エゾリスの会 非公式ブログ! RSSフィード

北海道帯広の環境系まちづくり団体「エゾリスの会」非公式ブログ。http://d.hatena.ne.jp/noken/20070517 や[会の紹介]をご覧ください。公園など公共的空間で野生動物に餌をやらないで下さい! 
 
 

2018-06-15 6/24自然かんさつ会 帯広の森の川の中を歩こう

noken2018-06-15

[]6月24日(日)自然かんさつ会 帯広の森の川の中を歩こう

6月24日(日)9:00〜12:00

帯広の森の中を流れる第二柏林台川の中を歩いて、魚や水の中に暮らす昆虫を観察します。

あっという間に時間が過ぎてしまいますよ。

集合場所:西20条南6丁目駐車場(旧カラオケ道場チュンチュン南東向かい側)

申し込み締切:6月21日

参加費:100円(保険料)

申し込み連絡先など会の基本情報は↓↓こちら!

http://d.hatena.ne.jp/noken/20070514

服装:川の中を歩きますので、長靴等必要。

小学校低学年でも歩けますよ!

↓↓集合場所の地図↓↓リンクをクリック!

(「帯広の森」のトイレ付き駐車場です)オレンジ色の P で表示。

https://www.google.com/maps/d/edit?mid=1EzgYQmO_Yq5_PLewx6fSUne4YUw&ll=42.899872846134826%2C143.143685758522&z=17

昨年の様子。歩くだけでも楽しかったです!

http://d.hatena.ne.jp/noken/20170702/1499001830

f:id:noken:20170702221935j:image

f:id:noken:20170702221447j:image

f:id:noken:20170521142450j:image

2018-06-09 当面の予定

noken2018-06-09

[]当面の予定

更新が滞っております<(_ _)>

多忙ゆえ、表の貼り付けでお茶を濁させていただきます。

予定は変更することがよくありますので、まずはお問い合わせ下さい。

個々の行事については過去記事を検索していただけれが大概は記事になっておりますので、よろしくお願いします。

6月10日 (日) 5:00〜 モニタリングサイト1000 鳥調査(繁殖期2日目) 帯広の森 里山活動場所

6月10日 (日) 13:00〜 モニタリングサイト1000 チョウ調査 帯広の森 里山活動場所

6月17日 (日) 9:00〜 モニタリングサイト1000 チョウ調査 帯広の森 里山活動場所

6月17日 (日) 13:30〜 モニタリングサイト1000 植物調査 帯広の森 里山活動場所

6月24日 (日) 9:00〜 第2柏林台川を歩こう 栄通、中島通交差点駐車場 西20条南6丁目公衆トイレ東側駐車場

7月4日 (水) 18:30〜 例会 はぐくーむ

7月8日 (日) 8:30〜 モニタリングサイト1000 チョウ調査 帯広の森 里山活動場所

7月15日 (日) 午前 帯広の森づくり活動団体発表会 はぐくーむ 帯広の森づくり協議会

7月16日 (月) 9:00〜 里山をつくろうプロジェクト 帯広の森 里山活動場所 草抜き

7月22日 (日) 8:30〜 モニタリングサイト1000 チョウ調査 帯広の森 里山活動場所

7月22日 (日) 13:30〜 モニタリングサイト1000 植物調査 帯広の森 里山活動場所

なんだか申し訳ないので、最近の画像つけます。

f:id:noken:20180609230300j:image

f:id:noken:20180609230258j:image

f:id:noken:20180609230259j:image

2018-05-03 オーストラリアの餌付け問題

*[これエコ?][動物・自然]オーストラリアの餌付け問題

どこの国にもよく考えない人がいるんですね。

観光客がカンガルーを害獣化しかねない。

管理者側が多少嫌われても、きびしくやらないとダメですよ。

一般の人の自律など、この問題に関しては全く期待できませんから。

ーーーーーーーーーーー

「カンガルーにえさやらないで」 襲われる観光客続出

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180503-43986340-bbc-int

(一部)

