。

平成28年 西野神社秋まつり当日

平成28年 西野神社秋まつり当日


今日・明日の2日間の具体的な日程は、以下の通りです。基本的には例年通りですが、明日の午前10時から神輿殿前で行われる野点(のだて)は、今回が初めての開催となります。

平成28年 西野神社 秋まつり日程

平成28年 西野神社 秋まつり日程


以下の写真3枚は、昨年の秋まつり1日目に撮影された、福井ばやしの奉納、ジャズフェスティバル、宵宮祭の様子です。今年もこのような感じで行われます。

福井ばやし奉納

西野神社 ジャズフェスティバル

西野神社宵宮祭


以下の写真5枚は、昨年の秋まつり2日目に撮影された、例祭、神輿渡御、子供神輿渡御、子供相撲大会、古武術演舞奉納の様子です。今年も例年通り、このような感じで行われます。

西野神社例祭

西野神社 神輿渡御

西野神社 子供神輿渡御

西野神社 子供相撲大会

古武術演舞奉納


以下の写真2枚は、昨年の秋まつりで撮影された、両日に亘って開催される演芸歌謡ショー)と、両日に亘って当社の第2駐車場で営業される露店の様子です。

西野神社 演芸(歌謡ショー)

西野神社秋まつり 露店


下図は、明日行われる神輿渡御の順路図です。この図はクリックすると拡大表示されますので、沿道で御神輿を出迎えられる方や、御神輿の渡御を見てみたいという方、また、担ぎ手として御神輿に供奉される予定の方などは、是非拡大の上御確認下さい。宜しくお願い致します。

平成28年 西野神社渡御順路図


今日と明日の2日間(17・18両日)は、秋まつりの様子を速報として、西野神社サイト内の秋まつりページ(下記URL)でも随時お知らせ致しますので、こちらも是非御覧下さい。宜しくお願い致します。
http://nishinojinja.or.jp/nishino/m2016/


(田頭)

人気blogランキングへ

2016-09-16 いよいよ明日から秋まつり!

西野神社では、毎年『「敬老の日」の前の日曜日』を例祭日としており、その例祭日と、例祭前日(宵宮)に当たる土曜日の2日間を、「秋まつり」として盛大に開催しております。
このように当社の秋まつりは、曜日は常に土曜と日曜に固定されるのですが日付は固定されていないため、具体的に何日から何日にかけて秋まつりが行われるかは年毎に多少変動する事となり、今年の場合は、明日と明後日の2日間が秋まつりとなります。

というわけで、当社では明日から2日間(17〜18日)に亘って、西野神社の年間行事の中では最大の行事である、本年の「秋まつり」(所謂例大祭)が開催されます!

平成28年9月 秋まつり前日の社殿風景

神事としては、明日(17日)は宵宮祭・遷霊祭が、明後日(18日)は例祭神輿渡御・還御祭などが執り行われます。
奉納行事や催物等としては、宵宮の明日は、福井ばやし奉納中学校新人相撲選手権大会(但し雨天の場合は会場変更)・ジャズフェスティバルなどが行われ、そして、例祭(本祭)の明後日は、野点(お茶会)野菜果物販売子供相撲大会(但し雨天の場合は中止)・古武術演舞奉納餅撒きなどが行われます。
地域の皆様方が毎年楽しみにされている演芸(民謡・演歌ショー)は、両日共に午後6時から神楽殿で行なわれます。
また、境内の第2駐車場には、北海道街商協同組合による各種の露店も出店され、明日はお昼頃から午後8時まで、明後日は午前9時頃から午後8時まで、それぞれ営業されます。

この2日間の秋まつりのため、当社の総代さん達や協力員の方々は、当社氏子区域内の各所を周って寄付金を募って下さったり、それぞれの担当に応じて精力的に各種の準備や作業をして下さり、また、当社の各崇敬会(萬燈保存会神力會敬神婦人会氏子青年会皐月会)の会員さん達も様々な準備・作業等をして下さり、西野神社関係者の皆さん方が一丸となって、秋まつりに向けて数ヶ月前から着々と諸準備を進めて参りました。


それら諸準備の最終日となる、秋まつり前日の今日は、午前9時に総代さん達や皐月会の会員さん達が、お昼頃には神力會の会員さん達が、お昼過ぎ頃には敬神婦人会の会員さん達がそれぞれ神社に集合し、秋まつりに向けての最後の諸準備・確認などの作業を行って下さいました。

以下の写真3枚は、総代さん達、皐月会の会員さん達、その他関係の皆様方が、奉納提灯を吊り下げるための鉄パイプの櫓を組み立てたり、その櫓に各提灯を吊り下げて固定する等の作業をされている様子です。これらの作業は毎年、秋まつりの前日に行われています。

平成27年9月 秋まつり前日の境内準備風景

平成28年9月 秋まつり前日の境内準備風景

平成28年9月 秋まつり前日の境内準備風景


下の写真は、秋まつりに対しての高額(5,000円以上)奉納者御芳名の一覧が記されている用紙を、総代さん達が境内の掲示板に貼り付けている様子です。この掲示板の組み立て作業も総代さん達が行って下さいました。

平成27年9月 秋まつり前日の境内準備風景


以下の写真3枚は、総代さん達や皐月会の会員さん達が、本神輿を中心とした渡御行列で使われる各トラックの荷台に載せるテントを組み立てている様子と、完成したそれらのテントです。
これらのテントが載せられる各トラックには、お稚児さんや、総代さん各町内の代表者などがそれぞれ分乗します。

平成27年9月 秋まつり前日の境内準備風景

平成28年9月 秋まつり前日の境内準備風景

平成28年9月 秋まつり前日の境内準備風景


下の写真は、明日の宵宮祭や明後日の例祭などで大前に献饌される神饌が載せられる三方です。今は拝殿隣の神饌所内に並べられています。

平成25年9月 秋まつり前日の準備風景


下の写真は、明日の宵宮祭や明後日の例祭などで私達神職達(斎主以下祭員)が着装する装束(正服や斎服など)の一部です。これらは社務所内の一室に揃えられております。

平成28年9月 秋まつり前日の装束準備


明日・明後日の2日間は、皆様お誘い合せの上、是非西野神社へとお越し下さい。皆様の御参拝・御来訪を心よりお待ちしております!

なお、秋まつりの期間中、第1駐車場(渡御の準備や催物に使われます)と第2駐車場(露店の出店スペースとして使われます)は、いずれも駐車場としては御利用出来なくなるため、もし車でお越しの場合は、第3駐車場、もしくは神社斜め向かいの臨時駐車場か、川沿えの臨時駐車場を御利用下さい。
公共交通機関を御利用の場合は、地下鉄東西線発寒南駅から「平和の滝入口」行きのジェイ・アール北海道バスに乗り換えて「平和1条3丁目」のバス停で下車して下さい。神社はバス停からも見えるので、下車すると神社の場所はすぐにお分かりになると思います。


(田頭)

人気blogランキングへ

2016-09-14 中学校新人相撲選手権大会の御案内

本年の「西野神社 秋まつり」では、1日目(今月17日)の午前中、当社境内の土俵にて、恒例の「北海道中学校新人相撲選手権大会」が開催されます。

北海道中学校新人相撲選手権大会(西野神社)

北海道中学校新人相撲選手権大会(西野神社)

北海道中学校新人相撲選手権大会(西野神社)

この大会は、中学校体育の部外活動の充実、スポーツ精神の高揚、青少年の健全育成並びに体力の向上を図る事を目的に、北海道相撲連盟の主催、札幌相撲連盟の主管、札幌市教育委員会等の後援、三王建設興産株式会社や西野神社等の協賛により開催されるもので、本年で11回目を迎えます。

大会の競技種目は、団体戦リーグ戦)と個人戦(原則としてトーナメント戦、但し参加者が少数の場合はリーグ戦)の2種で、北海道内の中学校に在籍する中学1・2年生の生徒のうち、加盟団体の長もしくは当該校長に認められた者が参加します。今大会の具体的な日程は以下の通りです。

 09:00〜09:30 受付
 09:40〜09:55 監督・審判合同会議
 10:05〜10:20 開会式
 10:30〜11:45 団体戦
 11:45〜13:30 個人戦
 13:40〜14:00 閉会式

例年、大変迫力ある試合が展開されますので、皆様も是非御観覧にお越し下さい。なお、当社の土俵は屋外にあり、土俵上には屋根も無いため、雨天時は会場が変更される事もありますので、御注意下さい。今年の雨天時開催場所がどこであるのかは、まだ主催者側から連絡が無いので分かりませんが、昨年の雨天時開催場所は、西野地区センターでした。


(田頭)

人気blogランキングへ