ビーラスツカさんはBBCに対し、「えさをやってはいけないなんて知らなかった」と語った。「みんなするから大丈夫だと私たちも思った」。

「大きなカンガルーたちの中の1頭が私を襲って、みんな怖くなった。親たちは子供をつれて走って逃げた」

ビーラスツカさんも逃げ出したが、足にひどい傷を負った。

パイパー議員が提供した、最近の数カ月間で負傷した人々の写真からは、カンガルーたちが明らかに、凶暴になり得ることを示している。

「オスのカンガルーは人間のお腹を切り裂くこともできる」とパイパー議員は指摘する。「わざとやるわけではないが、彼らの戦うときの習性で、後ろ足で蹴ってくる」。

ーーーーーーーーーーー

いったい誰の責任なんでしょうか。

観光客は責任とれるんでしょうか?

もしカンガルーから何らかの感染症がみつかったら、今度は見つけ次第殺すんでしょうか?

一尺八寸一尺八寸 2018/05/31 15:25 カンガルーは結構猛獣です。餌付けなんて無謀ですね・・・・・・
カンガルーもですが、インコやオウム類の餌付けも感染症の観点からは怖いなと思っています。
オーストラリアだったかで群がるバタン類(多分キバタンかな)の映像を見たときにゾッとしました。
我が家にもオウムとアマゾン、オカメインコを飼ってはいますが、飼育している個体だけで十分です。野生のものにまで手を出す必要はないと感じています。

野生動物と人や飼育されている動物とは一線を引くべきだと思います。

2018-03-20 感染症1件で手のひらがえし(東京の野良猫)

[]感染症1件で手のひらがえし(東京の野良猫)

エゾリスで感染症が発生したら、きっと手のひらを返すように「駆除」の声が上がるかも知れないと思っていたところ、どうもその心配はあたりそうです。

ネコからの感染症については過去のエントリでも述べましたが、

http://d.hatena.ne.jp/noken/20170724

コリネバクテリウム・ウルセランス感染症というジフテリアに近縁の感染症がきっかけです。

http://cvdd.rakuno.ac.jp/archives/2277.html

しかしきっとどんな病気でも良いんでしょうけど。

呆然とするのはむしろこっちで、野良猫をペット扱いしていたくせに、病気が一回発生しただけで反省もせずに手のひらがえしとは………。

「3歳の娘と日常的に利用する公園に数匹の野良猫が居着いていて、公園に集まる子供やママ友たちと一緒に、近寄ってくる猫をなでたり、お菓子を与えたり、抱き上げて写真をインスタグラムにアップしたりと、みんなで気楽なペット扱いしていた。」

https://www.zakzak.co.jp/lif/news/180314/lif1803140004-n1.html

問題は保健所が「野良猫に餌をやらないで」と言ったかどうかですが……

動物なんて何でも不潔なんですよ!かわいかろうがなんだろうが関係ありません。餌をやってオモチャにして遊ぶ対象にしてはいけません。一定の距離をまもることが人間のするべきことです。

2018-03-13 樹液をなめるエゾリス

かわいいエゾリス

[]樹液をなめるエゾリス

このシーンを見ると、春も近いなと思います。

2個体が近い距離で舐めていました。

一方はニホンリスのようなアイリングのような模様があるかわいい個体でした。

ちなみにブログ管理人はエゾリスをあまりかわいいと思っていません。どちらかというと「鋭い」感じを持っています。

ところがこの個体はかわいかった。

改めて画像をみると、脚の先の換毛がイマイチなのか色が違うのか、もしかしたら老齢個体のような気もします。

f:id:noken:20180313230413j:image

片方は非常に毛並みが良かった。

f:id:noken:20180313230407j:image

2頭でヤマモミジの樹液をひたすら・・・

f:id:noken:20180313230402j:image

ペロペロ

f:id:noken:20180313230356j:image

ペロペロ・・・

f:id:noken:20180313230348j:image

春が近くなって植物の根が働き出すのでしょうか?

それとも寒さが緩んで凍っていた液体が溶け出すのでしょうか?

エナガヒヨドリも盛んに舐めに来ていました。

やはり、春を感じます。

Connection: close